カスタマーレビュー


50レビュー
星5つ:
 (32)
星4つ:
 (16)
星3つ:
 (2)
星2つ:    (0)
星1つ:    (0)
 
 
 
 
 
おすすめ度
あなたのご意見やご感想を教えてください
自分のレビューを作成する
 
 

評価が高い有用性のあるレビュー
評価が高くない有用性のあるレビュー


169 人中、161人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 どれを買おうか迷ってる方もいると思うので
前に出てる「感謝祭」「ミクパ」と「MIKUNOPOLIS」の比較を…

【感謝祭】
ミクへの愛情をヒシヒシと感じるコンサートです。^^
バンドや観客のノリもいいですし、ゲストでボカロPがたくさん出ているのもうれしいです。

ミクの映像に関しては、3つの中でいちばんクオリティが低いです。
色が淡く、アップになるとジャギの荒さも目立ちます。
とはいえ、カメラの動きやセットの配置がよいため、ミクの存在感やステージのまとまりはいちばん高いと思います。
曲目はコンサート時点までのミクの代表曲と呼べるものが多く入っていてボカロベストといえる構成。
その点だけでも買う価値は高いです。...
投稿日: 2011/12/21 投稿者: Rivi

対
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 音が聞き苦しいと思いませんか?
感謝祭からグレードアップしていて大満足のはずなんですけど、
サウンドトラックを作成するときボーカルとバンド演奏とストリングス系演奏の録音レベルを
ぞれぞれ限界まで音量MAXでレコーディングした感じで、もはや騒音に近いように感じたのですが
うちだけですかね?

プレステ3からヤマハDSP-AX2600へHDMIでLPCM。スピーカーはiQ3。
5.1chにすると多少マシという程度でいずれも芳しくない。

CD版も同じだったら困るので買えない。
投稿日: 2012/3/4 投稿者: Amazon Customer


‹ 戻る | 1 25 | 次へ ›
有用性の高い順 | 最新のレビューから

169 人中、161人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 どれを買おうか迷ってる方もいると思うので, 2011/12/21
レビュー対象商品: MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES “はじめまして、初音ミクです” [Blu-ray] (Blu-ray)
前に出てる「感謝祭」「ミクパ」と「MIKUNOPOLIS」の比較を…

【感謝祭】
ミクへの愛情をヒシヒシと感じるコンサートです。^^
バンドや観客のノリもいいですし、ゲストでボカロPがたくさん出ているのもうれしいです。

ミクの映像に関しては、3つの中でいちばんクオリティが低いです。
色が淡く、アップになるとジャギの荒さも目立ちます。
とはいえ、カメラの動きやセットの配置がよいため、ミクの存在感やステージのまとまりはいちばん高いと思います。
曲目はコンサート時点までのミクの代表曲と呼べるものが多く入っていてボカロベストといえる構成。
その点だけでも買う価値は高いです。

3つの中でライブのよさをいちばん引き出している作品だと思います。
(あちらこちらで書かれている前列客の極太ネギはいただけませんが…)

【ミクパ】
東京公演はおいといて(苦笑)、とりあえず札幌公演について。

とにかくミクが高精細で鮮やか。
アップになってもかわいいミクを見ることができます。
特に「激唱」のミクはマジ天使!
ただ「感謝祭」系とはモデルへのライティングが異なるのか発色のためか、ミクがそこにいる感が薄く、浮いて見えてしまうことがあります。
この辺りが「ミクパ」の特徴であり、評価の分かれる点でもあります。

演出はレーザーやスモークを使って派手ですが、「感謝祭」系の方がセンスがよいような。
町の文化劇場に見えてしまう会場でコンサートのリッチ感が薄れてしまってるのも惜しいです。
上下2段構成のステージはグッドでした。

歌詞の字幕が出せる仕様はありがたいです。(^_^)

【MIKUNOPOLIS】
「感謝祭」の現地向けアレンジです。
広い会場に生楽器も加わり、イベントのスペシャル感が強く出ているのが特徴です。

で、他の方も書かれてますが、公演の時間が短く曲数も少ないのが難点。
人によっては「メルト」が入ってないのもガッカリポイントかもしれません。

アップがボケてる状況はあるもののこちらも高精細で、映像単体としてはミクのリアル感がいちばんよく出ています。
ときどき、ミクが本当にそこにいるのでは?と思ってしまいます。
ただ「感謝祭」と異なりディラッドボードの後ろにモノがないので、ステージとミクとの一体感は劣るかも。
舞台が広すぎることがアダとなり、ポツンとミクが一人孤軍奮闘してるように見えてしまうことも… (;_;)

日本と違い、「恋する〜」の『1・2・3・4…』や「ぽっぴっぽー」の『そいやそいや』とかに客の合いの手がないのは寂しいところですが、「ぽっぴっぽー」辺りから勢いのある曲が続き、合わせて会場が盛り上がっていく様子がとても印象的でした。

