Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard Androidアプリストア 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
79
5つ星のうち3.5
価格:¥69,480+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年10月13日
アマゾン経由のショップで予約していましたが、入荷が遅くなるという事でキャンセルして
某オークションで発売日に購入。

購入した理由はPS3に接続してのゲーム目的です。

まずは装着なのですがこれがなかなか難しい感じでした。
私は近視でメガネを使っているのですが、メガネと本体との干渉はほとんどなく、
その点は問題ありませんでした。
一番苦労するのが、ピントがキッチリ合う取り付け位置にこの筐体を固定することです。
キッチリ見える位置はあるのですが、その位置で固定しようとバンドを締めると
結果的にズレた位置で固定されてしまう感じで、
予め、締めたらズレる位置を予測した頭の対象位置でとめてからバンドを締めるという
工夫と慣れが必要だと思います。
まぁ、今日の今日での感想なので、慣れてしまえば大丈夫かなとは思いますが・・・。

あと、筐体を頭に装着してから、下部の光進入を防ぐ下部ゴムシールドを取り付けるのは無理だと思いました。
上部のゴムシールドは付けっ放しで大丈夫ですが、
下部は取り付けたままでは頭に装着するときに邪魔ですし、
固定した後から取り付け様とすると、
せっかく固定した筐体が動いてしまうので、またもや固定位置を探して悩むことになります。

部屋の明かりを暗くするほうが手っ取り早いですね。

とにかく、取りつけがバッチリできればその後は最高です。

メーカーの言う750インチというのは大袈裟ですが、
80インチ〜100インチには十分見えます。
私の自宅では52インチの3Dブラビアがあるのですが、
明らかにそれよりも大きく見えますし、地方の小型映画館を借り切っている感覚には十分に浸れます(笑

11/7日追記
★下の方にも追記しましたが、購入後から結構な頻度で使ってきたせいか、最近は脳と視覚が慣れてきました。
そのせいだと思いますが、あながちソニーの宣伝文句である750インチというのは大袈裟ではないような気がしてきました。
最初の頃よりも、明らかに映画館に居るような感覚が本当に味わえるようになってきました。

ここ最近の映画館的感覚と大型TVとの差を確認しようと思い、自宅の52インチとの比較では話にならないので、
平日の家電店で80インチのシアターセットコーナーのソファーに1時間近く座ってみましたが、
やはりHMZ-T2の方が物凄く大きい画面に感じますし没入感覚も比較になりません。
80インチのシアターセットでもやはりTVに過ぎず映画館的感覚にはなりません。正直言って話にならないと思いました。
TV画面に1メートルまで近づいても、また離れてみても、HMZ-T2の映画館のような感覚には決してなり得ませんでした。
HMZ-T2は本気で750インチ感覚なのかも知れないです★

(この感覚の表現は人によって様々ですが、私が見る限りは贔屓するわけでもなんでもなく、本当にそう感じます。
これは脳と視覚と、あとは没入し易い脳感覚や意識コントロールがあるかどうかの個人差もあると思いました)

ちょっと言わせていただくと大画面に感じる少しだけコツみたいなものがあります。
電源ONするとピントをあわせる為の表示があります。
この時には必死になって液晶を見ていますので、小さく感じる場合があります。
しかし、調節を終えて見たいコンテンツが映し出されたら、息を整えて気持ちを静かに他のことは忘れて映像に見入ると良いです。
徐々に大きな映画館に居るような錯覚が訪れてきて、大画面に見えてきます。
ネットなどで画面が小さいという感想を述べていらっしゃる人の多くは、
家電店で短時間視聴しただけか、購入しても静かに見入ることなくパッと見て即座に諦めている人だと思います。

