Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア 夏前ダイエット特集

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
236
5つ星のうち3.7
エディション: 通常版(特典なし)|変更
価格:¥1,564+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年6月13日
私がこのゲームをプレイしていて良かったと思うところは

・キャラクターのセリフがよく練られているものであること(それぞれの性格も個性的ではあるが、みな地に足が付いてる感じがしたのがよかった。ユーリスがちょっと面白い(ごめんなさい)のですが、どちらかというと私は「若いなあ」という印象を受けました)
・マップの美しさ(城の光と影のコントラストが強めなのはICOを思い出しました)
・ストーリーがさくさく進むこと(複雑すぎて理解できないよりまし)
・装備品の単純さ。魔法は勝手に覚える。サブシステムもほとんどないこと

他のレビューでは物足りないという意見が多い気がしますが、
ゲームのためにゲームをするのではなく、仕事から帰ってきて空いた1・2時間にやる分にはこれくらいの単純さがゼノブレイドで挫折している私には良かったです。
世界の命運とかよりも、仲間を愛せたので冒険は楽しかったです。

そういう気楽さを求めている方がいるとしたら、ちょうどいいと思います。
0コメント| 110人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年4月27日
今更ながらクリアしたのでレビューです。

全体的に微妙な出来だと思います。システム、ストーリー、クエストどれをとっても、抜きん出て面白いと言える部分が無かったです。

特に書きたいのは、バトルとストーリーについて。

バトルは新しい物を創ろうとした感は有ります。でも、ギャザリングってゼノブレイド等のヘイトですよね。バトルステージのミニマップ表示も無いので、障害物の多い場所では味方を見失うし、エフェクトが重なって処理落ちも起こりました。ボス攻略法もワンパターンで自由な戦略性が無く、見方が正解を言ってしまう。ゆるいです。

個人的に一番きつかったのはストーリー。王道で先が読めるから駄目なんじゃ無くって、単純に詰まらなかった。自分は王道でも、ベタでも、ネタバレしてても、シナリオに筋が通ってて、イベントの演出等が良ければ楽しめる奴です。 ラストストーリーって大層な題の割には、ご都合主義で支離滅裂。せっかくの異邦の能力も、授かった後はストーリー上で役に立たない。主人公とヒロインは、出会ってすぐにラブラブで、お互いどこに惹かれたのかも解らない。恋愛描写がうざいくらい甘い。それに比べて傭兵隊の過去等の描写がなさすぎる。みんな魅力的なのに勿体無い。 それに、シナリオの重点がぼやけてたとも思う。「騎士を目指す」「世界の荒廃」「異邦の力」「貴族と騎士の堕落」「グルグ族との関係」等色んな要素が短いストーリー中に詰め込まれて、結局どれもこれも、巧く行きましたと言うオチ。主人公の行動も突飛で感情移入は出来ません。 もっとプレイを伸ばして、誰もが納得出来るストーリーにするべきだったと思います。

色々凝って作ったと言うのは良く解りましたが、大事な部分がおろそかな作品だと思います。
0コメント| 155人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月8日
戦闘と仲間との掛け合いが面白く、レベル上げが簡単でサクサク進められたので、全体的には楽しめた。
RPGはFFとDQとクロノ・ゼノくらいしかしたことないので、戦闘がやることありすぎて最初私には無理かと思ったが、
チュートリアルが親切、仲間からの丁寧なアドバイスもあり笑、それほどつっかえることなく飽きることなくラストまで。
音楽がとても良かった。

ストーリーはみなさんおっしゃっているとおり王道まっしぐら。
でもそれぞれキャラが立っており王道すぎる流れ自体は気にならなかったが、
中盤からヒロインがあまり好きじゃないということに気付き後半もやっと。
先走りつっぱしりまくり、「私のせいで...」って何やねん。
いくつかのチャプターまたいで部屋に引きこもって登場しないとか。

他、せっかく各キャラクターはいい味を出しているのにほとんどフォーカスされずに終わったのがもったいない。
ストーリーが王道な分、そこはもうちょっと深めて欲しかった。

マップ移動が楽だとか、中断セーブがあることなど、ストレス少なくプレイできるようにいろいろ工夫されているのは感じた。
ストーリーも決して長いとは言い難いので、手軽にRPGを楽しみたい人に良い気がする。
各チャプターもわりと短いし、戦闘自体がなんとなく少なくて、若干物足りない感はある。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年2月18日
坂口さんの作るゲームは主人公が自分ではなく、第三者視点のゲームが多く、登場人物に個性があり、
また物語がゲームを引っ張っていく物語主導型のRPGが多いがラストストーリーもそれに違わない作品であるといえる。
ファイナルファンタジー9やロストオデッセイはそれらがゲームの面白さ、深みなどに繋がっているのに対して
ラストストーリーは登場人物の性格やストーリーがゲームの足を引っ張っているように感じた。
ゲームを進めれば進めるほど主人公やヒロインの個性が鬱陶しく思えてきて
ゲームを進める上でのモチベーションを大きく奪っていった。
このゲームの評価を落としている最大の要因であると思われる。

