Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7170
5つ星のうち3.7
価格:¥7,300+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年8月19日
昨年10月にdocomoの仕様変更でB-mobileのイオン専用SIM(以下イオンSIM)が
使えなくなってしまいましたが2012年7月31日に『LTE&3G』が発売されたので
人柱な気持ち試してみました。
結論から言うと問題なく使えるようになっています。
もちろんSIMロック解除もしていません。白ロムに普通にSIMを挿しただけです。

このパッケージが出るまでは同社のカメレオンSIMでも動いていたみたいですが、
私は田舎などに行った時や外出中にメールとWEBを少し使えれば良い程度だったので、
128K/980円のプランで契約。

設定方法が説明書などには完全に載っていないのでここで情報共有したいと思います。

1.充電したL-09CにイオンSIMを刺して電源ON
2.本体の液晶に「3G」が表示されたらWi-FiをONにする
3.PCでWi-Fiスポットを探す。
4.L09C_××××...というSSIDのスポットが表示されているはずなので、それを選択
5.パスワードを聞かれるのでL09Cの本体に同梱されてあるSecurity Keyを入力

これでPCとL-09Cの間は接続完了して一段落。 続いてこの状態で

6.ブラウザを起動
7.[...] を入力
8.L-09Cの設定画面が出てくるのでパスワードに「1234」と入力してログイン
9.左のメニュー欄から「NETWORK」をクリック
10.さらにサブメニューが出てくるので「Profile」をクリック
11.下の方にある「Add New」をクリック
12.Profile name:好きな名称を入れます。「Bmobile」とか。(2バイト文字は入りません)
Username:「bmobile」と入力
Password:「bmobile」と入力
Authentication:「CHAP」を選択
APN:「Static」を選択
空欄:「bmobile.ne.jp」と入力
13.Saveを選択
14.Current profileのリストに「Bmobile」が追加されているので選択
15.「Apply」をクリック

ログイン画面から強制的にログアウトされ、APNの設定は完了となります。
これでインターネットに接続できます。

最初、本体の充電に時間がかかりましたが、
その分電池の持ちもかなり良いと思います。

速度はアベレージで95Kくらいです。
Web閲覧とTwitterくらいならストレスなく使うことができました。
4コメント4件|142人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月13日
mvno(OCN-mobile one)用に中古で3500円でGET。
まぁLTE最初期の古いモバイルルーターですし、不良品かと思ったほどの癖がある端末ですが、癖をちゃんと理解すればまだまだ使えます。

【いいところ】
・バッテリーが大容量
 ⇒LTEで連続使用でも6時間持つ。また使わない時はwifiをボタン一つでOFFにでき大幅にバッテリー消費を節約できる。

・LTE対応
 ⇒今時の150Mbps対応機と違って最大で75Mbpsまでの対応だが、まぁmvnoは混んでいてどーせ大した実効速度は出ないので十分と思われる。
  ただ何度計測しても5Mbpsを超えないのだが、OCNのせいなのかL-09Cのせいなのかは不明。

・起動が早い
 ⇒wifiのセッション確立時間を含めても電源ONから疎通開始まで20秒かからない。

・バッテリーが交換可能
 ⇒amazonでも比較的安価で流通しているので入手が楽。

【難点】
・無線LANのAutoチャンネルに不具合アリ
 ⇒wifiのチャンネルをAutoにしておくと、他のwifiアクセスポイントとのチャンネル重複を避けるために自動でチャンネルを切り替えようとし、
  頻繁にwifiのセッション断が発生する。最新ファームでも解消せず。手動でチャンネルを設定すれば回避できる。

・充電しながら使用ができない
 ⇒消費電力と充電電力が拮抗してしまい、ほどんど充電が進まない上にバッテリーを痛める(と説明書にある)。
  無理やり使用もできるが、充電が100%になると自動的にバッテリー給電になり、99%になるとまた充電が始まる。この切り替わり時に本体の
  再起動が走るので、充電率100%近くで給電しながら使用すると、頻繁に接続が切れるので非実用的。

・通信アダプタ(モデム)として有線で使用できない
 ⇒そもそもモデムとしての機能はなく、wifiを経由しないと疎通ができない。

・充電が遅い
 ⇒バッテリーが大容量で、かつ最近の機種のような高速充電に対応していないので、空状態からだと1AのUSB充電器でも6時間もかかる。

・設定画面が英語混じり
 ⇒wifiの専門知識がないと辛いと思われる。

・microSDカードスロットはカードリーダーとしての機能のみ
 ⇒microSDカードスロットがあるものの、USBで有線で繋いで読み取り・書き込みができるだけ。ファイルサーバー・NAS的な機能はない。
  しかもバッテリーを外さないと交換できないのでカードリーダーとしてもやや不便。SDXCにも非対応。

