Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7587
5つ星のうち3.7
エディション: 通常版|変更
価格:¥5,547+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年2月17日
戦場に来たばかりのピカピカの新人な俺、お気に入りの兵科は突撃兵、前線で傷を負った仲間を回復させてあげたり、死んだ仲間を蘇生させてあげるのが俺の重要な仕事だ。
最近M320グレネードランチャーと除細動器をアンロックしたんだ。新武器解除というだけでテンションMAXの俺、「邪魔だよ!ハッハー!」と言わんばかりに進行の邪魔になる壁をブチ抜いていたんだ。
そんな時、ブチ抜いた壁の先に敵の戦車がいたんだ。「コンニチハ」って感じで。もう俺は諦めちまった。「流れに身を任せよう・・・」と思っていたその時、目の前でソイツが爆発しやがったんだ!何が起こったか全く理解できなかったが、俺の目の前を走り去っていく仲間、キルログには彼のIDと共に「C4爆薬」の文字、そうか君は俺を守ってくれたんだね、君のおかげで九死に一生を得たよ。
彼に惚れ込んだ俺は、ケツを追っていくことにした。彼は一目散に破壊目標へと突っ込む、しかしその瞬間、角から敵が・・・!撃ち負けた彼はその場に倒れこんだ。俺はカタキと言わんばかりにその敵に弾を撃ち込んでやったね、敵をキルの文字の上に小さく「復讐」の2文字、カタキはとったぜ相棒・・・。
刹那、俺の脳裏にある考えが、「そうだ、俺には除細動器がある!」俺は彼に向け、除細動器を使う、起き上がる彼、生き返った。借りは返したぜ、相棒。
俺と彼は、別の方向に向かって再び走り出す。いつかまたどこかで。
25コメント25件|751人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月24日
※最初に、自分は、オンラインは一切
遊びません。

■GOOD■
○グラフィックの美しさが凄くて、本当に戦場に
居るかの様なリアルさ。
○効果音が良く、銃声やリロード時の
カチャカチャする音等も◎。
○操作性が良く、すぐに慣れました。
○自分はヘタレなのでイージーで遊んでますが、
銃弾の数が多くて良い。
○戦闘中、銃撃戦によりオブジェや建物が壊れて行く。
○1人でも数人で行動するので、共闘感を味わえる。
力を合わせて乗り越える大きな壁とかも有るので、
次に何が有るんだろうとワクワクする。
○地面に寝て、匍匐前進が出来るのが良い。
○スナイパー系の武器が、凄く使い勝手が良い。

■BAD■
×リトライ時も、一々ローディングが入る。
×戦闘機でのミッションが遊び難く、
日本語版でも分かり難い。
上空から狙う敵の戦闘機が分かり難く、
何度もリトライしてクリアしました。
×何処から撃たれてるのか、分から無い時が有る。

■感想■
メダルオブオナーが大好きで、この手のゲームを探してました。
戦場を駆け抜ける爽快感も有り、大変 気に入りました。
オフラインしか遊んでませんが、十分に楽しめてます。
リトライ時にもローディングが入るので、そこが快適とは
言えませんが、それを差し引いても良いゲームだと思います。
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月24日
まず、これは私の感想なので参考程度に。
マルチプレイのレビューの為、キャンペーン(ストーリーモード)については他の方のレビューを参考してください。

FPSというと歩兵でドンパチするゲームがほとんどですが、このBF3にはビークル(乗り物)があります。
プレイヤーは戦車・装甲車・バギー・攻撃ヘリ・偵察ヘリ・戦闘機・対空自走砲などを自由に操ることができる点が特徴だと言えます。

また、歩兵も兵科があり

突撃兵→味方の回復・蘇生
工兵→スティンガー(携行地対空ミサイル)・RPG(ロケット擲弾発射器)で車両破壊
援護兵→弾薬補給・援護射撃
偵察兵→偵察・サポート

この4つの分類です。(戦況に応じて使い分けることをお勧めします)