私はPS3専用のワイヤレスヘッドホンを使用しましたが、
完全にゲーム世界に没入できました。

7万円前後の価値は十分にあると思います。

これで遊んだ後にリビングの52インチを見ると物凄く小さく感じてしまいました。
私個人としては、これからゲームをするときには必ずHMZ-T2を使うと思います。

取りつけのコツが判ってきましたので追記しておきます。
まず、ゆったりとバンドを出して余裕をもって額にパッド部分をあてがいます。
筐体を上下前後斜め上下に多少動かしてピントが最も合う場所と角度を探ります。
場所がハッキリしたら、その位置で固定できるようにバンドを締めます。
この時、頭に対してHMZ-T2の前部が少しだけ斜め下に、後ろのバンドは斜め上になるように固定します。
私の場合はこの方法でパッチリ決まるようになりました。
(この方法だと装着に必要な時間は3分くらいです)

使用している時の姿勢ですが、
頭は斜め下へ向いたほうがいいです。座椅子に座って自分の足元や太腿あたりを見る感覚です。
首を下方向へ曲げていた方がHMZ-T2と頭の位置ズレが少なく、
安定して長時間のゲーム使用が出来る感じになります。
ソニーのカタログにあるように、頭を地面に対して垂直にした状態では筐体の部分がズレ易く、ピントがずれてしまう頻度が高くなります。
頭を地面に対して垂直にしたままでピントの合う位置にしっかり固定しようとすると、必然的にバンドを頭に強く締めないといけなくなり、
強く締めると、おでこの違和感、後頭部頭痛や締め付け感が強くなって楽しめなくなります。
インプレッションで身体的な苦痛を言われる意見の多くはコレが原因だと思います。

他には寝て使うのが良いです。
寝て使用する時ですが、私は座布団か枕を使います。コツは後頭部の上の方に座布団なり枕を位置させて、
自分の頭の顎を少し引いた感じになるようにするのがベストポジションです。
首を少し手前に曲げて顎を引くと、他の人が言われているように視線を上目使いにしなくても済むようになり、
楽な自然な視線位置で映像を見ることが出来るようになります。

この商品は取り付けの是非が物凄く大切なので、自分に合った方法と位置を探してください。
正直申し上げてこの辺りは慣れが必要なので、最初は色々と難儀に感じる人がいらっしゃるかも知れませんが、
それは必ず克服できると思います。
慣れてしまって自分のものにしてしまえば、苦痛はほとんどありませんし装着も早く出来ます。

それほど締め付けないで楽に使うには、
結局のところは寝て使うか、座った姿勢で頭を下方向に垂れて使うかの2通りです。
HMZを地面に対して水平で程保持して使うのは無理だと私は思います。

追記
ゲームによっては難しいことが判りましたので、以下に追記しておきます。

★アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス
(3Dモードでのプレイ)
これは本当に素晴らしいの一言に尽きます。
過去に3Dブラビアで3Dメガネを装着しての3Dで遊ぼうとした時には、
画面は暗くなるし平面の書き割りが奥から手前に並んでる3Dで、がっかりしてすぐに2Dモードに戻したのですが、
HMZ-T2で遊ぶこのゲームの3Dは全く別次元の完成度。
本当に映画館の3Dみたいだし自然だし、アンチャーテッドは高所に上がったりする事が
多いゲームですが、その高さ等がリアルに伝わってきて恐怖すら感じるほど。
戦闘時も問題なしです。映画そのもの、完全に没頭してゲーム世界を満喫できます。
これは超お勧めです。

★F1-2012
(このゲームは2Dのみ)
これはダメ。速く走れなくなりタイムが落ちます。従ってAIと勝負になりません。
直線道路の部分は良いのですが、コーナーがダメです。
このゲーム。私はDFGTというハンドルコントローラーで遊ぶのですが、
コーナーになるとどうしても人間はコーナーの出口に向かって頭が動き(傾き)ます。
頭が傾くとHMZ-T2も傾きます。当然ですが傾いた方向にサーキットの道路地面が傾きます。
コーナー進入時に地面が傾くと、コーナーへの正確なアプローチとライン取りが出来なくなります。
コーナーではマシンの挙動を正確に把握しつつ、タイヤのグリップ限界を探りながら走らなければなりませんが、
この時に地面が斜めになってしまうと、それに対してライン取りを頭脳修正するのに神経を使ってしまい、
ギリギリを攻めることが出来なくなります。
判りやすく例えるならば、
「巨大地震の真っ最中、揺れる道路を自動車で全開走行する」そんな感覚です。
これは無理ゲーになってしまいました。

