Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.749
5つ星のうち3.7
プラットフォーム: Xbox 360|変更
価格:¥1,500+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年8月14日
プログラムの起動からガッシリとひきこまれた、
消耗したネオン菅でチカチカと表された L.A NOIRE に流れる
珠玉のメインテーマ。

ほぼこの世界観通りのとにかく哀愁に満ちた物語で、
なにより第二次世界大戦での従軍を経た捜査官である、
主人公コール・フェルプスの過去の回想から語られるメッセージ、
その一言でこの作品は私にとって忘れられない作品になった。

「私は日本人を・・しているんだ」(敢えて伏せます)

彼の行動において、この言葉はその極度とも言える
事件捜査に対する真摯さの端的な表現のように思えた。

この作品であらゆる部分に通底する「報われなさ、やり切れなさ 」は、
このゲームに膨大な費用と革新性を込めたにも関わらず、
製作会社は既に現存しない事にさえも奇妙に体現されており、

そのゲーム自体は古典的な推理アドベンチャーの域を出ないが、
その登場人物の既存とは別次元と言える自然な表情の動きや、
当時のアメリカの空気を体験できる事を含めると革新性は
充分に感じられると思う。

この作品は商業的に報われなかったが、
決して少なくない世界中の人々が遊び、「その主人公の言葉を聴いた」
と思うと私は生きる上で勇気を持ち明るい気持ちになれる気がした。

こんなに重いテーマと市場実勢で妙な整合性を持つ作品も珍しく、
個人的には時間が経った頃に繰り返し楽しみたい作品です。

自分は物語途中で、その悲哀によるやり切れなさで
ほとほとに打ちのめされる場面があった。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年7月10日
このゲームは普段ゲームをやらない方々にこそお勧めしたい。『L.A.コンフィデンシャル』『刑事コロンボ』などの刑事物の映画がお好きな方は十中八九気に入るだろう。

ハリウッド___東海岸の映画産業を牛耳る傲慢な組合の方針に反発したクリエイター達の手によって1911年に初の映画スタジオが設立されて以来、
世界中の人々を魅了する映画を発信し続け、今もなおアメリカンドリームを夢見て訪れるものが後を絶たない。
しかし華やかな光には必ず暗い影があるのが世の常だ。
プレイヤーは1947年、戦後間も無いこの町を舞台にL.A.P.D.(ロサンゼルス市警)に配属されたコール・フェルプスを操作し、様々な事件を解決していく。

緻密に描写された表情の変化を観察し、容疑者・目撃者を「信用する」「疑う」「反証する⇒証拠を提示する」の三択で攻め落とすという画期的なゲームシステムにより、
『非常にスリリングな推理サスペンスに仕上がった上質なゲーム』というのが率直な感想だ。
相手の表情(特に目の流れや口の筋肉の動き)を見ながら「疑う」又は「反証する」を選択し、証言を得る快感はかなりのもの。
そしてこのシステムは手掛り=フラグ立てとしてきた既存の推理ゲームにあった、ルーティンワークにも似たプレイ感覚の解消にも一役買っている。
現場を調べ回って得る手掛りを生かすも殺すも、この尋問で決まるという結構シビアなゲームバランスに皆も唸り、頭を捻りながらプレイする事だろう。
ちなみに手掛りを探す際には効果音と振動でプレイヤーに知らせてくれる。オプションで全てオフにしてプレイするのも一興かもしれない。
初プレイで行えば難易度は飛躍的にアップする為、コアゲーマーや推理ドラマ・ゲームがお好きな方は是非チャレンジを。

『深夜の告白』や『殺人者』等、フィルム・ノワールを徹底的に意識して作られたであろう、時には狂気すら滲み出るほどの人間味のあるキャラクター達の織り成すストーリーは、プレイヤーをプレイに没頭させてくれる。
未だ解決していない「ブラックダリア事件」など当時のアメリカ史を調べながらプレイしていけばさらに魅力が深まるだろう。