これだけの選択肢がある分、連携が重要になります。
「味方のために行動する事でチームを勝利に導く」と言っていいでしょう。(もちろんチームの連携がよければ自分のポイントも自然と高くなります)
また、キル数が多ければトップになれるかと言うとそうでもありません。
キル数が少なくても、回復蘇生・弾薬補給・偵察(スポット)・陣取りをするだけでもトップを取ることもできます。
よって、初心者の方はキル目的で突撃するよりもサポートの面で活躍する事で慣れていくのがベストだと思います。
「まだ慣れてないから後方で...」とスナイパーライフルとともに寝ていては上達しませんし、面白くないですよね。
簡単、楽そうに見えるかもしれませんが 偵察兵[スナイパー持ち] は上級者向けになっているので初心者の方は避けた方が賢明です(^^;

人によってはめんどくさいと思うかもしれませんが、スコープやサプレッサー、フォアグリップなどのアクセサリーは銃ごとに集める必要があります。
私の一番のお気に入りは武器の発射音です。金属音がとてもいい!ここまで音がいいとサプレッサー付けるのがもったいないくらいです。

と、まぁ大まかな感じですが私は楽しめています。
気になった方は動画サイトなどで確認してみてはいかがでしょうか?
グラフィックに関しては説明するより見ていただく方がいいかと。

注意点として、頻度は人それぞれだと思いますがゲーム中にフリーズやバグが発生します。
神経質な方はお気を付けください。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。
0コメント|162人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月28日
BF3は最低限のゲームバランスを維持しつつ、最大限にリアルの戦場へと近づけた作品です。
ゲーム性を追及している他のFPSから繋ぎ程度で買うと後悔します。ロクにプレイもせずに低評価つけるなら、そういうユーザーには買って貰いたくないですね。

まず、マルチプレイを行う事が大前提となるゲームです。シングルプレイのみだとこの作品の2割程度しか楽しめないです。
よって、インターネット環境の無い方の購入もあまりオススメできません。

そしてこのゲームのマルチプレイはまさに「戦場」です。
近距離から銃撃を受ければ逃げる間もなく死にますし、光のない場所は本当に暗いです。
しかし、それが本当の戦場なのです。まともに銃撃受けてるのに逃げ隠れできる余裕があったり、暗い所でも周囲がはっきり確認できたり、それらのどこにリアリティがあるでしょうか。
それ故に、エイムを外して逃せば先手を打った相手にも負ける事だってありますし、無闇に突入すれば待っているのは死のみです。

これらの要素から、弾幕や遮蔽物が明確な生と死の境界線を作り出し、あらゆる情報から敵の接近や位置を探ったり、裏を取れるように動く心理戦が発生します。これも楽しみの1つでしょう。
また、前線で弾幕を張り強固な拠点を作っても、ちょっとした隙を突かれて崩壊、逆転を許す事があります。例え優勢になっても、気を抜く事は許されないのです。

そして、この心理戦や逆転劇を征するには広く複雑なMAPを覚え、索敵に繋がるあらゆる要素を使いこなすという「経験」が絶対的に必要となってきます。
他のレビューでもありますように、このゲームは長くやればやるほどにその良さが見えてきます。
最初は無闇に突入して死にまくる事でしょう。ここで勝てないからと「このゲームはダメだ」と投げ出すか、勝つ為の方法を模索するかで、このゲームの価値は決まります。

故に、「BF3は別のFPSとここが違うから勝てない、クソゲーだ」とあっさり結論付けて投げ出すFPS経験者より
最初は勝てなくて当然、その悔しさをバネに、そこから勝てる方法や戦術を模索する、といった事ができる初心者の方にオススメしたいです。

余談ですが、「どの兵科が一番強い」といった事はありません。基本的には全ての兵科を状況に応じて使い分ける形になります。
但し、得意兵科を1つ決めて慣れるまではそれに絞るというのはおおいにアリだと思います。

