Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.363
5つ星のうち4.3
価格:¥23,130+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年1月13日
 自宅用のサブ機として購入しました。

 4in4outと入出力は少な目ですが、接続の自由は高く、コンデンサーマイクも2台繋げ、コアキシャルでデジタル転送も出来るので、とにかくたくさん入出力ポートが欲しいという方以外であれば、充分に満足のできる仕様だと思います。
 この価格帯のオーディオインターフェースだと、コンパクトさと共に入出力の機器も限られてしまうことも多いですからね。昨今の音響機器にはデジタル端子が搭載されているものが非常に多いので、この点は大きな利点です。
 PC上で操作するコントロールパネルも、入出力をまとめたり、コンプをかけたりと、ちょっとしたミキサー代わりに使えるので、軽くルーティングなどをしたいけれど、これ一台で済ませることが出来ます。

 ドライバも現時点で非常に安定しており、192kの高サンプリングレートでオーディオデータを扱っても特に問題なく利用することが出来ました。レーテンシーもよいのでドライバ部分にはとても満足しています。
 取り回しも考えられており、フロントにアウトのボリュームがあるのも便利ですし、オートセンスもパッと楽器を録るときなどには重宝します。無駄なものを搭載せずによくまとめたなという印象です。

 また、USBのバスパワーで駆動するのもポイント高いです。負荷を上げた状態で利用した際に不安定にならないか心配ですが、私の用途では特に問題はなさそうなので、素直にプラス要素として受け取っています。
 ただし、入出力をフルに使って、ドライバにもどんどん負荷をかけるような利用方法の方があれば、そのリスクは多少考慮すべきかとは思います。こういうのって、結局、買ってみて使わないと分からないですからね、、、。

 付属のSonarは少し触った程度ですが、プラグインが少ないことの他にはかなり使えるソフトになっていますね。とりあえず、上位のシーケンサーを持っていない方や、ちょっとした歌や楽器、ウェブラジオの録音程度ならば問題なく利用できるでしょう。

 ローランドのオーディオインターフェースには、あまりよい印象を持っておりませんでしたが、今回のUA-55で考えがだいぶ変わりました。他社のものを見ていると、この性能になると、ワンランク上の価格設定がされていますし、低価格のオーディオインターフェースとしては、現時点で特におススメできるもののひとつです。
0コメント|69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月13日
非常に音質もいいし,インターフェイスとして使い勝手最高.

1つだけ,これから購入される人に.

USB3.0でPLAYBACKすると,ブチブチとノイズが乗ります.
これは,マザーボードにもよるかもしれませんが….
USB2.0ではノイズが乗りません.
2コメント2件|70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月9日
ずーと迷ってましたが、思いきって購入。
USBマイクにダイナミックマイク 、ボイチェン着いたオーディオインターフェース、有名なマイクアンプ色々試して無駄なお金を掛けたとつくづく反省しました。
最初から迷わす購入しておくべきでした。
自分の声の残念さにやっと気がつきました。
とにかく素直に音を拾って再現してくれます。
今まで聞いていた音とはまた違う細かく表現されています。
この価格で宅録用にはまあまあかもですが、
要らないマイクや機材を買い漁るより手っ取り早く使えるモノだと思います。
ただし、きちんと理解してからの購入をオススメ致します。
片方しか声が出ないとか、ミックス時の音量が小さくなるとか。ごく当たり前のことは理解してからの購入を強くオススメします。
売れるから大丈夫とか、あの人も使ってるとかそんな簡単な気持ちで購入して後悔してほしくないからです。
その事を踏まえ十分な検討、本当にこの機械が必要な事なのか下調べをしてからでも十分間にあいます。
安いと言えば安い、高いと言えば高い人それぞれの価値の違いです。

自分みたいに失敗する人が少しでも減ることを願います。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月23日
今までは安いスカイプ用のマイクで歌を録音していましたが、「サー」というようなノイズがどうしても消えず、ちゃんとしたインタフェースで録音しようと思いUA−55を購入しました。
それなので、この手の機械に関してあまり知識がないド素人です。

