Androidアプリストア Amazonファミリー AmazonPrimeポイント Cloud Drive Photos 2016_schedulebook  Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター AmazonBasics_campaign 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 ヤスイイね ドラッグストア大感謝祭 暑さ・節電対策ストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート

カスタマーレビュー

31
5つ星のうち4.6
「妖怪人間ベム」DVD-BOX
形式: DVD変更
価格:¥13,989+Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

56人中、52人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2011年12月27日
私は日本人じゃないので妖怪人間ベムのアニメが見たことがないです!!亀ちゃんが大好きでこのドラマを見始めたです。はまりました!!

すばらしいドラマでした!!綺麗な心持ったベム(亀梨和也)、愛しいです!!いつもつよきだけど心の優しい、べら(杏)。。大好き!!可愛いベロ(鈴木福)、まもりたいです!!3人のセリフがいつまでも心にのこります!!人間に憧れて、人間になりたくって、だけど人間をまもるために人間にならない道選んだ3人がカッコイイ!!

このドラマ見てあらためておもいました、日本語って綺麗で素晴らしい言葉です!!音楽もすばらしいかった!!ドラマにリンクしてopeningもendingもどちらも大好きです!!このドラマに流れたすべての音楽は大好きです!!

涙と笑を溢れてるドラマでした!!切なくて、胸が痛むけど、心をあたためる作品です!!このドラマに出会って、幸せです!!家族、仲間、友達そして周りの人の大切さ教えてくれたドラマでした!!人間であることをもと大切に思った!!私は言葉で上手に伝えないと思うけど、これだけはたすかなのです。妖怪人間ベムはこの先何年たっても忘れないドラマです!!
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
81人中、74人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年1月6日
アニメの実写化で満足できる数少ない作品の1つ。容姿やキャラクターデザイン、イメージでしっくりくるのは、はっきり言ってベラ役の杏のみ。ベムとベロは原作とは別物だ。しかし、逆にそれが本作品を名作にしている。原作アニメのイメージに固執して、逆に駄作になってしまったのが多いなか、作品全体のイメージを大切にし、キャラクターを大幅にアレンジしたのが、見事に成功している。大幅なアレンジにはファンの反発が付き物だが、それを跳ね返すだけの力がこの作品にはある。出来るなら福くんが大きくなる前に、早々の映画化と続編を望む。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
78人中、70人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年1月3日
このドラマは単なる名作のリメイクではありません。
ジャニオタや子供向け作品でもありません。
私も最初はなめていました・・すみません。

1話から、あまりに美しいベム、べラ、無邪気なベロちゃんに魅了され、
そして、彼らの心の美しさにも胸打たれました。
報われない、哀しく切ないお話ですが、
なぜか、心が温かくなります。人間とは・・と考えさせられます。
映像、音楽も叙情的で美しく、名シーンがたくさんあります。
(Blu-ray でせっかくなら見たほうが良いでしょう。)

幼児の頃に見たアニメともリンクして、
この40年、人間になるために彼らは肩を寄せ合い旅してきたんだな・・
と、すっかり感情移入してしまい、特に最終回は号泣しました。
ドラマが終了した今はすっかり寂しい思いです。
捜索願いを出したいくらいです。
また会えますかね?
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
36人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年3月30日
タイトルの通り、自分の現状に辛さを感じているときに放送中のこの作品を途中からではありますが観て、その世界観に引き込まれ、放送終了と同時に予約して購入しました。
「人間のくせに……」
金に困っていても、自殺したいと思っても、恋愛に不器用であっても、何かに自分の人生が狂わされたとしても!
上記以外でも、自分がどんなに辛い状況におかれていたとしても!

