Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.075
5つ星のうち4.0
パターン名(種類): パッケージ版|変更
価格:¥39,800+ ¥340 発送
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年1月11日
まずはじめに。
私は今回このソフトで初めてRPGツクールというものに触りました。
存在は知っていたのですがなかなか手を出す勇気がなかったので、
ツクールのツの字もわからないツクール初心者です。
なので初心者が3週間ほど触ってみた視点からレビューを書かせていただきます。
これからツクールをやってみようかな、という方にとって少しでも参考になれば幸いです。

‐ ‐ ‐

どなたかも書いていらしたのですが、購入する際、いきなり低評価がついていたので私も購入を迷いました。
また、初心者向けではないとの評価も見かけていたためにかなり悩みました。

結論からいうとそんな不安などなかったかのようにのめり込んでいます。
確かに最初は若干わかりにくいのですが、触っていくうちに覚えるという感覚でしょうか。
また、スクリプト初心者でもイベント編集画面のみである程度の事がこなせるため
ちょっとしたRPGを作るだけであればスクリプトをいじる必要はないです。
(ただ作っているうちにいろいろ改良したくなって最終的にはスクリプトの知識も必要になってくるような気もしますがw)

素材に関しても大満足です。マップチップやアクターなどのグラフィック素材はもちろんなのですが、
SEや音楽もなかなかハイクオリティ。使いやすいものがそろっています。
キャラクター生成機能に関しては(特に女の子の方のデフォルト素材がひどい…)若干難があるのですが、
じつはこの機能、仕様さえ満たせば独自の素材が追加できるものだったりするので使い方次第で
生成のヴァリエーションが広げられそうです。

さて、ここまで書いた通り製品自体は大満足なのですが。
VX Aceに対応したスクリプトや素材を配布しているところはまだまだ少ないです。
私も検索しているのですがほとんど見つかりません。特にスクリプトに関しては前シリーズと全く互換性がないためか
本当に限られたものしか見つけることができません。自分でいじることのできる人であればよいのですが、
配布されているスクリプト頼みの人にはそのあたりがちょっとつらいかもしれません。
これから徐々に増えていくもの…と信じていますが しばらく時間はかかりそうかな?
上記に書いたキャラクター生成機能用の素材なども増えてくれば嬉しいですね。

初心者にはおすすめか否かと聞かれたら私は「おすすめ!」と答えますが、
今現在凝ったものを制作するにはいろいろと材料不足な状態ではあります。
そのあたりも踏まえて購入の検討を。
0コメント|93人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月24日
前作で不満だったのは、「素材屋さんがスクリプトを作ってくれるだろう」といわんばかりに、あらゆるデフォ機能の手抜きが見られたことですが、ACEにおいてはそれらが色々と改善されています。いくらスクリプトをいじることができるといってもそれはユーザーの力であって企業の力ではない。デフォルトの充実こそが企業努力の証だと思うので。

例えば、戦闘背景が表示されるようになったところは大きな進化です。というよりも、前作に戦闘背景が入っていなかったこと自体が手抜きであり(絵師代をケチったのか・・)、長所というよりは、短所を補って普通になったというべきでしょうか。しかし、戦闘背景素材の数が豊富で、背景と地面2つの組み合わせでかなり色々なパターンを作れるため、短所を補って余りあるものとなった、と言っていいでしょう。前作のモヤモヤ背景を見た時には正直憤りを感じましたが、今作で「前作の手抜きは許そう」という気持ちになりました。

今回の新機能である「キャラクター生成」機能。顔グラとそれに合わせた歩行グラを作ってくれるものですが、確かに正面向きなので、デフォのキャラとのギャップが出てしまい気になる人は気になるかもしれません。また、顔立ちが独特で、美形キャラをこれで作るのは難しく、作れてもパターンは限られてしまいます。そのかわり、ブサイクキャラ、キモキャラは、面白いほど量産できます。ランダム生成ボタンがあるのですが、押す度に変な顔が生成されます。ただ、逆に考えれば、ブサイクなキャラの素材というのはデフォにも素材屋さんにもあまりないと思うので、貴重ともいえるのではないでしょうか。特に脇役を生成するのに役立ちそうです。また大量の顔が必要なゲームや、バカゲー・ギャグゲーなどに使え、そういう意味で素晴らしい機能です(褒めているのか・・・)