2012年11月3日追記
★Dishonored(ディスオナード)
中盤からフリーズ多発地獄だそうですが、そろそろ公式からパッチが出そうなので買ってみました(笑
このゲームは2Dのみですが、いや〜 じつに良いです。嵌ります。のめり込みます。
この独特な世界観を持つサイバー空間が脳内に充満してきます。
私はワイヤレスヘッドホン(オーバーヘッド型)でやっていることもあり、
リアル雑音は完全にシャットアウトされてディスオナード世界へトリップ状態。
52インチのブラビアを1mくらいの距離で見るとコンシューマゲーム機の720pの限界という感じの荒い描写が見えますが、
HMZ-T2で見るとジャギの荒さが全く無いんです。実に緻密な画質で高解像度に見えます。
有機ELのお陰なのか、720pドットバイドットだからなのかはわかりませんが、兎に角にも液晶TVで見るよりも圧倒的に綺麗です。

私自身が慣れてきたためだと思いますが、
最初の頃よりも大画面に感じます。映画館の真ん中よりも前に座っているような感じになってきました。
ゲーム終了するときにHMZ-T2を頭から外すと、あ〜現実に引き戻されたような感覚に陥ります。
やっぱり普通のTVってどれだけ大きくても、また、TV画面を視覚一杯にしたくて至近距離からゲームをやっても、
TV周辺のリアル部屋の風景や灯りとかが、どうしても視覚の隅に残ってて除去しきれないので、
HMZ-T2と比べてしまうと、現実の世界の中でゲームに入ろうとしている努力感が払拭しきれず、
没入感覚のレベルで絶対にT2に勝てないですね。この没入感を味わってしまうと普通のTVはダメですわ

また機会があれば追記します
2コメント2件| 459人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月29日
改良されたとはいえやはり重いので通販生活の温泉座椅子を座席を倒して仰向けに使うと重力の関係で楽になります。
締め付けもゆるくで固定できるので長時間つけてもわりと疲れません。
目の調子がいいときは確かに映画館と同じくらいの迫力があります。ちょうどこないだEVA Qを映画館で見てきましたが
そんなに差は感じられませんでした(・∀・)
今の季節部屋が冷たいせいか装着したときに体温との温度差でレンズが曇ることがあるので注意が必要かと思われます。
いまのところこの問題が一番の悩みの種です。
3Dコンテンツはゲーム、映画、アドルトビデオと見ましたがアダルトビデオがある意味一番の衝撃でした(笑)
疑似体験感が半端ない(;゚Д゚)! 誰かに視聴姿を見られたら一生物の恥ですが((((;゚Д゚))))
0コメント| 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月1日
 個人差が大きいので実際にやってみるしかないのですが、仮想750インチの迫力で3Dはすごいと感じました。ただ、ソフトとの相性はありそうです。GOWアセンションを試したが、これはすごいです。普通のTVではややマンネリ感が生じていましたが、本商品を通してプレイすると、大迫力で圧倒されました。これは買ってよかったと思っています。

 ただ、せっかく迫力に圧倒されていい面だけをみたいのだが、欠点も実は多いです。

 1つめ。頭をささえるゴムが小さい。2つのわっこで支えるが、一つは私の頭では小さすぎるため、外れてしまう。1個でも支障はないがいつかこわれないかやや気がかりになります。寝たまま装着すれば、輪っかはは不要になるので、使えなくなることはないと思いますが。
 2つめ。メガネをしたまま装着しようとすると、下の光が入るのを防ぐゴム状のものがはずれてしまうので、毎回メガネのレンズ部分を入れてそのあと頭を入れるのと同時に耳をかけるようにしている。やや技術を要します。
 3つめ。鼻のところがいたい。一応、ティッシュペーパーや布状のものを個人的に鼻と本作品の間に入れて使用することで軽減します。
 4つめ。光がゴム状のもので入りずらくしているものの少しはすきまがあるので、部屋を暗くして使用した方が手っ取り早い。逆に言えば、部屋を暗くしてしまえば、接続部から漏れる光はほとんど気にならなくなる。
 5つめ。やはり、3Dで大画面なので、目が疲れる。1から2時間が私には限界。
 6つめ。毎日装着する度に、目の合うところがちょいずれる。ただこれは横方向はスライドするスイッチみたいなので簡単に調整できます。縦方向は鼻のところのティッシュを厚くしたり薄くしたりするなどで調整してます。寝ている状態であれば、簡単にずらせます。
 7つめ。値段が高い・・・。