購入してすぐ説明書を読んでパソコンにつなぎましたが、専門用語が多くてネットでも調べながら操作してました。
ただ、どうしても分からないところはサポートセンターの方にも問い合わせましたが、
サポートセンターは対応がとても丁寧で、機会に疎い私でもわかるように手順を追って細かく指示をしてくれましたよ^^
今では、素人の私でもノイズの無いクリアな音質で録音を楽しめています。

初心者にはUA−33の方がオススメとの意見をネットで見ますが、やはり音質はUA−55の方が良いという意見が多いですね。
私のように機械に疎い人でも、説明書をしっかり読んだりネットで調べたりすればそこそこ使いこなせるのではないでしょうか。
やっぱり良い音質で録音できると楽しいですし気持ちがいいですから、思い切って買ってみてよかったと思います。

サポートセンターの対応が良いのも初心者には嬉しい点だったので大満足の星5つです!!
0コメント|39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年7月29日
わかりやすく使いやすく、目立った欠点のないオーディオインターフェイスという印象です。
オートセンスは本当に重宝します。
さらにファンタム電源つきなんで、コンデンサーマイクもつなげるし、
もちろん、シールドケーブルもマイクケーブルもつなげるんで、ほとんどのケーブル類はつなげられますね。
音質も良いと思う。

一緒についてくるSONAR X1 LEは、私の持っているSONAR6よりもはるかにわかりやすく出来ていて、
インターフェイスを一新しただけのことはあるな、って感じです。
ついてくるVSTは物足りなさを感じる数です。
ただローランドはX1LEの取扱説明書みたいなものを配布しているわけではないんで、
後日発売される解説書・説明書を、とりあえず私は買うことになりそうです。

最初から詳細な説明書を添付してくれていれば、もっとよかったのですが。。。
一応、導入者向けのかんたんな説明書はついてきますが。。。

ためしにニコニコ動画で、配信などしてみましたが、
ステレオミキサーのようなものがついているんで、音楽に合わせて、楽器を弾く事も可能です。

一通りの音楽環境に対応できるようになっています。
この値段で、この性能ならお値段的には、けして高くはない印象ですね。
0コメント|56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月16日
4入力4出力で、入力はファントム付きアナログ2回線、デジタル信号(同軸)L+R、出力は平行型アナログ2回線、デジタル信号(同軸)L+R、それにUSB経由でPCに直接入出力できます。デジタル信号を直接USBでPCに記録できるので購入しました。
アナログ入力の音はかなりすぐれていて、ファントム対応のマイクアンプとしてかなり良い出来だと思います。
イコライザーや入出力の多様さはなく、いたってシンプルですが、その分音のクオリティが高いように思います。
USBからPCのHDD等に直接出力すれば、高音質の録音が手軽にできそうです。評価が高いのにもうなずけます。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月30日
ヤマハのAG03と比較検討してこちらを購入しました。
決め手となったのは、AUTO-SENSとグラウンドリフト、コアキシャルデジタル入出力でした。
AG03はネット放送に特化した仕様となっていますが、
こちらはレコーディングがメインで、ネット放送にも使えるというスタンス。
AG03は声(ボーカル)調整がフェーダーとなっておりますが、
爆音で瞬時に音量が下げられるのが使いやすそうに思いました。
‥・が、こちらには、AUTO-SENSがあるので、想定されるであろう大音量をあらかじめ
覚えさせておけば、内蔵コンプもあるし(AG03にもあります)、こっちの方が楽かなと思いました。
機械任せじゃなくて、自分で操作しながら使いたい方には、AG03もありかと思います。
機能的には関係ないですが、こちらの機種は、
電源入るときに、スポーツカーのメーターみたいに音量メーターが振り切る演出があって、
メーカーの遊び心があっておもしろいです。
と言うわけで、用途に応じてお好みで選ばれることをお勧めします。

追記:Linuxで音が出ることが確認できました。
デフォルトではエラーになるので設定が必要です。
設定例:音楽プレーヤーからALSAの設定画面を出す。
PCMデバイスの欄は「default:CARD=QUADCAPTURE - QUAD-CAPTURE, USB Audio
Default Audio Device」を選択。
ミキサーデバイスの欄は「hw:1 - QUAD-CAPTURE」を選択。
以上の設定で音が出せました。

