Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.542
5つ星のうち4.5
価格:¥162+ 配送無料(あわせ買い商品)
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年4月5日
 もう10年以上前にこの商品を知ってから、自転車には必要不可欠に思っている製品です。
 虫の交換が不要の上、虫ゴムより長寿命。以前乗ってたラクッションは、盗難に遭うまで10年ほど付けてましたが一度も交換せずにいましたw
 それと空気が入れやすくなる特徴があるので、ポンプがあれば交換も恐ろしいほど簡単スムース。本当に一本1〜2分で可能。またタイヤの劣化度にもよりますが、空気が抜けにくくかなり長く一定の空気圧を維持できるので、乗り心地も変わってきます。

 しかし、とても良い製品なのですが気が付いたことが。
 ホームセンターなどで安く売られている自転車に取り付けたところ、所期の性能が発揮されず空気漏れを繰り返す症状に見舞われました。どうやらバルブ受け口の工作精度の問題のようで、結局使い物になりませんでした。
 国産のしっかりしたメーカーの自転車なら大丈夫かと思いますが、無印の安価で販売している製品などは同様のことがあるかもしれないのでご注意ください。
0コメント|46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月6日
自転車のタイヤの空気は、乗っていなくても少しずつ抜けていきます。
バルブを本品に替えてからは、確かに空気入れの頻度が半分以下に減りました。
が、従来と比べて空気が数倍も長持ちするというわけではありませんので、月に1回はタイヤを触って確かめましょう。
本品の良いところは、虫ゴムが要らないことです。
以前のような、虫ゴムが劣化するたびに自転車店に持ち込む煩わしさから解放されました。
2年前にホームセンターで予備も含め2セット購入しましたが、今も1つめが問題なく使えています。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月30日
何故ゆえデフォルトでこの部品が採用されないのか考えさせられます。クリアランスやコストの問題もあるのでしょうか。
構造を見てみると、虫ゴムの代わりに空気の通り道(内部)にゴムパッキンが付いている構造になっています。
空気圧の変動により動き、外部からの空気圧をかけると下がり空気が導通し、圧が下がると内圧で戻され導通部が塞がる構造。
他の似たような商品も同じような構造みたいです。
恐らくこのパッキンがダメにならない限り空気漏れは起こらないと思います。
ゴムなので経年劣化でいずれはダメになるとは思いますが、虫ゴムに比べエア漏れの少なさや耐久性を見ると、適合するなら使った方が良いと思います。何より安いですからね。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月21日
スーパーバルブの良い点は、直ぐに劣化する虫ゴム交換頻度が不要になるだけでなく。
英国式バルブでも空気圧が測定出来る様になる事です、虫ゴムだと抵抗が多すぎてポンプと虫ゴムの間の気圧測定になってしまうのですが、本品は空気圧が掛かってる状態だとポンプとタイヤ内は圧が直結ですので測れます。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月17日
買ってからしばらくして、自分の自転車に取り付けてみましたが、チューブの穴に合わないようです。
空気入れのゲージで400kPaを入れたのですが、数時間後には340kPa近くまで下がっていました。
(タイヤを押してみても、減っているとわかりました。)
もともと使っていた100均のスーパーバルブの方がとの相性がいいです。
自転車によって、というよりチューブの作りによって相性があるのではないかと思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月5日
虫ゴム式のバルブだとホームセンターなどで1式150円程度で買えますが
ゴムの劣化が早かったりすることもしばしば。
この商品だと価格はその2〜3倍しますが(と言っても安いですが)、
価格相応に長持ちしますので重宝しています。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月20日
 水ロケット用のバルブとして3セット(6個)購入しました(市内の大きなホームセンターには無かったのでアマゾン通して)。
 現在英式バルブには、虫ゴム付きバルブ、「スーパーバルブ」、「スペシャルバルブ」の3種がありますが、それぞれ使用して、同じポンピング回数で一定量の空気をペットボトルに入れて見ると、虫ゴム付きバルブ > 「スーパーバルブ」 > 「スペシャルバルブ」の順で、「スペシャルバルブ」は一番楽々とスムーズに空気が入ります。この理由は、バルブからボトルへの空気を押し込むため必要な圧力が、虫ゴム付きバルブ > 「スーパーバルブ」 ≫ 「スペシャルバルブ」の順で小さいためです(虫ゴム付きバルブ と「スーパーバルブ」とではそれほど差はないですが、「スペシャルバルブ」はこれらと比較し大きな差がありますね )。したがって、これまで英式バルブの場合、圧力計付きの空気入れで空気を入れているときの圧力計の数値は、自転車のタイヤ等の空気圧ではなく、バルブと空気入れのホース間の空気圧を表示しているため、空気圧が測定できないと言われていましたが、「スペシャルバルブ」を使用すれば実用上タイヤ等の空気圧と思ってよいのではないか、つまり、空気圧をより正確に設定できると思います。
 また、注意事項によると、「スペシャルバルブ」は空気圧が低いときに漏れがある場合があるとのことですが、水ロケットの場合は自転車のタイヤ等よりも高圧の通常5~7気圧程度まで空気を入れますのでバルブから漏れる心配もないと思われます。
以上の理由により、、「スペシャルバルブ」は、値段が上記3種類のバルブでは最も高いですが、水ロケットの発射口に取り付けるバルブとしてベストではないかと思います。
なお、あるWebサイトによると、「スペシャルバルブ」は上記他の2種のバルブに比較して不良品が多いという欠点があるとのことでしたが、今回購入した3セット(計6個)を受け取り直後にテストしてみて全く問題がありませんでした(耐久性は直ぐに判断できないので除きます)。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月21日
このバルブにしてから空気を入れる回数が激減しました。
買って損はしないとおもいます。100均のものとは質が違います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月17日
4台の自転車につけましたが、どれも空気の入り方が以前より軽く、空気の抜けもしにくくなりました。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月27日
バルブ周りのトラブル大分解消出来ます、虫ゴムの時代は終わります。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)