 など実際使用してみると欠点が多いので、欠点がいろいろ気になる人にはすすめられないです。ただ、そんな欠点は気にしない。とにかく大迫力のゲームを楽しみたいという人にはおすすめです。

 商品そのものは頭を覆う程度の大きさのディスプレイと、ゲームとディスプレイをつなぐ箱だけと小さめなので、収納はしやすいです。コードは、ディスプレイと箱、箱とゲーム、ゲームとコントローラー、箱と電源、ゲームと電源と多くなりますが。

 ちなみに、3Dの強さですが、最初の72インチで設定した時が一番よくでているように個人的には感じました。今度はGOWアセンション以外の作品でもどうなのか試してみたいと思います。

追記 2013/8/28

その後、2作品を試してみたので、個人的な経験の範疇を超えず、あまりお役に立てないかもしれませんが、追記させて頂きます。

 the last of US
 TPSですが、映像美は申し分なく、奥行きもあり、臨場感がはんぱないです。通常のTVではなんともおもわなさそうな、ちょっとした草や鳥なども、目の前にある様に感じ、進むのに躊躇されるほどです。ただ、臨場感がありすぎるのか、目疲れが第3者の視点からキャラクターを動かすGOWより強いです。1時間が限界でした。

bioshock infinite
 FPSなので、さらに臨場感が強いです。臨場感を高めるのに、視野にゲームの映像しかないことが実は大きいことに気付きます。ちょっとした町並みでショーなどが近くで行われたりしているのを眺めたり、キャラクターに声をかけられたりするだけでも、ディズニーランドの中を歩いているかのような、わくわく感が生じ、驚きと感動が生じました。単に彫像が大きいというだけで、「でっかい像だなあ」とびびります。FPSだとさらに臨場感アップという感じです。ただ、目疲れがさらにひどいです。30分過ぎると、めまい感と軽い吐き気が生じてしまいました。最初は、せっかくの臨場感をと思って我慢してプレイしていたのですが、中盤から苦しくなって耐えられなくなり、普通のTVでプレイしました。

 第3者視点のアクションゲーム<TPS<FPSと臨場感はどんどんアップしますが、眼精疲労、めまい感、軽い吐き気も強くなり、ゲームできる時間も短くなるのが悩ましいところです。

 個人差が大きいようなので、最終的には、ご自身で体験していただくしかないと思われますが、簡単に購入できる金額ではないので、難しいかもしれないですね。とにかく、大迫力の映像を臨場感たっぷり楽しみたい、そのためには、眼精疲労、めまい感、軽い吐き気などの体調不良や高い金額、装着時の面倒くささ等そんなものは気にしないという人には、お勧めできると思われます。

追記 2013/8/28
GTA5
 箱庭なので、どうなるのかなと思ったが、思ったよりあまりでした。慣れちゃったのかな?車の時は、速度が速い分、中心部以外がぼやけてよく見えないです。3D映画で速い映像がぼやけるのと同じような感じです。普通に、TVの方が目も疲れず、映像も見えやすく、楽しめました。スト〇〇〇劇場は、どうかなと思いましたが、これは、TVとそんなに変わらないです。奥行き感がちょっとある程度で、TVの方が見えやすいので、TVで十分です。

