Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
66
5つ星のうち4.1
価格:¥64,500+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年7月16日
通常のレビューは他の方にお任せするとして、
自分は案外レビューにないけど、かなり重要と思われる「3D酔い」からの視点を。
個人差はあると思いますが前提として私自身は普段乗り物酔いもゲーム酔いも映画館の3D酔いもしませんが、
自分でぐるぐる回ると20週くらいで気持ち悪くなってくる程度は酔います。

まず一番酔いやすいのがゲームです。
グランツーリスモ5、ワンダと巨像、call of duty black opsをやりましたが、
どれも5分もやっていると気持ち悪くなってきました。
正直3Dの出来どうこう以前にまともにやれたものではありません。
ただ2DでFPS等やると没入感はあります。

逆に一番酔わないのがアダルトビデオ。ほとんど気にならないレベルです。
AVに感動してしまうくらい3Dです。超リアルです。

その中間が映画といった感じです。
結局カメラ視点が固定されてないと酔う感じで、
映画でも視点が動きすぎる作品は酔う可能性も。
将来的にカメラの移動と同じように体感重力やバランス感覚も変わって来るようなものができれば酔わなくなるかもしれませんね・・

結論:AV始まったな!
あまり指摘してる方はいませんが正直最強のAV観賞ツールでした。
2コメント2件| 329人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月13日
はっきり言って驚愕しました。
ここまでリアルに3Dが表現できるとは思っていませんでした。
ぬるっと手前から奥に物が動く瞬間、
こちらに向かけて飛んでくる物に素直に身をすくませてしまいました。
平面を重ね合わせた3Dではなく、
ほんとの意味での奥行きが表現されています。
流れるような立体感と言いましょうか。
おでこや鼻が痛いと言う感想が多いですが、
時間をかけて色々調整して下さい。
僕も最初は痛かったのですが、ベストポジションを見つけた時は
別の意味で感動しました。
3Dはもちろん2Dメディアでもその繊細な色、黒の表現、
文句のつけどころが無いです。
これがほんとの黒色だと言わんばかりの黒。

ゲームに映画色々試しましたが6万円の価値の
数倍の感動があります。
車ゲーム、戦争ゲーム、ドキュメンタリー、
これで見ることをお勧めします!

こちらの商品はSONYが6万円と言うありえない低価格で出してくれたものです。
転売屋の価格で買う位ならそのお金で
SONYのカメラでも買うか
ブルーレイメディアを集めて下さい。
必ず定価で手に入る日が来ます。
ふざけた金額の商品にはどうか手を出さないで下さい。

その差額でAmazonでブルーレイが
大量に買えちゃいますよ。
9コメント9件| 426人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月10日
○良い点
・家の中で映画館の画面のようなでかい画面でTVが見える。ゲームができる。
40インチ前後の10万円前後のTVと比べるとその違いは明白。
とっても、でかいし、臨場感あふれる画像となっています。

×悪い点
・家で3時間テレビを見るのと映画館で3時間見るの、疲労度は後者が高いですよね。
横にでかく、集中しやすく作ってるため、普通のTVで3時間ゲームをプレイするのとこれで3時間プレイする際の
疲労度はまったく違います。
私は4時間もすると、頭が痛くなります。
これで、6時間12時間オンラインプレイしようものなら、体調は相当悪化するでしょう。

・100%のピントは合わない。
中心部と端っこが完璧に合わないので、わずかにずれます。
そのせいかは知りませんが、長時間プレイ後、平衡感覚に違和感がありますし、
吐き気もわずかに感じます。
まあ、5時間近くぶっ続けでゲームした結果ですが。

・寝転んでやる分にはいいですが、頭をどこかで安定させないと疲れます。重いです。

・後頭部を抑えるところも、ゴムなので壊れやすいです。

良い点も悪い点もありますし、個人差もあると思いますが、
購入時の意見として参考にしてもらえればと思います。
私は使ってはいますが、普通のTVがメインで、
こっちは時々です。

さらに言ってしまうと、耐久性に疑問が。
1年使用していた所、頭を固定するゴムは破れ、長さ調節の箇所が壊れた。
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月12日
6時間ほど連続で視聴しました。

まず、一番始めのセッティングには時間を掛けましょう。
スイートスポットが狭いのでベストポジションを見つけるのに時間がかかります。
一度ベストポジションを見つけると、次回以降の装着は数秒で済みます。

おでこにあてるため、おでこに負担が掛かりますが、後頭部のバンドの位置を
後頭部のでっぱりに引っかけるとだいぶ楽になります。
(思いっきりバンドを後ろに引っ張るとよいかも)

