Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.232
5つ星のうち4.2
スタイル名: ポラリエ本体|変更
価格:¥36,991+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

この製品は夜間(星空撮影)以外にはまったく使い途がない、…というわけではなくて、微速度撮影をするのであればカメラワーク(パニング)を加えた画作りができるなど、工夫次第では夜間・日中を問わずに高い使用頻度となる撮影補助機材でした。
例えば極軸を鉛直に固定して搭載したカメラで微速度撮影をすれば、水平方向にゆっくりパニングした画が撮れて、さらにアームを伸ばして先端にカメラを固定すれば擬似的にドリーショットも可能など、従来の単調な微速度映像に新しい動きを付与できます。
逆に、極軸ステージをターンテーブルと見立れば、撮影対象物を回転させながらの微速度撮影も新鮮な画になるなど、超低速アクチュエーターとして扱うことで(撮影以外の)いろいろなものに応用の効く面白アイテムでした。
肝心の本来用途である星空撮影ですが、これまではできなかった中望遠を使った星空の微速度撮影が可能になったのが一番のメリットとなりました。 三脚固定では撮れなかった画が得られるようになってホクホクです。 しかも、中望遠は明るいレンズが多いことから、これまで使っていた広角レンズ(F2.8)よりも短い露出時間で十分な露光が可能となり、結果として一晩に撮影する枚数が2倍になるオマケ付きでした。 星空撮影ができるような晴天の夜・場所といった機会は本当に貴重なので、それをを有効活用する道具として大活躍です。
一方で、1分以上の長時間露光によるご利益については(赤外カットフィルター除去などカメラボディの改造をしない限りは)イマドキの高感度カメラ・明るいレンズであればそれほどでもないかな?という印象です。
あと、USB給電が可能で省電力なのでモバイルブースター等を併用することで一晩中動かしっぱなしの使い方ができて、使用中にその存在を忘れてしまいました。 真っ暗闇だったり寒かったりする夜間の慣れない撮影作業にあっては、ミス防止となっていたようです。
ちなみに極軸合わせについては、北極星さえ出ていれば手軽にできる(但しのぞき穴の長さが短いので精度を出すにはコツは必要→マグニファイヤーやモノキュラーを使ってアクセサリシュー取り付けのファインダーを自作したところ、かなり使いやすくなりました)のですが、北極星が見えていないと途端に難儀するのは一般的な赤道儀と一緒です。 それでも、仰角については筐体が直方体なのでGPSとデジタル傾斜計(¥1000程度)を使えば0.1°の精度でズバっと設定できて、あとは地磁気計やクリノメーター(¥5000〜)と事前に調べておいた偏角とで方位を合わせればそこそこの精度で設定できるなど、工夫次第でなんとかなります。 但し、筐体の磁性でコンパスが狂ってしまうので、照準・照星を使ったヒト手間を加えるなどの配慮が必要でした。(夜だとこれがちょっと難しい…) とりあえず極軸あわせ用に微動雲台の類を別途用意する必要はなかったな、と判断してます。
あと、運転中は駆動モーターの磁気が盛大に漏れているようで、近くに置いたコンパスの磁針がぶるんぶるん振れていて、この辺りは昨今の機材としては減点ポイントです。(一緒に運用する機材への影響が若干心配かも?)
review image
0コメント|100人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月4日
星野撮影に使用しています。敷居の高そうな赤道儀を見事に低くしてくれた事へ感謝しています。
極軸合わせも覗き穴から北極星をのぞくだけという簡易なものですが、広角から標準レンズ程度なら十分星が流れずに撮る事ができます。光害が少しあるところでも長時間露光で冬の天の川を撮る事ができました。夏の天の川ならなお簡単に撮る事もできるのではないでしょうか。
PENTAXのアストロレーサーも以前使用していましたが、キャリブレーションのコツが分かるまでは以外と手間取りますし、撮影中にずれが生じる事も多いので、簡便さは同じくらいでしょうか。荷物はアストロレーサーが圧倒的に軽いですが。
オプションの三脚はかなり便利でエレベーター部がアーム状に動き、通常でもマクロ撮りとかにかなり便利です。ただ足がかなり細い(velbonの400台)ので伸ばさず使うか、600台などに足だけ変えるかが必要です。
オプションの極軸は視準した後に外して雲台を取り付けるという方法で、精密さに問題があるので私は使用していません。
0コメント|50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月6日
最近ポータブル赤道儀もいろいろ種類が出てきて、購入時は他の商品とも迷いましたが
デザインはさることながら、乾電池の他にUSB電源で駆動できることでこちらに決めました。
また、ポラリエのオプションは純正以外にもイロイロあるのでシステムの拡張性も高いです。

