Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2011年9月17日
もともとvistaのNECのノートをつかっていましたが 
vistaのマイクロソフトのサポートが2012年4月10日に
切れますし(2011年9月現在の情報)、7ホームプレミアムの
サポートが2015年1月13日までだったので セキュリティーの面でも
不安なので 現在のPC保存データはそのままで しかも
OSは新しくしたい との理由で 結論として
Windows7HomePremiumアップグレード版の購入にいたりました。

OSを新しくするためには 以下の問題をクリアせねばなりません。
1 CPUの能力・メモリの大きさ・Cドライブの空き が 推奨基準をクリアしている
  マイクロソフトの推奨値は間違いありませんが 今後のことを考えると
  推奨値ぎりぎりでは寂しい限りです。余力がなければあきらめましょう
2 マイクロソフトのwindows7advisorをダウンロードして 自分のパソコンが
  7にアップロードできるか 確認しましょう。そこで問題点は解決しましょう。
3 自分のパソコンのメーカーのサイトには 必ずOSバージョンアップにできるかどうかの
  品番が載っています。そこで 自分の使っている品番が「7」にできるかどうか
  確認しましょう。各メーカー独自の技術やシステムは 時には 「7」には不適なものが
  あり その品番は 「7アップグレード対象外」の警告のもとに メーカーのフォローは
  そこまでです。基本的に メーカーの7アップグレード対象外の製品は windows7advisorでも
  その点が 引っかかるみたいです。私の場合もそうでしたが 自己責任の下に 「7移行」の
  際に不具合となるソフトの削除や更新や、 あるいは 削除後に「7」との互換性のあるソフト
  のダウンロードしてインストールしたら、 windows7advisorからは 最終的に「アップグレード問題なし」との
  指示が出ました。

1〜3をクリアしたら うまくいきました。新しいパソコンを買い換えることを考えたら OSバージョンアップは
安いもんです。特に「3」の実行は 自己責任で 行ってください。
2のメーカー診断や windows7advisorの診断は絶対です。問題あれば そのままでは
新しいOSに移行できません。そこは お間違えのないよう!!

準備万端して サクサクのwindows7を味わいましょう!

windows8も1年したら やってくるし 時代に遅れないようにしましょう。

2012.4.4 追記

各種の報道でご存じの方も多いとは思うが、Windows VistaのHome Premium・Home Basic・Ultimateは 2012年2月某日に

サポート期限が2012年4月10日から 2017年4月11日までとなることが確定した。

マイクロソフトのやり口に 閉口してしまう 今日この頃です。
0コメント|177人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月16日
Win xpに切り替えて以降、Vistaも7も無視して来ましたが、xpサポートが来年終了となる為、やむを得ず7への置き換えを行いました。

まぁ2020年までの延命ですが、流石にその頃にはハード自体変更する事になると思われる、『今捨てるには惜しいけど、ある程度古くなったハード』なので、xp置換には7の方がマシかな?と思い8への置き換えは辞めました。
8だって、いつ廃止になるのか、判ったもんじゃありません。

アップグレード版と有った為、いざアップグレードを行おうとしましたが、『xpからのアップグレードは出来ません』と、インストール開始直後にメッセージが表示され、クリーンインストールを行う羽目に・・・
※アップグレードが出来るのは、Vistaのみの様です。

Michrosoftから無償ダウンロードで、ユーザーファイルの保存と、インストール後のユーザーファイル復元ツールが有るとの事なのでそれを利用しましたが、100%復元できるのか、信用できなかったので、念の為事前にデータを外付けHDDへ手動で保存をしておきました。

Xpから容易に7への置換が出来る訳では無く、アプリケーションも全て使えない状態になります。
普通にインストールを行い、いくつかのドライバの手動の組み込み、日本語キーボードが使えなくなる等の問題をクリアし、アプリケーションも普通に全て、インストールし直しする必要が有ります。

アプリケーションによっては、ライセンス登録を必要とする物の場合、事前にオンラインでライセンスの解除を行っておかないと、インストール後にPC内のライセンス自体削除される事になるので、個人で確認をして置かないと、ライセンスの再購入となる可能性が有りますので、要注意!

更に、クリーンインストールのはずが、xpの旧ファイルは、あえてハードディスク内に残す処理をする様で、7に置き換え後残したファイルは使用する訳でもなく、ディスクを無駄に占領するだけの、全くの盲腸の様な存在に・・・メーカーは、どんだけ自信が無いのか?
後から手動で、不要ファイルを消す作業を行う羽目に。

MicrosoftからMicrosoftのOSへのアップグレードなんて、問題無く簡単にサクッと出来て当たり前! 正常にアップグレードできた喜びなど全くありません。

有るのは、無駄な労力を使わせられる事と、Xpでは動作したアプリが使えなくなる事で、今まで作り貯めたデータが全くの無意味なものになってしまう事への怒りのみです。
Microsoftも、過去の全てのデータが、7で扱えるようになるまで、Xpのサポート停止を行う事は避けるべきです。全く身勝手で傲慢なメーカーの思い上がりです。

過去のデータを捨てさせられるだけの事を、アップグレードと表現しても良いのか?と考えます。これって、ユーザーにとって何の利益が有るのか?何かが良くなったと言えるのか疑問です。
『Vistaから7にアップグレードして動作が速くなった!』と言っても、元々Vista自体が失敗作で、7にする事で問題が改善されただけの事なのでは無いか?と私は考えます。
本来7など、Vistaの問題修正用アップデートとして、無償ダウンロード対応されるべき物なのでは?