私は工兵から始めて、殺され負けてどんなに辛くてもひたすら工兵を使い、どこに地雷を置くのが効果的か模索したり、待ち伏せの多い場所を把握してRPGで制圧してるうちにMAPの全容を把握していきました。
今では工兵プレイ70時間以上。大佐になっても正面からの撃ち合いはあまり強くありませんが、地雷やRPGを使いこなしたり、裏を回って防御の薄い旗を襲撃したりしてチームに貢献しています。
「これに関しては他人以上だ」という1つのステータスです。そういうものを持てる人は特に伸びていくと思います。

ここで挙げているのもBF3の素晴らしさの一部だけです。圧倒的な映像・音響リアリティ、分隊システム、そして戦闘機、ヘリ、戦車といった搭乗兵器が待ち受けています。
この戦場は「BF3を買った人だけ」が楽しめる空間です。多くのFPSをやってきたユーザーがFPSに何を求めているのか知りませんが、経験の浅い私にとっては「最高」以外の言葉で評価できない逸品ですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

追記ですが、映像と搭乗兵器に関して

PS版とXBOX360版で購入を迷っている方の為に。
どうやら映像クオリティは若干XBOX360版のほうが良いようです。言われないと気づかない程度の差ではありますが・・・
但し、XBOX版ではHDDが搭載されている事が大前提で、これが搭載されていないモデルだとまともにプレイできません。その点には十分にご注意下さい。
映像そのものの質やリアリティは公式サイトのトレイラーを参考にして下さい。所見ではにわかに信じがたいですが「殆ど全部プレイムービー」です。

搭乗兵器に関して戦車にしか乗っていなかったのでさわり程度でしたが、あくまでも「歩兵メインのゲーム」でありながら、制空権を奪い合う空中戦、戦車やLAV装甲車を駆使した地上戦もまた絶品です。
ぶっちゃけ、それぞれの搭乗兵器「だけ」でゲームを作っても結構面白いんじゃないか、というくらいの完成度になっています。「とりあえず付けとけばいいや」的な安っぽさが無い。
サブ要素でありながら、ここまで緻密に操作性を作り込まれている事には素直に驚きました。
対地メインのヘリ、そのヘリをサポートする為に制空権を死守する戦闘機、といった具合の絶妙なバランスで空中戦は展開していきます。
ヘリは低空飛行は勿論ホバリングも可能。歩兵を安全且つ迅速に降ろす為に熟練した操縦士は低空でのホバリングを行い、それを物陰からRPGで狙う敵歩兵
といったような、まさに映画「ブラックホークダウン」のようなワンシーンが繰り広げられる事もしばしば。

戦車や装甲車も高い火力を持ちながら、立ち回りが下手ならあっという間にRPGやC4爆薬の餌食になり、車両運用の重要性から相対的にM15対戦車地雷という兵器の運用も非常に重要になってきます。
「歩兵に対して強いが、その歩兵が最大の天敵になる」当然の事でありながら、そのバランスが非常に良くできていると思います。

ただ、これにより「ヘリと戦闘機は練習する場が殆ど無い」という問題点が非常に大きくなっています。これは少人数サーバー等のプレイができないコンシューマー版特有の問題かもしれませんが・・・
シナリオモードでヘリと戦闘機の操縦が無いので、どうしてもマルチプレイでの「ぶっつけ本番」となり、特にヘリは操作が非常に複雑なので、初心者は離陸して10秒で墜落する事もあります。
なんとか飛ぶコツを掴んでも、熟練した航空戦力の前では成す術なく撃墜される事もしばしば。なかなか落ち着いて練習できず、折角ここまで作りこんでいるのに非常に残念だと思います。
いかに傑作でも完璧は有り得ないとは思いますが、言うなればこれが最大の落ち度かもしれません。アップデートでなにかしらの改善がある事を願うばかりです。