メガネもコンタクトも両方試してみましたが、メガネのフレームが
HMZ-T1に干渉することはなく、装着感はどちらも同じでした(鼻への負担は皆無でした)。
ただし、ネットを見ていると、メガネのフレームが厚い方や大きい方はやはり干渉するようです。
干渉具合は実際に試着してみないと解らないところですね。

ヘッドパッドは「薄め」タイプと「厚め」タイプの2種類が付属し、
HMZ-T1のヘッドパッド装着部分は「上段」か「下段」に設置することができます。
私としては「薄め」タイプかつ「上段」がベストだと感じました。

外からの光は一切遮断しましょう。
少しでも光があると雰囲気ぶちこわしです(それは映画館も同じですが)。
ライトシールドが付いていますが、ヘッドマウントと目の間は隙間があるので、
上左右からも多少光が入ります。できれば部屋を暗くした方が良いです。
下方向は割とよく見えます。
簡単な飲食程度なら十分可能です(コーヒーを飲みながら視聴しましたが平気でした)。

兎にも角にも、最初のセッティングが定まらないと「映画館にいるような没入感」は感じることが出来ません。
私はお陰様で「映画館にいるような没入感」を感じることが出来ています。
想像以上の大画面で大満足です。

映像の発色はおとなしい感じですが、まるでマスタモニターの映像を見ているかのように、
忠実に表示されていると思いました。
一般のTVは派手な発色が出るようにチューニングされていますが、
HMZ-T1はソースを忠実に表示していると思います。
黒の表現力はすさまじいモノがあります。
宇宙モノの映像を見ましたが、星々に吸い込まれそうな感じ方を得ました。
白く潰れることも無く、色の表現力は完璧に近いと感じました。

残像感はほぼ無いです。
スポーツ映像を見ましたが、4倍速液晶TVよりもハッキリしていると感じました。
遅延に関しては、1〜2フレームの違いが解る人間では無いので参考にはなりませんが、
少なくとも手持ちの様々なゲームを色々試してみましたが、遅延は感じられませんでした。

音は言われているほど悪くは無いです。むしろ普通に使えます。
この小ささでよくここまで音を出せるなと関心するほどです。
開発者は苦労の末ドライバーを決めたと思います。
5.1chスピーカー等の環境がある人は、音を切って、そちらで音を流すのもアリだとは思います。
分解しない限り取り外すことはできませんので他のヘッドホンを装着するのは難しいでしょう。
スピーカーが耳に密着するのでカナル型イヤホンは干渉して挿すのは難しいかも。

3Dは自然です。
クロストーク0の映像を初めて見ましたが、こんなにも素晴らしいものだとは思いませんでした。
でも3Dは目の負担が結構掛かりますね。
お子様には使わせない方が良いという理由が解った気がします。
3Dのソースがまだまだ少ないので、これからも沢山出て欲しいですね。
個人的には、映画関係者様にHMZ-T1を3D映画のリファレンス機として使ってもらった方が良いのではと感じます。

とまぁ色々書きましたが、結論を言えば「最高ーーーーーー!!!!」です(笑)。
なにぶん、地方なので試着無しで購入しましたが見事に「アタリ」でした。
ヘッドマウントディスプレイという性質上、
目の位置、頭の形、視力等々いろんな要素が絡んでくるので万人に最高評価を与えるのは難しいでしょう。

うまくフィットすると・・・引き籠もってしまうほど危険な体験を味わうことが出来ます。
0コメント| 173人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月13日
ひとことで言うとかなりくせのある商品。尖った部分が凄すぎる反面、合わない人には全くお勧めできない。

