消滅都市ストア Amazonファミリー ホリエモンチャンネル for Audible Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 映画「ペット」×ペット用品 Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.655
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

やや大きい感じのする胴体だけど、それはマクロレンズだから仕方ないところ。

それよりもあまりにも軽いのに驚きます。

APS-Cサイズなので焦点距離は1.5倍となり、35mmフィルム換算では45mmというマクロの王道の焦点距離。

フィルターは付属の専用フードの前に付けるタイプ。こっちの方がケラれるの心配ないからいいよね。

最短撮影距離は9.5センチですが、これは撮影素子からの距離なので、レンズの寸胴部分を含めると前面レンズぎりぎりまで近寄れて、撮影倍率は等倍なので、コンパクトデジタルよりは大きく写すことが可能です。

描写も素直で好感が持てます。

旧NEX-5にはこれを付けっぱなしにしておこうと思います。
0コメント|59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月13日
素人のカメラ女子です。以前は望遠を使ってマクロ風にとっていましたが、やはりマクロレンズを買って正解でした。
小物や食べ物もとてもカンタンにキレイにとれます。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月20日
評判のいいレンズということで購入しましたが期待以上でした。

小型軽量のマクロレンズですがマクロ域以外も実にシャープでコントラストのいい写真が撮影できます。

お値段もこなれてきているのでオススメレンズです。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月19日
よく料理を写すのですが、標準ズームレンズよりもう少しよりたいと考えてマクロレンズに興味を持ちました。
等倍で軽く写りもよい、そして何より安いという評判を聞いて購入したのですが、コストパフォーマンスは確かにすばらしいと思います(私が購入した時は2万円を切っていました)。
マクロ撮影だけではなく、風景を撮っても、標準ズームレンズのようなボヤッとした感じがなく、キリッとした映像が得られます。30mmは、スナップ的にも使いやすいですね。単焦点の入門としてもお手頃なのではないかと思いました。

ただ、私の用途だと、ちょっと暗さに弱いです。
私はよく外食時の写真を撮るのですが、多くの店の照明はだいたい暗めです。自宅でライティングして三脚で撮るのには、まったく問題ないと思うのですが、暗いお店で手持ちで撮るとなると手振れがやはりつらいです。
これを使うと、なおさらにSEL24F18Zが欲しくなり、つい購入してしまいました。たぶん、これから食事の撮影には、こちらを使うでしょう。

それでもマクロ撮影という意味では、SEL30M35の方が上です。
マクロ撮影でいろいろ身近なものによってみると、今まで見えなかった世界を写しだせます。
これが楽しい体験で、この価格で味わえるのですから損はないと思います。
私は、soratama 72も持っていますが、接写リングなしで利用できる点も見逃せません。
2万円以下ということを考えるとお奨めできるレンズだと思います。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
季節ごとの花の写真を撮りに休日は出かけております。そんな時、マクロレンズがあればもっと寄って撮影できるのにとずっと思ってきましたので、思いきって購入して正解でした。

書かれているように世界最軽量ということで、138gという軽量のレンズは全く苦になりません。「最短撮影距離約9.5cmまで被写体に近づける」わけで、レンズ先端から2.4cmのところまで被写体に近づいて撮影できます。本当に近接撮影時には有用でした。
ボケ味は被写界深度にもよりますが、ある程度好みで絞り込むことで安定した撮影ができました。

「近接撮影時に邪魔にならず、キズや汚れからもガードする専用レンズフード」が付属してあり、何時も使用しています。被写体の花にフードが接してもレンズに花粉が付いて汚れる心配は無用です。当然遮光性には優れていました。

35mm判換算で焦点距離は標準45mmになります。常用のレンズとして使用しても使い勝手は悪くないです。F3.5ですが、十分な明るさとシャッタースピードは確保できるでしょう。
当然のことながら、NEXシリーズ専用のEマウントです。まだレンズのラインナップが少ないわけですが、少しずつ買いそろえてあらゆる被写体に対応したいと考えている所です。

量販店で購入せずに、本サイトを選んだのは単純に安かったからです。製品を比較検討する場合は量販店が有効ですが、購入商品が決まっている場合は価格勝負になり、出かけずに自宅で居ながらにして入手できる利便性に勝るものはありません。
0コメント|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年12月3日
Eマウント待望のマクロレンズです。
以前のモックアップよりも長くなってしまっていますが、APS-Cの素子では仕方ないでしょう。
しかしながら重量が軽い事から取り回しは良いです。

肝心の描画ですが非常に満足できるもので近くから遠くまで十分利用可能です。
AFは撮影可能距離が幅広いため単焦点としては速くありませんが許容範囲ではないでしょうか。

写り、重量、価格とバランスが良くEマウントユーザー層を良く理解した製品と思います。
一般的なマクロレンズがF2.8に対してF3.5と弱冠暗いですが、
寄ると被写界深度が浅すぎるくらいになるので、
少し絞って使うくらいになり全く問題とはなっていません。

付属のフードはかっこいいとは言えませんが、ワーキングディスタンスが短く
レンズそばまで寄れるので、被写体がレンズに当たらない様にとの話なので
機能優先でやむを得ないでしょう。
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月23日
本体(nex5T)とレンズのアップデートをすれば、ピントを合わせるのに、そう遅くはない。
付属の変わったレンズフードの上にねじ込む溝がついていて、プロテクターをつけることができる。
その付属の変わったレンズフードがいやなら、レンズフードを外して、レンズに直接プロテクターをつければよい。
自分は、SEL18-55についていた花形のレンズフードをつけている。
普通のスナップにも使える。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月7日
季節の花を撮るのが好きです。単焦点レンズは初めての購入でした。50㎜F1.8と迷いましたがマクロが撮ってみたくてこちらにしました。
まだ初心者なので詳しくはわかりませんが、キットレンズと違いボケ感や写り具合は全然違うので感動しました。けれどレビューにもあった通りもう少し明るいレンズだったらよかったなと撮影しながら思うことがありました。でも購入したことは後悔していません、マクロ世界を楽しみたいと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月2日
デジカメでマクロレンズを初めて使うような初心者です。
小物を撮影する機会が多いので、マクロレンズ欲しいと思っていました。
値段もお手頃ですし、撮影時も対象物にギリギリまで寄れるのでとっても重宝しています。
撮影の結果については、他のかたのレビューを参考にしてください。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
私がα5000を購入したのは、このマクロレンズがあったからです。等倍で実売価格2万円ちょっとと、標準レンズ付きの本体と合わせても6万弱で購入できます。
私はミラーレスもマクロも初めてですが、カメラに装着した印象は「軽い!」でした。質量138gと、まるでプラスティックでできているんじゃないと思うくらいです。アルミ合金の外装で、シルバーのα5000に取り付けると、まさに「精悍!」です。カメラ本体と一体になった感じで、非常にカッコイイです。
購入してから雨模様の日が多く、まだ2~3回しか使っていませんが、草花の撮影にはこれがないと話になりません。標準の50mm F3.5-5.6では30cmくらいまで寄るのが限度ですが、このマクロでは最短撮影距離約9.5cmと、手に取るように撮影できます。10cm以下でもピントは会います。アングルを変える際に、50mmの標準レンズでは半径30cmで弧を描くように動かさなくてはなりませんが、マクロでは少し手を動かすだけでアングルが変えられます。ピント合わせをまだオートでしかしていないので、これからマニュアルでじっくりやるつもりです。
カメラ本体を買ってからマクロを買うまでに4か月を要しましたが、これでやっとα5000が使えるようになりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)