今、気が付きましたがアップグレードって『Microsoft収益のアップグレード用OS』って意味なのかもしれません。この事自体に納得はできませんが、意味合いとしては納得できます。

特にxpで困った事も無く、便利に使えていたのに、Microsoftの売上を達成させる事が目的のOS更新を今後も強制的にさせられ続けるのかと思うと、この価格も含めて、評価はおまけで星1つです。
※アップグレードと、簡単に更新出来そうな名前を、うたっているくせに、インストールにかかる労力から考えると、高価すぎます。

今後も、民間企業がOSを牛耳っている限り、企業を存続する為のOS強制更新が行われ続ける結果、サポートされないハードやアプリの廃棄、個人の労力、時間等の色々な無駄が発生してしまいます。
もう、これ以上『アップグレード』と言う名の拡販は行われず、7と8のオンラインアップデートのみが継続されます様に祈ります。迷惑です。
ガス、電気、水道のインフラと同じレベルで、OSも国に管理してもらう事は、出来ないのでしょうか?と、思うのは、私だけ?
2コメント2件|76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月29日
アップグレードするだけなのに、1万円超えるのはダメでしょ! アップルを見習って欲しい。
0コメント|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2012年11月5日
5年前に購入したVaio SZ94PS(WinXP Pro SP3/Core2Duo 2GHz/3GB RAM/80GB HDD)を快適に使っていましたが、
iTunesを10.6から10.7にバージョンアップしてから画面表示がおかしくなり、そろそろXPも
替え時かなと思いました。ちょうどWin8が安価にバージョンアップできるということで、
早速Win8搭載PCをいじりにショップへ行きましたが・・・結局Win7へバージョンアップしました。
いえ、Win8がダメだという訳では決してないのですが・・・タッチパネルがついていない古いPCでは、
Win8の魅力が半減というか、例えるなら「温風しかでないエアコン」のような「何か違う」感じ。
あと自機の画面解像度が1280x800で、Win8の要求する画面解像度1366x768を満たさないのも理由です。
インストールは可能ですが、モダンUI使用時にアプリのスナップ(1.5画面表示)ができないとのこと。

当初はSSDとDSP版Win7のセットを買って、古くて小さいHDDを換装してしまおうかと迷ったのですが、
直前でビビってしまい結局アップグレード版にしました。自機のRAMが最大限積んでも3GBですし、
元のOSが32ビットなので、素直に32ビット版を選びました。他の方のレビューを拝見したところ、
32ビットOSから64ビットOSへのアップグレードは、認証トラブルが起きやすいようですね。

XPからのカスタムインストールでは、Windows.oldという15GBもの巨大バックアップファイルが作製され、
Cドライブが一杯になって焦りました。正常動作が確認できたら消しても良いとのことでしたが、
Microsoft Officeなどもインストールできず動作確認できない状態でしたので、すぐに消しました。

すっかり熟成されたOSであるWin7なので、使い勝手に問題はありません。
ただインストール直後は毎日たっぷりOSの更新がありますし、インデックス作成中なので、
待機中もずっとPCのファンが回りっぱなしです。安定稼働まではもう少しかかりそうです。
Win8に最適化されたPCが出るまで、あと2-3年くらい旧機を持たせたいと思います。