ちなみに戦車はシナリオモードでも練習できますが、あまり操縦自体が難しくなく戦場行っても余ってる事がしばしばなので、搭乗兵器初心者でも安心。最初はコレから練習すると◎ 慣れるまでは歩兵に喰われまくりかもしれませんが。
戦車だけでも乗れるだけで劇的に戦い方が変化し、また他の「戦車乗り」がどういうサポートを欲しているのかわかるようになります。
超信地旋回ができないだけで、LAV等の操縦も大きく変化はないので、戦車の練習をするだけでほぼ全ての地上兵器に乗れます。
それぞれ搭乗兵器にもアンロックがあり、装備を変えるだけで車両の特性は大幅に変化します。無難な装備で固めるも良し、1つの特性に特化した装備を使いこなして変態性をアピールするも良し。
15コメント15件|248人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月25日
ならば何故今更レビューを書くのか
それは今一度BF3の良さを知って欲しいからです

BF3発売当初はそりゃあ酷いもんでした バグやグリッチ、フリーズの嵐
時には壁の中から敵が撃ってくる なんてこともありました
まともに遊べるようになるまで一年間はかかったと思います
でも、それを含めて私はBF3が大好きです
BF3は誰か1人が強くても勝てません
でも、誰か1人が活躍出来なくたって勝利できるんです
仲間と共に戦い、仲間と共に勝利する
これこそがBF3なんです

時には負けた悔しさでいっぱいになったり
凄まじいまでのワンサイドゲームで萎えてしまったりするかもしれません
でも思い出して欲しいんです
激戦の末勝利した時、あなたの隣には誰が居たでしょうか
おそらく殆どの人は"誰だったか"なんて覚えてないと思います
でも、それで良いんです
どこの誰だったかなんてたいして重要じゃありません
しかしあなたは感じたはずです
言葉や文章では説明出来ない"何か"を
激戦の末、どこかの誰かたちと掴んだ勝利の感覚を

もしかしたらあの感覚に説明なんて不要なのかもしれません
でも私はこのレビューを見てくれるかもしれないどこかの誰かに
あの感覚を、あの充実感を知って欲しいのです

私はBF3が大好きです
こんなに素晴らしいゲームに出会えた事を感謝しています

最後までこの稚拙なレビューを読んで下さってありがとうございます
では、BF3の世界でまた会いましょうノシ

※他の方も書かれていますが
他のゲームのタイトルと比較しているレビューは信用に値しないです
ゲームにはそれぞれの良さがあります
それを比べてどうのこうの言うなんてナンセンスです
4コメント4件|74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月29日
1.フリーズ対策

 PS3はパソコンの一種でもあります。熱に弱いので、フリーズが出る人は放熱をしっかりさせることで改善する場合があります。私の場合もバトルフィールド3でフリーズすることが時々起っていました。そこでCDのケースで2か所タワーを作って、そこにPS3本体を載せてみました。直置きに比べて本体の位置が5cmほど高くなるように置いたのです。直置きの本体下部は熱でかなり熱くなっていますから、高くなるよう置いたことで、本体下部からの放熱効率がかなり高くなります。それを行った後はほとんどフリーズしなくなりました。

 コンピューターは高温では処理が鈍くなるそうで、熱に弱いものです。熱が原因でフリーズする場合は放熱をしっかりさせることで改善できることがあります。参考までに。

2.初心者のここまで

 私はファーストパースンシューティング(FPS)はこのBF3が初めてでした。このゲームの前にバイオハザード5(TPS)をやって面白かったのですが、立体空間の中での射撃自体相当下手でした。それでもゾンビは動きがそこそこ遅くてパターン化してますから対処できました。

 このゲームでは全然対処できず、新兵のときはとにかくキルされました。1つの試合の中で相手を一人キル出来れば上出来、もちろん殺される(キルされる)のはその間に15回とかです。いやぁ〜、まいりましたよ。敵を見つけて銃を構えて撃っても当らない、相手はすぐにこちらを打ち殺してきますから。面白くありません。ただ、ここのレビュー読んでまして、「最初はとにかく殺されて動きを覚えろ」なんてコメントの通りやっていました。戦いをしてはウィキやらBF3のサイトやらを見て、どうすれば良いのか考えていました。突撃兵は救急箱を使って負傷兵を治す、除細動器で死んだ味方を生き返らせることが出来る。援護兵は・・・。ふむふむ。