ちなみに遺体の描写は、血液・裂傷・痣など容赦が一切無い為、グロテスクな映像が苦手な方は覚悟したほうが良い。(ちなみに規制により日本語版は女性の胸部・下腹部にタオルを掛けている)

注意して頂きたいのは、このゲームは任意にセーブをする事が出来ず(物語の節目や尋問終了時などにオートでセーブされる)、効率的にゲームを進めたいという方は歯痒い思いをするかもしれない。
次に先のレビュアーの方が仰る通り『GTA4』シリーズや『RDR』のようなアクションが主体のゲームでは無いという事。基本的に銃撃戦・カーチェイスのスタイリッシュさは先の二作のほうが一段上である。
ただ、あまり理解が得られないであろうが、私はこのモッサリとした操作感が前世期中盤のハリウッド映画を意識した『L.A.ノワール』にピッタリだと思っている。
0コメント|50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月28日
本作は日本語字幕なのが本当に残念。
尋問対象の顔色を注視していないと嘘を見抜けないのに、同時に字幕を読まないといけない。
そんなの無理です(笑)。
おかげでゲーム性が大きく損なわれてしまっています。じつに残念。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月22日
ロックスターのオープンワールドですが、ショップはないし、ミニゲームもなく、シナリオも古いタイプの推理アドベンチャーです。
なので、1940年代のロサンゼルスに浸れるかどうかが評価の分かれ道になります。
ゲーム自体は確かに一本道を歩かされてる感じが否めませんが、タイトルにノワールが入っている通り、フィルムノワールといわれる古い映画が好きな方には俄然熱くなってきます。
3ピースのスーツに中折れ帽、葉巻にチャイナタウンにブラックダリア。そんなキーワードにピクッとくる人にはオススメです。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月4日
かつて冒険推理小説フリークと化していた活字中毒患者の自分が新たに惹き込まれたのは、デビュー作「不夜城」がベストセラーになった馳星州(はせ・せいしゅう)だった。ちなみにペンネームの馳星州は後に「少林サッカー」で有名になった俳優兼監督・周星馳(チャウ・シンチー)の逆さ読みである。

当時の馳星州が絶賛していた作家が、映画化された「ブラック・ダリア」「L.A.コンフィデンシャル」などの「暗黒のL.A.」4部作で有名な作家ジェイムズ・エルロイだった。とにかくやたらと絶賛していたので、4部作の「ブラック・ダリア」「ビッグ・ノーウェア」「L.A.コンフィデンシャル」「ホワイト・ジャズ」は全部読んだが、無理矢理読んだせいかあまり楽しめなかったというのが正直なところ。むしろその後に読んだジェイムズ・エルロイの自叙伝「わが母なる暗黒」がとてつもなく面白かった。

そして「L.A.コンフィデンシャル」から20年経って発売されたのがロックスター・ゲームズ「L.A.ノワール」である。と言ってもジェイムズ・エルロイの作品を原作にしているわけではなく、小説も映画もこのゲームも「ブラック・ダリア事件」というアメリカで1947年に起きた実際の殺人事件をモチーフにしているのである。

しかしいずれも作品中に登場する「ブラック・ダリア事件」を元にした殺人事件はあくまで道具立てにすぎず、テーマとして描いているのは当時のアメリカで腐敗した政治家や警察がマフィアと共存していた時代性である。また正義バカのエリート刑事と荒っぽい叩き上げの刑事がコンビを組んでいるところや、実在した有名なマフィアの幹部ミッキー・コーエンも同じように主要なキャラクターとして登場していることから、ゲームの「L.A.ノワール」がジェイムズ・エルロイの作品を意識していることは間違いない。また様々な古典的ハリウッド映画へのオマージュも散りばめられている。

