Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
20
5つ星のうち4.8
星5つ
15
星4つ
5
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥3,536+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年11月11日
絵にタイトルをつけて、プレイヤー同士で推理していく芸術系ゲーム。多くのボードゲームが数学的要素を組み合わせているのに対し、ディクシットは絵心と語彙力・言葉のセンス、そして相手プレイヤーの感性を見抜く力を競うユニークな作品になっています。
84枚のカードイラストは見た目に美しく、たいへん間口のひろい作品だと思いますが、個人的に、これから家族でボードゲームをはじめてみたいと考えている初級者には、購入を勧めるのがためらわれる作品です。

なぜ、初級者に勧めにくいか、その理由はディクシットシリーズに類似した作品が極端に少ないことです。

ディクシット以外にもコミュニケーションゲームとしては、バルバロッサ・テレストレーションなどがあるにはあるのですが、ディクシットが持つゲームとしての面白さ、コンポーネントの美しさに並ぶものは、なかなか思いつきません。つまりディクシットシリーズを気に入っても、次に来るものがないんです。
しかも、ディクシット自体は(とても豊かなゲーム体験を提供してくれるものですが)同じメンバーで毎日のように遊ぶのは難しいゲーム・・・カテゴリーとしてはファミリーゲームではなくパーティーゲームなんですね。大学生くらいだと、持ち運んでいろいろな仲間と遊べそうですが、家庭内で遊ぶとなると、しばらくしたらホコリをかぶってボードゲームへの興味も失われてしまいそう。

多くのゲーマー同様、私もボードゲームが日本でもっと遊ばれるようになって欲しいと願っている一人なので、最初のゲームにディクシットはできれば避けてもらいたい。

ファミリー向けで男女問わず楽しめるゲームとしては、「チケット・トゥ・ライド」「宝石の煌き」あたりが鉄板です。もし、女の子向けで探しているのなら「パッチワーク」「星の王子様:その先の物語」あたりから入って、次にちょっと複雑な「タケノコ」「スチームパーク」「アルハンブラ」。そして、3つ目4つ目のゲームとして「ディクシット」を購入することをオススメしたいと思います。

とはいっても、これだけのアートワーク、プレゼントには最高ですよねぇ。。。できたら、上に挙げたゲームも一緒に買って、ボードゲーム普及に一役かってもらったら嬉しいです。

追記:最近になって「ミステリウム」というゲームが東欧で登場しました。ディクシット型のゲームは少ないと言いましたが、ミステリウムはディクシットファンなら、欲しくなる要素が多々あると思います。2015年後半くらいには日本にも入ってきそう。興味のある方は調べてみて下さい。

追記その2:上記ミステリウムですが、ホビージャパンより2015年秋に日本語版が発売されることになったそうです。ディクシットに犯人探しの要素を加えて、さらに協力ゲームにしたという作品なので、是非チェックしてみてください。公式プレイではありませんが、ディクシットシリーズのカードをそのままミステリウムでも使えそうだという話ですよ!(2015.7)
0コメント| 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月2日
「ディクシット」「ディクシット オデッセィ」、どちらも単体で遊ぶことができますが、7人以上で遊ぶ機会が少ないのなら、こちらの普通の「ディクシット」をオススメします。

「オデッセィ」は、「ディクシット」「ディクシット2」のカードも一緒に収納できるように、遊びやすさよりも収納優先の作りになっていて、一部小物類が使いにくくなってしまっています。

それに、何度か遊ぶと追加カードが欲しくなってくると思いますので、そう感じてから「オデッセィ」の購入を考えれば良いと思います。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月20日
娘とゲームをすると、自分が不利になったり、相手に邪魔をされるとすぐ怒り出して最後までゲームが成立しないことが多いです。しかしこのゲームはあまり勝ち負けを意識しないで遊べるようでいつも最後まで楽しんでいます(もちろん順位がつくゲームですが)。何回も遊んでいるとカードを追加したくなりますね。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月6日
プレイヤーが1人が語り部となりテーマを宣言しカードを手札から1枚選択します。
その他のプレイヤーもそれぞれ1枚ずつカードを選択し絵柄が見えないようにして混ぜあわせます。
語り部以外のプレイヤーは語り部の出したカードをテーマなどから予想します。

ここからが少し変わった点で語り部は他のプレイヤーに当てられすぎても外されすぎてもダメです、具体的に言うと全員に当てられるもしくは全員に外されすぎると語り部以外のプレイヤー全員に点数が入り語り部には点数が入りません。
そのため語り部は当たりすぎず外されすぎずといった絶妙なテーマとカードを出す必要があるのです。