有機ELパネルの特性による黒浮きがしない締まった画質は720pの解像度ながら、それを忘れさせるほど美しい。
さらに現状では原理的に最高の3D視聴方式なので、3D映像が全く自然に感じられて、他の方式にあるような輝度が下がったり、クロストークなどは全く発生しない。これ以上クリアな3D映像は他の方式では観ることができない(映画館ですら!)。
飛び出し具合についてはソースに依存するが、元気ロケッツのミュージックビデオや一人称視点のゲームである「キルゾーン3」では実際にいろんなモノが目の前に飛び出してきていた。
画面サイズは公称20m先の750インチだが、これは個人によって体感度合いが異なる。しかし、画面の端を見ようとすると目をかなり動かさないといけないほど大きい。
私は眼鏡を掛けているけれど、それでもほぼ問題なく装用できる。もちろん、裸眼やコンタクトのほうがもっと快適に見ることができる(視力補正が必要な人はメガネかコンタクトを着けないといけない)。
付属スピーカーの音質はそれなりではあるが、体験し始めるとあんまり気にならない。映像の迫力が圧倒的すぎるからだ。
PS3に接続してアンチャーテッド3やCoDブラックオプスなどを試してみたが、3Dになると両目分、2画面分の処理を行わなければいけなくなるため画像が荒くなったり画面書き換えスピードが半減したりする。おまけにかなり酔う。普段3D酔いをしたことのない私でも30分ほどで気分が悪くなってしまった。これも慣れと個人差があるだろう。
現在最高品質の3DCG映画「塔の上のラプンツェル」を視聴してみたところ、本当に素晴らしい体験が出来た。映像鑑賞そのものには全くストレスを感じなかった。しかし、長時間使用すると器具を固定する額(ひたい)がかなり痛み出してくる。連続装用は2時間程度が限界。そして一日の装用も4時間が限界だと思う。なぜなら額が痛くて持たないから。
適切な映像を鑑賞できるスイートスポットがかなり狭く、少しでも位置がずれると像がぼやけたりするので固定をきつくしたくなるところだが、そうすると今度は痛くて装着し続けられない。あて布やバンダナなど、快適な視聴を行うためには色々と工夫がいると思う。
後頭部に当たるバンドは6段階ぐらい位置をずらせる。かなり頭の大きな人でも装着可能だと思う。額に当たるパッドも上下に段階にずらせられ、眼鏡対策として厚みのあるパッドも別途付属する。

他にない視聴体験を味わうことができるが、装用の難しさが足を引っ張っていると思う。
0コメント| 113人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年2月20日
10月に予約しようやく先日(2月中旬)に届きました。
到着を待っている間に先行して使用した方のレビューを見ていたので過度な期待はしてませんでした。
使ってみて感じたのは、「批判するのは簡単」ということです。メリットよりデメリットの方が多く感じますので…。

まずはちゃんと使えるまでがいろいろと大変です。
頭に装着し、ベルトをベストな位置で固定しないとちゃんと見えません。
ですがこの点はコツを理解すれば何とかなると思います。
PS3、スカパーチューナーをHDMI切替器を使い接続し試しましたが、PS3でのゲームが一番素晴らしかったです。
液晶テレビで見るよりもハッキリクッキリと画面が見えるので、とても新鮮な感覚でした。
ただし、画面がグルグル回るタイプのゲームでは、通常よりも3D酔いを起こしますので注意が必要です。
スカパーも普段使っている32型テレビよりも大きなサイズで見える感覚で楽しいです。

ただし、これを頭に装着すると他のことが同時にはできなくなります。
ちょっと大きめなマグカップを使うと飲料も頭につけたこの機械に当たってしまい飲めません。
リモコンも一旦手から離れてしまうと直視して探せないので苦労します。
備え付けのヘッドフォンも昔ながらのタイプのため、周りに音が漏れまくりです。
ここは自分で変更できるようにして欲しかったです。カナル型のイヤフォンが使えれば完全に自分だけの世界に浸れたのですが…。
また、多くの方が書かれているように、この機械自体がそれなりの重量を持っているため、長時間の仕様は首にかなりの負担を与えます。それに加え、この機械をピンポイントで支えている額の部分が痛くなります。

以上のように、画像を楽しむ以外の部分ではかなりの制約を受けることとなります。
ですが、今までにない体験ができることも事実です。私はその点だけで多少のデメリットは気にしないことにしています。
もちろん、これから後継機種が出てくればこの機種よりも使い勝手の良いものになるはずなので、特に「どうしても欲しい」という方以外の方はもう少し待ったほうが良いかもしれません。
しかし、少しでも興味を感じた方は、ぜひ使ってみてください。今までにない世界を実感することができますよ。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2012年2月21日
右側に下部に電源やボリュームな関係の調節スイッチがあります。
被った直後はレンズの調節で、それが終わると目の前に大画面が。
このときなるべく周りからの光が入らないようにしておくと、
その「大画面の感覚」が強くなると思います。

一番の魅力は3D系の映像で、普通のテレビだと、
画面に向かってまっすぐ向いていないと駄目ですが、
こちらは被っているため、横になってもそのまま3D映像は保たれます。
音も疑似5.1となっているので、より映画館に近い感覚だと思います。
ただ、音漏れは激しいのですが・・・。

気になったのが下からの光を防ぐための「ライトシールド」
ゴムでできているのかけっこう柔らかく、
HMZ本体にくっつけてもすぐにとれてしまいます。
本来ならばこれで下からの光は遮ることはできるのでしょうけれど、
すぐにとれてしまうので、部屋の明かり自体を消した方が手っ取り早いです。