・ファームウェア更新にwindowsパソコン必須
 ⇒オンライン更新とか設定メニューにあるけど実際にできるのはwindowsパソコンとUSB接続した状態のみ。
  しかもLG社の提供する専用のツールとUSBドライバが必要だが、ネットで落とせる最新バージョンではL-09C側を認識せず、L-09C本体をPCに
  つないだ時にCD-ROMとして認識するストレージ内に入っている古いバージョンでないと認識しないとか意味不明。
  まぁ頻繁にやる作業でもないからいいけど。

・電源状態を示すLEDがない
 ⇒ボタンを押さないと電源が入っているかどうかも分からない

とまぁこのユーザーに全然優しくない設計なのが海外メーカーの製品だなぁと感じました。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月16日
いや〜、接続できるまでには(接続方法を探し試行錯誤)、
半日も掛ってしまったが、本来の接続作業自体はものの
5分で済むようなものだった。

自身のL−09Cの使い道と揃えたものの一式は以下の通り。

 1.使い道
 (1)ノートPC
 (2)タブレット(キンドル)
 (3)スマホ
 (4)iPod
  ・自身は主として(2)で後は外出時の家族用で

 2.揃えたもの
 (1)ドコモ Xi対応モバイルルータ L-09C ホワイト
 (2)OCN モバイル エントリー d LTE 980 マイクロSIMパッケージ
   T0003352
 (3)PLANEX急速充電(2ポート合計2000mA)USB ACアダプタホワイト
    PL-WUCHG03-W
 (4)Anker Astro3E 大容量モバイルバッテリー 10000mAh 5V/3A
   2USBポート同時充電【18ヶ月保証・安心サポート】
  ・ここまでは良かったのだが

 3.NET接続までの道のり
 (1)PCによる設定は必須
 (2)まずは送られてきたSIMの説明書きを見ながら設定(簡単)
  a)指定サイト(NTTコミュニケーションズOCN設定)
  b)クレジットカードさえあれば設定は簡単だが,色んなオプション
   が有料で付いてくるので気を付けながらチェック→登録済
   (登録中お客さま番号を入力する時があるので新アカウントで
 作成された着信メールの『お客さま番号』を控えておく)
  c)登録後方向を間違えずに『SIM』カードを『L-09C』に挿入
 (3)WiFi接続(簡単)
  a)ある程度『L-09C』を充電しておく
  b)勝手に接続はしてくれないので『L-09C』にある
   (本体バッテリー収納箇所や付属シールに書いてある「SSID」
   や「security Key」をPC上の新たなネットワーク設定へ入力
し認識させ、無事WiFi接続完了
(初期設定securityは「WPA2-PSK(AES)」を選択すること)
 (4)インターネット接続
(知らないと大変分かり辛いが実際は設定自体簡単)
  a)『L-09C』を付属USBコードと必ず接続し、本体にある
   『L-09CConnectionManager 』を事前にPCへインストール
  b)PCより『L-09C Connection Manager 』を立ち上げ
『L-09C』にログインする(反応が遅い場合があるので焦らずに
画面を待つ、やり方はマニュアルを見る)
  c)「WLAN」のDHCP等はそのままの設定で良いので下手に触らない
   (ここもマニュアル参照)
d)「NETWORK」メニューの「profile name」を新規に登録
(任意名「OCN」等へ、マニュアル59P参照)
「NETWORK」-「Profile」-「Add New」という流れ
  e)「Profile name」 → 「OCN」
   「Username」→ 「OCN認証ID」 
(※ここ重要OCNでエントリー時に送信してきた『認証ID』)
   「Password」→ 「OCN認証パスワード」 
   (※メールのパスワードとは違う)
   「APN」→ 「Static」を選択し、『lte-d.ocn.ne.jp』を入力 
   (※これが分からなかった泣)
   「save」そして「apply」で登録完了
  f)『L-09C』が再起動し、『L-09C Connection Manager 』
   の「status」で「docomo」「アンテナ」が立っていればOK!
1コメント1件|86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月5日
「ぷららモバイルLTE」の microSIM と組み合わせて LTE接続できました。
L-09C は、標準SIMですが、価格.comのわんわんべるこさんの書き込みを参考にさせていただいて、アダプタなしで装着しています。

