Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.252
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト100レビュアー2015年11月26日
Fiio X5-2(並行輸入版)AudioTrak SR3+本製品で運用した場合の私見です。アンプ等は使用していません。
POP系∨ROCK系∨ヴォーカル曲に特化しているという印象を受けます。完全な局地戦系です。。純銀線(SR3)にリケーブルした場合にも上記の傾向は変わりませんでした。逆に記述すると、上記のジャンルを主に聴く場合には、本製品は最適解の1つです。BA型イヤフォンについては最高ランクの実績を持つメーカーの製品としてふさわしい、極めて分析的な音を出します。また、かなり丈夫に作られてもおります。意図的に破壊しようとしなければほぼ物理的に損傷する、という事態は生じないでしょう。市販されているMMCX規格のケーブルは、ほぼ使用可能です。イヤーチップも各種出そろっています。工業製品としての出来は極めて優秀です。
あえて問題点をあげるのならば、ジャンルを選ぶ製品であること&純正ケーブルが眼鏡使用者にとっては固すぎること、くらいでしょう。
自分の好みのジャンルが明確ならば、必ず価格以上の働きをします。通貨政策によって値上がり傾向である事が悔やまれます(ShureやAmazonの責ではありません)。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月10日
このSE535SpecialEditionを購入する場合ノーマルSE535との違いが気になる点かと思います。

ググるとSE535SpecialEditionはスタジオ風の鳴りとか、すかっと抜けが良い、SE535では聴こえなかった音が聴こえるなんて意見を見かけますが実際に正確に聴き比べるとそこまでの派手な違いはありません。
SE535にはイヤチップを接続するノズルの根元にフィルターがあるのですが、これを微調整し高音域の通りを多少良くしたモデルがSE535SpecialEditionです。ドライバー等はノーマルと全く同じです。

出音で違いが分かる部分は
3〜4kHz辺りが多少増えていてPOPS、Rock、R&B等の歌もののボーカル(特に女性ボーカル)の抜けが良くなっている。
8〜10kHz辺りが多少増えていてドラムのシンバルのシャララーというニュアンスの抜けが良くなっている。

という感じでしょうか。

もともと中音域の濃いSE535の印象をそのままに若干高音域にアレンジを加えているという印象です。

3〜4kHz辺りというのは音の印象を大きく印象付ける部分でクセのある音域でもあります。
POPS、Rock、R&B等の歌ものを聴く場合、SE535に比べ耳触りが良くまとまりがあって聴きやすいです。

逆にクラシックとかジャズとか音をフラットに聴きたい音楽を愛聴する方にはクセがあるのではないか?という印象も持ちました。

ただ普段聴く限りでは「大きな違いはない」ので、ノーマルのSE535と聴き比べる環境があり、高音域をチューニングしてあるということを知っていて「あ〜違うね」という範囲内なのでどちらが良いというものではありません。

家電量販店とかのざわざわした中での試聴ではほとんど聴き取れる違いではなく、あくまでSE535です。
中音域の密度、独特の低音の出方はそのままです。

ケーブルは1.6mに慣れていると1.2mはちょっと短いかも??

値段も落ち着いてきましたので色やケーブルの長さで選んでしまっても間違いではないと思います。

ケーブルは純正でもクリアに変えるだけでも違うので、ノーマルSE535を購入して差額とプラスでケーブルでバリエーションを楽しむのも良いかもしれません。
0コメント|93人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月4日
SE535、UE900s、IE80を使用しています。普段、私はイヤホンの中古を買わないのですが、リサイクルショップで美品が税込27000円で売っているのを発見し衝動買いしてしまいました。UE900sの高音が好みですが、違う味付けでSE535ltdの高音も心地よいです。
ノーマルは全体がフラット、ltdはやや高音寄り、ノーマルより音が澄み渡る感じです。どちらにしても、生演奏、ライブなどソース本来の低音の量には遠く及びませんのでltdの方が好みでした。
846を試聴しなければ良かったのですが、低音から高音まで超絶に鳴らしてくれる846が欲しくなりました。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月2日
私は、とてもいい製品だとと思います。いままでヘッドホンとかイヤホンは1,000円、2,000円のもの中心で満足してました。でもいい音聴きたいなあと思い、オーテクのSOLID BASS ATH-CKS1000LTDに手を出し、おお~こんなにも違うものかって感動して、その後壊れたので大変だ!って修理に出してっていう経験しかありませんでした。自分の好みはフラット&鬼遮音なモデルだったのでいろいろ見ていたらSHUREなのかなと思ってましたが、いかんせんお値段が高いので躊躇してました。で、ある機会にちょっと酒のんだ後なんですが、新宿ヨドバシで勢いで視聴せずに買っちゃいました。赤いってのが気にはなりましたが…5万を越えるイヤホンですから良いだろう、購入動機はこんなもんです。買って聞いて(聴くのは女性ボーカルのmp3音源のみ)みましたら、もうこれ、正解でしたよ。歌ってる人が『そこ』じゃなくて『ここ』に来たからびっくり。これ、音場狭いとか言うんですかね。低音不足とも聞きますが、何がどう不足かもわかりません。いいじゃない所詮イヤホンなんですから、つやつやした声聞けて幸せって納得しています。自分の求めるリファレンスなんて聴覚=脳の認識で決まると言えるのではないでしょうか。耳穴の直径とか鼓膜までの距離とか耳道の産毛の生え方とか人それぞれなので。今のところ自分には十分です。使用感ですけど、SHUREがけってのが慣れなくって、耳に合わせようとグリグリやってたら右の針金?が折れてしまいました。断線しそうで怖いですけど、もしそうなってもケーブル交換できるのでありがたいです。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月6日
もっと高額なイヤホンを使っている方にはよく音場が狭いと言われるSE535ですが
SE215からステップアップした私にはビックリするぐらいの広さが感じ取れた。
ホールで聞いているような、どこで音鳴ってんねんとツッコミを入れたくなるレベルです。
音楽アプリにあるサラウンド機能ってなんとなく気持ち悪くて使っていなかったのだが
あの機能はこの広さを頑張って作ろうとして出来た産物なんだなと思った。