最後
 楽しかったけど眼精疲労、めまい、吐き気等に負けました。一通り堪能できましたし、結局TVですることが増え、また、中古の値下がりも考えて売ることに。が、郊外のゲーム店では買取をしてない。結構、箱がでかいので、恥ずかしいです。で、本商品の中古の買取をしているネットで調べて、中心部の店で買取。一応、今は28000でした。箱がでかい(エコバックにすっぽり入る程度、紙袋や会社などで使う鞄は長方形で入りません)のと、買取の場所が限定されているという欠点もありましたww
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月19日
SONYショップ等で在庫が無かったので、現物を確認せずに購入。画面もクリアで非常に美しい。PCに接続して2Dを3Dに疑似3D化してソフトを鑑賞しているが、チラつきがまったくなく、迫力のある3D鑑賞ができる。NVIDIAのグラボの性能にもよるが、2D映像の3D化がここまでできるのかと感動している。自宅のBRAVIAも疑似3D化が行えるが、液晶シャッター式メガネのため、チラつきが気になっていた。装着に関しては、メガネを付けながらの鑑賞であるが、それほど気にならない。同時に検討したEPSONの商品はメガネをかけていると装着しにくく(現物が電気店にあったのでお試し)、画面も小さいのでおもちゃと感じた。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月27日
今年に入って究極の衝動買い。
事前にレビューを読んだことがあり、装着が難しいとか装着感が悪いという意見が多かったので相応の覚悟をしていたからでしょうか?
それほど装着が難しいとも装着感が悪いとも感じませんでした。

【装着のコツ……ヘアターバン付けて見て!】
自分の場合、無印良品で売っている(ファミマでも売っていました)「パイルヘアターバン」を付けてから本機を装着。おでこの負担がだいぶ楽になりますし、ガーゼやタオルを当てるより装着感がいいです。後ろのバンドもターバンのおかげできつく締めても痛くない。髪の毛もバンドに絡まないのでおすすめです。

メガネ着用ですが、しっかり固定できるとそれほど気にはなりません。コンタクトは乾きますのでおすすめしません。
ポジションがきっちり決まってしっかり固定すると、歩いたり頭を振ったりしなければ実際はそんなにずれませんし、ちょっと動かしてやれば修正できるレベルです。
リクライニングがきくソファで頭に枕かなにかを敷いて見るのがベストですが、あまり上向きの体勢になると画面が目線より高い位置になってしまうので注意が必要。ほんの少し上向き加減位がいいように感じました。

上のシールドはつけっぱなしでいいのですが、下のシールドの取り付けはちょっと面倒。付けちゃうと目が乾いたり、目がかゆくなったときキツイです。
下のシールドは付けずに部屋を真っ暗にして見るのをおすすめします。

【画像とか画質とか3Dとか】
家にあるテレビが小さい(32型)ため、非常に大きく見えます。
750インチとかは想像できないのでわかりませんが、映画館の特等席で見ている感覚は十分味わえます。2時間くらい通して視聴すると目は疲れます。
画質は文句なし。十分過ぎるくらい綺麗です。ただ、動きの激しい映像はちょっと疲れると思います。これは映画館でも同じですが。
3Dも文句なし。月並みにアバターを見てみましたが、感動しますよ。

【その他】
付属のイヤホンはイマイチです。できればサラウンドヘッドホンを用意してください。自分はオーディオテクニカのワイヤレスサラウンドヘッドホンを使用しました。ソニーでそろえるならそれもありだと思います。
質感は……正直チープ。軽量化のためプラスチックなので、サイドなんかはペラペラ。その分軽くなったと思って我慢。箱から出してしまうと置き場所には困るかもしれません(間違って落としたり踏んだりしたら、たぶん割れます)

