Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.626
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年9月7日
色々なパターンが楽しめ、高校時代に憧れたが絶対出せなかった「ボストン」のトム・シュルツのサウンドが、僅か10分位でいとも簡単に再現でき感激感激!!
但し欠点は、ギターの持つクリアーなナチュラルな音が出せない・・・
何かフィルターがかかったような、「キーン」としたようなノンエフェクトがどうしても出ないのです。
これだけ機能満載のアンプであるから、その辺は仕方がないかと。
それにしてもこんなアンプが2万円程度で買えるとは、いい時代です!
因みにベトナム製です。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月17日
新しいアンプが欲しいと思いながらマーシャルのアンプを眺めていたりしていたのですが
7月15日にセールに出されていたこれに目が留まり衝動的に購入してしまった一品がこれです。
価格帯的にも丁度良かった。プリセットにあるエフェクトは今まで悩んでいたのがあほらしく
なるくらいいい音を出してくれます。歪み方も絶妙でかつ伸びやかな音が出てつい聞きほれてしまいます。
クリーントーンは艶がありこれぞクリーントーンだと言わんばかりの太くまろやかなサウンド。
エフェクターを一応噛ませてあるものの最初から複数のエフェクターを内蔵しているのでこれに直差しで問題ない。
立ち上がりに多少時間が掛かるもののそこまで気になるほどのものでもありません。
ただ、ストラトとレスポールの二本を私は使用しているのですが内蔵エフェクターの癖が強くギター自体が持っている
音色を殺してしまう。つまり、似たような音にしてしまうというギター殺しな面もあります。
低価格帯の商品を主力としているVOXのラインナップだけあってさすがにいい音してます。
ちょっと衝撃的だったのは思った以上にでかいし、重い。ごついです。AC15とAC30のアンプモデルがついていたりして
至れり尽くせりと言った感じでしょうか。予算2万弱程度で新しいアンプ購入を考えている方がいらっしゃるのであれば、
このVT40+もしくはこれより小型のVT20+を選択肢として選ぶのも悪くないのではないでしょうか。
エフェクター自体一通り揃ってますし。この価格帯なら申し分のないサウンドを奏でることができます。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月18日
見た目は上部にツマミがついているのでスッキリしていてGOODです。
質感も持ち手(テカテカしていて少し安っぽい)以外はかなり良いです。

ボリューム、マスターボリューム、パワーレベル(ワット数)があり、家で使用する場合パワーレベルのツマミを数ミリ回す程度で十分な音の大きさになります。サイズの割にかなりのハイパワーです。

家でしか使用しないのであれば、ワンランク下で機能的に同一の30WのVT20+をお勧めします。

またどのアンプにも言えることですが、アンプを置く位置によりかなり高域の聞こえ方が変わるので、できればアンプスタンドで自分向きに斜めにマウントすることが望ましいです。

多彩なアンプモデルとエフェクターでほぼ自分好みの音が出せますし、嬉しいことに他のモデリングアンプにはないノイズリダクションが搭載されています。
ただしノイズリダクションはツマミの数の都合上、一旦エフェクターをバイパスしてから設定するため、値を決定後に再びエフェクターの出力が加算され、またノイズが少し増えるので少々扱いづらいです。

またチューナーが搭載されていますが、基本的にレギュラーチューニングのみのEADGBEのそれぞれのLEDが点灯する仕組みですので、変則的なチューニングの場合弦を押さえながらなど工夫が必要です。

総合的にコストパフォーマンスに優れたかなり良い商品だと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年12月9日
10年ぶりにギターが弾きたくなりアンプを購入しましたが、
進化していてびっくりしました。コアなメタルサウンドに加え
オートワウも内蔵されており、エフェクター無しの直差しでも
この1台でX-JAPANやリンキンパークのコピーができます。
この値段でこのクオリティには大変満足しています。
ギターを初めたばかりの初心者の方〜中級者の方にぴったりだと思います。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月28日
各社から、高性能・多機能の小型アンプが出ているが、今回、ろいろい比べて、これにした。真空管回路も魅力的だった。各種エフェクターやAUX入力など、なかなか楽しめる。音質も価格も満足の行く製品。自宅での練習用として大変満足。小さな会場ならこれで行けるかも。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月5日
20年ぶりにギターを弾こうと思いこのアンプを購入しましたが、今のアンプはリバーブだけではなくコーラス、ディレイ、さらには歪み系やオートワウなど25種類ものエフェクターまで内蔵されているのでビックリしてしまいました。

歪みは内臓エフェクターに頼らなくとも、33種類あるアンプモデルのチョイスとゲインの調整だけでも十分歪ませることが出来ます。

さらに33種類のアンプモデルと25種類のエフェクトを組み合わせて自分でプログラムした音は8種類まで保存可能です。
保存したプログラムは別売りのフット・スイッチ(VFS5)を使用すれば足元でもプログラムチェンジなどが可能なので、よほど特殊なことを望まない限り、PAを通したライブステージで4〜5曲程度の演奏をするならエフェクターを持ち歩くこともなく、アン直でカバー出来ると思います。

