Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
73
5つ星のうち3.0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年2月5日
安いのに最低限の機能と品質はあります。
スイッチの底面には、少しクッション性があり滑りにくいゴム足が貼ってあるのでフローリングでも踏む度にスイッチが動いてしまうことはありません。踏力設定も適度と思います。

商品説明には無いですが、例えばアクティブウィンドウを閉じる「Alt+F4」のようなショートカットキー操作も割り付けることができます。
また、マウスの割付については、「左」、「中央」、「右」各ボタンだけでなく、垂直スクロールを幅−128から127まで任意設定し割り付けることもできます。
(追記:その後ドライバが変更されているようです。詳しくは「dfb」さんのレビューを参照して下さい。)

フットスイッチを押し続けると、しかるタイミングの後、連続入力になります。
このタイミングの調整は、XPの場合コントロールパネルにあるキーボードのプロパティの「速度」の「表示までの待ち時間」を変更することによって可能になります。
2度押しになりやすいのならこれを「長く」に設定すれば大丈夫でしょう。
Windows7の場合はキーボードのプロパティにて上記の速度に加え更に詳細な設定ができます。

自分の場合は、マウスの左キーを割り付けてスキャナーでの本の連続スキャニングに使っています。
本を押さえるのに両手がふさがりますが、このスイッチのお陰で次々と楽にスキャンができ重宝しています。

チャタリング(機械上瞬間的に複数回スイッチが入ってしまう現象)の除去はちゃんとやってあるみたいで、前述の調整を「短く」に設定しても意図しない入力は起きないようです。
0コメント| 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月27日
FPSで大活躍してくれています。毎日バコバコと酷使した結果
16ヶ月目で漸く同時期に買った2個のうちのひとつが
内部のヒンジ固定部の破損により使用不能になりました。
一日平均で80回とすると3万8千回くらい踏んだことになります。
88円/月と考えるとなかなか優秀だと思います。

今後も、上述の耐久性と1400円前後という価格が保たれるなら「買い」な製品です。

(2012/09/22追記)
20ヶ月半で遂にもう片方も壊れました。破損部位は同じです。
月割りにして約70円/月ですが、確実にそれ以上の働きをしてくれました。
少なく見積もっても45000回は踏んだはずです。素晴らしい。

(2015/02/17追記)
2014年5月に買い増した2個がそれぞれ6ヶ月、9ヶ月でチャタリングを起こしました。
そして、本日買い増した物がいきなりチャタリングを起こす初期不良品でした。
現行品は品質が著しく悪くなっている可能性があります。
割り切った上での購入をお勧めします。☆を4から1に変更しました。

(2015/03/28追記)
更にもう一つが1年経たずにチャタリングを起こしました(4個目)。
以前に比して信頼性が低下したのは間違いなさそうです。

※コメント欄でのやり取り以来、定期的にマイナスを付けられて表示位置を下げられています。
参考になった場合、この内容が広く伝わるよう是非ご投票ください。ご協力お願いします。
2コメント2件| 121人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年1月29日
デジタル書籍を読んでいる際マウス操作だと常に利き手がマウス上で冷たくなり困っていました。
足元操作に魅力を感じて購入。

パッケージは英語と台湾?中国語で驚きましたが、中に日本語の取説があります。
一度どのキーを割り当てるか決めてしまえば他のパソコンでもそのまま使えるので便利です。

タボコの箱程度の小ささです。踏み込みの中ほどで押したことになります。音はしません。力は要りません。
しかし踏み込み過ぎると二度押したと判断するため微妙な力加減が必要になります。
よって★4つです。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月4日
こ、これは・・・大丈夫かよ・・・
って感じの漢字のパッケージでした。中華っぽさ全開!
本体の見た目もかなり安っぽいです。

設定ソフトの言語は英語ですが、日本語の解説書が入っています。
ただしこの解説書はVer.4.0ですが、ソフトはVer.5.0でした。
まあそんなに変わっていないですし、難しい英語ではないので解説書いらないくらいです。
私はエr・・・ノベルゲームでセリフ送りに使いたかったので左クリックをあてました。

肝心の使い心地ですが、とても良いです。
カコッ・・・カコッ・・・と音はしますが、深夜に使えないというレベルでもなく許容範囲。
両手が空くってこんなに素晴らしいんですね。
オカズ・・じゃなくてお菓子を食べて手が汚れても気にせずゲームを進められる!
この手のゲームやる人には自信を持ってオススメできます。