「L.A.ノワール」がゲームとして難しいところは、シューティングでもアクションシーンでもなくアドベンチャーパートにおける尋問でもなかった。何が特に難しかったかと言えばカーチェイス。結局、GTAなどの箱庭ゲームで自由自在に遊んで来たハードコアなゲーマーたちによって「L.A.ノワール」は発売後すぐに酷評の嵐になった。ドラマ性もゲーム性いずれも地味でやり応えが感じられなかったのだからいた仕方のないところではあったと思う。(このレビューでも作品としての高い完成度や好き嫌いとは別に客観的評価の総合的な判断としてはやはり★3が妥当と考えた)

それが原因だったか否かは分からないが、開発したオーストラリアの制作会社チームボンディは開発費用の回収に失敗して倒産。残った遺作とも言える「L.A.ノワール」は、半年1年と経つうちにようやくハードコアではないライトユーザーたちによって除々に評価を上げて行き、ようやく正しい評価が浸透して来た感がある。DVD3枚組という大作であり、新しい3D映像表現で実在する役者たちの表情をリアルに描いた秀作を、見逃していた人はぜひ今こそ手に取ってもらいたい。

シューティングの照準は銃を構えると一番近い敵に照準がロックされる自動照準の効果がオンオフ等自由に変更できる。また、シューティング場面はライトユーザーでも物足りなく思えるほど少なく、さらにアクションシーンは数度の失敗でスキップ可能のメッセージが出る上、メインである捜査や尋問も適当にやっていても基本的にエピソードと事件はゲームクリアできるように作られており、とにかくドラマを最後まで観たいと思う人にはお勧めである。(それでも攻略ページが必要になるところがないでもない [...])

また、実績解除([...])などによって様々なやり込み要素があり、簡単にクリアした後も難易度などを変更してニューゲーム・各ミッションごとに再プレイ・フリーパトロールなど繰り返し遊びやすいメニューが用意されている。

DLCは全てのコンテンツがダウンロード可能になる「DLCロックスターパス/720MSP」の購入を迷わずお勧めする。このゲームは今どき希少価値の高いオンライン実績が含まれないゲームなのでDLCを揃えればちょっとした努力で全実績解除が可能になる。(ただし難易度の高い実績も若干あってひと苦労)

※ノワール(暗黒小説)とは、簡単に言うと悪人・犯罪者の視点で描かれた作品のこと。一般的に善玉の探偵や刑事などが主役になるハードボイルドと呼ばれるフィクションの一種で冒険推理小説に属する。

ブラック・ダリア (文春文庫)
ビッグ・ノーウェア〈上〉 (文春文庫)
ビッグ・ノーウェア〈下〉 (文春文庫)
LAコンフィデンシャル〈上〉 (文春文庫)
LAコンフィデンシャル〈下〉 (文春文庫)
ホワイト・ジャズ (文春文庫)
わが母なる暗黒 (文春文庫)

L.A.コンフィデンシャル 製作10周年記念 [DVD]
ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組 [DVD]
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月8日
ロックスターゲームにしては評価が低い作品。

「そんなにおもしろくないの?」と思いつつ、年末に一気にプレイしました。

結果、個人的には凄く楽しめました。皆グラセフと比較しすぎの様な気がします。

グラセフはグラセフ。LAノワールはLAノワールと捉えるべきだと思います。
スタンダードアドベンチャーゲームのコンセプトをしっかり作品に注ぎこみ、ストーリーも含めて
映像で魅せる。

ポートピア連続殺人事件など(なつかし!)が好きだった人にはとてもおもしろいと思えるはずです。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月17日
初期のアドベンチャーを思わせるゆっくりたる~い進行のゲーム
ゲーム性はミストみたいな感じ
残念なのは移動時の操作の自由度が邪魔
指示された作業をするだけのゲームなのに進行方向と視界をカバーする作業量が増えるだけで
ミストならミストっぽく移動はボタン押すだけみたいな単純さのほうがよりゆったり出来て良かったように思えます
自動車の操作にしてもキャラ操作にしても所詮標準以下なのでその分割り切ってノワールな世界観構築に力を注いで欲しかった
正直言うほどでもないし若干物足りないです

