Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard Amazonコイン 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.283
5つ星のうち4.2
タイプ: プリメインアンプ A-H01|色: シルバー|変更
価格:¥29,780+ 配送無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年3月6日
以前からチェックしていた品でしたが、タイムセールスの値段に釣られて、スピーカー(LS-WH01)とのセットで購入しました。
タイトル通りハード面では満足しており、解像度の高いスッキリした音が出ていると思います。
音の広がりは余り感じられませんが、それはスピーカー依存の問題かもしれません。
他のレビューでも書かれているように、USBドライバーが挙動不審なのが難点ですが、やはりUSB接続でないと本領を発揮しませんので、自分はUSB接続で使用しています。
≪以下、USB接続時に起きた問題点≫
・PCが正常起動せずに固まる。
・PCが正常終了せずに固まる→ブルースクリーン。
・PC長時間放置でワイヤレスマウスのポインタが固まる。
・PC長時間放置で音が出なくなる。
・プレイヤーの変更等で音が出なくなる。

これだけ列挙すると 「どんな地雷だよ!」 というツッコミが入りそうですが、色々試した結果、「アンプの電源を落とす」 という方法で、ほぼ回避できるという事で落ち着きました。
・ PCの起動&終了時にはアンプの電源を切っておく。
・PCを長時間放置する場合はアンプの電源を切っておく。
・突然音が出なくなった時はアンプの電源を入れ直してみる。
とまぁ、こんな感じでしょうか...。
ドライバーが重いという指摘もありましたが、とりあえず8ギガ環境では全く苦にならないです。
今回プレイヤーも色々と試してみたんですが、ドライバーと同じくTEACサイトからDLする付属プレイヤーが、一番良い音でした(純正だから?)
ただ、フォルダー再生に対応していない等、機能はショボイので、もう少し頑張ってアップデートしてもらいたいところです。
あと、やはりリモコンに電源ボタンが無いのはマイナスポイントですね。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月8日
音は素直な感じで、特に変な色付けはない感じです。
ヘッドホン出力はイマイチと言われますが、ノイズも無く、十分な性能だと思います。
(ゼンハイザーのHD595(50Ω)使用だからなのかもですが。)
スピーカーはトールボーイ型のYAMAHAのNS-10MMFとFOSTEX FF125WKの自作スピーカーを使用していますが、駆動に苦しさは感じません。

使っていて思うのは、光入力がもう一つ欲しいことでしょうか。
PS3とPCは光で出力したいので、不足感が否めません。

USB入力はドライバがバグ多いのか相性が悪いのか、
PCがよくブルースクリーンになるので早々に使用するのをやめました。

ひとつ気になったのは、ヘッドホン出力使用時でもスピーカーが少し鳴ること。
イヤホンを繋いでボリュームを半分(12時位置)くらいにすると、
蚊が鳴く程度でスピーカー(6Ω84dB)からも音が鳴っています。

※'15.03追記
PC環境リフレッシュしましたが、ドライバの電源フェーズが思った通りに移行せずシャットダウン出来ない事象がちょくちょく出ます。
やはりUSBで常用は何か問題がつきまとうのが残念。マウスやキーボード、USBケーブルも変えてみましたが、症状は相変わらず。
他の方は問題なく使えているのでしょうか・・・?

今までの変遷と症状は以下。(OS:Windows7 Home 64bit)
・AMD Phenom2 1055T + ASUS MA4A89GTD PRO +オンボード      …ブルースクリーン多発
・AMD Phenom2 1055T + GIGABYTE 990FXA-UD3 Rev.3 +Radeon HD7750 …ブルースクリーン多発
・intel Core i5 4690K + ASUS H97 PRO + Geforce GTX780      …ドライバが反応無くなり、動画などが再生できなくなる。いつまでもシャットダウン出来ないのが頻発。(最終的に勝手に再起動する。イベンドログにはブルスクの文字が…)
0コメント|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月21日
このTEACのアンプA-H01の操作が驚くほどシンプルです。
いじれるところは、電源、ソース選択(USB/同軸/光/LINE1/2)、ボリュームの3つしかありません。
トーンコントロールも左右のバランスもありません。PCオーディオアンプとしてはPC側で設定できるので必要ないわけですがかなり思い切ったアンプですね。
何十年ぶりのオーディオなので比較するアンプも無いのでアンプそのものの音の違いなどはわかりません。

マイナスポイントは、PCとUSB接続するにはTEACサイトからUSBドライバーをインストールするのですが、私のPC環境(Windows7 x64)では使えないわけではありませんがイマイチなドライバーでした。
・CPU負荷が高い
・スリープ復帰後、音が出なくなる(USB セレクティブサスペンドは無効にしてます)
 ヘタするとドライバー自体無くなってる
たぶん、環境依存なのでしょうが、私の場合そうでした。