【総評】
ワンタッチで快適な装着感、とか、まるでつけていないかのような軽さ!とまではもちろん行きません。が、レビューなどを読んで過度に装着感に不安を抱く必要はないと思います。
安い買い物ではないので勇気が必要かと思いますが、自分だけ大画面で見たい作品があるのならチャレンジしてもいいと思います。
自分は買って大満足。これからもっと3Dコンテンツが増えるといいなあ、と思います!
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月18日
周囲の邪魔にならないようにテレビやビデオ録画したものを楽しむつもりで購入しました。レビューを参考使用しましたが、他の方が書かれている通り、セッティングが毎回めんどくさいのと、2時間映画はちょっと疲れるかなといった部分以外は、面白い!新し物好きの私にとっては、なかなかのオモチャ(良い意味ですよ)になりました。アイアンマン3 3Dブルーレイを購入して見ましたが、自分的には、映画館レベルです。あと音の面ですが、こだわらなければ、付属イヤフォンで十分です。価格もリーズナブルに手に入れることができました。周りに気を使わねばならない環境下の3D視聴には最適です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月17日
今までのレビューにあるように確かにピントを画面全体ビシッと合わせるのは難しい。
私も苦労したし、毎回使うごとにピント合わせに苦労する。今では大分慣れて1分程で出来るようになった。又、買ったばかりの状態のままの使用では長時間着けているとおでこが痛くなってくる。そこで鼻や目のまわりの、所謂覗きこむレンズのまわりにスポンジを貼ってやると痛みや装着感がグッと向上した。
この商品は何も工夫しないと正直、不満ばかりで満足できる商品ではない。
しかし苦労を乗り越えた先には素晴らしい体験が待っている。家でソファーに寝転びながらまさに映画館で観ている様な体験が出来るのだ。
3Dはもちろん凄いが2Dでも十分迫力のある映画館体験が出来る。不満は3Dレンタルが少ないことである。
これはPS3で使用しているがゲームにも適していて今ではゲームはこれのみでやっている。主にアクションやFPSだ。3Dのゲームは少ししかやってないが非常に疲れる。これでゲームをやる利点は没入感とFPSの場合は敵が大きいので狙いやすくなる。あとはリビングのTVを占領しなくていいので非常に重宝している。
色々かいたが私にとってこの商品は買って良かったということだ。だが誰にでも勧められる商品ではないと言うことも付け加えておく。
0コメント| 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月22日
衝動買いしてしまい、失敗した物の一つ。
つい、こういった製品につられてしまい購入してしまう。高くても購買意欲を持たせてしまうSONYの製品コンセプトは評価しますが、今思うと、これってプレステVRへの軌跡の一つであり、開発途上の試作をつかまされた感じ。
つけ心地最悪、おでこが痛くなるので、装着は1時間が限度。映画鑑賞なら寝転んで観るのも良いかもしれないが、ヘッドマウントとしての優位性が全く分からない。プレステVRに凄く期待しているが、この製品でかなり後悔しているので慎重に考えたい。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月10日
最初に言っておきますが、HMDは見え方に個人差があります。

・画質
 素晴らしいです。HMDでHD画質を堪能出来るだけでも嬉しいのに有機ELDなので鮮やか。
 3D映像も映画館で見るより遥かに見易い。
 ただ、ゲーム目的の方は注意。
 これでゲームをすると酔います。激しく酔います。生まれてから一度も3D酔いした事ない自分が初めて酔いました。
 没入感が素晴らしいだけに残念です…。

・装着感
 タイトルに最高峰とか付けてますが、お世辞にも装着感は良いとは言えません。
 無改造では2時間の使用が限界です。
 各個人でスポンジをヘッドパッドに取り付ける等の簡易改造をしましょう。
 当方は眼鏡の上から装着するのでなおさら装着感は悪く感じます。
 改造後こそが真の実力を発揮します(改造してるから実力とは言わないかな…)
 
・音質
 すいません。これと同時にMDR-DS7500購入したので試してません。

あまり先入観を持って貰いたくないので簡単なレビューにしました。

最後にもう一度。
HMDは見え方にかなり個人差があります。700インチに見える人もいますし、小さい映画館のように感じる人もいます。
自宅にある50インチのTVより小さく見える人も当然います。
実物を試せる人は大手家電量販店等で視聴しましょう。
小さく見えたり大きく見えたりするのはこの商品のスペックが詐欺なのではなく、ユーザーの目の位置や視力、視覚、体調の問題です。
私には小さい映画館で見てるように感じたり、50インチくらいのモニターを見てるように感じたりする日もあります。

初めて使った時の感動と更なる進化への期待を与えてくれたこの商品に☆4つを捧げます。
HMDという進化の可能性を秘めた物にロマンを感じる人以外は購入しない方がいいでしょう。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月19日
私はゲーム利用を目的で購入しました。

