Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9319
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年2月2日
他のメーカー製の場合5W以下では、検出出来ない製品がありますが、これは0.3Wから検出積算するので、ほとんどの機器が測れます。
表示も他のメーカーの商品と比べて正確な気がします。
思わぬ待機電力の製品を見つけたりして、的確に省エネが計れます。
特にHDレコーダーやTVなど待機設定や輝度設定で大きく消費電力が変わるのがわかりますので有用に利用すれば、省エネに役立ちます。

それから使用上の注意事項です。
ワットモニターに繋いでいた電気機器のプラグが熱を持って少し焼けたという方が居られましたが、これは2個目ですが最初購入の製品で私も800〜1000W程度の出力の電気ヒータに繋いでいた時に同じ目に遭いました。
原因はこのワットモニターのメス型コンセントにあるようです。
分解してみると、通常のコンセントやコネクタのようにプラグ端子を両側から金属端子で挟み込む方式ではなく、片側だけに金属端子が付いています。よって、プラグ端子との接触面積が元々半分しかない上に、プラグ端子の錆び具合、プラグ端子穴との接触具合やプラグ端子の曲がり具合によっては、僅かな点あるいは線接触といったことになるようです。この片側のみ接触のコネクタはアジアや中国製品に割と多く見られます。日本の大手メーカー品では(アジアメイドであっても)お目にかかったことがありません。
よって接触面積が小さい場合に8A以上の電流が流れると、抵抗が増して発熱します。ワットモニターのコネクターはエンジニアリングプラスチックの一体整形で比較的熱に強いのですが、電気機器のプラグ側が大体はプラスチックモールドのプラグが多いので、こちらは比較的熱に弱く、先に溶けたり焼けたりします。
私はその対策として、20cmぐらいの短い延長コード(日本メーカー製)をワットモニターのコンセントに差して使っています。
最初に1000〜1500Wをある程度の時間通電しても、あまり熱を持たないのを確認してから使っています。(延長コードのプラグ端子をCRC-556などで磨いて伝導性を高めたり、プラグ端子の曲がりが無いかを確かめたりして)
一度ワットモニターと延長コードをセットすると、そこは抜き差ししません。
延長コードのコネクター(メス)に電気機器のコンセントを繋いで、測定します。
接触形状から熱を持ち易いのはワットモニターのコンセント部分なので、最悪ここが発熱しても延長コード(とワットモニター)が被害を受けるだけで済みます。また、ワットモニターの中には75度ぐらいで断線する温度ヒューズが内蔵されていたので、コンセント部分の温度が上昇した場合は、燃え出す前に断線し安全は確保されるようです。(この場合はもう使えなくなります)

メーカーのSANWAにはコンセント部分を正しい形状の金属端子両押さえタイプに変更することを要望します。
大したコストでもないので。
機能とコストパフォーマンスは星5個で良いのですが、この欠点があるため星3個です。
1コメント1件|263人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
他の方も報告されているとおり、本体が異常発熱します。プラグの接触不良かと思いますが、サンワサプライは「プラグは問題があったのではなく・・・」と製品の落ち度を認めません。
外出して気が付いていなければ、危うく火事になるところでした。
調べてみたところ、「経済産業省商務流通グループ製品安全課製品事故対策室 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表済事故において、製品に起因して生じた事故かどうか不明であると判断した案件について」にて出火が下記のように報告されています。

○当該製品は、プラグ受刃片極側の内部が焦げ、接続コードが熱により変色し
ていた。
○当該製品の基板には焼損等の異常は認められなかった。
○温度ヒューズは断線していたが、温度ヒューズをジャンパーさせ動作確認を
行ったところ、当該製品は正常に機能した。
○当該製品に接続されていた電気衣類乾燥機(1,180W)の電源プラグの栓
刃に変形は認められないものの、片側の栓刃に変色及び多数のキズが認めら
れた。
●当該製品の受刃部の接触不良により異常発熱したものと推定されるが、接
触不良が生じた原因の特定には至らなかった。

いままで数多くの電化製品を購入してきましたが、火事になるんじゃないかと思った製品はこれが初めてです。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年4月12日
「こんなものに四千円近くかけなくても節電すればいいし、四千円の電気代の元なんて取れないと思うよ」
と妻にいわれましたが、結果年間で考えれば購入代金なんてはるかに超える節電になりました。
目に見えて電力を消費しているのが見えるだけでも待機電力がもったいなく感じ家族全員の意識が変わりました。
取り説に嘘の消費電力を書いている家電メーカーの多さにも驚きました。
取り説は理論値です。信じるな!と思います。