Windows7 のパソコンを使って Firmware のバージョンを、V10b(購入時) から、V10D(最新) に UP するところでてこずったので書いておきます。
LG の製品サポート、モバイル→データ通信機器→L-09C
に接続して、ソフトウェア更新&ドライバ に従って、以下の「順序」で進めます。
1.Windows用の USBドライバをインストール★これが重要★
2.LG MOBILE SUPPORTツールをインストール&実行
3.USBで、電源offした L-09C を接続
4.LG MOBILE SUPPORTツールを起動して、アップグレード開始

L-09C の電源ボタンは、指の腹で押しただけでは on off できません。爪の先でキチント押さないとだめです。
不用意にon/offしないためですが、最初、電源が入らなくてあせりました。

追記:
やたら切れて困るときがあると思っていましたが、Amazon Customer さんの投稿でL-09Cの使い方の工夫方法がわかりました。

>充電が100%になると自動的にバッテリー給電になり、99%になるとまた充電が始まる。
>この切り替わり時に本体の再起動が走るので、充電率100%近くで給電しながら使用すると、頻繁に接続が切れるので非実用的。

つまり、
充電しながら使っていて、接続が切れて、画面に「Battery full charged」と表示されたら、充電ケーブルを外す。
そして、充電が無くなるまで、電源ケーブルを付けないで使う。
充電が無くなって接続が切れたら、また充電しながら使う。
この繰り返しをすることで、接続が切れる頻度を減らすことができました。

Amazon Customer さんの投稿に感謝いたします。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月11日
 IIJmioの高速モバイルサービスと Nexus 7の組み合わせで
使用するために購入。
本製品はIIJmioの動作確認済み機器一覧にもあるので、
ネットへの接続は全く問題は無かった。

 以下は半年使用した感想。

良い点
 ・起動後のネット接続も早くストレスを感じない
  もちろん、LTEもちゃんと使える
 ・電池の持ちがとても良い
  普通に外出で昼間使用しても、電池切れの心配はまず無い
  Anker Astro2と言うモバイルバッテリーを一緒に持ち歩いては
  いるが利用することはまず無い
 ・値段が安かった(IIJmio推奨モバイルルータは24,800円)
悪い点
 ・電源のオン、オフ状態が一目で分からない
  そのため電源が入っていることを気づかずに、
  電池切れしていたことが何回かあった
 ・前述に関連して電源スイッチにロック機構が無いので
  かばんの中で勝手に電源が入っていることがある
 ・でかい、重い

 悪い点もあるが、実用上は大きな問題でもなく
総合的に見て納得できる製品だと思います。  
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月14日
数ヶ月前から、OCN モバイル エントリー d LTE 980を契約しています。
以前は、別のmvnoを契約していましたが、回線が遅いこと、通信障害やSIMが認識しないなど、いろいろなトラブルで端末をコロコロかえていたので、OCN モバイル エントリー d LTE 980はマイクロSIMにしました。

今回のL-09Cも同じような理由で、本体を買いました。
前に使っていたのはP-07Cでしたが、電池の減りが早すぎることと、テザリングが使えない(USB経由のテザリングになるアプリも買いましたが)ことから、スマホではなく、ルーターにしてしまおう!と思ったのが、今回の購入のきっかけでした。

スマホのほうが良かった点
「OCN モバイル エントリー d LTE 980」は1日30MBまでLTE接続 それ以降は200kbpsになりますが、その分岐点がわかりません。スマホの場合、3G/LTEの通信量表示で確認できますが、ルーターでは確認出来ません。まあ、200kbpsでも、他のmvnoよりは速いので、通信量が見えなくてもいいかな?と思いますので、あまり影響ないデメリットでしょうかね・・・。

L-09Cにして良かった点
接続が安定したこと。気のせいかもしれませんが、接続が安定したような気がします。私は別のスマホで050PLUSを使っていますが、その接続状況や音声の遅延がかなりかわったような気がします。
また、電池の持ちが良いこと。朝6時に自宅を出て、午後4時頃までもちます。帰るまでもたないので、昼休みにPCから充電して、帰るまでもつような工夫をしています。緊急用に簡易型のモバイル充電器も持っていますが・・・。

