Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年8月31日
一部でコアな人気を博しているミリタリーFPS、それがこのOFP。
今回は実在する国家タジキスタン(中央アジア)の治安維持に赴いた米国海兵隊と現地抵抗勢力、隙をついて侵攻してきた中国との戦争を、口の悪い上官の命令を聞きつつ3人の部下と共に戦い抜くことになる。
前作で発揮されていたリアル志向(HUD、ダメージ判定、演出etc)はそのままに、よりカジュアル向けに仕上げている。命令ツリーは分かりやすく簡素になり、レベルアップによるスキル強化や武装カスタム、ミッションリザルトでの基礎能力向上などアンロック要素が盛り込まれ、やりこみ要素が増えた。グラフィックも多少向上し、モノトーンな印象の前作と比べ中近東の雰囲気がよく出ている。
ただ、細かい指示が出せないため自由度は低かったり、アンロックもバリエーションが少なかったり、現場指揮官が別にいる分好き勝手できなかったり、ストーリーの見せ方に問題があったり、せっかくのキャラ付けが意味ナシだったり、移動時の会話では手持ち無沙汰感が非常に大きかったり…と欠点も多く、細かいバグも健在である。
今回のテコ入れで、CoDほどソフトでなくArmAほどハードでない、そんな中途半端な立ち位置のFPSになってしまったのは確か。それでも「リアル志向FPS」としては貴重なので、興味のある方は是非。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月3日
アジア版を4月に購入したのですが、レビューしていなかったので日本版の方に記します。
日本版は何やら女性の声優が大根役者だそうですね。
しかし、実は英語版も女性が結構大根役者なんです、はい。。。
とまぁ、トリビアはさておき。
ちなみに、DLCは個人的に出来が結構良いと思いますのでオススメします。

初代OFPはやったことはなく、前作DRで初めてOFPフランチャイズに出会い、
コンシューマー用のゲームの中ではリアリスティックなゲームスタイルに感動を覚えました。
もっとも、前作DRはかなり荒削りな部分も多く、痒いところにほんとに手の届かない作品でもありました。

製作者側もユーザーの要望に答えて、今作RRは荒削りな部分をブラシュアップしつつ、
"Realistic"ではなく"Authentic"を追求した作品に仕上げています。
製作者側がかなり意図的に"Authentic"という単語をPRで強調しているだけあって、前作よりもカジュアル化が進行。
キャンペーンが一本道になり、前作よりも接近戦が増えました。
前作の平均交戦距離は100‾200mでしたが、本作は75‾150mです。
味方AIは接近戦が前作同様まだまだですが、中距離戦では前作よりかなり強く、命中率が高いので共闘していて安心感。
AIに不満がある方もいるでしょうが、命令の仕方次第です。
もちろん、次回作が出るならばもっとAIを強化して欲しいものですが、今作のAIも捨てたものではないと思います。

今作は良くも悪くもOFPフランチャイズの最終作になりかねない状況ですので、その意味では貴重なタイトルだと思います。
製作者側は発売前のインタビューでOFPフランチャイズをよりカジュアル化させる戦略を明らかにしていました。
今作RRですら正直カジュアル化しすぎた側面も強いと思いますが、次回作が出るとしたら更にカジュアル化するそうです。
その意味で、古き良き"リアル"だったOFPシリーズは今作がギリギリ最後になるかもしれません。
また、DRの売上がミリオンを達成したのに対し、RRの売上は全世界で30万に現状達していません。
採算が採れたのかがものすごく心配です。
万が一赤字ということにでもなれば、OFPフランチャイズは今作で終了という一番最悪な展開も可能性が残ります。
一方で、次作が出る場合、今作の売上の教訓が今後のフランチャイズ戦略を再考する契機になるとすれば、今作の位置づけはまた重要なものになるのでしょう。
せっかく他のミリタリー物とは一線を画すポテンシャルを有した作品なのですから、
カジュアル化ではなくリアル志向に舵を切り直す方がフランチャイズを良い意味で差別化できると個人的に思います。
三部作で例えるなら、DRは試金石で荒削り、RRは無難に全体が洗練されているけれど荒さはなお残りますし、カジュアル化というベクトルに進んでいます。
次回作が出るならば、RRで洗練したシステムを継承して更に磨きをかけ、フランチャイズ本来のリアルさを取り戻して欲しいものです。