分かりやすい所で幾つか例を出すとテレビの画面設定で明るくすると標準時の倍以上の消費電力でした(東芝Regza)
これだけでも半分以下の毎時125Wもの節約になりました。

一か月分テレビの節電:(0.125KW x 155時間) x 22円(電気代) = 約426円

年間で5100円の節電です。実際には二台ありますから計算上で年間1万以上節電になりました。

他にも石油ファンヒーター3社のうち一社の製品だけは10倍近くの電力を使う事が判明して他社の製品に買い換えました。このメーカーの製品は灯油を消費した上に180Wもの強烈な電力を消費していました。見た時は絶句。。。
(詳しくは各社ファンヒーターの仕様の消費電力蘭を読み比べてみれば大体わかります)

良く言われているエアコン待機電力も7台あれば凄い金額になる事がわかりした。
エアコンは電源オフの時に全く電気が付いていないから安心して一年中コンセントを差しっぱなしにしていた事を非常に後悔しています。7台分の待機電力で年間4500円近くの浪費!

最近では電源オフの時にもEPEGで勝手に番組情報を受信してくる機器の多さにも驚きました。
番組情報取得時には20W近くの電力を使います。この自動EPEG機能をオフに設定できる製品は切りました。

単純計算でも我が家で見直した電気代は年間二万以上の節電になりました。二世帯住宅なので人数・部屋数が多い分凄い金額です。

これとは別に全電球LED化計画、古い照明・家電買い替え計画などを含めると年間三〜四万の節電に成功しました。

全てを知らずに何十年。。。気が遠くなります。
この製品を買わないまでも上記を気にかけてみて下さい。
前年同月の電気料金の明細書との差がでます。
7コメント7件|385人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
こういった消費電力などを調べるものは、なくても困りませんが、あると楽しいです。
また消費している電力および料金を把握しておくというのは悪いことではないですね。

そんなわけでサンワサプライ ワットチェッカーplus TAP-TST7というのを使っていたですが、これまたなかなか大きなもので。
色々と邪魔なので、PCを自作した時などに引っ張り出して使うくらいになっていました。

このワットモニターはワットチェッカーの機能が削られているものの小型化した新型です。

大きさは携帯のACアダプターコンセント部分が厚み2倍になった程度と想像していただければ分かりやすいかと。
消費電力(W)、積算電力量(kWH)、積算時間(H)、積算料金(円)、CO2換算(kg)の5項目が計測できます。
表示画面にバックライトはありません。

ワットチェッカーから削られたのは電圧(V)、電流(A)、皮相電力(VA)、電源周波数(Hz)、力率(PF)の5つなのですが、
まぁあんまり気にしたことはなく、お求め安くなって必要な事が分かるので個人的にはこれで十分だと思いました。

またワットチェッカーの方は、前面にコンセント差込口がついていて、本体の厚みとあわせて相当前に出っ張る感じでしたが、このワットモニターは下側についているので、壁のコンセントに差し込んだままにしておきやすくなってます。

全体的に見れば素晴らしい出来なのですが、さすがにケーブルタップの差込口それぞれに、というには大きさも価格もいまひとつ。

将来的にはそういうのを出してもらいたいな、という勝手な期待を込めて星4つにしておきます。

商品の出来には全く文句ありません。

参考になればこれ幸い。
0コメント|128人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月18日
節電の電力測定のため、ワットチェッカーが入用でした。
サンワダイレクト 節電対策に! ワットメーター 付き 電源タップ 700-TP1052DWは使用した後は普通のタップとしてつかえるのが魅力的なものの、消費電力(Wという単位)しか計れず、精度も低いとのこと、
サンワサプライ ワットチェッカーplus TAP-TST7は詳細な測定ができますが、周波数、力率まで測れても一般家庭ではあまり必要ない気がするし、お値段少しお高め、
というわけで、この商品を選びました。

便利なのは消費電力はもちろんですが、特に積算電力、測定時間が計れることです。
この2つの数値を測定することで冷蔵庫やTV等その時間時間でめまぐるしく変わる消費電力を平均電力として算出し、
ほかの電化製品と簡単に比べられることができるのです
(ただし、ちょっとした計算が必要ですが。hourの値は時分で表示しているため、時間単位に計算しなおさなければなりません。例えば1時間30分=1.5時間等)
まあ、平均電力を計算しなくても単純に1日ほっといて料金を見て比較すれば済む話でもあるのですが。