使用感ですが
広角で天の川など撮影するには適当に合わせても十分撮影できますが、望遠で撮影しようとするとかなりの精度が要求されます。
ただし、本体のみではなかなか難しいように感じます。持っていないので確かなことは言えませんが、別売りの極軸望遠鏡が必要な気がします。
今は天の川撮影で満足しているのでしばらくは必要ないかな。

私は中級の一眼レフを乗せての使用ですがそこそこの重量になります。余裕のある三脚+雲台でないと少し不安かも知れません。
そうなってくると手軽ではないかも知れないですね…。
しかし、GPSで追尾するような簡易的なシステムでは追従限界がありますし
星の撮影に興味があるなら絶対ポータブル赤道儀がオススメだと思います。
肉眼でみにくい星雲や銀河などもコンポジットして簡単に見られますよ。

安くはないですがホントに買ってよかったと思います。
毎日、仕事で疲れていても帰宅途中に空を見上げて晴れているとワクワクするようになりました!!
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月16日
東京郊外の明るい空でもマンションのベランダから手軽に、肉眼では見えない星が流れず、点で長時間露出30秒の動画・静止画を撮影できました。コンパクトデジカメの光学高倍率ズーム(35mm換算焦点距離1560mmや1170mm相当)でオリオン座 M42 大星雲も撮影できたので、5つ星です。ポラリエの商品コンセプトはこれが目的だと思います。

◆ポラリエ使い光学高倍率ズームのコンデジで撮影した、静止画5184x2920と、タイムラプス動画撮影1920x1080→クロップ動画(1280x720に切り出し)です。東京郊外は深夜も建物が遠くまで見え南の空も明るいので、これで満足です。

・カメラ 光学高倍率30x倍(35mm換算焦点距離 f=780mm) のコンパクトデジカメ DSC-HX60V(タイムラプス動画撮影アプリを後から内蔵追加できた)
・タイムラプスアプリでの動画撮影:ISO400, F6.3, WB 白色蛍光灯(5500K?), SS=30sec, 1920x1080動画→1280x720動画切り出し, 35mm換算焦点距離 f=1170mm相当(光学30x倍・動画切り出しで1.5x倍)
・静止画撮影:ISO 400, F6.3, WB 白色蛍光灯 4200K, SS =30sec, (露出オーバー) 35mm換算焦点距離 f=1560mm相当(光学30x倍・超改造2x倍)
・オリオン座M42 大星雲は、夜空で人の目で見れば誰でもわかるように、そんなに真っ赤ではないです(真っ赤に染まるのはカメラの人の目への比視感度補正フィルターを外した色調違いシリコン撮像素子裸状態?)・・・日本海側の、寂れた真っ暗な山奥や、夜中は人さらいが出没するから出歩くなと注意される真っ暗な海岸なら、星雲の広がった淡く光る雲も美しく撮れるとおもいます。撮影できれば虹色にみえると思います。