そして重要なスクリプトについて。今回はグラフィック素材など以外はVXとの使いまわしができないとのことで、一応ためしにVXのスクリプトを入れ込んでみましたが、ダメでした。今後、スクリプト素材屋さんが充実するか否かで、このゲームの普及度も大きく変わってくるでしょう。
サイドビューバトルは今回も入っていないということで残念な感じもありますが、某優秀な素材屋さんが作成中とのウワサもありますので、期待してよいかと思います。サイドビューに関しては、むしろデフォであるよりも多少敷居が高い方が良い気もします。サイドビューにこだわる人はロマサガなどのような必殺技も作りたいと思うので。

その他、データベースの「システム」タブが、VXではかなり手抜きぽかったのが、大きく改善されたといえます。隊列歩行ができるようになったことをはじめ、タイトルグラフィックを色々と選べたり。多人数パーティに対応したのも良い。
しかし、すでに持っている人で、かなりVXで作っている人は、あえて乗り換えるような苦労をする必要はないと思います(新機能の大半がスクリプトで対応できるので)。これから買う人は、このACEがおすすめではあるのですが、唯一、VXよりACEが劣っている点「素材屋さんのスクリプト素材がまだ充実していない(=今すぐに作る場合はVXの方が良いゲームができる可能性が高い)」があります。充実するまで気長に待てるか(必ず充実する保障も無いが・・・)がポイントになるでしょう。VXにはある素晴らしいスクリプト素材が、その素材屋さんが素材作りをやめてしまい、作られないという可能性もありますので。

ソフト単体で見れば、欠点らしい欠点も見当たらず「★5」をつけても良いレベルかと思います。ただ、最初からマップチップにせよ戦闘背景にせよ完璧なものを作ればよいものの、それをせずソフトをユーザーに2回も買わせるようなことをし、さらにACE発売前に「VX+和素材」を売って儲けた、という罪は大きく、その分を差し引いて★4つとさせていただきます。
0コメント|142人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月1日
良いところを簡単にまとめるなら、まさに自分の思い通りのゲームが作れる。それほどに自由度が高い。

有志ユーザーによるスクリプト素材の充実によって、SFC時代のFF(ATB・サイドビューバトル)やDQ、
ロマサガ(閃き)などのゲームシステムをほぼ再現できる。

ここには書ききれない、本当に細部に至るまで、ゲームメイクをすることが可能だ。
オープニング画面だってスクリプトの応用で自作できる。ウィンドウ画面も、カーソルも、アイコンも。
エンカウント演出も、ゲーム内で使用するあらゆる効果音も、BGMも。キャラクターのドット絵も。何もかもだ。

貴方がSFC時代のRPGを好み、あの頃のゲームを作りたい、自分なりに再現したい、と思っているのなら、
このソフトはその願望をかなえてくれるだろう。
あとは最後まで諦めない根性が必要。これが一番大事。

個人的には値段の高さを補って余りある自由度に満足しているが、不満もある。
それも納得のいかない不満だ。

それはVXの正統進化であるにも関わらず、VXの改変素材を利用できないようにしている点。
権利関係がどうなっているのか分かりませんが、企業側が素材集などを売って儲けるために、VXとACEで同一の素材であるにも関わらず、
それらの権利はVX購入者、ACE購入者と分けているのではないかと妙に勘繰りたくなります。

利益を求めるのは企業として当たり前の姿勢ですが、素材の利用をもっとおおらかにしていただければ、
製作補助の観点から見て、大いに助かるし、このシリーズの更なる発展につながると思うのですがね。

VXでは立ち絵がRTPに含まれているようですが、ACEには含まれていません。
ただし、ACE購入者は正規ライセンス登録をすることで、立ち絵を特典として無料ダウンロードすることができます。
ここが非常に不可解なんです。何故、最初から同梱しないのか?VXでは収録しているのに?