【まとめ】
「MIKUNOPOLIS」に関していえば、むろん買い!
個人的には、「感謝祭」>「MIKUNOPOLIS」>「ミクパ」の順で気に入ってますが、どれもいいところが異なります。
「ミクが好きなら全部買え」といいたいものの、そうはいかない人にこの評が参考になりましたら幸いです。m(_ _)m
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


65 人中、60人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 待ち望んでいたMIKUNOPOLIS, 2011/12/20
投稿者 
すらりん - レビューをすべて見る
(VINEメンバー)    (トップ1000レビュアー)   
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES “はじめまして、初音ミクです” [Blu-ray] (Blu-ray)
BD版24曲74分。2層BDです。なぜかパッケージにSEGAマークがあちこち。
2011ミクパおよび2010感謝祭との比較を中心に。
ただ、ミクパと比較は流石に酷かもしれませんので少なめです。
[画像に関して]
フレームレートは感謝祭の倍の60フレーム/s。鎖骨が見えるという噂は、ワールズエンド・ダンスホールで確認できます。感謝祭では撮影機材との相性でジャギーが見えましたが、こちらではそれもありませんでした。ただ、超アップになると流石にざらつきが見えます。ざらつきを隠すためにアップ時はぼかしているようです。ネギの関係で自由度が束縛された感謝祭と違って、カメラアングルはこちらが上と思います。ロングだと信じられないほどリアルです。恐らく感謝祭から全て作り直しています。例えばワールドイズマインの指が、2010感謝祭だと「その1」も2も3も一本指なのが、これだと、全部それぞれの数を表す指になっています。またこのコンサートの写真集を買った方は分かると思いますが、写真集は全てロングですから、ロングからの映像は写真集に耐えうると言えるかもしれません。
口の動きを含め、曲と動きの同期ももちろん完璧に見えます。ミクパと感謝祭の違いはミクのネクタイの動きを見ると一目瞭然です。ミクパだとネクタイが服の一部として動きますw 
ただ、真ん中にミクだけだとちょっぴり寂しい感覚が否めないです。会場が広いからでしょう。所々ミクのコスプレが見えてLAとは信じがたい光景です。
[音に関して]
バイオリンやチェロなどのストリングスが加わり、前回感謝祭より音の幅がでています。
音はもちろん5.1ch。音に関してはほとんど不満はありません。さすがの39'sです。気のせいか、ボーカルの音(CENTER)が2010感謝祭よりやや低いかもしれません。
またコンサート前のMCでダニー・チュー氏が「ミクさんマジ天使」を教え込んだ甲斐があったようで、LAとは思えない日本語での声援でした。特にレンの時は女性の叫びがめだったような。5.1chで聞かれている方はリアの音をあげると分かりますが、ちゃんと日本語の声援送られてます。ぽっぴっぽーとかFrom Y to Yがわかりやすいですね。
曲間の挨拶の言葉のリアリティがミクパとは雲泥の差。もちろん、バンドの紹介は英語です。ちゃんと日本人がしゃべる英語になっています。
ご存じの方も多いでしょうか、ワールズエンド・ダンスホールは初めての英語版です。初音ミクの開発中の英語データベースを使ったようです。
曲名は最初に出てきますが、歌詞は表示されません。これは唯一の弱点。ただ、歌詞カードがついてます。
[その他]
最前列の一等席ののりが悪いのは一応触れておきます。彼らはトヨタの重役および招待されたミリオネアらしいです。コンサート開始以降も出入りしているのがちょっとだけ気になりましたが、前回感謝祭のネギと比較すれば無問題。ただ、最前列に近い場所で赤いライトを振り回している人がいて、それがごく希にディラッドボードに映り込みます。私は平気でしたが、気になる人もいるかも。

猛烈にお勧めします。★はもちろん5つです。

特典映像にオープニングのMCが入ってます。「ミクさんマジ天使」を教え込んだ成果はここで見られますw 特典のポストカードは三枚。

曲目リスト
OP Project Diva desu.
1.ワールドイズマイン
2.えれくとりっくえんじぇぅ
3.恋スルVOC@LOID
4.クローバー・クラブ
5.ぽっぴっぽー
6.ロミオとシンデレラ
7-10.メドレー(裏表ラバーズ、パズル、VOiCE、1/6)
11.moon
12.初音ミクの消失
13.右肩の蝶(鏡音リン・レン)
14.炉心融解(鏡音リン)
15.Just Be Friends(巡音ルカ)
16.ワールズエンド・ダンスホール(初音ミク、巡音ルカ)
17.From Y to Y
18.サイハテ
19.ファインダー(DSLR remix・re:edit)
20.SPiCa