耳が肥えてしまうと上記のようにこの音場でも狭いと感じるみたいで、
スパイラルに陥らないよう他のイヤホンは今後聞かないことにしました。
ただ、現在の価格はちょっと高いので星は1つ減らしました。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月9日
私個人的に高解像度で「高音◎中音◯低音△」印象で高音の伸びが気持ちいいです。
高音~中音域までは綺麗に聴けて女性、男性アーティスト共に楽しく聞けると思います。
BAの弱点でもある低音もうるさくなく聞けると思います。
レヴューを4にした点は主に低音面です。
J-popを聴くのは男性女性共に大満足です。ですがロックのように低音強めだとノレる楽曲や、
Jazzのように低音が欲しくなる面もあります。

まとめとしては高音中音は素晴らしく、低音は聴く曲によって欲しくなる場合もある

低音をどう補っているかというのはやはりポータブルアンプに限ると思います。
高音中音は満足しているわけで低音を楽曲によって好みに変えてくれるBASS付きのものを購入することで、
自分好みの音にさらに近づけることができるので是非試してみてください!

私が使っているのはプレイヤーがfiio x1、ポータブルアンプはfiio e11kとどちらもfiioの物を使っています。
お値段もそんなに高くなくお財布にもやさしいくコストパフォーマンスが最高です(笑)

是非、試聴機を聴いて体感してみてください!
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月5日
このイヤホンは低音がすごい出ていると感じました。
ドンドンではないのですが中域、低域ともに量感がすごいですね、
ずっしりと響いてきます。
ただし、音の分離がしっかりしているからなのか高域や全体の解像度を犠牲にしていないところも驚きです。
特にこの低域を持って、高域の解像感には感心してしまいました。
各音や、楽器が消し合うことなく奏でています。
今まで気がつかなかった音が聞こえてくる
このイヤホンもまさにそのイヤホンの一つだと思います。
音場はこれはさすがモニターといっていいのかどうか迷うところですが 音源によってかなり変わってくると感じました。
多分スタジオ録音によるボーカルものなど楽器も含めすごい近くで鳴っているものもあれば
、オーケストラの様に決して横には広いとは言えないものの、定位きちんとなされ奥行きがあるものもあります。
また特に高域の抜けが良く、伸びてくれるので天井が高く閉塞感はなく全体的に広く感じます。
SHUREらしく中域もしっかりとしていて濃厚、量感のある低域を含めフラットなモニターというより
フラットなのにメリハリもあり、きらびやかで濃厚なのに抜けが良いリスニング向きのイヤホンと感じました。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月23日
最初Earpad(iphoneについてるやつ)と比べてみると遮音性しか違いが分かりませんでした。しかしパッドを変えてイコライザをいじると化けました。低音が足りてないとのこともありましたが私は何が足りていないかわからないほどです。つける向きによって遮音性が天と地の差になりますのでいろいろ試してみるといいでしょう。耳の名が小さい私でもサイズを変えるとしっかりはまったので耳の小さい方にもおすすめかと
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月16日
長らくSony派でしたが、あるときにShureの視聴をする機会があり、それから「Shure以外にイヤホンはあり得ない」くらいに入れ込んでいます。これまでShure E4cとSE210を使ってきましたが、今回初めて大金をはたいてトリプルMicroDriverの製品を購入しました。

SE535LTD-Jを耳に当ててみた瞬間、溢れ出すような音の情報量の豊かさに驚きました。これまでShureで聴いていた筈の同じ楽曲を試しても、音の拡がりと強さが全く違うのです。技術の進歩もさることながら、BA方式の最高峰の音というものに正直驚かされています。