光ケーブルでの接続に変えたところ、全く問題無くなりました。今は光でPCと接続して快適に使っています。

実際にスピーカーやアンプを購入してセットアップした顛末をブログで取り上げましたので、よろしかったらプロフィールページからいらしてください。
0コメント|46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
タイムセールで安かったので、衝動的に購入。
ドライバの出来がイマイチとの評をたくさん読んでいましたので、マザーのデジタル端子から光ケーブルで本機につなぎました。音質はTVと光ケーブルで接続したような、こもって今ひとつキレのない音。ブルースクリーンを覚悟して、ドライバをインストールしUSBで接続してみると、輪郭が明瞭で、エッジの効いた高音質に変化しました。
foobar2000との相性も良く、中高音から低音まで、じつに解像度が高く、広がりがあります。

普段は光接続で作業し、音楽鑑賞時はUSBに変更して使っています。
使用頻度の高いソフトがUSBDACと相性が悪く、どうしてもサウンド出力できないからです。
このアンプを使えばサウンドのプロパティでデバイスを変更すればいいだけなので、スピーカーもアンプも複数用意する必要がなく、とても便利です。

見た目は天板がプラスチックで、アルミ部分と明らかに乖離し、安っぽいのですが、音質に満足しているのでそれはどうでもよいです。フルデジタルアンプですから消費電力が少ないのも嬉しいですね。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月23日
そこそこ音の良かったPC内蔵サウンドカードからの音源の置き換えとして購入しました。わたし的には大好きな音が出てくれています。使っているスピーカー(TEACの先代のS300)との相性もいいようです。

音を表現する言い方としては変だと思いますが、すごくシャープな音が出ます。別の言葉だと、クリアでヌケがよい、になるでしょうか。恐らくは空間的にも時間的にも周波数的にも本来出すべき音以外が出ていないから、こういう印象になるのかなと想像しています。

わたしは、音楽の音楽たる要素はソースに入っているものだという考えですので、再生する側はそれを極力ストレートに表現してくれればそれでOKです。ですので、このアンプの音は大好きです。

リモコンの反応、電源ON時のノイズなど、使う人によっては問題になりそうな項目も確かにありますが、わたしの使用方法では全く問題はありません。

まだサンプルだけですが24bit/96kHzのいわゆるハイレゾ音源も再生してみました。すごい音が出る、という感じではありませんでしたが、非常にしっとりとした心地の良い音が出て来てました。同じソースをCDクオリティでサンプリングしたデータを聞くと、音がなんだかゴツゴツしてる?と感じられるぐらいの違いがありました。

これはハマると危ないかもしれませんね。(笑)
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年10月8日
パソコン作業中のイージーリスニング用に買いました。

USB−DAC + プリメインアンプで配線がゴチャゴチャしないのがいいです。このUSB−DACはサブ・ウーハーの出力を持っていることが選択条件でした。サブ・ウーハーをつなげると低価格のシステムでありながら、本格的に聴けるシステムになります。

TEACのLS−301とヤマハのサブ・ウーハーをつなげました。重低音がしっかり出ます。
クラシックのピアノ曲をよく聴くのですが、重低音が出ているとグランドピアノの音が美しく聞こえます。
グランドピアノはとても硬い木で作られています。この硬い木の振動する音が聞こえるとグランドピアノらしくなります。聞こえないと安いピアノの音になってしまいます。

クラシックでも重低音はぜったい必要です。重低音が聞こえるとなぜか高域の音がすんだ音に聞こえるのが聴覚のふしぎさです。
演奏会のホールの音も重低音をかなり含んでいますので、このホールの振動音が聞こえると演奏会の雰囲気が感じられます。音場が立体的に聞こえます。
聞き慣れたCDもこんな音が入っていたんだと驚くでしょう。まるで別のCDを聴くようです。

サブ・ウーハーはロックなどで低音を盛大に出すイメージがありますが、クラシックにこそ必要だと思っています。聞こえるべき音が聞こえるようになります。

サブ・ウーハーのセッティングのポイントは、スピーカーユニットの直径分以上のスピーカー台に乗せることです。25センチのユニットでしたら、25センチの台、30センチのユニットでしたら30センチの台に乗せると格段に音が良くなります。逆に、高すぎてもダメです。床にじか置きできるサブ・ウーハーであってもスピーカー台に乗せた方がよいです。洋室でも和室でも床面で音がかなり反射して低音がふにゃふにゃになります。そのためメインスピーカーと一体にならず、明らかに別のスピーカーから出る低音と感じてしまいます。ピアノ曲では容易に違いが判ります。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月22日
Windows 8 世代のWindows 8.1マシンで使用していますが、ブルースクリーンは発生しません。
ただしWindows起動時にA-H01の電源が入っていると、Windows起動フェーズが完了しなくなります。この場合、A-H01の電源を遮断するかUSB接続を開放すれば、起動初期化フェーズが進行完了します。
ドライバー起動処理の基本設計に誤りがあるものと思います。割と単純に修正できそうな気がしますが、2014年春リリースの最新版ドライバーでも改修されていません。
USBドライバーの件に関しては、Windows 7 初期か、それ以前の世代(OS及びハードウェア)をお使いの方にはお勧めしません。