アンコール
21.愛言葉
22.StargazeR
23.ハジメテノオト
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


31 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ミクが楽しそうなのが嬉しい。, 2011/12/23
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES “はじめまして、初音ミクです” [Blu-ray] (Blu-ray)
初めての海外公演、会場はアメリカン・ミュージック・アワードも開催される由緒正しきNOKIAシアター。
観客の反応はいかがなものか、2010年の感謝祭を大成功に収めたミクも、さすがに緊張してライブに臨んだものと思います。
しかし「ワールドイズマイン」で舞台に登場するなり、驚くほどの大声援。
おお! アメリカ人ノリいい!
不安は一瞬で吹き飛び、ミクはいつもと同じように生き生きと歌い踊ってくれます。ルカやリン、レンも表情が明るく、楽しそうです。
ストリングスが加わり音の厚みが増したThe 39sはノリノリで痺れるような演奏を披露してくれます。やっぱThe 39sはええわあ。
日本で練習してきたのか、英語での挨拶やメンバー紹介があり、「ワールズエンド・ダンスホールは全て英語で歌います。偉いぞミク!
5300人の観客が熱狂し、曲が始まる度に会場を揺るがさんばかりの歓声が沸き起こります。
ラストは「ハジメテノオト」。ストリングスの音がこんなにはまるとは思いませんでした。感動の一曲です。泣きました。
生きてて良かったと思えるような、素晴らしいビデオです。たくさんの人とこの喜びを共有したいと願います。ぜひご覧になってください。

追伸
おまけのライブのメイキング映像とダンスロイドのオープニングアクトも良かったです。
メイキングは4分くらいだけど、これが良くできてるんだ、お楽しみに。
オープニングアクトとライブはつながるようになってるので(自動再生ではないですよ)、メイキング→オープニングアクト→ライブの順で見ると、ロス入りからリハ、ライブまでの気分が味わえるかも。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 2012よりはコンサートビデオしてる, 2012/9/9
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES “はじめまして、初音ミクです” [Blu-ray] (Blu-ray)
 2012感謝祭BDに若干不満があったため、2010感謝祭BDに続いて、MIKUNOPOLISを取り出して見てみました。
 
 MIKUNOPOLISの特徴は、衣装の豊富さでしょうね。ミクさん単独曲で、10衣装ですからね。2012感謝祭は単独曲5衣装です。
 衣装が多いと素直に楽しいです。
 SPiCa衣装のあの足の羽根のおかげで、右足で小さくリズムとっているのに気付かされましたし。

 ピンぼけが指摘されるMIKUNOPOLISですが、その当時の技術レベルなんだと思います。
 それより、ピンぼけにかまわずアップを多用するカメラと編集に、コンサートビデオを作り込む心意気を感じてしまいます。
 そこにその絵(カット)が必要だから使う。妥協無しですね。
 ええ、かまいませんとも。私の脳内補正を期待してもらってかまいません。
 流れがぶち切れている2012感謝祭の編集よりは、全然マシです。

 驚いたのはラストにハジメテノオトを持って来ていたこと。
 アメリカ人に、こんな静かな終わり方、喜んでもらえるのかなと疑問でした。
 私はと言えば、ミクさんの周囲に光の粒が満たされていくにつれて・・・、涙が・・・。
 いやー、アメリカ人、よろこんでいましたね。わかってもらって、また涙・・。
 ちなみに2012感謝祭では光の粒はありません。代わりにスモークが使われています。

 ストリングス加入については、効果的な曲もあるし、台無しになった曲もあるって感じです。例えば、ハジメテノオトにはよかったが、消失には合わなかったって感じ。

 The39sは、相変わらず凄いですね。
 特にドラムとベースが完全にコンサートを支配していますよね。圧倒的な支配力。
 このドラムとベースがあるから、ギターとキーボードが生きています。
 ギターもキーボードもソロでノリノリ。いいわ〜。

 結論として、クリアな(解像度の高い)ミクさんを重視する人にはお勧めできませんが、コンサートを楽しむことを重視する人にはお勧めします。

 あ、そういえば2012感謝祭の「恋するVOC@LOID」のダンスと演奏のズレ疑惑、MIKUNOPOLISのエンドロールの途中から固定カメラのモデルオンリー映像が見れるので、見比べて見てはいかがでしょう。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 大感謝祭DVDの後に..., 2012/9/1
投稿者 
taos - レビューをすべて見る
(トップ1000レビュアー)   
レビュー対象商品: MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES “はじめまして、初音ミクです” [Blu-ray] (Blu-ray)
NHKで見たのですが、結局、気になって購入してしまいました。
日本でも数少ないライブを、LAで開催しただなんて、現地組が羨ましいです。
画像は、アップがゆるい感じなどありますが、海外のファンにも受けているさまが、親近感を覚えました。
最後のスナップも良かったです。
もし、感謝祭が海外のみで開催されるのなら、次は是非参加したい!
LAのライブも参加したらよかったと、今更後悔しています。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 日本の力, 2013/4/14
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES “はじめまして、初音ミクです” [Blu-ray] (Blu-ray)
今更のように購入しましたが、とても満足した内容でした。もちろんカメラワーク等のもう少しなんとかならないの??はありますがそれ以上に、この作品をつくりあげた人達の愛情と精度にいかにも「日本人」の仕事を感じました。

