Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7465
5つ星のうち3.7
エディション: パッケージ版|変更
価格:¥1,646+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年7月27日
あんまり、いいレビューを見ませんでしたが、
前々から気になっていたので5と一緒に購入しました。

素直に面白いと思える内容でした。

それぞれのシリーズの醍醐味、とは言わないまでも良点を取り入れていますので
きちんと、逆転、レイトン、が楽しめると思います。
どちらかの世界観を特に損なうようなこともありません。
コラボ作品というと、全然別のゲームになっている、こともありますから。

それぞれの内容のすり合わせに心を砕いた様子がうかがえます。
そのせいか、双方共に本編と比べるとここぞという難所の難易度はそうでもないです。
互いのファンのもう一方への入り口に、ということでしょうか。

キャラがどれもアクのつよさもありつつかわいらしいです。ヒロインやライバル勢がとくに。
検事の2人が最高に気に入りました。あと、「えぐい」程のキャラは今回出てきませんね。

シナリオはレイトン感が強めでしょうか。会話では逆転色が出ていておなじみの笑いもあります
配信シナリオだとより逆転の感じです。

あと教授はもはやインディジョーンズですかね。
超次元世界で考古学をつとめていればこれぐらい動けるのでしょう。

買う前から予想していましたが、、、というか劇場版もみましたが、、、
成宮さんですね。これだけはちょっと。ドラマ「相棒」のファンでもありますが、やはり畑が、、、
他のキャラに比べると。教授達には違和感はないのですが。「待った」「異議あり」のみだったら、、、

最後までボイスONでやっていたら終盤は、まぁ、もう慣れました。(最後の呪文はなぜ別録り?)
まぁ、フルボイスでもないですし今回限りの様なので。
むしろライバル勢や脇役が結構いい人揃えてます。

ゲームのジャンルからして、発売から少し経っての
この値段でこのクオリティが楽しめたので満足です。

総評としては良作、でしょうか。
0コメント|79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月1日
逆転裁判の調査パートがレイトンになったようなシステムです。
裁判パートは魔女裁判という今作オリジナルの形式になっており、
最大の特徴は証人が複数になることである証人の証言聞いている
途中で他の証人の反応を観察することができます。
そこから他の証人に今の話どう思いますかとつなげることが出来ます。
これはなかなかいいシステムだと思いました。

逆転裁判・レイトンのどちらかがニガテな人もいらっしゃるようですが
コインを使えばどこで揺さぶればいいかとかナゾ解きの途中までの解が
手に入るなどヒントがもらえるので簡単です。
しかもコインはあまりまくります。

一番気になったのは声優
ジーケンなど脇役はうまいと思ったけど、ナルホド君の声が最悪。
あとマヨイちゃんもヘタですね。
レイトンとルーク君が結構うまいのと対照的。
ちゃんとプロの声優を使うべき、今回の声優が逆転裁判5でも使われることがあってはならない。
0コメント|217人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月30日
プレイ時間およそ20時間。
プレイしてみての感想

・良い点
思ったよりも2つのコラボに違和感がない
裁判パートに臨場感がある
コインを使えるので、裁判パートで詰まった時は最悪なんとかなる
街並みが綺麗
音楽がレイトン、逆転裁判どちら側のも良い

・悪い点
謎解きパートの謎が簡単過ぎる
裁判パートの証拠品が8つまでしかない
裁判パートで(ピカラットを気にする人は)間違えられない
ナルホド君の声
終盤のストーリー

最初は心配でしたが、結構うまく混ざりあってます。どちらかが一方的に目立つ、ということもなく、協力して街の謎を解いていくという感じです。
本作はレイトンシリーズでお馴染みの謎解きパートと逆裁でお馴染みの法廷パートの2つに分かれます。謎解きパートは逆裁の探偵パートにナゾナゾを加えたような感じです。

裁判パートは3Dになってかなり臨場感が増しました。いままでよりも現場の雰囲気や凶器の持ち方などについて視覚的にわかりやすくなってます。会話もテンポよく、面白おかしく進むのでやってて、楽しいです。証拠品が8つしかない(一応人物や魔法辞典なるものもあるのですが)ので、あまり悩むことなくよくも悪くも簡単になってます。失敗すると貰えるピカラットが減るのでご注意を。
謎解きパートはいつものレイトンでしたね。レイトン嫌いとか謎解きめんどくさいとか言う人は買わない方がいいと思います。コラボなんだから当然謎解きパートはあります。それをわかってて買って、文句言うのはちょっと違う気がします。のんびりと街の雰囲気を楽しみつつ謎解きをするのがレイトンの醍醐味ですから。ただ、いつものより問題が簡単なのでサクサクいけます。
ナルホド君の声は、最初こそそんなに悪くないと思いましたがストーリーが進むにつれて酷くなりましたね。演技というより滑舌が悪い。マヨイちゃんのほうがまだマシです。