某サイトでは、VXの改変素材を利用するために、ACEユーザーがわざわざVXを購入するという悲しいコメントを見かけました。
まさにこれが目的だとしたら、しょぼい小遣い稼ぎだと言わせてもらいます。私は絶対に購入しません。

ジャンルは違いますけど、DTMソフトを発表している会社なら、新バージョンの製品を発表した際、
旧バージョンユーザーに向けて割引アップグレードをするのが普通なのに。

このくらいのこと、企業努力でなんとかなるんじゃないですかね。
見習って欲しいものです。

細かい点ですが、こういう部分でユーザーの立場になれるかどうかで、
ソフトの普及率も、企業に対する心象も変わってくると思いますよ。

この点が★-1の要因ですが、激励と受け取っていただきたいものです。
製品が素晴らしいからこそ、ユーザー間でも交流が生まれ、素材の製作が盛り上がっているわけですし、
そこをもっと寛容にしていただけたら、と思います。

まぁ、今の時代、ダウンロードの問題が非常にデリケートになっていて難しいのでしょうけどね。
0コメント|48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月15日
発売日当日なのに低評価レビューがついていたので内心「どれだけヒドイできなんだ」とドキドキしながらインストールしました。
あくまでサッと素材や機能を見た感じの評価なので、実際ゲームを作ってみての評価は後発レビューにお任せします。

結論から言うと、多少高く感じるものの妥当なデキじゃないかと思います。

素材も顔グラ以外は非常に充実していますし、新機能も「これ必要ないだろ」とツッコミたくなるようなものはありませんでした。
個人的に嬉しいのは複数のタイルセットを使用できるようになったのと、特徴を設定することでアクターやモンスターに豊富な個性を持たせることができるようになったことです。まさに痒いところに手が届くようになったVX。

あえて不満点を上げるなら「キャラクター自動生成」のデフォ絵が万人受けしそうな絵柄じゃないこと。
というか、VXやVXACE標準の顔グラと絵柄が全然違うのはなんでだ。
あと、モンスターの絵柄もVXとは違います。絵そのものは好きなんですけど互換性が……。
前者は画像の差し替えができるので自作するかフリー素材待ち、後者はまぁ仕方ないと割り切るしかないですね。

不満点も確かにありますが、全体的には好印象でした。
あとは、絵柄を変えないで随時素材集発売してくれれば言うことなしですね。
さー作るぞー!

※あと、歩行グラの細かいバリエーションも評価してます。倒れグラあるとは思わなかったw
0コメント|51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月17日
まず、良い点から

1.複数マップチップに対応した

 これが、最大の改良点ですVXでは1ゲームにつき、
マップチップがほぼ固定同然でした(スクリプトによるフォローは
できましたが)

2.戦闘背景も対応した

 1と2のこれが最大に評価できる点です、ただし
これはVXからでも標準機能で搭載して欲しかったですが。

3.デバッグのしやすさ

 スクリプトの生成でコンソールモードがあり、デバッグがかなり
し易くなりました、欲を言えばステップ実行と変数のウォッチャが
あれば良いですが

次に悪い点

1.発売時期
 VX+素材和を買った私としては、納得いかない発売時期
です、それでも買ったのは自分ですが。

2.キャラクター生成機能
 ゲーム中の顔グラは殆どが右向きなのに、キャラ顔を生成した時は
正面を向いています、右向きで統一して欲しかった。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月23日
VX購入済。

VXはマップチップが限られた数しか使えなかった点が不満でしたが
VX aceではタイルセットがマップ毎に変更出来るようになっており
この点は解消されています。
また新機能としてキャラクター自動作成機能が追加されており、
パーツを組み合わせることによってキャラクターの歩行グラフィックと顔グラフィック
を作成できるようになっています。が、この機能は正直微妙です。
歩行グラは申し分ないのですが、顔グラのパーツがおかしなものが多いので
出来上がる顔が珍妙奇天烈に成る事多々。
自分でパーツ素材を描けるなら拡張可能ですが、そもそも機能自体絵を描けない人向け
なので意味がないですね。ただ不細工な顔を作るには非常にバリエーションある
顔が作成できて面白いです。

