Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1215
5つ星のうち4.1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年8月7日
これまでA4普通紙や葉書に計50枚程度の使用。
大きなトラブルは無く使用出来ている。

良かった点
・文字が綺麗。キリっとした滲みの無い文字は見ていて気持ち良いです。
・動作時の音は十分許容範囲。はこれまで使っていたインクジェットよりも静かではと思います。
・周囲電気器具への影響は出ていません。動作時蛍光灯が・・・とかいう事は全くありません。
・コンパクト 家庭で使うには丁度良い存在感の大きさです。
・安い 10000円でお釣りがくる。お得です。

残念な点
・写真多めな10ページほどのWebサイトを、A4普通紙に両面かつ用紙1ページに2ページ分まとめて印刷の設定をしたら、30分以上スプール中で動かなかった。どういう状況で起こるのか定かではないが、メモリーの問題なのかもしれない。メモリーは増設出来ない仕様。その点で★1つ減点。ワードやエクセルのモノクロ印刷やデジカメで撮影したものをA4用紙に出力では待たされたと感じる事は無かった。

その他
・一般家庭では年賀葉書印刷はプリンターにとってとても重要な役割。葉書印刷に弱いとの評価が多いようだが、年末が楽しみ。
・耐用枚数約3万枚との事だが、計算上プリンターよりも私の方が先に逝く。
0コメント|74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
コストパフォーマンスが抜群です。純正インク2〜3回分の費用で本機が買えてしまいます。インクと違って、乾燥して詰まったり、クリーニングで勝手に減ったりしません。

印字品質は、普通紙では本製品が圧倒的にキレイ。専用紙&純正インクではキャノンのが上。本機のトナーはワックス入りなのでベタな面がテカります。また、印刷後に折ったりすると、折り目のトナーが剥がれて白い地が出てしまいます。そのかわり、唾や水滴が飛んでも滲んだりしません。濡れた手で触わっても平気です。

本機はLANインタフェースを装備していませんが、デバイスサーバやプリントサーバを使うことで、簡単にLAN上のパソコンからプリントアウトできます。ただ、本機の初期ファームウェアはデバイスサーバとの相性が悪いため、NECのホームページで最新のファオームウェアアップデータをダウンロードし、バージョンアップしてから接続するようにしてください。自分は最初、これでハマりました。

以下に実際に使用した機器を挙げます。

I-O DATA USBデバイスサーバー(net.USB)ハイスピードモデル ETG-DS/US-HS
Logitec 無線コンバーター TV用 11an ルーター・子機セットモデル LAN-WH300AN/RCV
この他、安価なところでは、PLANEX MZK-SP300N2 でもネット接続できるとのことではあります。

*最初は LAN-WH300AN/DGR(RCVセットの親機)のデバイスサーバ機能でLAN接続しようとしたのですが、本機初期ファームであったため、認識はするのですが接続ができない状態でした。PCとUSBケーブルで接続してファームウェアアップデートすれば解消しますが、それができない場合は、GL850Aチップを使った古いHUBを噛ませることで問題を回避できます(現行のGL850G製品ではダメ)。
0コメント|58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月19日
今までコンビニプリントで済ませていたのですが、そこそこ頻繁にプリントすることになりそうなのでプリンタ購入を決意。
最初はインクジェットを考えていたのですが、あまりの本体価格低下を補うべく、密かにタンクのインク量を減らすとか、あからさまにタンクを小さくするとか、インク消費で利益を得ざるを得ないメーカーさんは気の毒ではありますが、自分の懐はもっと気の毒なのでどうしたものかと悩みました。
そんな時、妙に安いNECのカラーレーザー(LED)2機種が目に止まりました。
これまた激安とは言え本格的なゼロックスOEM機PR-L5750Cと迷いましたが、狭い部屋のレイアウトにネットワーク対応は無くてもいいし、LEDだろうがレーザーだろうが綺麗なら良し。
ということで、最後の決めては重量で。
さすがに本機の倍近い19kgは、私のか弱い腰を破壊しそうなので却下です。
LEDはレーザーよりドラムが高価らしいですが、そもそもドラム交換できない構造で、結果、金属部品を減らして小型軽量化してるようなので、パーソナルユーズにはいいんじゃないですかね、
なんとお値段は9K円未満で送料込みでした。
インクジェットのスターターインクは初期充填で、仕組みを知らない人には信じられないほど大量のインクを消費するのが仕様です。
また、メーカー公称の1枚あたりのプリントコストに反映されないのが、ノズルクリーニング時の、これまた驚くほど大量のインク消費。
インクが高いからと、節約してたまにしか使わないと、C社はノズル詰まりでタンクごと捨てる羽目に。
E社はさらに悲惨で、ノズルのユニット交換。
本体価格に関わらず1万数千円の修理代がかかります。
とにかく紙に乗らずに捨てられるインクが多すぎて、後からコストが掛かり続けるのがインクジェットの欠点ですね。
スタータートナーで全く無駄なく700枚印刷できるのはページプリンタならでは。
「1日数百枚プリントして4日でトナーが無くなった」というコメントもありましたが、当然というか、実際には仕様以上にトナーが持つようで安心しました。
インクジェットに比べると、ランニングコストは相当安いと思いますよ。
●消費電力が大きいとは言え、常時稼動し続ける機械ではないので許容範囲。
●綺麗な光沢の高精細写真画質は必要ないか、必要ならコンビニに行く。
●色々な特殊紙やフイルムとかに印刷する必要はない
という方には絶対のお勧めです。
逆に、上記が当てはまらない方はインクジェットを選ぶのが良いと思います。
ただ、一般的に9月頃に各社の新機種が出ると主力機は3万数千円程度します。
翌年の夏頃には半額以下にまで下がるので、壊れてから慌てるより、タイミング重視をお勧めします。
0コメント|131人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月8日
長所
・にじまない、仕事で使える印字品質。
・コンパクト、省電力で置き場所を選ばない。
・初期投資が安い。

