Androidアプリストア Amazonファミリー Amazonポイント Cloud Drive Photos Officeがクーポンで最大30%OFF Amazon MasterCard summer_Bike ギターエフェクター ProcameraStore インポートブランド腕時計&ジュエリー Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 敬老の日ギフト ドラッグストア大感謝祭 リフォームストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート

カスタマーレビュー

14
5つ星のうち4.6
Worship Music
形式: CD変更
価格:¥1,895+Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

23人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2011年9月13日
8年ぶりの新作、しかもジョーイ・ベラドナの復帰とあってかなり期待して聴いたが、今回の作品は徹底して「アンスラックス流ヘヴィメタル」にこだわった、ストイックなアルバムと言えるのではないか。 特に前半、小曲を挟んだ七曲目までの展開が素晴らしい! ベラドナのヴォーカルにかつての様な高音シャウトを聞くことはできないが、その分低音域の魅力が増しており、今回のヘヴィな作風に良くマッチしていると思う。 後半が若干インパクト薄の様な気がするが、それでも久しぶりに良質な正統派メタル・アルバムが聴けて嬉しかったので星五つ。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
6人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年5月21日
ベラドナの復帰作とゆうことで期待して聴きましたが、前半‾中盤には『パーシスタンス‾』以前のベラドナ在籍時の面影がうかがえる曲もありますし、ファストとまではいかないものの、それなりに勢いもあるので初期の頃のアンスラックスが好きな私としては大変満足です。
ベラドナ在籍以前と以後のサウンドを巧く融合していると思う。
後半は少しダレますが、ヴォーカル交代後1作目としては十分及第点に達していると思います。
それにしても、アンスラックスってメタルであって、メタルでないとゆうか独特な音を出すバンドです。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2014年8月9日
彼が復帰したという事で、聴く前から気持ち的に星5つでしたが、やっぱりヴォーカルはJoeyが良いと思いました。若い頃と比べてしまうと、さすがに声が出なくなっているとは思いますが、歌い方にベテランの上手さがあり、魅力を感じます。曲の中には一部分ですが、多くの人に聴き易いような所もあります。でも、それも時代に合わせて変化したと勝手に解釈し、良しとします。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
19人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2011年10月1日
2〜4曲目までは速めの曲だが、
ジョン・ブッシュが唄っていれば
90年中期以降のつまらない作品と
同じとレビューしたと思う。

しかしベラドナが唄うだけで
非常に良作に思えてしまう。

私自身の思い入れ補正も働いているが
それを差し引いてもベラドナが一番このバンドに
フィットしていると思う。

次回作が出るとすれば
リフをザクザク聴かせる
スラッシュアルバムを期待したい。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
8人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年11月29日
彼らのサウンドの肝というのは、今も昔も変わらず、スコット、チャーリー、フランクの3人による鉄壁のリズム隊の存在にあると思う。
思えば、デビュー以来幾多の音的変遷を経てきた彼らではあるが、ここの部分は全く変わっていないなと、超久方振りに彼らの作品を聴いてみて、そのことを改めて実感した。このリズムセクションはやはり凄まじい。圧巻である。
・・・ではあるのだが・・・

2011年発表の本作のポイントは、やはりジョーイの復帰であるというべきなのであろうが、いや、確かに彼のヴォーカルはなかなか素晴らしいのは分かるのだが、例えば、名盤『Spreading The Disease』の頃ほどその特性を活かしきったものとも思えず、個人的にはさほどインパクトを感じなかったというのが正直なところ。
やはり、彼にはもっとメロディアスな展開の、エモーショナルな楽曲を歌って欲しかったという気はする。
ということは、つまりは本作の有する性格というのは、そういったメインストリームなHM/HRではないということだ。往年のスラッシュメタル路線でもない。
かと言って、所謂メタルコア/ハードコアと呼ぶには、ややモダンさが足りないのかなという面もあって、その辺りは若干中途半端な印象を受けてしまったというのも偽らざるところ。
要は、僕が個人的に期待していた方向性の音とは、若干異なったものになってしまったなぁ、といのが正直な感想。・・・もう少し、高インパクトな作品を聴きたかったのだ。

ただ、冒頭でも述べた通り、やはりこのリズム隊を前面に押し出した鋼鉄サウンドは圧倒的で、決して凡作ではない。十二分に充実作であり好盤だ。
あるいは、彼らがメタルシーンにおいてオルタナティヴな側面を有するバンドであったことは、早くからパンクやヒップホップの要素取り入れていたことでも明らかであるし、いつまでも2nd作の作風に郷愁を感じてしまう僕の方が、そこは間違っているのだろう。
彼らの実力は余すところなく発揮されているし、作品としての完成度も高い。
8年間のブランクを埋めるには十分すぎる入魂の一枚であると思う。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
20人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2011年9月14日
1曲目のイントロから続く2曲目ですかさずブラストビートで始まり、遂に昔のように速いアンスラックスが戻ってきてくれたかたと思ったのですが、アルバム全体はノリの良いミドルテンポの曲が殆どでした。
キラーチューンらしい曲が見当たらなく後半から曲のフックも若干弱く感じて少し残念ですが、ジョーイの歌唱力でテンションをキープしている感じでした。
内容は普通にカッコいいアンスラ流HRっていう感じですが、やはり折角ジョーイが戻ってくれたんだから2nd 3rd辺りのハイテンションでとことん突っ走るモッシュ必須チューンが聴きたかった・・・というのが過去2回のラウドパークで馬鹿になるほどサークルモッシュしてた私の感想です。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
9人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2011年10月1日
Voのジョーイ・ベラドナ復帰作。
やはりアンスラックスはジョーイの声がしっくりくる。ジョン・ブッシュも好きだが、ジョンにはアーマード・セイントのVoがハマリ役。お互いにとって良い結果だろう。

久々のジョーイの声は予想以上に艶と伸びがあり、不安を吹き飛ばす内容。ライブでこのまま再現できるかと問われれば、やや不安と言わざるを得ないが、思った以上に高音域もクリアーで、更に中低音は渋みが加わった。

フックのある曲が多く、特に3、4曲目のサビは(誤解を恐れずに書けば)そのまま『ドラゴンボールZ』の主題歌に使えそうな、ヒロイックなメロディー。かといって過剰にメロディックな訳ではなく、変な暗さや不穏な感じはしない。ラップ風味がないのも個人的に好み。

ジョーイ在籍時の作品はあまり音質が良くなかった。彼らの代表作である2nd、3rdもVoと演奏のバランスがイマイチで、楽曲の良さを生かしきれていなかったように思う。本作は音のキレとバランスが良く、一体感のある仕上がりになっている。

アンスラックス=モッシュを期待するリスナーには期待外れかもしれない。今風の売線狙いと思うファンもいるかもしれない。しかし現在のアンスラックスの「熱さ」が強く感じられる。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
12人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2011年9月14日
前作の2曲目から4曲目までは素晴らしいその後も悪くはないがアルバムとして後半ちょっとダレる感じ!! 厳しめに見て星3つ!!
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
9人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2011年9月17日
リフが最近の作品より鋭くカッコいいです。
サウンドは分厚く迫力があります。
スラッシュしてアンスラックスを期待しましたが、こっちの方向でもいいかなっと思います。
とにかく、聴きましょう‼
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
7人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2011年9月14日
というジャンルを確立した感じで、スラッシュメタルとかヘビーメタルとか関係ない気がする! とにかくANTHRAXサイコー
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
     
 
この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています
Among the Living
Among the Living 作者 アンスラックス (CD - 1990)


State of Euphoria
State of Euphoria 作者 アンスラックス (CD - 1990)