やっぱり良い仕事は海外でもきっちり評価されるし、日本の良い意味での変態力 (ここまで表現するか !) は驚いてます。ひとつの楽器であるという認識しているミクさんを、まるで生きてそこにいるかのように映像は表現しています。こりゃあ感情移入しちゃいますよ。

予算が許せば年1回でも同様のライブを開催してほしいなと、このBDを見て思いました。特に年配の音楽好きの方にも今の日本の技術と超有名ではないが渾身の楽曲を送り込む若い方たちの作品を鑑賞してもらえたらなと思います。自分は50過ぎてから出会いました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 何度も見てしまう。, 2012/9/3
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES “はじめまして、初音ミクです” [Blu-ray] (Blu-ray)
最初の登場から、消失のミクからの急速な盛り上がり、
最後のハジメテノオトまで全ての流れがパーフェクトです。
ただ、この時点で唯一の男の子ボーカロイドのレンだけ出演が一曲だけだったので
もう一曲ぐらいピンで出演していたら全体的なバランスがもっと完璧になっていたと思います。
カメラワークも素晴らしく、観客席の雰囲気までライブの臨場感が味わえました。
迷いなくBlu-ray版を買うべきだと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 残念な点がある, 2012/12/2
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES “はじめまして、初音ミクです” [Blu-ray] (Blu-ray)
私の場合、東京MXの台湾生中継ライブからファンになったので、皆さんの時系列どおりの手順で観ていない感想になるのを理解して読んでください。
2012.11現在で言うと、2012.3に行われた「ミクの日大感謝祭 2DaysコンプリートBOX」に収録されているのが最高の出来と思います。
本件のロス公演は、海外と言う意味ではもちろん大成功と思いますし、観るのに値しますが、いくつか気になるところがあり、それを考えるとこの後にリリースした2012.3のバージョンをお勧めします。
その気になるところは、
 ・投影スクリーンに観客が写り、幽霊に囲まれてミクが歌っているようだ
 ・なんか常に膝が曲がって歌っている(HONDAのアシモみたいに)
 ・観客の写りを見ると日本人が多い感じで、ファン誘導の会場の雰囲気
 ・会場が広すぎて明るすぎ
いいところは、
 ・皆さんも書いてますが、衣装替えが多くて楽しめます
 ・最後の方はミクに国境は無いのを感じられます
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 買って良かったです, 2013/9/2
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES “はじめまして、初音ミクです” [Blu-ray] (Blu-ray)
初音ミクの台湾コンサートをテレビで見て以来、
ブルーレイが欲しくなって購入してしまいました。

2011年当時のものなので最近の良い曲は当然入っておりませんが
それでも良かったです。

クローバー・クラブは頭に犬(?)を乗せた衣装でかわいかったです。
登場時の客席の歓声もスゴかったです。

ロミオとシンデレラはシックな衣装と雰囲気のある踊りで良かったです。

初音ミクの消失は舞台を見ているような演出でこれも良かったですねぇ。

欲を言えばメイキングをもっと充実させて、地元の人たちの声をいっぱい
載せて欲しかったです。特にコンサート終了後の感想など。

それでもコンサートの臨場感が楽しめてとても良かったです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 世界に羽ばたけ, 2012/8/11
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES “はじめまして、初音ミクです” [Blu-ray] (Blu-ray)
 Googleのコマーシャルなどで日本だけでなく世界からも注目され、NHKでも取り上げられられたりしている歌姫Vocaloid「ミク」の初のロサンゼルスライブということでぜひ入手したいと思っていました。
 偶然、amazonさんで、初回外付け特典のポストカードセット付で手に入れることができたのでよかったです。
 Vocaloidno 歌姫たちは日本が世界に誇れる産業の一つであると思っています。
 日本人以外の人がどのような反応をしているのかに興味がありましたが、まあ「人類どこにでもファンはいるものだ」と実感し安心?しました。
 ディスクの内容としては、自分で見ても楽しめるものであったのでOKです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


‹ 戻る | 1 25 | 次へ ›
有用性の高い順 | 最新のレビューから

この商品

MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES “はじめまして、初音ミクです” [Blu-ray]
¥ 7,560 ¥ 6,230
在庫あり
カートに入れる ほしい物リストに加える
この商品のカスタマーレビューだけを検索する