追伸:旧機のアップグレードでは、やはりドライバの対応に問題があるようです。当機の場合、
GPU(NVIDIA GeForce 8400M GS)や、メモリースティックリーダー、Fnキーが使えなくなりました。
0コメント|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月5日
XPからのアップグレードになります。XPのサポートもあとわずかになってしまったのでそろそろと思いチャレンジしました。
DSP版を買おうと思っていたのですが値段もさほど変わらず、DSP版に付いてくる(メモリーとか)は必要ない(ほとんど使い物にならないらしい)のでこちらを購入。
32ビット、64ビットが注文画面で指定できなかったのでチト不安でしたが、到着後開けてみたところ32と64とDVDが2枚入っていたので
どちらか選べるということが納得できました。
テキストも入っているので非常に分かりやすく、プロダクトキーもすんなり認証されました。XPは新規インストール(カスタム)になるのでプログラム、ファイルはあらかじめ
無料でダウンロードできるwindows転送ツールを使い、自分のPCはEドライブが余裕あったのでこちらに移し、7をインストール後復元しましたが概ね問題なくできました。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vistaのサポートがもうすぐ切れるということでWindows7にアップグレードした。立ち上がりと終了時間が短縮されたのは、少しよかったが、そんなにありがたくない、TVの機能や他にも色々とあるようだが、なにか目新しいところも感じさせられず。特にメール、インターネット、写真整理だけに使っているとなると、ありがたみよりも出費のほうが痛い。MSは出した製品に対してもっと長くサポートをすべきだと思いますが、皆さんいかがお考えでしょう。Macに移ろうかとも思ってしまいます。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月3日
知人のPCをバージョンアップするために購入しました。正直、一番大変だったのがブロダクトキーを入力した時(
老眼だから)。後はPCが5項目の変更を随時進行します。終了後にコントロールパネル⇒システムとセキュリティ⇒システムでウインドウズ7になったことを確認して、一番下のウインドウズの認証をクリックすると認証され終了です。但し、アップデートすると100項目以上が出てきます。クリックして更新しました。ディスクは32ビット用と62ビット用の2枚が同梱されていますのでバージョンアップするPCで選択できます。PCに詳しくない人用のソフトです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月4日
XPよりサポート終了が早いなんて、とアマゾンさんに当たってみても仕方ないですが。vista
home premiumをeverexのデスクトップで使っていました。世間ではxpのほうの評価が高いようですが、私の場合は反対で、xpの場合起動がめちゃくちゃ時間がかかりました。
vistaにかえて起動が早くなって喜んでいたのですが、一度クリーンインストールしたらsp1
の適用がなかなかできずmicrosoftの相談室で相談してもらちがあかず、苦労したことがあります。なんとかかんとかsp1・sp2と通り過ぎましたが、最初の頃に比べ起動に時間がかかるようになったことと(それでもxpよりはましでした)、この4月でサポート終了、ということでパソコンを買い換えようか、osだけを変えようか少々考えましたが、一度くらいはosのアップグレードというやつをやってみようと思い、購入に踏み切りました。
上書きインストールの際に、iTunesは削除しておいた方がいいというコメントが出てきましたが(さすがMicrosoft、Appleの製品に邪険なのかな)無視して続行したところ、途中でストップしてしまい、iTunesを削除しさらに「ネットからうんぬんかんぬん」もやめてもう一度tryしたところ、今度は時間はかかったもののすんなりとインストールできました。
やっぱりでてきたコメントを無視すると無駄に時間がかかるようです。
起動は確かにはやくなりましたが、ほかの使い勝手についてはそれほどvistのころと違いを感じません。
それにしても、もっと安い値段で提供してもらいたいものですね、Microsoftさん?
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月12日
メモリー4ギガでも起動が遅く、インターネットも遅くてどうにもならないので、一大決心をしてウィンドーズ7へのアップを決行しました。4時間半の末に快適なマシンに変身しましたがその道のりはちょっと言い尽くしがたいものがありました。もっとスキットアップするものと期待していました。フロッピーやCDの時に比べると少しは良くなっていましたが、時間がかかるのがとても苦痛になりました。20時から始めて寝たのは午前三時でした。大枚¥14000。新しいマシンが良かったのかなー
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月15日
PC業界から撤退した日立のノートPC Prius PN34K5Tのリニューアル。
Vista Home Premiumバージョンで過去にHDD 80GB→(略)→500GB、RAM 1GB→2GBとグレードアップはしたが、いかんせんCPUはセレロンM 420、Vistaの使い難さも相俟ってダルく最近はデスクトップPCメインで、机上の無用の長物化。
売っても二束三文だし、ディスプレイの鮮やかさにはいまだ未練あり、Windows7化をたくらむ。メーカー製品、しかもノートPCのOSグレードアップは初体験だし、部品が一つ不具合があってもすべて自己責任でごみ箱行きの心構え。
当方の環境のみの事例なので、同様のグレードアップをお考えの方には、あくまでもご参考として。ついでにHDDもSamsungの1TB(9.5mm厚)に。

MSのAdvisorでアップグレードの可能性を調べたら、本体とは直接関係ない一部ソフトの削除やバージョンアップを適用すれば、ハード的にはクリアしそう。
そこで、早い安いのAmazonから本製品を入手、早速インストール作業開始。
ところが、Advisorでは何も言ってなかった「Trend Micro…2007があるのでインストール不能…」とのメッセージで中断(これって詐欺?)。
ウィルスバスター2007なんてとっくにアンインストールしていて、コンパネにも残っていない。やむを得ずregistryで「Trend Micro」の語句を検索して片っ端から削除。途中、「削除不能」なんてメッセージも出る個所があったがスキップして終了し再挑戦。結果、3〜4時間(中座もあり)かかって何とか移植完了。
あと、Windows7の転送コマンドでデスクトップのドキュメント&セッティング関連を転送。その後、MSサイトからメールソフトを含むWindows Live Messenger をダウンロードしてインストール。欲しいのはメールだけなので他の設定は無視して完。
Vistaに比べなんと快適に動くこと(最近の高速なノートPCには見劣りするでしょうが)。長文深謝。
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)