 ほどなくして、援護兵という兵科でマシンガンを撃って支援することを知りました。弾薬箱を配ってポイントを稼げることをしりました。なるほどー、ちょっと物陰に隠れて味方が突入するのを支援すればいいのか!味方の位置を考えながらいつ撃つのか考えて行動するようになりました。時々敵をキルできるようになりました。弾薬箱を配ってポイントを得ることが出来るようになりました。

 これは楽しいかも♪5時間くらいして相変わらず敵を1人キルしても5回くらいは殺されますが、少しやり方がわかってきました。いろいろ考えては試してみることで自分が上達していることを感じました。

 BF3を始めて2週間くらい経ち、撃ちあいは下手のままでした。上手い人はエイム(照準を相手に当てること)も上手いし、何と言っても立ち回りが良い、そんなことも知りました。より、無人のマップでエイムの練習もしよう、フレンドと一緒にプレイしていろいろアドバイスをもらおう。野良でプレイしていたのがここから変わりました。下手ですが、仲間との連携感がアツイ!!味方が突っ込んでいるのに後ろで支援してるだけなんて時間の無駄、戦力になっとらん!味方が戦車載ってたら、機銃者(ガンナー)となってフォローしれば強力!いろいろなことがわかり、少しずつ効果的な戦い方がわかるようになり、とても楽しいゲームになりました。

 始めてから1年以上経ちました。相変わらず撃ちあいには弱いです。大佐20まで昇進したのですが、キルデスレートは未だに0.65です(敵を6〜7人殺しても、その間に10回キルされている状態です)。でも・・・面白いです、このゲーム。今では突撃兵・援護兵・工兵を使えるようになりました。

 メトロというマップでは、突撃兵で相手をかなり倒せるようになりました。味方の位置、敵のいそうな位置がわかってきましたので。味方が突っ込んだら、私もサプレッサーつけたマシンガンで突っ込んで敵を倒しにいくようになりました。味方がやられても、味方を殺した敵を私がキルします。その瞬間別の敵に私がキルされます。しかし、別の味方がその敵をキル!そして味方の突撃兵が私を蘇生して生き返らせてくらた!その辺り一画の占拠成功!戦線を上げることができました。いやっほぅ〜、連携最高!

 次の一画では戦線膠着。相手が陣を構えていて突撃しても殺されてしまう状態です。うーん、これは裏から回ってみようか・・・。お、なんか味方がスモークグレネード使ってるな。突撃兵の味方が多いけど援護兵いないなぁ、よし、死んで次に出撃するときは援護兵に切り替えよう。 ・・・「スポッ!」モクモクモク・・・。スモーク発生、視界5mも無し。きたー!これで味方の視界も悪いですが、敵の視界も奪ってますから、突っ込めます。とその瞬間味方の突撃兵が相手陣へ進んでいきました。俺も行くぜ!うおー!ドドドドドド(機関銃乱射)!敵がいそうなところに目測をつけていろいろ撃っているとピチピチ当っているようです(射撃マークの形が変わるのでわかります)。「敵をキル」の表示も出ました。引き続き撃ち続けます。それを見た後方の味方も続いて相手陣へ近づいてきました。・・・スモークが消えかかって視界がはっきりしてきました。敵発見!すかさずそこに向かって打ち込みます。エイム下手ですが、それは構わんのです。付近に打ち込めば、制圧射撃が発生して相手の視界がぼやけますので。そして味方が相手をキルしてくれました。こっちはそれを援護したとしてサプレッション(制圧射撃)ポイントが入りました。そして味方の弾薬補充でさらにポイントアップ!よっしゃ!ここの一画占拠成功!連携最高♪