短所
・割高なトナーカートリッジ
・ネットワーク非対応

トナーカートリッジが容量の割に高価なのが唯一気になる欠点。
標準トナーカートリッジの公称値700枚は、ビジネス文書の想定です。
写真等を全面印刷すると10倍近い消費になるため、100枚以下になるでしょう。
印刷コストを考えると、ビジネス文書ならコンビニ出力の約1/3で済む。写真など全面印刷ならコンビニ出力の約2倍はかかる。
合理的に使いたいなら、インクジェット、コンビニ出力、写真ネットプリント等の利点も踏まえて使い分けが必要です。
0コメント|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月3日
【印刷の品質について】
モノクロについては、十分な品質。
カラーについては、職場のレーザープリンタと比較すると解像度が低いと感じた。
写真などが少しボンヤリしている感じ。
デザインの出力をして、クライアントに提出するには使えないかな。
しかし、モノクロプリンタとして購入したのでほぼカラーは使わないことから満足。
カラーを使う方は、もう少し解像度の高いプリンタをお勧めする。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2012年11月13日
本日商品が届いたため、早速 商品ページに写真をアップしました。
参考にしてください。

※若干マルチスレッドしていますが、個人的な感想をレビューします。

初めてのLEDプリンタですけど、いいですね!!

扱いに慣れている人であれば、開封後 10分足らずで設置、電源を入れて本体のイニシャライズが完了し、使用可能状態に出来ると思います。

メーカーのホームページからドライバをダウンロードしましたが、新しいファームウェアが公開されていました。

モジュール番号 :3859
モジュール名 :MultiWriter 5600C ファームウェア
モジュール更新日 :2012/10/23

Controllerファームウェアバージョン:V4.72.0 での変更点
--------------------------------------------------------
・ごくまれに発生する動作不具合を修正しました。
・はがき横送りに対応しました。

IOTファームウェアバージョン:02.22.00 での変更点
--------------------------------------------------------
・はがき横送りに対応しました。

先週土曜日にNTT-Xで注文していたのですが、
届いたプリンターのファームは、どうやら初期のファーム物だったようで、
先にダウンロードしたファームウェアで本体ファームをアップデート後、メーカーサイトでダウンロードしたドライバを適用しました。
(スタートボタンの長押しで、ファームウェアやプリントエンジンなどのダイアグノシスが、3枚プリントされます。)

自作PC 32bit XP環境でしたが、プリンタドライバを導入する前でもファームウェアのアップデートが出来ました。

印刷に関しては非常に綺麗で文字もくっきりしており、インクジェットとは比になりません。

普通紙に写真印刷も試しましたが、それほど悪くはありません。
むしろ、インクジェットプリンターで普通紙に写真を印刷した場合と比較して、LEDプリンターの方が色や輪郭がハッキリしており、思ったより好印象です。
写真印刷の際の解像度ですが、若干 繊細さに欠ける感じもありますが、これは仕方ありませんね…。

410J F600 F660 S600(現役) 860i(活躍中) MG4130(スキャナのみ) L5600C(親用) …7台目のプリンタとなりますが、
買ってよかったです!