戦闘の背景も設定出来るようになっており、壁と地面の素材を組み合わせることによって
マップに応じた背景を作れるようになっています。
隊列歩行や、TP機能(FFのオーバードライブのようなシステム)も実装されています。
VXでもスクリプトを使用すれば今回実装された殆どの機能は使えるようになっていますが
スクリプトは多用すると競合する危険があるので、基本機能で使えるようにしてくれた
のはありがたい。

元々入っている素材は改良が加えられていたり増えているものが殆どです。
キャラクターグラフィックは倒れているものや氷づけになっているものなど
VXより種類が増えていました。バトラーは絵が異なっています。

残念だった面としてはVXのデータがVX aceで使用出来ないこと。
素材は規格が変更されていないのでそのまま利用出来ますがゲームデータは使用できません。
ゲームデータはともかくとして移植が面倒なアニメーションくらいはコピー出来るように
してくれると楽でした。
それと説明書が薄い。
VXを持っている人間向けなのでしょうが、新規で購入した
人間はゲームに付属のヘルプを見るかネットで検索してやり方を学ぶしかないという
不親切っぷり。いちいちヘルプを開いて検索するのは時間もかかるし面倒です。

細かな点で不満点はあるものの、VXで欠点とされた部分を大方改善しており及第点とさせて頂きます。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月8日
VXをそこそこやり込んだ自分にとってはこれは嬉しい「進化」です。
逆に全くツクールシリーズすら扱った事のない人にとってはどうか?
VXの上級版という事もあり、やはりツクールシリーズを
ある程度はわかっている人向けな気もします。
多少の知識も必要です。
単純なMAPをパッパと作り、敵キャラを配置してストーリーなど
深く考えずにとりあえず…というならば、まぁ子供でも作れるとは
思いますが、そこそこ手の込んだ演出やRPGとして成り立たせるので
あればやはり知識と経験は必要でしょう。

特にスクリプト関係やオリジナルで素材を使うとなると
もはや経験を必要とします。

VXではスクリプトを使わないとできなかったシステムや演出が
Aceではデフォルトで可能になっている箇所が余りにも多く
感動すら覚えました。
ただ、VXと互換性があるのは素材だけでイベントやVXのデータを
引き継ぐ事はできません。引き継ぐにもスクリプトが必要です。

VXの上級版とうたっているならばせめてある程度の移植ができるように
して欲しかったというのは贅沢なんでしょうか?
RGSSが2から3になり、システムも若干変更があるとはいえそこは
「過去作を移植可能」にして欲しかった。
新規でRPGを作る人も大勢いるでしょうけど、自分のように過去作を
最新のAceに移植してリメイクしてみたい!と思う人も少なからず
いると思います。現在頑張って移植中です(苦笑)

しかしMAPチップが拡大され、ほぼ思い通りのMAPが作成できるように
なった事は大きく評価したい。VXではタイルが5つ限定でその中のみで
どうやってあれこれと表現するか?が問われましたが
今回はかなりフリーに近いので大変助かります。
もはやこのMAPチップ拡大で購入したといっても過言ではありません。

顔グラの自動作成は使ってないのでどうでもいいんですが、評価は低いみたいですね。
音質もUPし戦闘背景も付加されていて、隊列歩行も最初から可能とまさに進化しています。

ツクールシリーズが好きな方は買いでしょう。
スクリプトを組まない限り移植がほぼ不可能な点でマイナス1としましたが
やはり4つの高評価を付けたいと個人的に思います。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月21日
1年ちょっと前に購入して現在まで使用していますが、非常に満足しています。
作りたいゲームを、より少ない労力で作れることこそが良いゲーム制作用ミドルウェアの条件であると思うのですが、その観点においてこのソフトは実に素晴らしいと思います。
現代のプレイヤーが、大きな不満なく楽しめるレベルのRPGを、かなり小さな労力で作成することができます(これはとてもすごいことだと思います)。