カメラワークも相当悪かった。久々にゲームで酔ってしまった。
ヌンチャクでのプレイはカメラを動かすことが出来ずそれに拍車をかけている。
操作性もいいとは言えず誤ったアクションを起こしてしまうことが頻繁にあった。
また、ラストストーリーのゲームシステムはWiiリモコンのポインタやリモコン・ヌンチャクを振るといった動作と
相性がいいように思えるのだがそれらが全く活かされていないのも首を傾げる部分である。

戦闘は剣と魔法を使ったTPSといった形でなかなか面白いと思うが、バランス調整がいまいちで緊迫感が感じられなかった。
クリア済みのダンジョンを再訪できるのだが全く同じ敵が同じ位置にいるので同じ作業を繰り返すだけで面白みがない。
闘技場も同様である。

唯一自由に探索ができるといっていい大きな街があるのだが、慣れてくると狭く感じ、
面白い仕掛けや遊びがあるのかというとそういうこともなく、住民にもそれほど魅力を感じない。
道端でのアイテム拾いはいらなかったのでは。
やはりRPGなのだから自由に島を探索したかったのだがそれも叶わなかった。

戦闘システムや装備の見た目をいじることができるといった良い部分もあるが、全体としてやはり不満なところが多い。
戦闘や操作の部分をもっと練りこんで、良質な物語を組み込めば、大きく化ける可能性は秘めていると思う。
0コメント| 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月23日
ファンタジックな街の中を自由に動き回ってサブストーリーやクエストを進めたりするのが楽しいです。
装備の色を変えるためにアイテムを集めてまわりながら街並みを見るのもそれなりに楽しんでやっていました。

ストーリーのムービーは早送りすることができます。
最初のころは見ていたのですが、メインヒロインが好みでなかったのと、自分がせっかちで飽きっぽい性格なので内容の推測できるシーンは早送りでゲームを進めていました。
それでも映像はなんとなく見えている+戦闘シーンでの会話+好きなキャラのサブストーリー等でしっかりムービーを見ていればキャラクターに愛着が湧くので、メインストーリーはあっさりしているのかもしれませんがサクサクと楽しめました。
何よりバトルが楽しいです。
アクションやバトルがあまり得意ではない私でも楽しめました。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年2月26日
CMを見てよさげと思って購入したけど・・・うーん。
基本のストーリーがあって、そこをなぞっていくだけで戦闘とかはおまけみたいな感じ。
強敵は指示通りに操作すれば大体倒せるので達成感とかは無かったような。
サブクエストはあるけれども自由度はほぼ無いと思っていい。
それに主人公とヒロインの影が薄いというかキャラが単調というか・・・
サブキャラクタのほうがよほど面白みがあったと思う。
ゼノブレイド以来の大作みたいなキャッチがあったけど正直及ばないかな?
クリアはしたけど二週目してみたいという意欲はわかなかった。
0コメント| 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月7日
王道ファンタジーRPGです。
ストーリーは都合よく進むシーンが多くてイラつくこともありましたが良いストーリーだと思います。

シングルプレイでは基本的に
街→ダンジョン→ボス→街→ダンジョン… と繰り返すことでストーリーが進みます。
ときどき街で情報収集などのイベントが発生することも。

拠点となる街は結構広いです。
街で武器や防具を強化、イベントでアイテムを手に入れたり、闘技場でレベルを上げたりしながらメインストーリーの戦闘に備えます。
通行人にぶつかると文句を言われたり、演説しているジジイがいたりするなど、街の雰囲気がよくでています。

戦闘は仲間と一緒に協力して戦うリアルタイム制です。
一部の仲間は魔法を使うことができ、大ダメージを与えることができます。
魔法の着弾地点には「サークル」という円ができ、このサークルに主人公の技でサークルを拡散させるとサークルの属性に応じた効果が表れます。
炎のサークルなら「敵のガードを無効化」
氷のサークルなら「敵の足を滑らせて移動を妨害」
等の効果があり、これを上手く利用すると強敵相手でも楽に勝てたりします。
敵もサークルを作ってきます。敵のサークルに主人公の技を使うと敵のサークルを消すことができます。

と、聞こえは良いシステムですが上手く活かされてないなぁ、と感じました。
敵によってこの属性のサークルが有効(というかほぼそのサークル使わないと無理)というパターンが多く
戦略性があまり無いような気がしました。
主人公は剣士なのでひたすら攻撃、攻撃、たまにガード、たまにサークル拡散 そんな感じです。
サークルという面白いシステムがあるにも関わらず、戦闘が単調なのでちょっとキツいです。

