Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.442
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年5月26日
その昔、4トラのカセットテープMTRと、ビデオテープのケースに入ったあのシーケンサーでバンドデモを作っていたアラフォーのおっさんです。
若い頃を懐かしみ遊び半分で買ってみました。しかし8トラでこの値段は安すぎるでしょ。。すごい時代ですね。
PCとの動機や小難しいことは一切しない、これと竿物とケーブルのみの使用環境で3ヵ月ほど使ってみての感想です。
まず、この中で作り込めるリズムトラックの音色はまあまあ。おそらく同社のRT-123の不要部分を削ぎ落としたくらいの機能でしょうか。
リズムトラックにもエフェクターがかけられるので、チープな音色で組み合わせても、タッチの強弱をうまくつけてエフェクト次第ではそれっぽくなります。
付属のSDカード内のサンプル音源は20年前には考えられないほど音がカッコいい。
同じサウンドリズムにもうちょいオカズのあるフレーズがいくつか欲しいところですが、贅沢はここまで。
腐ったベースと腐ったギターをlineに突っ込みましたが、ここまで時代は進化しているんだと脱帽。lineノイズもなくエフェクトon/off関わらずそーとー音がいいです。
またエフェクト数がかなり多く、アンプシュミもなかなかツボを押さえていると思います。プリセットサウンドでもいい音がありますよ。
サンズアンプやらpodを駆使していた頃の苦悩はいったいなんだったんでしょうか。
ツマミをぐりぐりして調節していたアナログな人間にはやはりマルチエフェクターと同様に数字パラメータの上下調節は慣れませんが、デフォルトで出た音をちょこっといじるだけで好きな音に近づくので文句はありません。
思い描いた音も含めてこれ1台でかなりいいところまで楽曲が作れます。
僕のようにご無沙汰機械君でもすぐ使えます。
むしろ昔MTRを使ったことがある人なら説明書がかなり簡素化していることに驚くでしょう。
昔は何回読んでも理解できない機能がたくさんあったんだけどなぁ。。。
とにかくテープレコーダー的に思いついた断片的な曲をひたすら溜め込むにはもってこい。
どのテープだっけか?って探さなくていい時代はすばらしい。
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月25日
LIVEのオケ出し用に購入しました。 このクラスで唯一サンプリング周波数48kをサポート(ただし48k時は内蔵エフェクトが使えない)しており、LIVEでは一つ上を行く広がりを提供してくれます。 A/D、D/Aも良く出来ており、内蔵マイクも爆音に負ける事無くLIVE録音にも対応してくれます。 取り説も解りやすく、何より本体のインターフェースが分かりやすく、一度でもMTRを触った事がある人ならすぐに使いこなせると思います。 DAWとの連携も簡単で、本体をカードリーダーモードに切り替えるとPCにR8フォルダが現れるので、その中の曲フォルダにWAVファイルを放り込み、後は本体に戻って各トラックにファイルを当てはめるだけでマルチトラックのオケが完成します。 更にDAWでの作業時にはオーディオインターフェース(96k迄対応)とフィジカルコントローラーとして動作するので、PC録音派にも無駄にならないMTRです。 電源が乾電池、ACアダプター、USBバスが使えるのも便利です。
0コメント|55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月27日
R16、R24も含めて購入を検討しましたが、最後の決め手は電池の使用本数でした。
トラックは多い方が良いに決まっています。予算の都合でこちらを選びましたが、思い切ってR24にしても良かったかなという思いがあります。
もちろんR8でも使いこなせばかなりのことは出来るはずです。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月31日
20年ぶりくらいで多重録音をしてみたくなって購入しました。かつてのカセットMTRの「なんとなくこのくらいでいいかな」というあいまいさもよかったのですが、この商品は多重録音に関しては大変手軽に使うことができます。説明書がわかりにくいというのは欠点ですが、やり直しの操作も一瞬で、さすがにカセットとは比べ物になりません。トラックごとに定位などを設定して、ミックスダウンでもそのままの設定で録音できるため、非常にわかりやすいと思います。