VXと比べると、戦闘背景、アクター・モンスターグラフィックの一新、サンプルマップ、ダメージ計算式の直接入力、TPの導入、制作したゲームの起動時間の大幅削減などが、追加・変更・改善点として目立ちます。
特に戦闘背景と起動時間に関しては、一度VXAceのゲームを体験してしまうと、「今更VXはないなぁ」と思ってしまうほどの改善です。

なお、キャラクター生成機能に関しては、ないものと思っておいた方がいいです。
まったくとは言いませんが、ほぼ役に立ちません。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月16日
私はツクール200X系しか持ってません。XP,VXは所持してなく、あくまでレビューやサイト情報の知識です。
その上でこのレビューを参考にしてください

私は2003でEBの企業体質に憤りを感じて新しいツクールを敬遠していました。
XP,VXは欲しいと思わなかったと言ったら嘘になりますがXPはデフォルト機能の充実の少なさが VXはタイルの設定少なさに不満を感じ避けていました。
そこで出たツクールVX Ace!これは運命だと思い買わせていただきました。
フルカラー、機能充実(例;細かいダメージ設定など)、サンプルマップ タイルセットは複数設定可能、使いやすくなったと言われるRGSS3、キャラを作るツールなどもついて非常に豪華なツクールではあると思います。
元々VX自体2000を意識しているのでAceは200xユーザーが乗り換えるにはピッタリだと思います。

ただ素材の数についてはデフォルトにしては少し多いかな?って言うぐらいで大量と言うわけではありません。
VXやXPの素材が少ないと言う話を聞くのでやっと普通ぐらいなったと考えるのが妥当かもしれません。
後、VXの上位版だからと言われるかもしれないですが、せめてキャラサイズを2,5頭身に戻して欲しかった。それとなんでVX系は最新版なのにXPより解像度が低いのでしょうか?これも不満点です。
後、いい加減デフォルト設定でサイドビュー フロントビューの選択をできおるようにして頂きたい。
RGSSを使えばできるでしょうと言われればそれまでですが^^: そこらへんの充実もお願いしたいところではあります。

後(主観個人目線)ではなく第三者目線(ユーザー目線)で批判させていただきます(結局私目線かもしれませんが^^:
去年 VX+素材集和を出したのに 今年Aceを出すのはあんまりだと個人的には思います。
これじゃ8000円近くだして+素材集 和を買ったユーザーはなんだったのか?
廉価版なら納得できますが+素材集 和は廉価版の値段じゃありません。これならVX+素材集 和を発売せず 
素材集 和の単品(3000¥ぐらいの)のみを発売するかをAceに素材集つけて売った方が(多少値段が上がったとしても)ユーザーも喜んだはずです。それか上位互換をつけVXから4000円ぐらいでAceに有償アップグレードとか

企業、商売だからって言えばそれまでですがもう少しユーザー目線で商品販売をして頂きたい。私はこういうEBの企業体質に憤りを感じる。
それとユーザー登録の際 PCのスペックをこれでもかっていうぐらい聞かれます。型番は? メーカーは? サウンドカードは? プロセッサーは?という具合に。 海賊版対策でしょうがなぜ正規ユーザーがこんなめんどくさい目に合わなければいけないのでしょうか?認証自体は嫌だとは言いませんがもう少し認証内容を軽くして頂きたい。 
挙句の果てにはコンシューマ機何を持ってるかとか直接的には関係のないアンケート?的なのまでしなくてはいけません。他のPCツクール何を持ってるか聞いて来るぐらいならわかりますがなぜ関係ない質問までしてくるか意味不明です。

総合的にはAceは☆限りなく☆5ですが企業体質が相変わらずなので☆4とさせて頂きます。
1コメント1件|42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月14日
RPGツクール4、2000、VXと使ってきました。

上級者むけと謳われていますが、実は、初心者むけに改善された点のほうが多いと思います。サンプルマップがついており、手軽にRPGを作ることができる点や、キャラの自動生成などは絵を描けない人には嬉しい機能でしょう。
気軽に作ることもできるし、とことんこだわることもできます。

機能は素晴らしいと思います。
ただ、VX買った人には価格を割引いて欲しかったというのが本音です。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥10,072

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)