この作品に触れて、自分の現在を考え直してもらいたい!!
妖怪人間として描かれた3人もさることながら、未来を失って犯罪に手を染めた犯罪者でさえ、深く考えさせられます。

犯罪に手を染めかねない状況に自分が追い込まれたとしても!
踏み切る前に、この作品を観てください。
見えない未来だからこそ、たった一人、誰かのために……自分のためにでもかまいません。
自分さえ含む、その大切な人を傷つけないためにと思って行動したことは、絶望しか考えられない現在に一筋の光を与えてくれると思います。

絶望しかないのではありません。
絶望しか考えようとしないからこそ、簡単に試せる可能性でさえ見失っているだけなんです!
傷ついたり、誰かに嫌われたっていいんです!
自分自身が「誰かのため」を思って行動したときにこそ、結果がすぐに追い付かなくても、
いずれは自分にとって、あのとき思いとどまったり今の自分を変えようと思って行動したりしたことが、
のちに自分の人生を誇れるものに変えることができたと感じられるのではないでしょうか?
「妖怪人間ベム」は、そう思える希望を与えてくれる作品だと思います。

Blu-rayに関してですが、
6枚組でありながら、コンパクトに収められていると思います。
小冊子にエピソードのあらすじ(HPで掲載されていた内容そのままだったんじゃないかと)、撮影の背景を福君の視点などで語ったりベラのメイク方法を掲載したりなどが記載されています。
ディスクはピクチャーレーベルではなく、黒一色に妖怪人間とナンバーくらいしか描かれていません。
当方、40型のテレビで再生しましたが、演出のためかもしれませんが、回想などの場面で荒いと感じる箇所が一部ありました。
(ここはあくまで自分の観点ですが、レコーダーの高画質で全話録画されていたとしても、同じような映像になったのではないかと思います)
その部分以外は綺麗な画質で再生できていると思います。
収録されいている特典映像は全く観ておりません。
自分が心打たれたエピソードを繰り返し観ても飽きないため、特典映像にまで手を伸ばせていませんので(汗)
気になった部分を演出と考えるなら、☆を減らす要因ではなく、レコーダーに比べてディスクの入れ替えが生じる面倒はありますが、幸い自分の好きな話が同じディスクに収録されているため、この商品は☆5とさせて頂きます。

自分は普段ドラマを全く観ないですし、ジャニーズ系の人間も嫌いなのですが、ここまで惹かれて購入した作品は初めてです。
原作アニメをリアルタイムでは観ていない世代なので、原作がどうとかわかりませんが、現代の日本を斬り込むような形でドラマ化された今作に大変好感を持っています。
是非、福君が大きくなる前にスペシャルや2ndシーズン、映画など、今回のキャストでの次の展開を期待したいと思い、この作品のレビューと致します。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
28人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2011年12月26日
ラストまで素晴らしかったです。アニメ版はとにかく可哀相だったけど、こちらはハッピーエンドだと思えます。これまで「何者だかわからなかった」自分をありのまま受け入れることが出来たのですから。これまでみたいに頭でっかちな正義を振りかざして悪を憎むのではなく、悪に堕ちてしまう悲しみも知って、「倒す」のではなく「救う」と言ってくれた彼らに、人間だって必ず報います、と伝えたい。好きな人と新しい思い出を一緒に重ねてゆく事は出来なくなってしまったけれど、いつでも側にいる、相手もそれを感じてくれる、それで満たされる思いもありますよね。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
50人中、43人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2011年12月25日
長らく、毎週かかさずに観るドラマというものに巡り合っていなかった私にとって、
この作品は、すごく心に残るものとなりました。

正直、子供の頃に夢中で観ていた、あのアニメ、「妖怪人間ベム」をドラマ化するなんて、
不安というか、とてもじゃないけど期待は出来ないというか。
これは、このドラマが始まる前に多くの人が持っていた
感想だと思う。

けれど、実際に始まってみると、予想に反して
第一話から完全に引き込まれました。
これも(多分^^;)多くの人が持った感想だと思う。

派手な展開やアクションより、むしろ一人一人の人物描写や何気ない日常を
描くことを大事にすることで、胸がしめつけられたり、
「人間っていいもんだな」って感じさせる、西田征史氏の脚本が素晴らしい。

亀梨ベム、杏ベラ、福くんベロ、3人の熱演そしてハマリぐあいも必見です。
原作ファンの人も含めて是非多くの人に観てほしい。
そんな気持ちにさせる作品です。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
36人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2011年12月30日
他に話題性の高いドラマと重なったのが不運だったのか、話題性は薄かったですね。
でも、物語の中身はものすごく濃くて味がありました。
原作を調べたところ、あまり良い終わり方してなかったようですが、
亀梨さん、杏さんなど豪華なキャストでしたので、
ひどい終わり方だとTV局に抗議殺到するだろうから、そりゃないだろうとは思ってましたが、
多くの人が共感出来るエンディングだったと思います。
本来、物語の顛末を書くのはご法度だと思いますが、ラストでガッカリって作品も多いですからね。
そういう意味で、この作品はラストまで安心して観られる名作ですよ。お勧めです。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
46人中、39人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2011年12月26日
こんなにも心に響く作品はありません!