もう少しバランスが傾いていれば酔ったり疲れるゲームの避難用として特化できただけに惜しい
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年7月9日
このゲームはパッと見、箱庭アクションに見えますが、アクション要素はオマケ程度で、メインは本格的推理アドベンチャーです。 GTA程の自由度はありませんが、RDRのように、その世界観にどっぷりはまれる雰囲気ゲームです。 自ら操作するキャラで事件現場へ行き、状況を把握し、証拠品を探し、関係者を尋問する。ここまで本格的な推理アドベンチャーは他にはありません。 しかもゲーム内の事件は実際に起きた事件を題材にしているのもポイントです。 今回の売りの表情を読み解き真実を導き出すシステムは難しいですが、クリア後何回でもリプレイ出来るので、さっきとは違う選択や行動を起こし違う結末を見る楽しさもあります。 是非この戦後間もないLAノワールの素晴らしき世界を楽しんでみて下さい。

追記:このゲームには最初からいくつかのアシストがONになった状態で始まります。
例えばアクションではGTA4のような勝手に敵をロックオンしてくれたり、捜査中では重要な証拠品の近くに行くと効果音が鳴ったりします。

アクションに物足りない方や、捜査に作業感を感じてしまう方は、これらのアシストをOFFにすると、遊びやすくなると思います。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
プレイ開始3分でLAノワールの世界に引き込まれました…映像は綺麗で、街の作りこみ臨場感が素晴らしく、当時の時代の空気を味わえます。

流れとしては、事件を解決して行き、それに伴って出世=事件も巨悪になるといった感じで、海外ドラマを見ているようで、とても次が気になります。

そして、グランドセフトやレッドデットリデンプションを製作したロックスター社ということで、期待するのは自由度とアクションだと思いますが、今回は全くありません。
動きはモッサリで、武器も敵のを拾えますが、買ったりすることは出来ず、乗り物も少ないです。
ただ、これはLAノワールの世界観を重視している結果なので、たいして気にならず。
ストーリーも基本一本道で、途中で無線が入り、違う事件現場に向うことはありますが、GTAやRDRに比べると自由度が激減しています。
しかし、濃厚なストーリーや演出を味わうためには、これでいいと思いました。

アクションや自由度が減った分、特化したのがキャラクターの表情で、とにかく凄いです。顔の表情を見て尋問するので、字幕を見るのが遅れがちになってしまいますが、本当に素晴らしく、これだけでもLAノワールをプレイする価値はあると思います。

自由度、アクション性はありませんが、推理アドベンチャーとして、捜査、尋問、逮捕とここまで刑事になりきれて、世界観に惹かれるゲームはないと思います。

ロードも短いし、リトライやシステムにも気が配られていて、ダウンロードコンテンツも今後あるそうなので、コレ一本で十二分に遊べると思います。
1コメント1件|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月22日
グラフィックも綺麗で、すごく良くできている。
でも星四つなのは、字幕が小さい、小さすぎる。
この点だけが残念で、もしもっと字幕が大きくてしっかり表示されていたら
星五個でもいい。
だから実に惜しい。
重要な文が読み取れなくて、間違った取り調べをして上司に怒られるという
事があった。

全体的には実によくできていた、40年代のアメリカがよく再現されていると思う。
古いアメリカの世界に浸れると思う。

捜査に困れば相棒にアドバイスを求める事ができて、アドベンチャーゲームに
ありがちな行き詰ることもそんなに無いと思う。

ただ他のレビューにもあるように同じ事の繰り返しかもしれないけど
私はそれはあまり気にしないでゲームの世界に浸れた。

ボリュームもたっぷりで良いと思う。

古き良きアメリカの好きな人やハードボイルドが好きな人に
おすすめだと思う。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥4,780-¥26,706
¥1,880
¥4,180