おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
33
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年6月18日
信号強度が数値表示される希少ラジオです。

信号強度が数値表示されるコンパクトラジオは、ありそうでありません。

私は、この機能だけのために購入しましたが、その他にも関心すべきつくりが多いと感じます。
1.付属品として短波用・FM用のワイヤーアンテナが付いています。
 このアンテナの出来が素晴らしいです。先端のクリップ部・ロッドアンテナ挟み込み部ともに手抜きがありません。 
 ソニーのように、リール巻き取り式ではありませんが、かえってコンパクトにまとめる事ができます。
2.AMの通信帯域を6kHz・3kHz・2kHz・1kHzの中から選択できますので、聞きやすい帯域を選択したり、遠くの局を聞く時に近い周 波数の影響を少なくする事が可能です(買ってみてはじめて有用性を理解できました)。
3..本体への表示機能を示す印刷が文字が小さすぎず、薄過ぎないため、操作しやすいです。
4.AMに比べてFMの感度が良いと言われていますが、AMも最強クラスの感度と思います。

できれば改善して欲しいと思う点は、
1.電池は単3を3本ではなく2本にして欲しい。
1.各ボタンを押した時にしっかり切り替わって欲しい。

この機能で価格は5,000円以下ですから、満点としました。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月23日
MWは本体が小型でバーアンテナも小型でしょうから多くは望みませんが、それでも国内のキー局の受信は大型機と大きな差を感じません。
SWもアンテナが短く大型の機種と比べると不利ですが、付属のビニール被覆線をアンテナに接続すると感度アップし大型機と遜色無くなります。
FMはアンテナが短くても聞こえはそう違いはありません。総じて感度は必要にして充分にあり、水準以上です。
メモリーはオートとマニュアルで別々に記憶しますので、マニュアルはいつも聞く局を記憶させ、オートは出先でという使い方も出来ます。
ただETMというオートは別に記憶しますが、ATSオートはマニュアルメモリをクリアして上書きしてしまうので注意が必要です。細かい事ですが。
特筆と言うほどでも無いのかも知れないですが、MW、SWで近接妨害波やノイズの低減に効果があるバンドワイズがあり、6,4,3,2,1Khzと帯域を変えられます。
流石にバッサリと近接妨害波をカット出来るほどの能力は無いですが、それでもそれなりに目的の局が浮かび上がってくるので、遠距離局受信時はしょっちゅう切り替えて聞きやすい帯域にしています。
ディスプレイボタンを押すと信号強度とSN比が数字で出せたり、時計やアラームタイマー、温度計表示まで出す事が出来て便利です。
電池は普通の電池も蓄電池も使え、バッテリーの残量表示も各電池のモードに切り替えられます。
充電はUSBミニジャックから行う事が出来、充電器も安いですし、またパソコンがあれば外出先でも充電で困る事は無いでしょう。
それにしても消費電力が驚くほど小さく、エネループを満充電後1日数時間使用して1ヶ月以上は軽く持つ感じです。
大きさは文庫本より一回り小さく2倍の厚みといった感じで、まず上着のポケットなら入る感じです。
ライトボタンを長押しすれば常時点灯になるので、ベッドの中での操作もしやすいです。
旅行にはもってこいですが、自分は家の中でも自分の部屋で目覚ましとしてや、居間はもちろん、トイレや、ジップロックに入れて風呂にまで持って行きます。そして寝る前はスリープを掛けて、ジェットストリームが子守歌代わりにと。
おはようからお休みまで、くらしを見つめるPL−380(笑)。