カセット+CDレシーバーのUSA輸出モデル国内版 a-2 ?以来久々のTEACオーディオですが、概ね満足しています。スピーカーはコインシデントの初代トライアンフ。

妙に低音が弱いような気がしますが、ひょっとしたらサブウーファー接続前提で下を抑えてあるのかと思わないでもないです。(自信なし)
”音が平板、ヘッドホン端子はおまけ”という評は、この話のような気がします。イコライザーの細かい調整をよく反映しますので、全般に悪くは無いはずですが。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月5日
サウンドブラスターのUSB接続→光ケーブル→ソニーHT−FS30というシアターシステムに繋いでPCから音を出していました。
で、あまりにFS30のスピーカーがしょぼ過ぎるのに我慢が出来なくなり一式買い換える事に。
で、以前からこのA−H01は候補にしていたのですがここのレビューがいろいろとあれだったので及び腰になっていましたけど
このたび意を決して購入することにしました。気になっていたのはやはり・・・USBドライバの件ですね。

で、今日届いて紆余曲折を経て接続完了。
音については上手いことかけないんですが、まぁ月並みに・・・「すげぇ!!すげぇ良くなった!!」。
スピーカーはヤマハのNS−PB200、サブウーファーにYST−SW010を接続。
SPケーブルは、ど素人なのに某量販店に行ってお高めな切り売りケーブル+バナナプラグという塩梅。
とにかく無事に接続&音が出てくれてよかったというのが第一感想ですね。
気になったこと&不満な点を書いておきます。
1)PC電源ON→OS起動(デスクトップ画面出るまで)後にA−H01の電源を入れないと『認識しない』。
 【H27.4.6訂正】
  最初の一回(ドライバ導入直後)だけ認識しませんでしたが、後日本機の電源を入れたままPC電源を入れるというのを
  10回試してみましたところ、10回共最初に本機の電源が入ったままでも通常に使用できました。
  また本機の電源を入れたままシャットダウンを同じく10回試しましたがこれも問題なく出来ました。
  最新のドライバのおかげなのか、はたまた自分のPC環境だけなのか・・・。
  
2)ドライバのインストールはそこまで面倒ではないです。
 購入検討されてる方は、PCのOSが7以上ならその面倒さが緩和されます。というか7より前のOSだと
 おそらくまともに動作しないんじゃ・・・ともあれXPでは諦めたほうがよさげです。
 ※安全な対処法としては、ドライバをダウンロードする際に「保存場所を指定して保存」し
  (デスクトップ上が判りやすいかな)ダウンロードしたファイルを念のため新規作成したフォルダに
  ぶち込みます。そこで解凍し、中にあるsetup.exeを実行で「まずは」良いかと思います。
 ※後は説明書の指示通りにインストールを進め、終わったらPCをシャットダウン→USBを接続
  →PCを起動→デスクトップ画面が正常に出てからDACの電源ON→ソースの横ランプを確認
  (初期設定ではUSBのランプが点滅しています)→程なくしてドライバの設定をOSが自動開始
  →これを2度ほど繰り返す(USBドライバ・DACの認識の2手順)→USBランプの点滅が点灯に
  変わる→コントロールパネル→サウンド→再生タブを開いて該当のUSB−DACが表示にあるのを
  確認し右クリック→メニュー内「規定のデバイスに設定」をクリック→これでほぼ動作します。
  (あとは音楽ソースを再生しながらボリュームを少しずつ合わせ、サブウーファーがあればそれの
  音量を好みに合わせて調整するという作業があります。)
  ※諸々の不具合については、必ずTEACの製品HPのQ&Aを参照し可能なものから対応しておくと
  よいかと思います。基本的にアップデートパッチ系はこれまでのWinupdateをあまさず行っていれば
  特に問題はないと思います。win7の場合、SP1になってない=相当アップデートをしてないPCだと
  思いますから手動でアップデートを実行しておくのも重要かと思います。
  ※もし、これでも不具合が頻発する場合はPC⇔(USB)⇔USB−DACの接続を諦めて・・・
    PC(M/Bに光同軸出力がある場合)⇔(光同軸ケーブル)⇔USB−DACの光入力端子
    PC(M/Bに光同軸出力がない場合)⇔(ミニプラグ)⇔USB−DACの同入力端子
    PC内蔵サウンドカードもしくは外付けのそれがある場合もほぼ同様ですが、その場合だと
    A−H01をOSが制御しない(=USBドライバに左右されない)ので数々の不具合から解放され
    ます。またお持ちのサウンドカードの諸設定&ソフトウェアによる細かい設定もある程度は使用
    できるのが利点です。ただUSB直結という最大の利点は失われますが。