あとは電化製品を小姑のごとく(笑)、とっかえひっかえ調べる楽しい作業が待っています。
TVの画質も音質も大して変わらないような機能に何十Wもかけている無駄さにあきれたり、
ものすごい速さで跳ね上がっていくドライヤーの電気料金にびっくりしたり、
最新型のノートPCが十年前のモデルより電力が低いことに感心したり…

私の家族は4人家族なのですが、この商品を導入し、節制に努めたり、消費電力の低い製品に買い換えることで計算上、年間1万円程の節約に成功することができました。
一般家庭においてはちょうどよい機能水準で、価格も安い、コストパフォーマンスのよい買い物でした。満足しています。

注:
ただ、この製品単体だけでは複数の機器を同時に測定することができない構造で、ケーブルの引き回しもないので、
電源延長コードとコンセント分配タップの2つがお手元にあると、より便利に扱えるかと思います。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年7月10日
0.1W単位まで計測できるので、待機電力を測るのにも適しています。
家庭内の、色んな電気品の電力を測定してみました。
洗濯機の電力は、大きく変化することがわかりました。一回の洗濯(約30分)で電気代は約2円でした。
またテレビや録画器に待機電力があることは分っていましたが、エアコンにも待機電力があるとは思ってもみませんでした。
なかなか利用価値はありそうです。
希望として、電力量の炭酸ガスへの換算はいらないので、電流表示があればなと思いました。
0コメント|48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月12日
Web上やこのレビュー内でもエアコン使用例がたくさんありますが
説明書の注意欄には壁に直接コンセントを指すことが指定されていいるエアコンや、オイルヒーターは使用禁止です。

たとえ指定されている1500W以内の使用であってもです。
我家の場合はエアコンにつないで1週間ほどで異常加熱してエアコンのコンセントが少し焼けました。

エアコンに使ってしまいやすいと思いますが非常に危険な商品です。
またメーカーの説明書きも小さすぎると感じます。
特にエアコンなんかは使いたい商品です。

それ以外の機器などでは便利に使えていたのですが
非常に残念です。
サンワサプライのサポートから保証が受けられない旨の説明で初めて気づきました。

皆さん購入前にはぜひ注意してください。
0コメント|170人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月6日
エアコンを全く使わない月でさえ2万とかの請求が来るので
さすがにおかしいとこれを購入しました

試しに近くの機器を測ってみてびっくり 
42インチのテレビで使用時140~200W(画質モードの違い) 待機時20W
扇風機30~60W 
思った以上に電気をつかってました
コンセントに指してるだけでも電気を消費してるみたいなので
何が電気を消費してるのか調べるのがたのしみですね
もっと早く買っておけばよかったです

ただ取り扱い説明書の注意事項に
オイルヒーターなどの熱機具、調理器具、エアコン、洗濯機などの
壁コンセントから直接接続することが決められている器具は使用しないでください。と
ここらへんは一番調べたいところなんですが・・・
値段が値段なりでしょうがないと思いますけど
そこが大丈夫なら文句なく☆5だとおもいます
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月14日
取扱説明書には「エアコン、洗濯機などの壁のコンセントから直接接続することが決められている器具には使用しないでください。」とありますが、ホームページのQ&Aには「(エアコン等の突入電流の大きい機器の測定は出来ますか?)ピーク電流が45Aまでの電流値は測定できます。」とあります。我が家の富士通ゼネラルのエアコンでは加熱してコンセントが焦げました。サンワサプライらしい無責任な商品ですね。エアコン使用のかたは直ちにやめた方がいいと思います。
1コメント1件|36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月4日
一度に数台のワットチェッカーを使うことが必要になり、適当な商品を探していたらこの商品に出会った。
1.ワット、積算電力量、金額、CO2とエコ関係の測定ができることに満足している。
2.電力料金は21円/Kwhで計算されていて、現在の料金相場とは合わないがやむを得ないだろう。
3.測定誤差が5wでありやや大きいが、最小測定値が0.3wであり、小さな電力を測定する場合には測定誤差が問題になるかもしれない。3台購入したが、測定値にやや個体差があるようだ。デジタル機器にありがちなことであるが測定値の安定した表示になるまでに 時間がかかる。
4.差し込みプラグが裏面に固定されて出張っていて、使いにくい場面に出会うかもしれない。折りたたみ式にできなかったのだろうか。全体のサイズもコンパクトで使いよい。
5.液晶画面が暗くやや読みにくい。
6.購入してから数日だけど現在のところ故障などの問題はなく順調に作動している。1Kwの容量制限を守って使用すれば心配ないようだ。
コストパフォーマンスから見て手頃の商品であると思う。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)