追記
悪い意味で予想が当たってしまいました。
OFPフランチャイズの開発は今後数年行われないことが正式発表されています。
やはり、市場のニーズを読み間違えて売上が振るわなかったことが直接の原因なのでしょう。
個人的に一番好きなフランチャイズだっただけに非常に残念です。

今作RRは確かにカジュアル化が進行し、ミッション遂行の自由度も低下したとは思いますが、前作よりもリアリティを追求した側面も多かったと思います。
銃器まわりはかなりこだわりをもって再現していたと思いますし、味方AIの挙動は今作の方がリアルだと思いました。
前作は走りながらフル・オートで乱射していたAI。今作は静止状態からセミ・オートで交戦するAI。明らかに挙動面は改善されたと思うわけです。
チームを移動させる際も、常に一方が援護射撃をし、もう一方が移動する形式でじわじわと移動していくので、見ていてかなりスマートに見えます。
味方AIの挙動がしっかりしているため、分隊を指揮するコンソールゲームの中では、一番指揮官の気分が味わえるゲームです。
もちろん、遮蔽物からあえて飛び出して丸裸状態で交戦することが多いAIなので改善は必要だとは思いますが、改善すれば絶対輝くことのできる分隊シューターのはずです。

売れてなんぼの商売なのでフランチャイズが止まってしまったのも致し方ないですが、RRのマーケティングをもう少しなんとか出来なかったものか。
某シューター大作の成功にあやかろうとカジュアル化に舵を切る決断が最大の敗因だった気がします。
もともとニッチな市場向けのジャンルなのですから、市場を拡大するには限界があります。
結局、ニッチな層にはカジュアルだとそっぽを向かれ、カジュアル層には渋すぎるとそっぽを向かれ、総スカンに終わってしまいました。
細かいディティールでは確実にリアル志向を進化させているのに、全体のプレゼンテーションが中途半端にカジュアル。
惜しい。実に惜しい。
前作が160万本も売り上げたのは初代ファンがリアルなコンソールゲームというものに期待を寄せたことも大きいのでしょう。
初代ファンからしてみれば前作すらカジュアルすぎたみたいですが、少なくとも比較的ニッチな市場は150万以上あるというわけです。
今作は1年経った今でやっと50万本弱。ニッチなユーザーが見切りを付けてしまった感がありありです。
コードマスターズの事業戦略は500万本のメガヒットを作ることではなく、100万本のヒット作を数多く作り続けることだとCEO自ら語っていました。
それならばニッチ層にアピールできるコアな内容で十分ではなかったのでしょうか。
CEOの発言とは裏腹に、マスにアピールしようと欲を出しすぎたのが問題だと思います。

今作の失敗を教訓に是非とも次世代機で復活を遂げて欲しいフランチャイズです。
マーケティングさえしっかりすれば、必ず一定数以上のコアなユーザーに支えられるフランチャイズに化けられるポテンシャルを有していると思います。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年7月31日
私が好きなシリーズです。
Call of Dutyが体験できる戦争映画なのに対して、Operation Flashpointは体験できる戦争です。
その為、自由度が他の戦争系FPSより高く、極端な話し、目の前の的との戦闘を避けるために半日かけて山を超えて迂回して目的地に着くとか、そういうことが出来るシリーズでした。が、今回はその自由度がなくなり、隊長からある程度離れると敵前逃亡になってしまいます。
また、今回はストーリーが薄い、短いで、ちょっと残念です。