ちなみに、プリンタドライバのプロパティーで、トナー節約モードというメニューもありました。
review image review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月18日
ちょうどプリンターが壊れてしまい、
インクジェットを購入しようと探していましたが、
最上位機種を使っていたので、
なかなか決定的な購入条件が見つからず、
低価格のカラーレーザーがあり購入しました。

インクジェットと違いにじまない。
普通紙のキレイさは抜群!
線もシャープ!
色のメリハリがいい。
もうインクジェットは使えないかもしれない。

カラーレーザーの時代が来たといえるかもしれない。
インクジェットは古いかもしれない。

インクジェットは長時間電源を入れないとインクが固まり、
目詰まりしてしまう。
そして壊れる。

レーザープリンターは粉なので最初から固形なので、
目詰まりの心配はインクジェットより少ない。
RP−L5600C−11(イエロー) 4500円
RP−L5600C−12(マゼンダ) 4500円
RP−L5600C−13(シアン)  4500円
RP−L5600C−14(ブラック) 3300円
トナーが高いが700枚とインクジェットの7倍なので
長い目で見れば安上がり。

若干音が大きいかもしれない。
0コメント|103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
カラーレーザープリンターは、仕事でも使っているので、その良さは十分に実感しています。
レーザープリンターは、印刷速度が早い、文字がキレイ、水濡れしても滲まない、紙質を選ばない、退色しない、などの長所があります。
普段使いは、このプリンターの普通紙印刷で充分です。
インクが顔料系なので退色しないことも嬉しいです。
写真品質のカラー印刷をしたい時には、レーザープリンター用フォト光沢紙を利用するか、コンビニで写真印刷します。

ランニングコストは、インクジェット・プリンター(毎回ノズル清掃や残量チェックでインクを消費しているので実際に印刷できる枚数は案外と少ない)と実質的に同等な印象です。
印刷枚数が3万枚を超えると、設計寿命を超えたということで強制停止するそうです。
感光ドラムなどが交換できず、廃棄となります。

カラーレーザー・プリンターが、家庭でも使えるようになってカラー印刷環境が充実しました。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月26日
 1年半前に購入したNEC5650Cが年賀状印刷中に突然壊れました。年賀状投函に間に合わなくなるので、(前夜に頼んで翌朝到着の)プライム便で5600Cを購入しました。もともとLANには繋いでなかったので安価と思われる5600Cにしました。今までのプリンターとほぼ使い勝手が同じなので、年賀状作成投函に間に合いました。
 従来機5650Cでは「互換トナー」を使っており、「色はこんなものかな?」と思っていましたが、新規購入した5600Cのセットされているトナーは「純正トナー」である為、互換トナーとは別物の発色に戻りました。「純正トナーなのだから当たり前」ですが、自分は純正トナーが切れた後は互換トナーに戻ります。「純正トナー4本の値段がこの新品のページプリンター(純正トナー付)本体より高い」と言うのが解せません。
 この「本体が1万円で買える」と言うことは5星ですが、1つ減点したのは「印刷時はがき用紙設定が出てこなくて、NECのホームページからドライバーをダウンロード」したのですが、それでもうまくいかず、はがき用紙が印刷できる様になるまで4時間もかかってしまいました。これが減点です。
 大きさ的に「うちの自治体で、生活ごみとして捨てられる大きさ50cm以下の小ささ」なので、安くても、もっと大きなページプリンターは買いたくありません。メーカーはページプリンターにしろインクジェットプリンターにしろ「純正インクや純正トナーは非常に高く、プリンター本体は非常に安価で売る戦略」をとっていますので、本体を毎年買い替えるのは苦になりませんが、資源や環境的には問題がありますね。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月17日
使用頻度があまり高くないからインクジェットで十分かと思っていましたが、使い始めて認識が変わりました。
(1)電源入れてすぐ使える・・インクジェットだとヘッドグリーニングを待つ必要があるのが不要
(2)インク切れ・かすれを気にしないでいい・・たまに使うと常にインク切れ、ノズルかすれを気にする必要があるけど、それが一切不要
(3)消耗品交換不要・・おそらく寿命のうちにトナーもドラムも交換することは無いので、この値段で追加投資が不要なのはすごいメリット。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)