「最後ライオンのCMのパクリじゃねーか何が(笑)だ」
と、お怒りの諸兄にお詫びのしるしとして追加の情報を一つ。
タイマー設定でON時の選局が出来ないとお悩みの方(俺)、設定の仕方が判別しました。
ずっとFMばかり聞いていたので必要なかったのですが、MW局に変えようとしたら変わらない。取説見ても詳しく書いていない。
んで試行錯誤を繰り返しても分からず、ネット検索でやっと判明しました。
①タイマー時間セットは今までのままでおk
②電源を入れて放送局と音量を調整
③テンキー左下Mキーを押してアラームボタンを押せばスピーカーのマークが点滅して設定完了。
これで朝のモーニングコールはバッチリですぜ旦那。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2013年10月28日
DEGENを持ち合わせているが、感度は及ばずともPL-380の電池持ちの良さは素晴らしい。ほぼ同機能の別モデルで単3形2本のものがあるが、電池交換の手間の少なさを考慮するとこちらのほうがオススメ。エネループ、エボルタの充電器はどちらも持っているが、一度に4本まで充電できるし、単3充電池自体はダイソーのものも含めると既に余るほどある。
日本語の説明書をメールで送るという業者があるが、送ってきたのはオーム電機のHPにあるRAD-S800Nへのリンク。まあほぼ同じものであり、わかりやすいのでいいか。その説明書によれば電池寿命はスピーカー使用でSW 約70時間、道理で毎日つけっぱなしで聞いていても5日は持つわけだ。オーム電機のものとPL-380の違いは、充電池モードと乾電池モードの切り替えができ、電池残量表示がそれぞれの電池用に設定できることくらい。
チューニングダイヤルの出っ張りもなく携帯性はいい。LEDライトをつけっぱなしにできたり、電波強度、気温まで表示できるのはさすがに後発機だけある。選局はメモリーに記憶しないブラウジングモードなど豊富で至れり尽くせり。高感度だが今ひとつ使い勝手の良くないDEGENより、こちらを使う機会が増えた。テンキーの押し心地は問題ない。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月20日
普段ICF-SW7600GRを使用していますが、FMの感度があまり良くないので、ネットの評判を見てPL-380を購入してみました。
結果は「期待外れ」でした。私の使用環境ですと、FM、MW、SW共にICF-SW7600GRと殆ど同じ位の感度です。ちなみにロッドアンテナです。
ICF-SW7600GRは並行輸入でもPL-380の2倍以上の値段ですので、同程度の感度であれば上出来とも言えますが、
「FMが高感度」に期待していただけに失望したのは確かです。

その他の感想(不満点)としては、
1.テンキー等のボタンが硬く、かなり強く押し込まないといけない
2.操作するたびに「ピー」と鳴るのがうるさい
3.ボリュームにクリックがあり、就寝時に小さい音で聞きたくても丁度良い音量に出来ない
(聞こえない位のクリック位置から、1クリック大きくすると、急に大きい音量になってしまう)

なお、大きさはICF-SW7600GRの半分くらいです。かなり軽いです。
質感としては、高級感は無いですが、日本製に負けないくらいちゃんとしてます。
-------------------------------------------------------------------------
1ヵ月程使用したので、追記します。
小型で持ち運びに便利なため、最近はもっぱらこれを常用しており、
ICF-SW7600GRの出番がめっきり減ってしまいました。
聞くのは8割がたFMです。FM感度に対する評価に変化は無く相変わらず感度は悪いのですが、
一番良く聞く地元局は強力に入るため、それなりに重宝しています。
以前書いたうるさい操作音の消し方も判明しました。(電源オフ時に0キー長押し)
イージーチューニングモードという、片っ端からサーチしてプリセットに登録する機能があります。
購入直後に自宅内で短波で試した所、ほとんど引っかからなかったのですが、
最近屋外(港)で夜間に試したらゾロゾロと大量の局がひっかかりました。
使っている内に段々と気に入って来たので、星を1つ増やして4つにします。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年7月26日
単三電池が3本ですが、エネループも使えて、その欠点を補ってくれてます。 場所によっては、ノイズを拾いやすい気がしますが、ラジオの向きを調整すれば、我慢できるレベルになると思います。 時計は、ずれてきますが、目覚ましに使う程度には、十分です。 ラジオの時報も合わせれば、十分、目覚ましにも実用になります。 AM中心に聞いていますが、感度は、普通です。 スリープタイマをセットすると、常に有効になるのが、便利です。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月2日
前から使っていたDE1103 がもう10年位になるので新しいラジオでも買おうかと探していた所見つけました。他の方のレビュー通り値段の割に良く出来ていて、DE1103より本体はしっかりしているように感じました。木造住宅ですがTECSUN S-2000や先のDE1103 と比較しましても特に短波帯でも気になる程の感度の差は感じませんでした。それとフイルターはバッサリキレる感じではありませんが結構遊べます。当たり外れは有るかもしれませんが値段の割にシッカリしているラジオです!
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月30日
このラジオの特徴
・操作性が良い。(ボディ右側面にちゃんとチューニングダイヤルもあります。)
・音がスッキリ聴きやすい。ずっと聴いていたくなる音です。
・感度も十分。
・単三電池3本使用〜これは2本より長時間使用できる点。私は100均で充電池を購入、市販のミニUSB-USBコードケーブル&ACアダプターで本体で充電しています。これ、とても経済的で便利ですよ。なお、充電池使用の場合はMボタン長押しで「Ni-MH Battery」を表示させます。
・筐体の質感も十分。
・専用ケースにぴったり収まる。
・温度計は摂氏表示(℃)、華氏表示(°F)の切り替えが9/10kHzボタン(ボタン3の電源off時)で出来ます。9kHzを選択すると摂氏表示(°C)、10kHzで華氏表示(°F)です。但し、同時に受信できる周波数帯の切り替えにもなるので必要に応じて切り替えて下さい。