良い点としては、Operation Flashpoint特有の地味さによるリアル感は残っています。
数ドット程度の敵にどの方向からいつヤラれるかわからないのも残っており、アドレナリンがほどばしります。
乗れる乗り物が同じ車両ばかりというのもリアルさを追求した結果で良い決断だったと思います。

ストーリークリアには10〜15時間程度ぐらいだと思います。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月12日
前作が個人的にハマったので購入したのですが前作よりもシューティングアクション自体は面白くなってはいるが前作でやりづらかった操作性元々独特な操作性で難しかったものをやっとマスターしたのに今作でまた一からマスターしないといけないのは個人的にめっちゃ腹が立った。
後はうるさい上官がいることでゲームに集中できなかったし途中でうんざりしてくる。
上官を誤射と称して暗殺できる設定だったら☆4つ付けたけど
この作品は本当に面白い作品なのに操作性やへんな演出が評価を下げているように思える。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月11日
かなりマイナーなゲームで攻略サイトもあるのか無いのかといった作品ですが、リアル系戦争ゲームとして割と期待して購入しました。
結論をいうと、やりこめば結構おもしろいし演出もアリなのですが、ゲームバランスに難があるのではないかと感じました。

前半はなんてことないのですが、Mission4、5辺りで投げてしまう人も結構いたのではないかと思います。
Mission4は死んで戻される距離が長く嫌になります。
Mission5は中間にしてはかなり苛烈です。最終面かと思った。

バランス的にどうかという点は以下の通り。
・チェックポイント間隔が長く、あと一歩というところで死んで巻き戻される
・移動距離がやたら長く、ひたすら移動という作業をさせられる※一度ならともかく死ぬたびにマラソンは嫌
・チーム員が弱く、いうことを聞かずすぐ死ぬし治療してるとこっちも死ぬ※対策あり
・指示に対して何をすればいいかが今ひとつ分かりづらい
・ロードが長い、HDDに取り込んでも長い

このような難点を感じつつも何とか最後までやりきりましたので、ゲームとしてはおもしろかったと評価してます。
それだけに残念なポイントともいえます。
ネット上の情報も少ないのでヒントだけ書きますが、チーム員(NPC)はどんだけ頑張っても成長しません。
レベル1で弱いままで戦力になりません。プレーヤーのはどんどん成長しますから、ゲームを有利に進めるためには全員ライフル兵になってもらいましょう。みんな同じ顔になってちょっと怖いですが、スコープ付きのM16とか渡して制圧射撃させたりすれば見違えるように強いです。
以上だ、海兵隊諸君!
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月26日
まず私はこのシリーズは初ということを頭に置いて参考にしてみてください。
ですので以前のシリーズのファンの方が今作を買うための参考にはならないと思いますので
あらかじめ御了承下さい。

気をつける事'1
敵をガンガン倒す事はできません。
CoDMWシリーズやその他戦争FPSのように敵がドンドン出てきて
それをオラオラプレイで倒す事はできません。
出合い頭で敵に出会おうものなら、ましてや先に敵の方がこっちに銃を
向けていたらだいたいは殺されるか、かなりの大ダメージを受けます。
基本的に遠距離戦でいかに先に敵に気づかれずにこちらから先制攻撃をしかけることが
できるか、要するに実際の戦争により近い戦いということです。
敵のダメージの痛さはレインボーシックスベガス2に似ています。

気をつける事'2
銃弾はまっすぐ飛びません。
近距離や中距離くらいではたいして気になりませんが、遠距離攻撃で
敵に狙いを付けてキッチリサイトで狙いを頭に付けて撃ってもその通りには
当たりません。リアルを求めたゲームなので距離が遠ければ弾は重力の影響を
受けて撃ってからドンドン下へ下がっていきます。それも計算に入れて撃ちましょう。