また、今までよりもスリムになったと言っても、
重さはあるので額にあるパッドや鼻にガード部分があたってしまい、
長時間の使用だと負担がかかってしまいます。

DVDだと映像的にぼやけるような印象でした。
再生はブルーレイの映像をおすすめします。

好きな映画があって、どうしても大画面で見たい!
と言うならおすすめだと思います。

ディスク入れて、HMZを被って調節をして、
手探りでリモコンを操作して再生

これが面倒だと思わなければ、最高の商品です。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月14日
ネットでこの商品を絶賛する数々のレビューを読み漁り、期待を膨らませまくりながらまだかまだかと3ヶ月間待たされた挙げ句のレビューです。

個人的には
「新感覚3Dの映像」と
「有機ELならではの黒の発色」
に期待をし、それとは逆に
「装着の難しさ」と
「意外に画面が小さいと感じる方が多い」
ことに少々不安を感じておりました。

ただ実際は予備知識があることでの期待と不安がいきすぎて全て逆の印象を持つことになってしまいました。

かなりの難儀するのを覚悟していた装着は意外なほどあっさり。拍子抜けするほどすんなり終わってしまいました。
画面を除きこんでその意外に大きいんでびっくり。もっと小さいと想像していました。
いよいよ一番の期待の3D映像ですが…期待が大きすぎたのか「こんなものか」という印象でした。映画館でのIーMAXの3D映像とそんなに変わらない感じがします。黒の発色もそれほど特筆するほどのこともないと私的には思われました。

もし一切の予備知識、先入観なしで使用したならばと想像してみるとなるほど。多くの方の絶賛のレビューのような感想になるのかなと思われます。

ただ装着時の圧迫感や目の疲れなどは多くの方がおっしゃる通り同じ感想を持ちました。

商品が悪いわけではありませんが心の中の期待感を100とすると60点くらいの印象でした。
0コメント| 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月22日
本体の重さを後頭部で支える必要があるのでキッチリと装着しないと視点はすぐにズレるし額への負担で長時間装着していられません。
しかし、説明書に基づきキッチリと装着すれば2時間の映画を楽に鑑賞できますしゲームにのめり込む事も出来ます。
眼鏡を利用の方も問題無く装着できますが、フレームの太い眼鏡だとフレームと本体が干渉してしまう場合もあるので注意が必要。

あと、装着してしまうと視界がモニターのみになってしまうため、映画鑑賞の時リモコン操作をする時はいちいち本体をずらさないと
ボタンが確認できません。
PS3など、インターフェースが簡単な物、モニター表示されるものが便利でしょう。
実質、PS3専用HMDじゃないのか、これ?と思いたくなるくらい、こいつとPS3の相性はいいです。
HDMIのスルー出力対応なのでこいつを使わない時は普通のTVで利用、ってのも問題無く出来ます。

あまり興味の無かった、3D−BD作品を購入してみるかな、という気にさせてしまう魅力ある製品です。

ただ、価格のわりにベルト部品が安っぽかったり
複数利用を想定していない商品のわりに本体&入出力BOXと場所を取る等、
購入層は独り身とかかなり限られてしまうのがネック。

家庭で楽しむなら投げ売りの大画面3DTV、個人向けならこいつ、と利用方法を確認の上での購入は必要となります。

画質は良く、大画面のプロジェクター投影している感覚で映像が見れるので、3D対応じゃないゲームでも、FPS等没入して楽しみたい、って人には良いHMDかと思います。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月28日
私自身の個人的な感想になりますがとてもいい商品だと思います。家庭でここまで体感出来る時代になったんだなぁという感想です。個人的にはお値段の価値はあると思います。 体感されていない方は画面が750型相当に見えると思われると思いますが、実際に使用してみての感想は映画館を貸切りにして後部座席から見ているような仮想空間です。なので本当に映画館にいる感じなので臨場感はとても感じられます。 本体の装着に多少時間がかかりますが自分に合ったポジションが必ずあると思うので、一度セッティングしてしまえば次回からはスムーズに鑑賞出来ると思います。 あとメガネをしながらの鑑賞ですがメガネの種類によっては難しい物があると思います。私は眼鏡市場の『ZEROGRA(ゼログラ)』という軽量型のメガネを使用していますがとても相性がいいです。メガネの上から本体を装着しても違和感を感じませんでした(個人的な感想です)。 最後に本体の重量で長時間の鑑賞が厳しいと思われる方は枕をして仰向けに寝ながら見るととても楽ですよ。ライトシールドをしても光の射し込みや外光が気になる方は部屋を暗くすれば問題ないです(個人的な感想です)。 総合評価として購入してとてもよかったです。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)