Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
2
5つ星のうち5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥50,544+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年12月20日
TIMELINEは凄すぎます。大学生の趣味程度でオリジナルのバントを組んでいますが、このエフェクターの音の存在感が圧倒的過ぎてアレンジの方向がTIMELINEありきです笑
多機能な面をピックアップされがちですが、音質です!音質が最高です!
バントアンサンブルの中で一歩も二歩も前に出てしまうような音抜けが可能です!
そして、単純なフレーズを幻想的にしてしまう。
あと、ホールド機能があって、アレンジ次第でお客さんをはっとさせれます!
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月19日
良く最強ディレイとされるEVENTIDEのTIMEFACTORとこちらのTIMELINEを同時に買って比べてみました。
ギターでの使用ではなくアナログシンセでのレビューです。ディレイのみの直列つなぎでインターフェイスに挿しています。

TIMEFACTOR(以下TF)
とてもクッキリした音質でデジタル感が結構あります。クリーンな音調で解像度もかなり高いです。
しかし操作性が悪く、説明書を読んでも分かりづらいことなどが多く、あまり直感的にグリグリいじるというよりは
始めにキッチリセッティングを追い込んで使う感じです。(ギターはそうだろうけども)
そしてディレイの系統が2つあるのでタイムとフィードバックを同時に動かそうとしたり、発振させようとすると手が4本必要になります。(ステレオ時)モノラルならば問題ありませんが。デザインは安っぽいことはなく黒のアルミケースがカッコいいです。

TIMELINE(以下TL)
音質はこちらもカナリ良く、解像度も抜群です。解像度は両者同等ですが、TLの方がより自然な掛かり方をします
音質は好みの差というレベルでした。私はTLの方が好みでした。デジタルっぽさはやはりありますが残響音の繊細さがすごすぎます。
そして操作性もかなり良いです。1つのディレイなのでタイムもフィードバックも1つずつです。発振させるときも手は2本で足ります。
1時間くらい触れば大体理解できます。発振もエグさは無いもののしっかりギュルンします。
こちらはまずデザインがとてもいいです。シックな黒のアルミケースにツマミもアルミ製で出来ておりトルクも重めなのでしっかりとした感触です。

結果的にTFはすぐに手放しTLを使用することにしました。
これまでにTC FLASHBACKとBOSS DD-7を使いましたがこの価格帯の音が気になってしまい手を出してみました。
そして即座にDD-7を手放しました。FLASHBACKは一応保留してありますが、出番は無いでしょう

高いですけど値段なりの音質という結果でした。
TFとTLで迷ってる方はTLの方をオススメしておきます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告