 話は変わってカーグというマップ(戦場)でのお話。やっぱり撃ちあいは下手なままです。フレンド3人と自分とで分隊組んで戦ってました。相手に鷹100の猛者が居て、相当殺されました。でも味方が戦車を操縦しており、私は工兵としてガンナーと戦車の修理役をしていました。戦車修理→敵ヘリに撃たれて殺される→復活したら仲間の戦車に乗り込んで敵占拠の手伝い→敵がC4爆弾持って近づいてきた(これはやばい)→戦車降りて撃ちあい勝負→キルされた…死亡(でも別の味方が戦車守ってくれた)。 こんなの繰り返してました。戦いが終わってみれば0キル12デス(12回も殺されて1回も相手兵士を殺すことが出来なかった状態)。でもね〜、試合には勝ったのですよ。このマップでは戦車が強いので、戦車が活躍すると相手は戦線を維持できませんのですよ。だから相手がすごく強くてきつい戦いでしたが、ギリギリのポイント差で勝利できました。そして、私は修理ポイントゲットしまくりで、12人中4位のポイントでした。3rdMVPは逃しましたが、仲間からも「(戦車の)修理ありがとー」と言われました。0キルでそのポイントは大したものだとも言われました。仲間最高!連携最高!そしてその結果の勝利最高♪♪♪

 ・・・ということでFPS初心者の軌跡でした。途中で挫折する初心者さんもいると思いますが、考えて試して経験積んで動けるようになると、このゲーム面白いですよ。他の方が初心者にこのゲームを勧めている意味が、やってみてわかりました。撃ちあい下手、でも動き方次第で活躍も出来るしチームの勝利に貢献できます。これから始める方、初心者さん、以下の状態もあることを覚えておいて下さい。私は今「キルデスレート0.65しかないのにSPM506です。」 これから始める方は「 」内の意味がわからないかと思いますが、それがわかるようになるほどプレイし続けて楽しさを感じてもらえれば幸いです。頑張って下さい!!
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月11日
BF4が出たことによる人口減少により、起動することがなくなって約2年。PS3版のBF4はフリーズ多発とのことで買わなかったがBFHはやろうと思い、初のPC版に参戦。
が、BFHは私にとってはクソゲーだったようです。
恐らくマウスに慣れていないのとアシストが無いため弾が当たらず、死ぬわ死ぬわでストレスになって辞めました。
久しぶりにBF3を起動したら以外と人が居るので普通にプレイ出来ます。
PC版はCS版に比べてスキルが高いからだと思いますが、BF3ではBFHのように死にまくるといったことはなく、ある意味余裕を持ってプレイできます。
BFHにはこういった余裕がありません。
楽しくプレイすることは私には出来ませんね。
たぶんBFHもCS版だとそれなりに出来ると思いますが。

なんだかんだいってBF3が最高です。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年2月9日
オンラインはかなり面白いです
しかしやり込むにつれて不満があります
・毎試合ごとにチームシャッフルがない
実質フレンドと組んだチームが有利
野良プレイしてるチームは不利
かなりバランスが悪いです
12VS12で試合を終わったあと
次の試合の人数が
12vs7になるのはザラです

チームシャッフルなしの試合で12vs7の試合をしてみると必ず負けます
もはやレイプ試合と言えるでしょう

理由は萎え落ちしたから人が抜ける
→そのチームは劣勢になり勝てない
→プレイヤーのストレスMAX
→プレイヤーが抜ける
→チーム人数が少なく勝てない
→他の人が抜ける
→12vs3とかになる
→もはや試合が成立してない