ここからクリア後の感想

5章までは魔法を使った世界観と謎解きや裁判があり、ストーリーも驚きの展開があり面白いのですが、6章あたりから「ええー…」となり、終盤は「なにそれ」と結構ガッカリしちゃいました。簡単に言うと「いつものレイトン」的ストーリーです。しかも、このストーリーの設定だと序盤の展開にかなり矛盾が出てきます。
こういうトンデモ展開はレイトン教授でお馴染みだし、逆転裁判もトンデモ科学に頼る場面はあるのでストーリー自体はギリギリ許容範囲でしたが、ストーリーを進めれば進めるほど、キャラが勝手に推理して、勝手に解決していくので、自分で推理する爽快感が無くなっていきます。これがプレイしている身としては苦痛でした。特に最後の裁判なんて「これナルホド君いらなくね?」と思ってしまいました。
また、検事側のキャラが良くも悪くも普通で、「ドヤ顔検事に証拠品をつきつけて悔しがる姿」はあまり拝めません。事件を解決するためなのか検事側のキャラも結構協力的で、いろいろ文句付けてくる検事や真犯人を打ち負かす爽快感が少ないなと思いました。序章と4章はそのあたりのバランスが良かっただけに、終盤が残念過ぎました。
謎解き自体も最後まで簡単過ぎて、適当にごちゃごちゃ動かしてれば解けるのばかりでその辺でもガッカリしちゃいました。終盤の3回連続の謎なんて小学生でも解けるわ。もっと難しい問題が欲しかったです。配信待ちかな?

途中まではとても良いゲームだったのに、終盤の強引な展開にガッカリしちゃいました。
レイトン教授が好きで、逆転裁判にも興味があると言う人にはオススメですが、逆転裁判が好きでレイトン教授に興味があると言う人にはあまりオススメ出来ません。
1コメント1件|203人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月6日
一通り、終わりましたのでレビューします。

レイトン教授と奇跡の仮面のナゾ配信が終わっていたことと

2013年には新しいレイトン教授のゲームがあるので、

このゲームを買うべきか考えていましたが、『ナゾトキ』に

餓えてたので、結局購入しました。

感想としましては、レイトン教授のナゾトキとしては

シリーズで一番簡単なナゾトキ(全70問)になっています。

初めて、レイトン教授シリーズをする方には良いかも

しれませんが、レイトン教授シリーズをやってきた方

にとっては、かなり『歯応えのないナゾ』です。

魔女裁判がテーマですから、逆転裁判シリーズのほうが

濃いい内容になっていると感じました。逆転裁判シリーズ

をやったことのない私としては、『証言』→『尋問』→『問いただす』

(ヒントもありますのでサクサク進みます)が面白く、他の逆転裁判

シリーズを遊んでみようかという気持ちになりました。

ストーリィについては、若干強引なところもありますが・・・・・

初めての逆転裁判シリーズとしてゲームを楽しむことができました。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月3日
レイトンシリーズは未プレイで、逆転裁判シリーズはすべてプレイしています。
レイトンパートはナゾ…というかパズルですね。サクサク遊べてまぁ楽しかったです。
裁判パートは、今回は魔法が絡んでくるのでイマイチ推理する楽しさが少なかったです。

キャラクターのデザインや音楽は凄く気に入りました。設定資料集やサントラCDも欲しくなりました。
特にマヨイちゃんはシリーズで一番可愛かったですw3Dになりましたけど動きも可愛かったです。逆転裁判5のグラフィックもこういう感じだったら良かったのに…。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月3日
この作品が発表されてから、これをやりたいがために3DSを先に購入して楽しみにしていました。逆裁は全シリーズプレイ済、レイトンは一作のみ。今しがた全クリしました。ここからはネタバレ含むコメントですが、ストーリーはなんだかレイトンの一作目を思わせるネタな感じがしたため、新鮮さが感じられなかった。また、謎解きも先に進むにつれて「頭を捻る」謎の難易度が下がっているため、逆に物足りなさを感じた。そして、違和感と言えば逆転サイドの声優である。まぁ、逆裁シリーズの声あては製作スタッフさんであるわけでしたが、今回キャスト発表されたのは、実写映画化された俳優を起用されている。これがいけなかった。脇役ならまだ許せた。しかし主役でこの下手な演技!!単発発言なら気にもしなかったが、さすがにアニメやボイスの入るテキストには我慢ならなかった。滑舌悪いし感情の波の変化が平坦過ぎる。ナルホド君が作品から浮いている。この作品に限った事ではないけれど、声担当はその道のプロの役者が勤めるべきだと思う。
1コメント1件|91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月26日
[ネタバレ注意]
逆転裁判シリーズのファンで、全てのプレイしています。レイトンは一作だけプレイしたことがあります。

クリアしての感想ですが、まず、ストーリー展開はそこそこ良かったです。
中世ヨーロッパのような世界観に、魔女裁判という形で上手く逆転裁判の要素を取り入れているところが上手いと思いました。

しかし、ラストに向けての「そういうことだったのかー!」という、驚きは物足りなかったですね。最後、レイトンばかり喋っていてナルホドくんの存在感うすかったし…。
そして、クリアした後もどういうことだったんだろう?と疑問に思う点がいくつもあります。(矛盾ですね)
プレイ時間25時間ほどの結構な大作だったので、ある程度は仕方ないかもしれません。