まず外箱は高さ20.7cm 横31.8cm 奥23.6cmの長方形です。

付属品:ヘッドマウントディスプレイ本体、プロセッサユニット、電源コード、HDMIケーブル、ライトシールド(HMDに装着し視界に光が入らないように遮る暗幕のような物)、ケーブルホルダー、ヘッドパッドカバー、5.1chヘッドホン、イヤーピース(Sサイズ、Lサイズ、Mサイズは初期装着済み)、リファレンスガイド、スタートガイド、保証書、ソニーご相談窓口のご案内。
HDMIケーブルに関してですが、私の場合は初期の状態で断線しており使えなかったので、予め別途用意しておいた方が良いかもしれません。

初期起動時は付属しているスタートガイドを読みながら設定をしていけば簡単に終わります。

問題の装着感ですが、慣れるまでは上手く見れるポイントを掴むのが大変です、ここだと思ったところが合ってもHMD自体の重さもあり垂れ下がってきます。回避策としては垂れ下がってくる事を想定し、ピンポイントで見える位置の少し上気味でバンドを締めて丁度いい感じでした。しっかり固定するにはバンドをかなりキツめに締めなければいけない為、長時間使用していると、おでこや鼻が痛くなってしまい、外した時に赤くなってしまいます。
ちなみにディスプレイとに間が開いていますのでメガネを付けたままでの使用も可です。

重さに関しては私の場合長時間使用していてもそこまで重いとは感じませんでしたが、装着時は他の視界が見えない為、少し別作業をしながら映画を鑑賞したりということは出来ないため、見終わるまで完全に集中して見続けるか、一度HMDを外すしかありません。
慣れればHMDを外す事も億劫ではないですが、慣れるまでは外したらまたピンポイントに合わせるのに時間がかかり、面倒になります。

肝心の映像ですが
映画等を鑑賞時は完全に映画館そのものでした。
1人で映画館を貸しきって見ている感覚なので贅沢感は堪らないですし、迫力も申し分ないです、付属のヘッドホンも5.1chという事もあり満足感は最高です。
もし音に満足いただけ無くても本体の方で細かく自分好みに設定できるので安心でした。

ゲーム使用に関しては
まず最初は.hackのように実際に自分がゲームの中に居るような擬似的な感覚で見れるものだとイメージしていたのですがそんな事はなく。
ただ映画館の大きい画面でゲームをしているような感覚で少し残念でした。
ゲームの種類も結構限られて来ます、色々なジャンルのゲームをやりましたが、FPS、音ゲー、格闘ゲームは基本低遅延とはいえ少なからず遅延があるため、満足には遊べません。Project DIVAのような遅延を直す設定が付いているゲームは出来るかもしれませんが、違和感はあります。
それ以外の遅延を気にしないRPGや三國無双などのアクションゲームは迫力もあり、特にムービー付きのゲームは映画を見ている感覚になるので楽しいです。

HDMI対応PC使用に関して
基本手元が見えないのでブラインドタッチが出来る方限定になってくると思います。
ただ大きい画面でブラウジングができたりするのは結構楽しいです。
画質は1080pなのでそこまで良くはありませんが・・・

1週間使ってみての感想ですが、映画を見るには◎ゲームは△という感じでしょうか。
忙しくてなかなか時間がなく映画館に行けないという方には是非とオススメ出来ます。
映画を見るときや動画を見る時はもう手放せません!無意味に使いたくなりますww
本来目的のゲームでの使用は私にはあまり向かなかったので、上記のジャンル以外
であればやっていて楽しめると思います。

※使用上の注意※
・長時間電源を入れているとプロセッサユニットがかなり熱くなりますので涼しい所または、熱くなっても大丈夫な所に置くように気を使わなければいけません。
・乱視の方は長時間使用していると目が霞んで来ますので、適度に目を休めて下さい。
・光を遮るライトシールドですが、外れやすいです、また装着するにも作りが悪いのかなかなかハマらずイライラします。

この点を踏まえ購入の参考にして頂ければと思います。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)