3)ヘットフォン端子からの音質は。。。
 気のせいか良くなった気がしませんでした。(ヘッドフォンが)いかんのか?。

4)小さい&軽い&排熱少しだけ
 小さくて軽くてこのコンパクトさがいいですね。ただ天板からの排熱はそこそこあるようです。
 本体右側の熱量はそこそこあるようで、少なくとも天板上に何かを載せてはいけません。

5)リモコンは封印
 電源ON・OFFが出来ないとか・・・どうなんですかねぇ。

6)設定出来る範囲は狭い。
 とりあえずボリュームとソースボタンだけですね。単一の機器のみ接続ならボリュームのみ。
 OS側の設定は「ないに等しい」(正確には最初のドライバインストール作業時のみ)ので
 細かい設定がしたい人には物足りないかもしれない。

音質だけなら★5つけますが、電源ONOFFの手間が増えたこととリモコンに電源ボタンがないのが
地味に響いて★4です。一応一日使っていてPCが落ちたりブルースクリーンが出たりとかはない
のが救い(※Win7の64ビット版)です。スピーカーがこなれてきたらさらに楽しみです。

※追記※
大事な事を書き忘れてました。
この製品、USB−DACなのにPCと本機を接続するUSBケーブルが付属していません。
(ってか、他のUSB−DACもそうなんですかね?)
私、商品到着前日にそれに気が付いて翌日物を受け取ったあと、某量販に買いに行く羽目に。
(それが上記文中の紆余曲折なところです)
なので、購入するぞ!と思われている貴方。
これとUSBケーブルの注文もお忘れなく。オーディオ用のUSBケーブルも出ていますが
通常よく見かけるもの(USBケーブル・Aタイプ⇔Bタイプ)でOKです。
くれぐれもマイクロBタイプを買わないように。本機側はBタイプ(四角っぽい奴)です。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月31日
音についてはスピーカーや、部屋の構造しだいなので、特に共有できる情報はないのですが、
数十年前のオーディオファンだった私が耳が遠くなったとは言え「いいんじゃない」と思えるくらいの音は出してくれます。

難点はUSB接続がいきなり切れて、PCのドライバを覗きに行くとドライバさえ見えなくなっていることが数時間ごとに発生します。
オーディオソフトウェアはituneです。  専用ドライバはTEACサイトからDL、インストール済み。
(CPU 2.8GHz x2 メモリ8Gバイト Win7 64ビットのHPデスクトップにつなげて使用しています。)

ただ、A-H01は光接続ができるので、PCとは光接続でつないでUSBのイライラから解放されました。
PCに光出力がついている方は、まさかのUSB接続のリスクを考えたら、この機械がオススメです。

リモコンは本体をPC脇に置いているので本来は不要なのですが、リモコンにだけMuteボタンがついているので結局リモコン使っています。
1コメント1件|45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月8日
ONKYOのSE-300PCIEのSPDIFから同軸で繋いでいます。スピーカーはパイオニアのピュアモルトスピーカーS-A4SPT-VPです。
これまでパナのSU-XR57や中華デジアン(SAD-25など)を使っていましたが、XR57は大きすぎるので本機に買い換えてみました。

大きさはXR57に比べて遥かに小さいですが、中華デジアンを見慣れた目には大きく感じます。
見た目も本体の各部も、しっかりした作りになっていて、高級感があります。

ドライブ能力は特に問題なく、A4SPT程度であれば必要十分だと思います。

音質は中華デジアンやXR57と違い、原音忠実ではないです。DACによるものかとXR57のラインを繋いでみたりしましたが、そういうわけでもなく、ドライブの方で多少おとなしくアレンジされている印象です。オシロで入出力比べてみたりはしてませんので、ハッキリとは言えませんが。

なのでデジアン特有のクリアな音を求めていると、ちょっと趣向が違うかな?と思うはずです。ゲームミュージックなど多少録音の悪いソースを使っても粗が見えづらく、安心して聞いてられます。反面、ドラム主体のジャズなど音圧を全面に押し出したようなジャンルは難しいように思います。

値段的に中華デジアンに近い存在ですが、良いか悪いかは別として、まったく別物の普通の国産アンプに思えます。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)