一つだけ決定的にだめだと思ったのはドラムパターンの作成、設定です。がんばって取り組みましたが、わけがわからなくて使うのを断念しました。説明書のわかりにくさの問題だけではないように感じます。結局、別に持っていたリズムマシンでドラムサウンドを作成して、1トラックに録音しました。この点を除けば、PCへのデータ転送、そこからのCD化など、非常に使いやすいと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月2日
購入して3か月ぐらい経つのでレビューします。
R8ですが、一人で自宅などで宅録するのに最適です、バンドで使うにはインプットが2系統しかないためR16,R24をお勧めします
私の場合ですが、多重録音でインスト曲を適当に作るのに重宝してます、一人での曲作りですので、ギターのほかにベース、キーボードなどが使えるとより広がりを見せると思います、ドラムは本機にリズムマシーンが内臓されてますが使いずらいです、スタジオなどでドラムパターンをレコーダーなどに録音してR8に落として使うのがベストだと思いました、ユウチューブなどでドラムのリズムパターンのみの動画があるのでそれを録音して落とすのも有りかと思います。R8にはレコーダー機能付いてます(レコーダー性能も使えなくもないのでこれを使って録音してもいいと思います)、また単三電池4本で2時間~は持つので持ち運んで使用することも可能です。音質は、普通です【悪くはない】ボーカルも付属のレコーダー機能、またはマイクをとうしてギターで弾き語り録音とか他にも使い方は色々あると思うので、1台もっててもいいんじゃないでしょうか? (zoomさんお世話になっております)
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月10日
後発MTRだけあって、ローランドやコルグ、ヤマハの同系統の製品にユーザーがこうあって欲しい、と思う部分を網羅してますね!
HDDベースからSDベースになったことでコンパクトになった本体、アマチュアバンドがガタイのデカイ器材を持ち運べないことを考慮してあります。やはりPCとの親和性ですか。特筆するなら。
PCとUSB接続すると、ワンクリックでUSBデバイスとして使えます。ドラッグドロップでファイルの抜き差しもできます。
ライブでPCやMac使うならR8のほうが楽です。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月15日
一人でバンド演奏できるようになり満足している。
ドラムのリズムをR8で作成し、ベースギター・サイドギター・エレクトーンは自分で録音した。
こまっているのは、私にとってR8の説明書に書かれている内容が専門用語のようで理解するのに数日かかることです
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月30日
Cubase Le6を使えるようにするまでが、一苦労でした(-_-;)
アクティベーションコードをネットで取得しないとならないんです。
その説明書きが不十分です。

本体は、とても満足してます。
ただ、説明書が分かりづらいですね。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月2日
私はこれ一台で全てを済ませる使い方はしていません。
普段はパソコンのDAWを使用して音楽制作をしていますが、ちょっとした外出時に持ち出すにはこれが一番。
コンデンサーマイクも直に繋げられるし、録った音はSDカードでトラック毎にWAVファイルでパソコンのDAWに持って行けます。
外出時にノートパソコンとオーディオインターフェイスを持ち歩く手間、ノートパソコンのメモリーを気にしながらの作業も必要なく、やっぱりこれが楽です。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月3日
リズムパターンの取り扱いがちょっと面倒で分かり辛いところです。BOSSのBR80も持っていますが、R8とはコンセプトが違うし、それぞれ一長一短があります。でも、取り敢えず、MTRをという方には、BR80をお勧めします。
BR80と比較しての話ですが、このR8のお気に入りポイントは、フェーダー付で、大きなジョグダイアルと独立したファンクションキー等で、操作がし易い点と入力選択のし易さです。BR80のようなバーチャルトラックというやり方があれば、より良いのかもしれませんが・・・。
しかし、何となく無骨でとっつき難いところが、やってやろうじゃないって気にさせるから不思議ですね。ボーカルが入る時はBR80で、楽器のみの時はR8で、みたいに使い分けるのもありかも。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)