注意事項として、ソフトウェアから出力音量は調節できません。
QUAD-CAPTURE本体のOUTPUTつまみで直接調整が必要です。

追記の追記:付属のケーブルでは暴走する事があったので、
別途フェライトコア付きのケーブルに交換したら安定しました。
動作不安定な方は一度お試しを。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月26日
 DTM少し興味を持ったので、ASIOドライバー対応、MIDIキーボード、マイク等入力に対応できること、他所レビューで評判が良い事からこの機種を購入。

 購入してみると、数十ページに及ぶUA-55とバンドルソフトの丁寧な説明書が付属し、ソフトウェアのインストール、ソフトウェア自体も日本語対応という事もあって、DTM、オーディオIFを全く知らない者でも導入しやすい。また、ヘッドフォン用の端子はミニプラグではないので、使用するヘッドフォンによっては別途ステレオ変換プラグが必要な場合がある。

 他に注意点を挙げるとすると、本機UA-55のバンドルソフトは、SONAR X1 LEだが、今年1月にローランドがSONARの権利を譲渡してしまったため、TASCAMのサイトでレジストレーションコードを取得しなくてはならない。(取得方法は難しくない)

 プラグインシンセは
 ・Cakewalk Sound Center
 ・SI-Drum Kit
 ・SquareI
 が入っているが、これでも初めて使う者にとっては十分と思えた。また、当然だがSONER X1 LEの設定で、ASIOを設定すると、UA-55をPCから離しているときにSONARを起動させた場合は、音が出なくなってしまう為、再設定する必要がある。

 購入時には、他機種のTASCAM US-366では、最新のSONAR X3 LEが付属する事、本機より1万円程度安価という事もあり悩んでしまった。最終的判断は予算と安定性、信頼性(買って失敗がないこと)であったが、使用環境がWindows7-64bit、ノートPCであっても、本機ドライバー、ソフトウェアの動作も安定していたため、価格面以外では、満足な機種だと思えた。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月31日
UA55自体にステレオミキサー機能がついているので、
マイクと電子ドラム(楽器)とヘッドセットを繋げて、
何の問題もなくネットデュエットしながら楽器配信出来ています。

レイテンシも低いので、上りの回線速度が早ければ、
相手の回線速度やオーディオインターフェースにもよりますが、
北海道~関西位離れていても、20~30前後のレイテンシで問題なくセッションできています。

ハイレゾにも対応しているので、いい音でハイレゾ音源を楽しめます。
付属のソフトは使っていません。
シンプルで小さく場所をとらず、電源アダプタもないので省スペースで利用できるのも嬉しいです。

DTMをいい音で録音、音楽をいい音で聴きたいならUR44をオススメしますが、
パソコンからニコ生放送等のインターネット配信をしたり、同時にネットデュエットをするなら、
こちらのQUAD-CAPTURE UA-55が面倒な設定もないのでオススメします。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月16日
接続で困っている方がおられるようなので、私の失敗を参考にして下さい。今まで使っていた EDIROL製 UA-4FX がとうとう壊れたので、後継機の本機を購入したのですが、本機の OUTPUT の形状が旧機と違っていたため、手持ちのアンプの INPUT ( 赤、白の RCA 型 ) への接続方法が最初分りませんでした。結論から言うと、

・audio-technica 製 GOLDLINK Fine ( ピン×2-モノラル標準×2)1.5m AT581A/1.5
( このケーブルは Amazon から入手できます。 ) とか、

・MOGAMI 製 【 NEGLEX2534 黒 】 TRSフォン-RCAピン1m 2本ペア / NEUTRIK NP3XBAG & MOGAMI 7551

とか、で接続出来ます。上記の白いケーブルで、本機の OUTPU T1L とアンプの白い INPUT を、赤いケーブルで本機の OUTPUT 2R とアンプの赤い INPUT を接続します(OUTPUTの接続を逆にするとスピーカの極性が逆になるので注意)。詳細は、『 バランスとアンバランスケーブルの接続について 』で、検索して見て下さい。

恥ずかしながら、この手の接続に素人なもので、最初ステレオとモノラルの違いか?等と勘違いし、変換機をつけたりしたのですが、効果がなく、しくみから調べてみてやっと分りました。なお、上記のケーブルは量販店でも出ていないようなので、Amazon 等で購入するのが早いと思います。もっと BEST なケーブル等あれば、詳しい方、ご教示下さい。以上、参考までに・・・。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)