マルチプレイはもう、マジで面白いです。
対戦、協力があります。対戦ではシングルプレイで敵対していたキャラを操作することもできます。
チャットはあらかじめ用意されていた定型文で行うのですが、この定型文がすごい。
何がすごいって、定型文がシングルプレイのイベントで登場したセリフなんですよ。しかもボイス付き。
かなり制約があるように思えるかもしれませんが、意思疎通はかなり楽にできますよ。
自分の戦績に自信が無いときに「ごめんね、迷惑じゃないかな?」と言えば「気にするなよ」と励ましてもらったり
近くの仲間に効果が出るアイテムを拾った人が「こちらまで来たまえ!」と貴族風の声を発したり
その場でくるくる回転している人に「回転している、凄い・・・」と言ったり
対戦で追い詰められたときに「ま、待て!金か?金ならやる!命だけは助けてくれ!」→「断る!」→死亡
ボスが1匹増えたときは「アッギャーーー!」「あああああああ!」「どこからだ!?」「下ァ!上か!下ァ!」等、カオスな叫び声が飛び交いまさに地獄絵図です。
一度シングルプレイをクリアしてから遊ぶといいかもしれません。
シリアスなシーンで使われたセリフがギャグに使われたりしていて笑えます。
単純な戦闘もマルチプレイだと面白く感じますし。

しかし、発売から長い時間が経った今、オンラインは過疎状態になっており全くマッチングしません。
いざマッチングしたと思えばチートを使うプレイヤーだったりします。
中古でかなり安く売っているお店もあると思うので、友達6人一緒に買ってマルチプレイ、というのも悪くないかもしれません。
シングルプレイを期待して買うのはオススメできません。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月28日
他の方のレビューでも散々言われていますが、とにかく一本道の王道RPGです。
初心者救済のシステムも相まってか、手軽に遊べるタイプの作品に仕上がっています。
それ故に、世界観や設定、戦闘、システム周りなど、あまり突き抜けた面白さが無かったのも否めません。

せっかくのアクション的要素も、もっさりとしたカメラワーク・操作性の悪さが足を引っ張っている所があるかと。
更に正直に言ってしまうと、移動やガードは出来るけど、攻撃は敵に近づいたら自動で剣を振り回すという、
なんちゃってアクション要素なんて要らないのです。
「そんなシステム組み込むなら、RPGじゃなくてアクションゲームを作れよ!」って言いたくなりました。
中盤以降は、画面内がゴチャゴチャして、敵味方のAIもお粗末と言わざるを得ません。

ただただ、アクションとRPGの間を空回りしてる印象しか無く、
発想は悪くないのですが中途半端で、作り込みが甘い作品。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年2月25日
ファミコン世代ですので、最近のFFシリーズにはついていけず。FF生みの親坂口氏プロデュースのRPGという事で購入してみました。
オープニングから曲が壮大でかっこ良く、一気に引き込まれました。まだ序盤ですが、イベントが次々に発生し、ストーリーが進んでいく印象です。フィールドMAPを歩いて街や洞窟などに行くタイプでは無く、場所を指定すると一気にその場所に行き、冒険をするタイプですね。
キャラクターが今風なので、感情移入はしづらいですが、主人公といっしょに冒険するメンバーは個性が強く、会話を見ていても面白いですね。
取り敢えず序盤での感想でした。今はかなり値段も安いので、手軽に冒険に出れますね。

※2015年2月時点では既にWiiのwi-fiサービスは終了している為、オンラインでの共闘はできませんし、オンラインコンテンツは利用できませんので、注意が必要です。
2コメント2件| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月3日
30時間もかからずクリアしました。
まっすぐ指示通り進めていけば20時間ちょっとでクリアできると思います。

よかった点
・サクサク進む
・レベルアップが簡単(何度も戦闘できるポイントがある)
・操作が簡単(方向キー入れるだけで戦ってくれる等。)
・キャラクターの個性がよく表現されている。ストーリーもよい。

残念だった点
・後半のバトル画面がぐちゃぐちゃ。
・街が入り組んでいる。割に中身がない。(良いという人もいると思いますが)
・たまに処理落ちする

主人公が敵を引き付けて、仲間のサポートをするというバトルシステムはとても新鮮でした。
逃げているだけで倒せるケースも多いです。
必要なイベントのみこなしていけば低レベルで、寄り道+レベル上げをすれば十分レベルが上がるので初心者でも。
難易度はそこまで高いとは思いません。それでいて簡単すぎず、いいバランスでした。
ストーリーはよかったです。ムダな展開も少なく、個人的にはイライラすることもなく楽しめました。
グラフィックは感動するほどではありませんでした。重くて処理落ちをするのが少し気になりました。

総合的に良作だと思います。
最近あまり時間がないのですが、ちょうどよく楽しめました。サイドストーリーもいくつかあるので、じっくりやりたい人にもいいのでは。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告