逆裁パートが、魔法大全や集団で証言など、新しいシステムが追加されていたのも面白かったです。
証言する人たちのキャラも濃くて、笑えるところもありました。
レイトンより逆転裁判目当てでプレイした私には、途中出てくるナゾが少し面倒臭かったですが(笑)そんなに難易度は高くなかったですね。

映像の綺麗さ、途中入るアニメーション、音楽なども楽しめました。
キャラクターのボイスも良かったです。
ただ他の方も書いてますが…ナルホドくんを演じた成宮寛貴はちょっと下手すぎるなと思いました。脇役がみんな良かっただけに残念です。

色々改善の余地もあったとは思いますが、総合するとそれなりに楽しめるゲームだったかなと思いました。
もしコラボ2作目が出たら、またプレイしたいです!
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月21日
レイトン教授も逆転裁判シリーズも全てプレイ済です。
どちらも好きなのゲームなので、コラボを知ってから楽しみにしていました。

コラボとしては、まあまあの出来なのではないでしょうか。
レイトンとなるほどクンが声を合わせて“意義あり!”とか、楽しかったです。
音楽と背景も良かったです。

ただ、レイトンが好きでない人には、謎解きが面倒な作業に感じるかも…
逆転裁判としては、推理が簡単すぎて物足りない…

あと皆さん書かれていますが、逆転裁判のキャストは正直ガッカリです。
まよいちゃんは、何とか我慢できますが、なるほどクンはひどい…
驚いた時の表現とか、「わぁ〜」みないな声が、棒すぎです。かつぜつも悪い…
次回の逆転裁判シリーズでは、前のようにスタッフの方の声に戻っていることを
切に願います!
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月8日
散々言われ倒したことですが、まず、なるほどくんの声優がとても違和感です。
映画版の配役をそのまま持ってきては駄目でしょう。実写とアニメは違います。そもそも1〜3の声の印象もあるのに。成宮くんは好きなだけに余計残念。

それ以外のことですが、魔女裁判が今までの逆栽と色々異なって、とても新鮮です。
科学が存在せず、代わりに魔法が存在する世界。また、一度に数人を尋問することによるお互いの「証言」を使ったアレコレ。
正直レイトンパートは良くも悪くもいつものレイトン…合作になった効果は? それが序盤の印象でした。

終盤、最後の事件で一気に盛り上がりを見せるのですが、ここらではレイトン教授の活躍がすさまじく、なるほどくんの影が…
終わってみれば、「レイトン教授と魔女裁判」というゲームになるほどくんが友情出演?くらいになります。
レイトン教授の活躍ぶりという意味は勿論、シナリオ的にもレイトンシリーズっぽかったです。

しかし、終わってみて腑に落ちないのが二点。最初と最後です。
全ての真相が分かってから冒頭の事件を振り返ると、何故車が木の上に登り、大きな手形が付いたのか意味不明に。最悪これは雰囲気作りのためで深い意味は無いとして大目にみましょう。
問題は最後。被告を助けるために他の誰かを傷つける真相にしたのは、ちょっと素人が考えたんじゃないか?と思いたくなります。しかもその後の救済措置も救済措置になってなくてうやむやにしただけだし。
4コメント4件|72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月4日
最初にコラボにしてはよく出来ていました。
逆裁のみプレイしていた私にはレイトンパートは面白かったです。
裁判パートも個別の裁判は良い出来でした。

良いと思った点は
1.3Dが予想外によくできている。
3Dのナルホド君がこんなに上手く表現できるとは思っていませんでした。 ドット絵に慣れたものですから、感激しました。

2.アニメーションが素晴らしい
こちらも非常に良くできており、今後の逆裁にも取り入れて欲しいです。

3.レイトンパートが面白い。
逆裁では単調な探偵パートが、謎解きのおかげでメリハリの効いた作りになっています。

悪いと思った点は
1.脇役はしっかり作られているのに、主軸のキャラが理解に苦しむのが多かったです。
裁判での証人は今までの逆裁シリーズのように個性的なキャラが多く、シリアスな場面で笑えます。
しかし街の物語の中心になる人は人格を疑いたくなるようなキャラが多いです。彼らの自己中のための物語のようで…

2.ストーリの前半・中盤と後半でちぐはぐで違和感が強かったです。
ネタバレですが特に後半に検事役が急に解任されたのはなんだったのでしょうか?
アウチ検事のようにあからさまに解任されるようなキャラではなく、歴代検事役と同じくらい存在感のあるキャラだったのに…
ある人を検事席に立たせるためでしょうが、逆裁でいえば御剣やゴドーが解任されるほどの衝撃を受けました。

3.既読スキップが出来ない。
裁判パートで同じ揺さぶりをしてしまうとボタン連打で非常に疲れます。
キャラがオーバーリアクションなので、一度の余分な揺さぶりはかなり時間の無駄になりストレスがたまります。

4.誰もが言っていることですが声は何だかな。
レイトンを除くタレント採用の声はプロの声優に比べて圧倒的に劣ってます。
感情移入したいところで何度か興ざめしました。
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥3,400