ひとつ、言うとしたら、USBでもLTEや3Gに繋がるような仕様になると、いいですよね。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月28日
初日は、設定などを行い無事開通。何故かWifiが不規則に途切れること以外は、満足。
そこでネットでファームウェアの更新があるとのこと。更新理由は、Wifiの途切れ。
これはやるしかないと、資料などをネットで検索し、本日、ファームウェア更新。何故か、途中でエラーが発生。
その後、L-09Cは、文鎮と化してしまいました。

その後のその後、失敗からの復帰事例がないかと調べていると似たような失敗事例はあるものの復帰事例なし。
変わりに、Wifiが不規則に途切れることは、Wifiのチャネルを自動ではなく固定にすると良いという記事を発見。
う・・・ん。遅かった。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月20日
IIJmioの128KB/sのSIMを差して使ってます。
L-04Dも出ましたが、電池の持ちが重要ならこちらがお勧めです。
(マニュアルを比べたところこの機種と機能の差は見られませんでした)
通勤レベルでは1〜2割程度しか減りません。
外出時は4〜5時間程度ならつけっぱなしでも持つ感じです。
それ以上持ち歩く場合はパワーオフを使い分けています。
WiFiだけオフが効果あるのかはまだよくわかりません。
起動が十数秒でできるのでパワーON/OFFで運用しちゃっています。

ただし充電がかなり大変。
カラから充電するのに5〜6時間必要?
下手なAC-USBアダプタで稼働させながら充電ができないようです。
付属のもの以外では1A以上出力出来る余裕のある電源が必要です。

WiFiルータとしてみるとほんっとに設定項目がありません。
WiFiの基本設定以外はuPnP有効か無効かぐらいです。
基本的な使い方で困ることはありませんが、
静的にポートを穴あけしたりは出来ません。

あと、ファームアップデートがかなり不親切な印象を受けました。
ドライバーの自動ダウンロードはリンク切れで失敗するので
自分で拾ってこなければなりません。
また、つないでも接続できませんの表示がしばらくでるので、
少し不安。その後いくらか待たないと判定が表示されない。
Windowsでないとアップデートできない点なども含めて改善を望みます。
0コメント|51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月12日
1年くらい前に知人がこのルータが不要になったとのことで頂きまして、
格安SIM(一年前はOCNモバイル、現在はデジモノステーション2016年2月号の0sim)を刺して使っています。

先ほど、その0simを使って通信速度を測定したら(2016年1月)
Down: 20 Mbps
Up : 7 Mbps
くらい出ました。
最近のLTEは225Mbpsとからしいですが、
実際に外で使う範囲内ではこれくらいの速度が出れば十分だと思います。
ということで、現在でも十分に実用的なモバイルルータだと思います。
Amazonではバッテリーも売っていますので、中古を買ってバッテリーだけ新品にしてもいいかもしれません。

とはいえ短所がないわけではありません。
・重い
 …思いです。スマホと同じくらいのサイズ、重さです。
・電源OFFにして充電が終わってケーブルを抜くと、なぜか電源がONになる。
  …いちいち消すのが面倒くさいです。
・電源ボタンがカバンの中で勝手に押されることがある。
  …ボタンが非常に浅いので、注意しなければ勝手に起動します。
    特に私のように格安SIMをルータにさして使用している場合、
    1日、あるいは1か月あたりで通信容量が定められていると思いますが、
    知らない間にルータが起動しており、勝手にWi-Fiに繋がっているなど、
    悪夢のようなことも起こりえます。

とはいえ、現時点でもコスパの高い製品であることは間違いないです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月2日
仕事で複数のメンバーとシェアして10ヶ月ぐらい使用しました。
ルータとして接続している他のユーザーのPCが見えるようにも見えないようにもできる点は良いです。
わたしは出先で据え置きで使用したのでどっちでもよかったのですが、スマホよりずっしり重くて「テカっ!」て感じです。
 
とにかく購入直後から何度もトラブルに悩まされ続けました。
・完全にフリーズしてしまう。
・ルータとしてほかのPCとの通信はできるが3G・Xiの通信が死んでいる。
などが5時間ぐらいの連続使用で最低1回は発生し続けました。ファームのアップデートもしましたが無駄でした。
 
最初は24時間、ACアダプタでONしっぱなしで使用していたのですが、どうも熱暴走するみたいで、使わない時はこまめに電源を落とすようにしました。でも電源のOFF・ONが見た目にランプも無いのでわかりにくく、OFFにしたつもりがONということもありハードスイッチがほしかったです。
 
たまたま不良品なのか仕様なのかわかりませんが散々でした。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)