◆ポラリエ 今後改善されるとさらに良いところ
・微小な長周期の左右往復微動: 276g の軽いコンパクトデジタルカメラを載せた場合でも、高倍率ズーム (35mm換算焦点距離 f = 780mm) の動画で見るとポラリエの長辺方向に僅かな「左右往復」の微動軸ユレが長周期(左右ブレ1往復に約600秒くらい)で見えます。光学30倍カメラで1露出30秒で微速度撮影した動画をコマ送り再生すると左右揺れ微動周期が判る・・・(カメラ重量が許容仕様重量以上の2kgを超えるとさらに露出30秒中の細かな4方向短周期振動が加わり4点に散って撮影される・・・)(1000枚も静止画撮って後から処理ソフトでコネコネ画像処理して位置修正合成して・・・は女性のショット画像から人の見た目とは全然違うツルツル若いフォトショ美人作るような。やりたくないです・・・)
・星の周天軸に合せる傾き位置だしツール: 手軽な小型の汎用三脚ではこれが難しいですが、準備で「ズームで星雲座標位置狙って撮って星影が露出30秒間で流れない方向を確認・方向修正」を100ショット/1時間程度繰り返し粘ればポラリエ方向修正は終息してゆき本番の2時間タイムラプスの長時間撮影は成功、大丈夫。少し工夫した補助ツールを作ればずっと簡単に使えるようになります・・・。

◆バッテリーは乾電池の毎回使い捨てが便利:
・ポラリエに276g コンデジ搭載で星雲のタイムラプス撮影の場合には、パナソニックの単三乾電池3割増量タイプを毎回使い捨てで使っています。凡そ1回のタイムラプス撮影約2~3時間で電池消耗合図の点滅開始です(2kg超える重量級カメラ搭載では約30分点滅開始)。
・高級なスマホ用大容量USBバッテリーにはタイムアウト保護機能が備わっているから、ポラリエは消費電流が少ないので1~2分で出力が自動的に落ちる(オートシャットオフ保護動作付の高級なスマホ用外付USB充電式大容量バッテリー)。ポラリエ専用で単2乾電池3本直列(4.5V)収納パックでマイクロUSBバッテリー作ると本来の外部バッテリー駆動の目的達成に便利かも・・・。
review image
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月10日
コンパクトさ、価格から考えてコストパフォーマンスは高いと思います。
特にチョイ撮りには最適です。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月24日
星の自動追尾は、極軸合わせの精度によって半分が決まります。
残り半分は、追尾モーターの速度の精度ですが、本品に関しては、10分程度追尾しても速度の問題は感じません。

天体望遠鏡用の赤道儀もそうですが、精度の高い極軸合わせはそもそも簡単ではありません。
まず、天の真北を割り出すことが難しい。
これは、オプションのポーラメーターや、さらに精度の高い極軸望遠鏡があれば心強い。
本品にも極軸合わせ用の北極星のぞき穴が付いていますが、穴は小さいので、北極星がハッキリと見える条件でないとかなり苦労します。

次に、本品をどうやって天の真北に向けて水平出しや仰角操作を行うかという難しさ。
私の場合、スリックのレベリング・ユニットで水平をとって、
ポーラメーターで真北へ向けて、
ビデオ雲台で仰角を合わせています。

極軸合わせを極めようと思ったら、
自分の腕を磨くか、より高い製品を追うか、ですね。
フルサイズ換算100mm以上で追尾撮影を期待するならば、
極軸合わせに熟練する必要があると思います。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月28日
動きの有る タイムラプス撮影に使っています。電池の持ちも良く、動きも滑らかで良い動画が撮れます。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月22日
スカイメモ、TOASTと迷って結局ポラリエ購入。

高い買い物だから、精度のあるスカイメモが欲しかったですが、車がないとどうしようもない重量になりそうということで、
TOASTと一騎打ちになりましたが、値段の面からポラリエに決定しました。
エネループのUSBバッテリーで駆動できるので、バッテリーに関しては一切心配がなくなりました。
実際に使ってみてもぼんやり見えるライトが調度良く、さすがビクセンと言った感じです。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月13日
コンパクトで思ったよりパワーがあることにビックリ。価格もお手頃で非常に気に入っています。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月1日
重さがあるため、大きめの雲台が必要になりますが、使い勝手がよく星空撮影に重宝してます。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)