もし自宅練習用だけで購入を考えているのであれば、出力の小さい「VT20+」で十分だと思います。

ただ、欠点を2つ上げれば、1つは33種類ものアンプモデルが内臓されていたり、その他にも便利な機能がたくさん内蔵されているが故に操作が多少複雑で、使いこなすのに少し時間がかかるかと思います。
もう1つの欠点は、特にハイゲイン系のアンプモデルをチョイスした際、演奏中に音が急激に減衰することがあります。

アンプについての評価ですが、このアンプは値段的に考えればビギナー用のメインアンプから中級者クラスまでの練習用アンプ的な位置づけになると思いますから、そのクラスのアンプのコストパフォーマンスとして★5つの評価にしました。

【追伸】
33種類のアンプモデルをそれぞれ試してみると、当然かもしれませんが同じギターを使用しているのにアンプのチョイスによって、全く別の音色になってしまうことがハッキリと分かります。

すなわち、好みの音を作るにはアンプのチョイスが非常に重要だったということです。

Valvetronix VTシリーズに内蔵された33種類のアンプモデルは、VOXアンプに限らず代表的な他社のアンプもシミュレートしているので、このアンプで様々な種類のアンプモデルを試しているうちに自分の好みの音を出せるアンプがどのメーカーのどのアンプモデルなのかおおよそ分かってきます。
(しかし、アンプのシミュレーションは、取扱説明書の中でもどこのメーカのなんというアンプをシミュレートしているのかハッキリとは明記されておらず、ヒントのような言い回しで書かれているためその辺は自分で見極めて判断してください)

つまり、このアンプで自分の好みの音を出せるアンプをある程度把握しておけば、将来何十万円もする高級アンプへステップアップするときに参考になるのかなぁと思いました。
2コメント2件|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月23日
しっかりした音が出ます。エフェクターがいろいろ付いているのですが、初心者にはわかりづらいです。音の厚みや音色も様々に変えられます。また、マスターとは別に出力を制御出来るので小音量で演奏するときもエフェクターをかけたりひずませたりしっかり出来ます。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月9日
いい音が出ます。たくさんのサンプル音から気に入った音色を作ることが出来ます。とりあえず気軽にギターにつないで音を出す分には何も言う事はありません。サイズ的には10インチのスピーカーで良かったと思います。取り回しと出てくる音を考えるとベストだったと思います。なお、出力端子がない機材なので広いステージでの使用は考慮してません。ノイズは二つのボリュームと出力調整ノブを使用して普段の練習で出す音量くらいなら十分押さえ込めます。アース端子付きのコンセントでしっかりアースを取るとノイズも減ります。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月1日
手軽に色んな音色を楽しめます。これだけでも値打ちがあると思いますが私の使い方はマニュアルモード一辺倒です。
プリセットは使わず常にツマミ位置に従った音色を出すモードです。
いわゆるデジタル機能のアンプは今鳴っている音色とツマミ位置が一致しないのが一番苦痛なんです。
一応このアンプはそれに対応する機能はついています。
各ツマミを回していくと一瞬LEDランプが点滅します。その位置がそのプリセットの位置です。
確認したいときはそれでもいいんですが、普段そんな面倒なことはやっていられません。
だから普通のギターアンプと同じように使えるようにマニュアルモードにしています。
リバーブもスプリングを選んでいます。
それプラス、ダイナミクス系エフェクター(オーバードライブなど)と空間系エフェクター(エコー)
も使えますが基本切ってます。
こんな最低限の使い方ですがそれでも結構満足しています。
トーンやボリュームの効き方はとても自然です。チキンヘッドのツマミはとても使いやすいです。
人差し指だけでくるっと回せますから。エフェクト系のツマミは小ぶりで一見使いづらい印象ですが
実際はトルクが効いていてしっかり設定できます。
ここ2年くらい気に入っている音色はアンプ選択ツマミ9時方向のフェンダーツイードです。
本物は買ったことがないので実際どんな音色なのか知りませんが気に入ってます。
本物は高いし、重いし、真空管も面倒そうなので買うつもりは全くありません。
とにかく単純な使い方しか出来ていませんがとても気に入っています。
不満というほどでもないですが希望があるとすればセンドリターン端子があれば良かったです。
ボリュームペダルを繋ぐためです。音色を変えずに音量だけ足で操作したいからです。
それとバンドで他の楽器とアンサンブルをすると、どういうわけか音が埋もれます。
音量だけの問題ではないようです。たとえば学校の教室程度の広さでバンド練習する環境でも
最低VT40+(60W)は必要だと思います。VT20ではかなり辛いと思います。
私はもうひとつ上のVT80+でも良かったかなと思っています。
でもそれだとちょっと大きすぎるし、やっぱりこれくらいでちょうどいいかなと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月24日
真空管回路搭載 で 最大出力は60W
結構な音が出るので、小さな会場ならライブでも使えます。
様々な音色やアンプをモデリングしたアンプでこれ一台あればとりあえずは他の機材は不要です。
マルチエフェクターつきアンプと思ってくれれば分かりやすいと思います。

また通常のアンプとしての使用も可能です。
エフェクターをつなぎ、自分なりの音を探求することも可能です。
最近はモデリング機能しか使っていませんが、こちらも探求したら面白いと思ってます。
安価なアンプを販売していることで有名なVOXですが、安いからといって性能が劣るというわけではないことを証明する名品と言えそうです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)