気を付ける事'3
仲間に支持を出すことを忘れずに。
単独行動では敵勢力を倒すことなど普通は無理です。
他ゲームのように一人で何もかもこなすことは不可能です。指示を使いこなすことを
忘れずにプレイしましょう。

ここまでは気を付ける事と書きましたが、基本的に楽しめるゲームだと思います。
私は好きです。チクチクと戦略を練りながら部隊で動くのはすごく連帯感を感じます。

キャンペーンはアルファ、ブラボ、チャーリーのようにいくつものチームが一緒になって
マップ上を動いています。マップはとにかく広いです。
目的地まではあなたの好きなように進んで下さい。
主人公はブラボですが、目的地まで進んでいると他のチームが普通に歩いています。
「うわ〜、みんなと一緒だぁ」とたまに感動してしまいます。
ローンウルフが好きな人は違うゲームを買う事を強くオススメします。

ステータスを強化することができます。
武器をチューンすることができます(チューンといってもアタッチメントを付けたりするだけですが)
ダメージは少しくらいなら自動で回復しますが、一定値まで喰らうとアイテム(無制限)で止血、回復しなくてはいけません。

さてさてお待ちかねのマルチプレイについてですが
よくあるFPS関連のゲームのようなチーデスみたいな対戦はありません。
基本全て協力プレイです。
キャンペーンもオプションでパブリックにしておけば誰かは入ってきます。
平日の昼間にプレイしていてもちょくちょくどなたか入ってきます。
嫌ならそのままフレンドのみの設定のままにしておけば誰も入ってきませんので
ご安心を。

キャンペーンとは別にFTEというマルチのモードがあります。
これももちろん協力プレイです。
人数が規定に満たなくてもご安心を。足りない人員はCPUが替わりにやってくれます。
しかし最近でも昼間、夜間共々パブリックに設定しておけば誰かは入ってきます。
それだけこのゲームがおもしろいという証拠なのでしょう。

最後にこのゲームは何かとまとめると
オープンワールドに近い広さを持ち
敵のダメージは痛くて
部隊みんなで行動できて孤独感が無い

戦争疑似体験FPSと私は感じました。
以上です。ブラボ、アウト。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月3日
正直言って半端なゲームだと思いました
オペフラってのはリアル系FPSとして有名ですが前作のドラゴンライジングに対してこのタイトルはCODとかBFみたいな方に近づけてるみたいです
画質は糞で動きも重っくるしいのでCODやBFみたいな軽快で迫力があるような面は皆無ですしそれでいてリアルから遠ざかってスキル要素とか導入したから凄く中途半端
リアル系FPSやりたいなら前作のドラゴンライジングのほうが良いと思いますよ

(2015年9月、追記)
このゲーム、面白いです
ずっと放置していたのですが再開してみたら面白さが分かりました
分かりづらいシステムを理解して、更に上官の言いたい事を理解できるようになれば面白いと言えるだけのゲームになります。
特に空爆ミッションなんかは何をさせたいのか分からずイラつかされますが、YouTubeで動画を見ながら何をすれば良いのか探してください。
画質は全く良いとは言えませんが、慣れると現在でも全然楽しめます。

(追記)
閲覧数が多そうなPS3版にも書きましたが、プレイし終わって改めて面白いゲームだと断言できました。
正直そこまで良いとは言えない画質を無視できるだけの面白さがあります。
初めてやる人は必ず序盤はつまらないと感じるでしょうが、ミッション3、ミッション4くらいまでは進めてみてください。
その辺りまでにルールやシステムを把握し、ミッション5でそれらを理解した上で難易度の高い防御戦に臨戦し、そこでそれまでの集大成とも言える手に汗握る白兵戦に勝利しヘリで帰還する安堵感というか達成感に浸れたらもう最後まで楽しめると思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月22日
前作よりは感情移入できる造りになっている。
戦場にいる様な感覚を大事にしているのは感じ取れる。しかしそれを味方や敵のAIのレベルが台無しにしている感がいなめない。
もっと行動や動き、会話のバリエーションを増やして欲しかった!
命令も簡単にはなったが、その分分隊の行動が制限されてしまったのは残念だった。