商品の仕様に
対応OS : Windows XP , Vista ,7
とありますが、パッケージには
dos, Win 2000, Linux, mac
でも使えると書かれています。
実際にmacで使ってみましたが普通に使えました。
ただし設定するのにwindowsマシンが必要になります。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月20日
テープ起こしに使っていたのですが、1カ月で壊れました。
確かに私が酷使しすぎた感はありますが、構造的にも壊れやすい構造です。
プラスチックの上部と下部の接続部分が金属製の軸に簡単なプラスチック接続なので、
頻繁に踏んでいると接続しているプラスチックが割れます。
そうなるともう使い物にならないので・・・
遊びでたまに使うならいいのかもしれませんが、本格的に使うには不向きです。
他にも壊れたと書かれている方がいますが、この製品は確かに壊れやすい構造でした・・・
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月16日
Macでイラストトレースをしています、基本、マウスのみで作業しています。
Deleteキーを押すために、いちいちマウスから手を離すのが苦痛で、
ずっとフットペダルを考えていました。

安いので、ダメ元で挑戦してみました。

Mac用の設定ソフトがないので、Windowsにて接続して、キーを設定しました。
それを外してマックにつけました。すぐ有効になりました。

マウスから手を離す回数が減って、
作業が楽になりました。(^^) 調子にのってエンターキー用にもう一つ
飼いました。左足にDelete、右足にEnterを割り当てて作業しています。
今のところ、快適です。(試用一週間ほど経過したところです)

3連つながっているやつは、足を休める場所が確保できるかどうかわからなかったので、
今回はバラのタイプにしましたが、今後ためしてみようかなぁとも思いますね。
足を有効に使うことで作業が楽になる事がわかったので(^^)

欲をいえばもっと軽いタッチで踏めるといいかなと思います、
音が多少気になりますね(^^;)
調子にのって足でキーをバンバンふんで、
作業していると、ちょっと周囲はうるさいみたいで(^^;)

でもとにかく試す価値は十分にあり、商品を購入してよかったと思っています。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月26日
いいと思います。これで、ギターを弾きながら電子スコアをめくったりコード譜をスクロールしたりできます。
踏み込むとカタっと音がするので、私は数ミリあるヘリの部分に緩衝テープを貼りました。
せっかく足元にいつもあるので、他にもいろいろな用途で使っています。
キー設定に柔軟性はないですが、
フリーのキーボード割り当て変更ソフト(X Button Maker等)と併用すればアプリごとにかなり自由に使えます。

付属のソフトウェアがV4.0にバージョンアップされたようで、画像のV3.6ENと違います。
なぜか機能が減っており、マウスの割り当てが左クリックと右クリックしかありません。
ミドルクリックやスクロール、移動はできないみたいです。
そのかわり4.0では、長押し時の連続入力がオプションとなり、また文字列の入力機能が付きました。
旧バージョンのV3.6ENについては配布サイトからダウンロードでき試してみましたが、当環境では「デバイスがない」と言われ使えませんでした。
私はマウスの代用はしないので、満足です。

追記:現在では画像もアップデートされていますね。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月17日
かれこれ4年ぐらい使っています。
一箇所に力が集中する構造ですので、殆どの方で同じ部分が壊れているのではないかと推察しています。
底面のネジの部分です。

修理しながら使っていましたが、どうしても壊れてしまいますので、買い替え狙いの設計なのかな?と疑っています。
パイプを使って頑丈に改造しようかとも思いましたが、手間をかけるのに躊躇があり断念しました。
今はガムテープをグルグル巻にして使っています。この修理方法が一番手軽で確実でした。

ガムテープがオススメです。次回壊れたら買い替えると思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月16日
windows+Dキーに設定しております。

突然の来客時・・・。
PCの後ろに他人に立たれた時など

即座にデスクトップが表示できます。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
モノ自体は安っぽさ全開ですが、使用に不都合ナシ。どんな製品にも共通の課題ですが踏む際に「カチャ」という音が出てしまう点。私は弾き語りで使ってますが、操作音をマイクが拾ってしまうので優しく踏んでます。耐久性については未評価。値段は十分にお安いです

付属の設定アプリは少々解りづらいですが設定自体単純なので問題ナシ。OSからは外部キーボードとして認識されます。そのお陰か組み合わせるアプリで使えないという問題はナシ。私は改行キーに割り当てていますが、メーラーやワープロソフトで踏むと改行できます(笑)

■Macで使う手順です:
1. OSXでは設定アプリ動かない →リアルWin機で設定アプリからキーを割り当て
 (※内部メモリに設定が保存される)
2. Macにフットスイッチを接続
3. 自動的に外部キーボード設定が表示 →適当なタイプを選択
 (手動の場合:システム環境設定>キーボードから「キーボードの種類を変更...」)
4. 適当なアプリを開きスイッチを踏む →割り当てたキーが入力されれば成功

なお、OSXの環境設定から認識されてないように見えたり、VM環境+WinOS上の設定アプリからデバイスが認識されてないように見受けられますが、実際には使えています。不可解ですが元々想定していない使途なので結果オーライです
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)