Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア


お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年5月8日
FILCOはアルプス簡易軸のZEROから始まって茶軸フルキーボード→茶軸テンキーレス→青軸テンキーレスという使用歴、途中で2台の東プレRealForceも使用経験が有ります。
元々、カチャカチャ音のするメカニカルが好きだったので押し下げが重くてクリック感が乏しいと聞いていた黒軸は見向きもしなかったんですが、以前に店頭で黒軸キーボードを弄った時にブラインドで速くキーを打った時の(茶軸、青軸に比べて)指に吸い付く感じがなかなか良いんじゃないかと考えを改めました。

入力デバイスは単に機能の良し悪しにとどまらず直に触るため感触を楽しむ部分もあります。カチャカチャではなくコトコトという感触が自分には新鮮でした。
黒軸の良さは押し下げ時よりキーが戻る時のあまり揺れ過ぎない適度な重さだと思います。ブラインドで速く叩いてると特にこれを感じます。逆に単独でゆっくり押そうとすると押し下げが重いですね。

キータッチの軽さにちょっと不満を持ってたりブラインドタッチができる方は一度試す価値があるかと思います。

キー配列に関してはずっと日本語配列だったのですが、ホームポジションから右Shiftキーが遠い等記号キーを打つ時不満があり次に買い換える時はUS配列にしようと思っていました。
US配列キーボードは替える前に日本語キーボードを使ってると上手くドライバがUS配列に入れ替わらない(Windows)場合があり、直すためにレジストリを弄ったりと面倒なんですが
「chgkey」と言うフリーソフトを使うと一発でレジストリ書き換えてくれます。またUSキーボードは日本語IMEのオンオフがAlt+~(チルダ)の同時押しになってしまいますが、コレをUS配列のまま右Altキー単独でオンオフ出来るAXキーボードドライバを使える様にも簡単に出来ますのでオススメのフリーソフトです。

FILCOのMajestouchキーボードは使用1週間でチャタリングを起こしたこともあります。 Majestouch2になってチャタリングがおきにくくなったとも聞いてますが果たしてどうか…。
まだ使用1日目で耐久性も不明なので星を1つ減らして4つとしました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月2日
僕は、キーボードを数種類使い分けています。
静電容量無接点方式のリアルフォース均等荷重30グラムと45グラム、メカニカル赤軸のコルセアK65JP、バックスプリング方式のユニコンプ製モデルMアスキー101、メンブレンのマイクロソフト人間工学使用、メカニカル青軸のマジェスタッチ2のアスキー配列テンキーレス、メカニカル茶軸のマジェスタッチ2JIS配列フルキーボード、アルプス黒軸のゼロとリベルタッチは45グラムデフォルトで使用しております。

よって茶軸はすでに使用しておりますので、今回、アスキー配列のテンキーレスを購入しました。

パソコン3台あるので、茶軸を1台そちらに回しアスキーテンキーレスをメインのパソコンで使用します。

マジェスタッチはアスキー配列が見た目ぐっとです。

JIS配列とアスキー配列を混在しても慣れたら同じですので、デザインで楽しんでおります。

キーボードは複数台使い分けているのは、その日の文章作成量で使い分けます。

人にもよるでしょうが、僕は同じキーボードばかりでは使いにくいです。

今日はクリック感のあるタイプがいい、リニアがいい、リアルフォースがいい、打鍵音が聞こえたら気持ちがいいなど日によってまちまちです。

マカニカルの購入を考えられている方で1種類だけ選ぶとして迷っているなら茶軸がいいと思います。

青軸は、クリック感とクリック音に飽きる時があるでしょう。

赤軸は、リニアなんで、タイプした感が全然キー入力中にわかりませんので、やはりキー入力感があった方が打ちやすいとは思います。
もし、赤軸がいいのならリアルフォースの30グラムが最終的に欲しくなるんではないでしょうか。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月22日
メカニカルキーボードの定番です。
テンキーレスで英語配列、打鍵は重めですが茶軸のようなクリック音やクリック時の微妙な引っかかりも無く気持ちよく打てます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月18日
사람들이 구름타법 하기엔 좋다고.. 말하는 이유를 알겠네요.
키를 누르면 바닥에 닿게 들어가는 게 4mm이라는 데. 딱 반 2mm정도까지만 편하게 들어가네요
다른 불만사항은 없슴다! b ' '
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月11日
 これまで、Ortek Technologyの MCK-84FX というキーボード(英語配列、
テンキーレス、メカニカルスイッチ)を使っていて、接触不良になった時は
接点クリーナーを使ってしのいできました。しかし、それもそろそろ限界な
感じ。買い直そうにも、とっくの昔に販売終了。(一時期は FILCO で OEM
販売していたようですが、それも終了。)
 同じぐらいの大きさで英語配列のものを探し、これを見つけました。

 MCK-84FX に比べると、軽くソフトで静かなタッチです。最初はちょっと
物足りない感じでしたが、慣れるとこれはこれで良いと思います。

 ただ、一つ大きな不満があって、それはキー配列。
 いや、この製品のキー配列は標準的なもので、間違ってはいません。
 MCK-84FX のキー配列がやや特殊で、その便利さに慣れた私にはちょっと
(というか、かなり)使いにくい、ということです。(これまで買い換え
なかった理由もこれです。)
 MCK-84FX では、INS, DELキーがスペースキーの左にあります。これが、
マウスとの連携操作において、とても便利なのです。例えばテキストの削除
をする時、右手のマウスで選択、左手のDELキーで削除という操作が簡単に
できます。このキーボードでは、右手のマウスを離すか、左手をキーボード
の右の方に移動してDELキーを押すしかありません。めんどくさい!!
 カットやペーストも、左手の(SHIFT or CTRL) + (INS or DEL)で可能です。
まあ、これは CTRL + (X or C or V)でも可能ですが、指の開きがやや大きく
なりますし、アプリによってはその操作に対応していなかったりします。

 ということで、メーカーさんにお願いです。スペースキーの左にINS,
DELキーを配置したキーボードを作ってください。(いや、いっそ MCK-84FX
と配列互換で。) ...無理だろうなぁ...
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)