また、語り部以外のプレイヤーただ当てるだけではなく語り部の出したテーマに沿ったカード出し誰かを騙すことでも得点を得ることが出来ます。
ここにこのゲームの独特の世界観があります。
このテーマであのカードが出たけどあの人はこういう感性をもっているからきっとこっちだろう・・・など他のプレイヤーとの絡みから紡ぎ出されるドラマがある種の物語のようでこのゲームの世界観やプレイ感と非常によくマッチしています。
ボードゲームが苦手な女の子でもこれだけは非常に好き!って方がよくいます、絵柄の可愛さや得点駒のうさぎもかわいい!独特の世界観が好評です。

老若男女を問わず遊べ、他のゲームにはないプレイ感が非常に良く出来ています。
欠点は無いと言っていいほどありません。

他人の世界観を覗き見る、感性を共有できるそんなゲームです。
傑作です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月30日
家族に大好評! ルールも簡単で、小さい子からジジババまで楽しめます。6人でしましたが、人数が多い方が断然盛り上がります。
ただ、何回もやるうちにヒントが出尽くしてしまうので、新しい絵カードがほしくなります。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月28日
ずっとテレビゲームに夢中になっていた甥っ子達をテレビゲームから引き離すことに成功した素晴らしいゲームです。
手札のカードからあれこれと題名を考えるのがとても楽しいらしく、休日になるたびに「ディクシットやろ~!」と甥っ子達から言ってくるようになりました。

しかし、子供達の感性はすごいですね~、「え!この絵が、その感想(題名?)なの!?」と大人達が驚く展開がいくつもあり、大人達は大人達で子供達から「え?・・・・?」と言われたり。
このゲームはとても楽しいです。
追加カードも色々でているようですね・・・そっちも買おうかな~。
文句なしに星5つです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月22日
このゲームは仲間内だと本当に面白い。
ルールは人数によってかわるが、一人6枚の手札をもっていて、親はその中の1枚にタイトル(別に物語を語ろうと、擬音語・擬態語だろうと何でもいい)をつけ、伏せて出す。他のプレイヤーは自分の手札の中で親の言ったタイトルに最も近いカードを伏せてだしシャッフルして表にする。そしてみんなで親の出したカードを当てるゲーム。ここで面白いのが、親は全員に当てられてはならないこと。全員に当てられたときは親には一切得点が入らず、他のプレイヤーだけに得点が入る。しかし、もし一人でもばらけた場合は親にも得点が入り、そして、親のカードを当てたプレイヤーにも得点が入る。さらに、うまく投票されたプレイヤーはさらに得点が入る。
親はいかにばらけさせるか、他の人はいかに親のカードに似たカードを出すかがこのゲームの勝敗を分ける。
本当に面白いです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月17日
ドイツボードゲーム大賞を受賞した、初心者キラーの優れた作品です。
不思議な絵の大判カードが80枚超入っており、その1枚1枚がとても深みがあり、どうとでも表現できるような懐の深さを持った絵ばかりで、素晴らしいです。
ルールは超簡単なので、友人たちとちょっとやるのに向いています。相手の考え方をよく知っている人達同士でやると、更に盛り上がれます。
持っていて損はない、とても良いゲームだと思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月14日
家族ボードゲームの鉄板。ゲームを楽しむのは小学一年生からでも全く問題ありません。勝ち負けに敏感なお年頃でも、
「これは勝ち負け関係ないゲームだからね。」
と言いながらやっていると、実際その通りなので、負けてへそを曲げるなんてこともありません。

ただし、かなり大きめのカードで、カードが傷ついてしまうと色々な意味で問題が発生するゲームなので、特に小学生と一緒にやる時はカードスタンドの導入を強くおすすめします。わが家はネット上の先人の知恵を参考に、百円ショップのネームプレートスタンドを加工したカードスタンドが大活躍しています。

また、始めるとずっとやっていたくなる楽しさなのですが、同じメンバーで毎日やるゲームでもないことは一度やると分かります。月に一回くらいの頻度で忘れた頃にプレイして、子どもの語彙力の成長に目を見張るというスタイルがオススメ。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月11日
電子ゲーム好きな男子も、やり始めたら、ディクシットに超ハマり、「もう一度、もう一度!」と大盛り上がりでした。こうやって、人と繋がれて、創造力を発揮するボードゲームは最高です。小学生から中学生まで男女仲良く盛り上がってました。買って良かった✨
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)