Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.38
5つ星のうち4.3
星5つ
2
星4つ
6
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥20,217+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月25日
おやじバンドでベースを弾いてます。普段は4弦パッシブのベースでコンプ,プリアンプ,歪み系のエフェクターを使ってます。

今回,ある曲でディレイが必要になり,大昔に使ってたディレイを引っ張り出して来ましたがさすがにノイズがひどいので,新しくコンパクトなディレイを購入することにしました。お店まで行く時間がなかったのでYouTubeでの試奏動画やネット上の評判を見てこの機種を選びました。

・・・・・・基本的な音質:
非常に良いです。安物のエフェクターやマルチにありがちな音痩せがなく,ノイズもほとんどありません。非常にクリーンです。いろいろなモードがあり,ディレイ音が固すぎるということもありません。テープエコーやアナログディレイのシミュなど,適度な暖かみがあり,非常に「使える」音になっています。

トゥルーバイパスですのでエフェクトOFF時の原音の変化もありません。構造上どうしてもエフェクトON時にわずかなノイズは出ますが,バンド内では気にならないレベルです。

・・・・・・操作性
スイッチの踏み心地はやや固めですが,カチっとした反応がありますので使いにくいことはありません。

ディレイタイムやフィードバック量など,つまみの効きは非常に良く,また適度な重さがあるため操作性は良好です。ただモードにもよりますが,つまみの効きが良過ぎて細かい調整がやりにくい時がありますね。ライブの曲間で大きくセッティングを変えるような際には注意が必要です。

ルーパーは,一人で遊んでいる分には良いのですが,人前で使うとなるとスイッチ一つというのはちょっと操作性で不便かなと思います。かなり練習して使い込まないとミスりそうです。やはり本格的に使うなら専用機の方が良いでしょう。

タップについては,他の方も書かれていますが,若干慣れが必要です。ライブの最中にタップでタイムをとろうとするとかなりの練習が要ります。

TonePrint機能には驚きました。スマホからこういう方法でデータを送ることができるんですね。まあ出てくる音は同じ本体から出てくるものなので,そんなにビックリするような音が出てくるわけではありませんが,有名プレイヤー自身の組んだライブラリの中には,「なるほどあの曲のディレイだ!」と唸ってしまう出来のものもあり,腰を据えてじっくり音を作り込みたい時には大いに役に立つでしょう。ただ,私のようにライブで使う程度の一般的な使用ではオーバースペックかなという気もします。

またUSBでパソコンに繋いで細かい設定をできる機能もありますが,こちらも本体をちょちょいと触ればたいてい欲しい音は出せますし,録音などで細かい設定が欲しい場合は録ってからDAWのプラグインを使いますので,私のような素人にはオーバースペックに感じます。

・・・・・・大きさなど
大きさはコンパクトエフェクターとしては標準的なものです。ただ,丈が低めなのでボードに組みやすい反面,丈の高いエフェクターと同時にスイッチを踏もうとすると,ちょっと段差が大きくてやり辛いことがあります。ボード上での並べ方などに一工夫要るかもしれません。

電池は驚くほど早く減る...そうですので,私は電池で使用したことはありません。ただACアダプターや一般的な9V電源を使ってもノイズで困ったことはありません。

・・・・・・要約:
コンパクトエフェクターのディレイとしては,お値段は高い方です。ただ,

・非常にクリアな音質で音やせが皆無,
・ディレイ音には様々な設定があり,テープエコーやアナログディレイのシミュなど「使える」音が多い,
・設定の幅が広く利きの良いコントロール(ただ効きが良過ぎる面はあり),
・それなりに遊べるルーパー機能やTonePrint機能(実用的かというとビミョー),

などから考えると,コストパフォーマンスはさほど悪くないと思います。

ただ「ライブ向き」と言うよりは音を作り込む方向に向いているように感じます。ライブ中にセッティングをどんどん変えて使う,という物ではありません。少々お値段が張っても質の高い,音の良いコンパクトディレイを求めているバンドマンにはお勧めですね。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月6日
値段以上に使えます。
電池の消費が激しいのでアダプターは必須です。
ですがDelayとしては文句なしです。
Looperはお遊び程度の利用であれば利用出来ますが、本格的に練習やらライブで利用すのであれば、別のLooper専用機を購入した方が良さそうです。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月11日
いいですね、ノイズもほぼありませんし、安定してます。
音の良さはこのメーカーからいって当然だったんですが、使い勝手もかなりいいです。
あと、なんといっても小さい。
TonePrint機能は…どうなんですかねぇ、ないならないでよかったのかも。
むしろ、あそこをプリセットとして保存可能とかでもいいかなって気がしてます。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月27日
音、機能ともに満足です。 ノイズも原音の劣化、濁りもほぼ無く、ディレイの設定幅も文句なし。
ただ、電池駆動はほとんど無理ですね。10〜20分程度で終わってしまう。 この手のものは仕方がないと言えば仕方がないんでしょうが、だったら電池駆動ははなっから諦めた仕様にしておいて欲しいですね。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月4日
買ってすぐに、prophet '08につないで試してみました。
まだ買ったばかりなのですが、どうしても私が言いたいのは

・同価格帯のディレイとしては今まで使った中で抜群に音が良い。
・タップテンポ機能はついていません!!!

この二点です。

デジタルディレイなので当然、とたかをくくった自分が悪いのですが、タップできないのには驚きました。
一応Audio Tapなる機能があって、
1. スイッチを数秒長押し
2. シグナルがミュートされる
3. 楽器で刻む
4. 離すとテンポが同期されている
という手順で、タップに近いことはできますが、ご覧の通り工程が多いのと、一旦ミュートされるので、ライヴの曲中ではタップテンポのようには使えないでしょう。
海外の掲示板などでは話題沸騰ですが、日本語のサイトでは、少なくとも自分が買う前にその情報を見つけることができなかったので、購入を考えている人に伝えたい、という一心で書きました。

それを知ってすぐに返品or新古品として売却を考えましたが、思いとどまるほどに音がいいし、安く、軽いので、何とかうまいこと曲中の調整をすることなく使えないものかと考えているところです。
タップできないという驚愕の事実と、音の良さの狭間で悩み、4点としました。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月21日
他のエフェクターを実際に使って比べていないですが、ツマミを感覚的にいじるだけで、よい感じにかかってくれるし、ループ機能も遊べるので、お値段以上に満足してます♪
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月16日
良い点
めちゃコンパクト。一音一音とても綺麗な音が返ってきます。惚れてしまいます。

悪い点
toneprintをスマホでやる時のキィーッって音が黒板を爪でキィーってやる音に似てます。
初めてやると(゚Д゚)な感じになります。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月14日
ディレーの種類多く使える、コンパクトだし、BOSS DSD2初期日本製と比べると音質、クリヤーさがやや劣る。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)