銃のカスタマイズは良かったが、ヘリや戦車などに乗れなくなったのも残念な所。
ストーリーやシングルミッションのボリュームが少ないのも残念だった。

こうしてみるともうちょっとな所が多いのだが、CODやBFBCなどとは一線を帰す雰囲気の戦争ゲームとしてプレイする価値はあると思う。もっとCOOPプレイゲームとしての質と位置づけを考えてほしかった。
良い意味でSOCOMを研究し、超えてほしい。

もしもプラチナになったら、買いなのかもしれない・・・
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月1日
オフラインオンリーのレビューです
相変わらず仲間AIが絶望的にアホです

 目の前に敵1人を倒せずオロオロし続けます(何度も同じところでAI、3人とも死にました(苦笑))

 障害物に引っかかって蜂の巣にされます

 激戦区で何故か立ち上がってリロード始めます(蜂の巣→死亡)

 命令(衛生兵)をあまり聞いてくれません...
  (障害物前で待機させてるのに態々前に出てオロオロ→蜂の巣にされます)

 射撃中に平然と目の前を通ります(後ろで待機させて何度も確認しました)

 作戦はほぼ決まった行動しかできませんので、前回のような回り込みは殆ど不可能でした
非常に残念です
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年7月31日
進化したとはいえグラは相変わらずしょぼい・・・

射撃とか敵が遠いと敵の真上を狙わないと当たらない戦闘照準方式なのに、グラにはもう少し力を
入れて欲しかった。

あと、一番駄目駄目なのが戦場から戦場への移動。
前作のような、目的地まで出来る限り敵と接触しないように、自分で経路を選定しつつ前進する楽しみが
無くなった・・・
今回は車両に乗ると自動で次の戦場まで連れて行ってくれる方式。

とは書いたモノの、他のゲームにはない戦場での臨場感はある!。操作するキャラはスーパーマン
ではなく、一発被弾すると致命傷にも繋がる、ひ弱さがある!
味方から離れて無計画に突撃しようモノなら、あっという間に蜂の巣にされてゲームオーバー。

戦友AIは超お馬鹿で、治療してやりまくり。けれど治療するにも自分の身の危険もあるので、ドキドキ
しながらの治療。これはこれで緊張感がある。

最初の数ミッションはこんなモノか・・・って思ったけれど、ステージが進むにつれて、地形を活かした
複数の敵が現れて、銃撃戦が超楽しい!!!

AIが操作する他の味方分隊と共同攻撃した日には、戦場っぽくて感激しまくり!
豆粒みたいな敵兵を機関銃でうち負かしたときの爽快感は半端無い!

でも、うかうかしてると対戦車兵がロケットランチャーを対人目標で撃ち込んでくる。あれは手強い!

あと、近接航空支援が超楽しい!!!。キーンって航空機が飛んできて、ドカーンって大きな花火が
あがった時には「ざまー見ろ!」って感じ。でも正確に座標指示をしないと、「一体どこ狙ってるんだー!
もういい!、前進しろ!って怒られて無理矢理前進させられるけど・・・当然撃ち漏らした分、敵の攻撃は
激しくなる。

いや、でも、これは買いでしょー
こういうFPSってあんまりないもんね!

ちなみにCoopは更に楽しいです。
飛び散る血しぶき!!!「あっ、しまった!、調子こいて大胆に立ち回り過ぎちゃった(^_^;」って時でも
「衛生兵を呼ぶ」操作をして、味方が助けに来てくれた時には、「ありがとうーーー!(;>_<;)ビェェン」って
感じです。

みんなやられた時にすぐに助けて貰いたいから、全周警戒しながらかたまって行動してるよ。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥4,500-¥18,685