夏目さんとの会話で人間になる事を「憧れてしまいま
す」と静かに語っていたベム…
本当に何十年も前から夢見て思い続けてきたんでしょう…

けれど結局は人間の為に夢を諦めてしまった…
身を引き裂かれるぐらい苦しい決断だったハズ。

けれどこうも思うのです。
あの3人なら、もし人間になったとしてその時は嬉しいかもしれないけど、事件がおきて苦しんでいる人間を見た時、助けられなくなった自分達を悔やんでまた苦しむんじゃないかな…と。

どちらが3人にとって幸せなんでしょう…

妖怪人間でいると決めた3人が幸せでいてくれる事を願ってやみません。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
56人中、47人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2011年12月25日
毎週、とても楽しみに視聴させて頂いてました。番組最後のプレゼント告知を見て、すぐにコチラに予約を入れさせて頂きました。 実を言うと私…はっきり言って普段ドラマなんて全く視ないし勿論芸能界にもほとんど興味無しなので、主役の3人の内でも存じ上げていたのは鈴木福くん位でした。そんな私を最初から最後まで見事に夢中にさせた、このドラマの魅力は本当に凄いと思います。 何だか上手く説明できないですが、全体的に心に響くメッセージが込められていてとても奥深いテーマを秘めたドラマだった様に感じます。 ちなみに、特に私を夢中にさせたのはやはりベム役の亀梨和也さんでしょうか(笑)セリフ、演技、ルックス全てにおいてもう最高でした。早い話がモロに私好みでした。彼が画面に出ている時は思わず目が釘付け状態に(笑)勿論他の方々の演技も良かったですよ!ベラ役の杏さんは綺麗で素敵だったし、福くんもとっても可愛かったです!その他の皆さんも本当に迫真の演技でした。さすがプロですね。役者さん達、本当に皆さん最高でした。 ちなみに私は原作やアニメの方は、全く見た事はありませんが(賛否両論あるみたいですが)これはこれで良いと思います! 決めゼリフの『助けを必要としている人間を見過ごす事は出来ない…そんな事をすれば俺達はただの妖怪になってしまう…』は何度聴いても感動です!最終回での『いつでも側にいますから…』のセリフもかなり印象的です。何度ビデオを見ても、感動が止まりません。 残念ながらドラマは終了してしまいましたが当分の間、私の心の中にはあの3人の心優しき妖怪人間が住み続けてしまいそうです。 最後に…製作者&関係者の皆様、及び出演者の皆々様、このような素敵な作品を本当にありがとうございました。 本当に心に残る、最高に素敵なドラマでした。(出来たら続編を…って、やっぱり無理でしょうかね?笑)
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
59人中、49人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2011年12月24日
ストーリー:怒りを感じるとオゾマシイ姿に変身する不死身の妖怪人間ベム、ベラ、ベロの3人は旅を続けていたそれは正体を知られると立ち去らなければならないから。いわば兄弟の彼らの合言葉は「人間になること」でその方法を探すための旅でもあった。 とこらがある街にたどり着いた彼らは珍しく長居することになり、ごくごく普通の2家族と交流し、毎週起こるさまざまな事件を超人的な力で解決していった。

アニメ版は毎週違う街に現れ一期一会を繰り返していたのだが、今回のドラマは同じ街に最終回まで居座った、これが良かったと思う、またアニメの舞台はどこかの国で無国籍なテイストだったに対し今回は日本の東京が舞台であった(そうせざるを得なかったのだが)

主役の3人、亀梨、杏、福くんは良くこんな役を引き受けたものだと思う、大きな賭けだったのでは? また刑事なのにお人よしで少し間抜けな
北村一輝がなかなかいい味で彼が唯一3人の理解者となりしかも3人の対比として人間の代表格として描かれこれまた脚本の勝利かと。

脚本・配役・演出・技術すべて良かったので星5つとしよう、テーマソングはオリジナル版を3人がカバー、アニメ風の絵も凄く新鮮だった。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告