ゲーム自体は面白い だけどチームバランスがおかしくなる

やってみればわかります

必ず見ることになるでしょうその光景を…

ゲーム自体は本当に神ゲといえるほど面白いんだけど
毎試合のチームシャッフルがないのが納得いかない

面白いのでやって損は絶対ないです
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年2月20日
発売日からずっとプレイしていますが今更レビューします。オンラインマルチプレイのレビューです。まず私はFPSは過去にBF1943、CoDMW2、BFBC2、CoDBOをプレイしていますがこのゲームはこの中では個人的に一番面白いですね。毎日寝不足で出勤しています…ハマリ過ぎに注意ですw
まずこのゲームが他のFPSゲームと比べて優れていると思う点を書きます。
・グラフィック&サウンド
・協力プレイ
この2点に関してBF3は最高レベルだと思います。とにかく臨場感あふれる広い戦場を他のプレイヤーさんと共に駆け回る。これがたまらないです!
とにかく自由度が高く、ただ敵プレイヤーをキルするだけではありません。戦車などのビークルを有効に使い、4種類の特徴の異なる兵科を臨機応変に使い分け、様々な戦況の変化に対応していきます。試合に勝つためには敵をキルする事はもちろん、回復、蘇生、敵ビークル破壊、味方ビークル修理、弾配り、索敵、細かく言い出したらキリがないくらいやれる事がたくさんあります。が、重要なのはどんな上級者でもこれらすべてを自分ひとりでこなすことは出来ない事です。自分の選んだ兵科の仕事をこなす、出来ない事は他のプレイヤーさんに任せる。だからこそ連携が重要になります。味方の存在感がありますね!CoDシリーズも面白いですがあまりチームプレイをしてる気にはならないので個人的には協力プレイやフレンドさんとのプレイはBF3の方が盛り上がると思います。
よくBFシリーズはお祭りゲーなどと言われていますが、ハチャメチャ具合がすごいですよ!戦車の砲弾が飛び交う中での旗取りや、狭いマップでは旗や目標物を巡っての敵複数vs味方複数の激しい撃ち合い、建物に篭ってる敵は壁ごとふっ飛ばすなどBF3でなければできない興奮する場面や笑えるシーンがたくさんありますよ!フィールドと言った方が良いような広いマップもあり、走ってる時間の方が長い試合もあるのでそこら辺が評価の分かれ目かもしれませんが私は自分好みにカスタムしたお気に入りの武器を持ってマップを走り回るのが好きなので気になりません。むしろ激しい試合とダラダラした試合のメリハリが好きですw
他の方のレビューに初心者の方も楽しめるとありますが、操作や銃の扱いは難しいので慣れるまでは大変かもしれません。ですが他のプレイヤーさんのサポートにまわりながら少しずつ慣れていくので心配ないですよ!サポートプレイでもスコアをがんがん稼げるので敵をキルするのが苦手でもちゃんと試合に参加できますしスコア上位に入る事も可能ですよ!とにかくこのゲームは他のプレイヤーさんとの絡みが多く一緒に行動をとることが多いので楽しいです!
フリーズやバグがやや目立つので気になる方にはマイナス点になるかもしれませんね。
長々と書かせてもらいましたがもし興味があるようでしたらプレイしてみてはいかがでしょうか。
是非戦場でご一緒しましょう♪
1コメント1件|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月18日
発売日に買って今までずっとプレイしてます
戦友を増やすためにオン限定ですがレビュー書きます

自分のある体験です

市街地道のど真ん中をどうどうと走ってたら
敵の乗っている戦車に遭遇

敵も自分の存在に気付き
戦車の主砲の砲口がこちらを向く

死を覚悟したその時

自分の背後から低空飛行で味方攻撃ヘリ登場
と同時に攻撃ヘリが戦車に向けてミサイル乱射

シュババババババ
バゴーン

目の前の戦車大爆発

こんな映画のワンシーンみたいな状況が多々起こります

自由に乗り物に乗れるこのゲームならではの楽しみですね

他にも仲間が軽機関銃乱射して敵を撹乱してる間に突撃して倒す

敵戦車に遭遇したら仲間に注意を引き付けてもらって
背後から忍び寄ってC4爆弾で爆発させる

など連携要素がクセになります

バトルフィールド買ってから他にも色々と買ってますが
1日やって次からバトルフィールドに戻ってる
というほど中毒性抜群(笑)
そのせいで他のゲーム買ってもできないですけどね…

こんな感じのゲームです

ではみなさん味方、または敵として戦場で会いましょうm(__)m
0コメント|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥6,950
¥2,540