クラシック、ジャズ、ポップスなど何を聞いても今まで聞こえてこなかった音の粒子が見えてくるようで、良い買い物をしたと思いました。ケーブルが白っぽいグレーであるところが気に入らないので、ここだけはブラックのものに買い換えましたが、この先も良い音楽を一緒に楽しみたいと思います。
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月26日
私はモニタリング系の音が好みで、イヤホンやヘッドフォンで好みの音を出すというよりは、原音へ忠実な再生を求めています。
なので、ヘッドフォンはSONY MDR-CD900STを使っており、またイヤホンはそのつながりからSONY MDR-EX800STを利用しています。
これら2つの音は異なりますがかねがね満足していて、家では常用しています。
しかし、会社のデスクワークで音楽を聴くには双方ともに音漏れが激しすぎるために、音漏れのしない良いモニター系のイヤホンを探していて、これを買うことにしました。
もともとSE215はもっており、これを会社で使っておりましたが、MDR-EX800STを買った時に、あまりの音の良さにどうしても会社でSE215を使い続けることに我慢できなくなり、よりよいものが欲しいと思い、SE535 ltdを選びました。これを選んだのはもちろんSE215で遮音性が圧倒的であるということは確認済みだからです。
このような経緯から、MDR-EX800STやMDR-CD900STとの比較となりますが、ご参考になればと思います。

SE535 ltdを使ってみて思ったのは解像度は非常に高く、MDR-EX800STを上回っており、なんでも綺麗に鳴らしますが、高音が強く、低音が比較的弱いように感じます。
なので、音が派手に感じるしすごく綺麗に感じます。ただし楽曲によっては音が刺さります。音がささらない絶妙なバランスというレビューも見かけますが、音源によっては普通に刺さってきます。(特に大音量で聴く私みたいなのには)
MDR-EX800STの音の鳴り方は大変地味なので、SE535 ltdで刺さる曲でも刺さりません。またこちらのほうが全体的に音が太いです。
MDR-CD900STは低音が弱めで音が細い(が、解像度は高い)ので並べてみると
高音の強さは
SE535 ltd > MDR-CD900ST > MDR-EX800ST のようになり
低音の強さは
MDR-EX800ST > SE535 ltd > MDR-CD900ST のように感じます。
解像度は
MDR-CD900ST >= SE535 ltd > MDR-EX800ST のように思います。
高音、低音の差についてはそれぞれで(SONY同士でも)かなり差がありますが、解像度についてはすべての機種で高いレベルであり圧倒的に差があるわけではありません。聴き比べてみればこういう順かなーという程度です。

またMDR-CD900STやMDR-EX800STは音場が広くないと言われていますが(音場が広いように作った音源であれば広く聞こえるのですが、まあ機器の特性として)、SE535 ltdはもっと狭いです。
広さ的にはMDR-CD900ST > MDR-EX800ST > SE535 ltdで、この広さ故に聞き取りやすい音というのがありMDR-CD900STでは聞き取れるけどSE535 ltdでは聞きにくいというものもあります。ただSE535 ltdは解像度が高いので聴こうと思えば聴きとれます。MDR-EX800STはSE535 ltdほどの解像度はないので、そのような音は聞き取りづらいです。
私は音場が広いことってのはいいこと、とは思っていないので(広く聞こえるように作ったものなら広く聞こえて欲しいし、そうじゃなければそのように聞こえればいい)これは好みの問題だろうなとは思いますが、SE535 ltdはコンポーザーやエンジニアが意図した音より、よりまとまって聞こえる傾向にあるんじゃないかなと思います。

モニター系なのだから似た音を出すかと思いましたが、やはりかなり差があります。
私はモニター系でハイエンドなんだからきっといい音に違いないと試聴もせずにamazonでポチりましたが、他のイヤホンがお気に入りで、でも遮音性の関係でこれも検討しているとかいう人は、聴き比べてみたほうがよいと思います。

価格の面では実売価格で
SONY MDR-CD900STが16000円程度
SONY MDR-EX800STが20000円程度
SHURE SE535 ltdが40000円程度
と、値段差がかなりありますが、値段通りにそのまま音がよくなるかといったらそういうものではありません。
完全に好みのレベルです。

ただ、かって後悔したとは一切思っていません。
大変良い音で音楽を聞かせてくれるので非常に充実した会社での音楽ライフをおくれています。

唯一の難点は、ケーブルが短いです。1.6mが長いから短くしてほしいという要望があったのはわかるのですが身長180くらいの人がズボンのポケットにiPhoneでもいれてSHUREがけするとギリギリです。首を回すとケーブルがつっかかってきます。(はずれはしませんが)
なので、身長高くて移動時に常用する方は、ケーブルの長さ的にltdではないSE535のほうも検討するとか、ケーブルつけかえるとかしたほうがいいかもしれません。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)