ちなみにPL-310ETとの比較ですが機能面ではアンテナ端子、ソフトミュート機能が310ETにはあり、380にはありません。

ソフトミュート機能とはキャッチした電波が弱い場合、自動的に音声を小さくしてノイズを和らげるもので、近距離受信には適していますが、遠距離受信ではネガティブに働くことがあり、この機能がない380が遠距離受信に適しています。

又、AM選択度を5段階で切り替えられる点も高い評価を得ており、海外のDXerの間で380が圧倒的な人気を誇るのもこれらの理由からです。

本機は2010年頃に登場、世界中で販売され、最も出荷台数が多い小型ラジオだといわれています。

PS.
このラジオで海外日本語放送やラジオNIKKEI、NHK、地元ローカル局、何でも聴きます。

FMワイドなので補完放送はもちろん、AMもワイド(10kHz選択時)なので1670kHzの灯台放送も聴けます。(但し、2016年9月30日をもって放送の廃止が予告されています。今のうちに楽しんでください。)

今はFMでジェットストリームを聴きながら
レビューしています。

おすすめ番組を紹介します。
NHK第一放送、月曜日20:05〜20:55
『クリス松村の音楽処方箋 』です。

クリス松村さんの優しい語り口と冴える選曲、とても癒されます。テレビのバラエティは残念ながら、その人、本来の有り様をキチンと伝えられないメディアです。クリス松村さんはラジオの人で、ラジオ日本や毎日放送でも番組を担当されています。

どうですか、皆さんもおすすめ番組があれば、教えて下さい。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月19日
製品名には日本語説明書がついているように暗示した表示がありますが、私が購入した商品には同商品のOEM先のサイトのメモがあるだけで、サービスただ乗りのものでした。野良仕事用にEX-5MK2よりコンパクトで同等の感度のを期待していたのですが、AMは内蔵バーアンテナが小さいためかEX-5に劣り、FMは優位でした。ただ当地のようは放送局から遠く、山間の地では感度不足、音量もニアフィールドレベルで野良仕事用には音量不足でした。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月6日
FM中心に使ってますが、皆さんが言うほど感度良くないし、外部アンテナつないでもあまり改善しないと思ってました。他の方のコメントにあるように、バーアンテナの付け根のねじを少し緩めてかすかにアンテナを揺らしてみると、接触が良くなり感度が向上するポイントがあります。感度が良くなるポイントで適度にねじを締めなおしたところ快調です。このようにアンテナ周りのつくりは良いとは言えませんが、他は気に入っているので星4つ。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月5日
私は幼少の頃よりラジオが好きで、今までいろんなラジオを買っては楽しんでいました。 今までは日本のSONY,PanasonicとAudioComm( これは中国製ですが、日本のオーム電機が販売しているので、なんとなく国内製品のような感じがしている )などのラジオを買っていましたが、いよいよ日本製で今持っている以外の良いラジオがないので、中国製ラジオを買うことにしました。本来はTECSUNのPL880が欲しいのですが、まず手始めにポータブルでDSP機能を持ったラジオを買ってみることにしました。 MW,FM,SW共に期待通りの良好な感度で、DSPであるためにできる信号強度、S/N比の数値表示が結構楽しめます。デジタル周波数表示のラジオなのに電池寿命も結構長いようで、この価格にしては「手軽に」持って出かけられる、またいろいろな機能が「楽しめる(遊べる)」、非常に良いラジオです。現在このラジオをカバンにいれて、あちこち出かけては楽しんでいます。 ただ一つ残念なのは乾電池のほかに充電池も使えその充電機能も内蔵しているのですが、充電ケーブルが附属してないことです。(AudioCommのRAD-S800Nは約1000円安く、しかもACアダプターが附属しているのに・・・・) 少し厳しいですがその点で評価の星をひとつ減らさせてもらいました。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)