Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
6
5つ星のうち3.5
星5つ
1
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
2
星1つ
0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年6月18日
ECUの故障診断コネクタから取るので簡単ですが説明書がところどころ不親切と感じました。

適合表をHPからダウンロードして燃費係数の設定をしなければなりません。
最新版を手に入れやすくていいかもしれませんが、多少古くてもいいので設定に必要なものを取りまとめた冊子のようなものが欲しいです。
表を印刷するにしても原版がA3で文字も小さいため、A4ではプリンターによっては字がつぶれてしまうのでは?と思います。

エンジン始動で自動で電源が入ってくれれば良いのですが、私の車では本体のボタンを操作しなければ電源が入りません。
電源はエンジンを切ると自動で落ちてくれます。

ただ、電源が切れるとピーク時の数値以外はすべてリセットされます。
エンジンオンからエンジンオフまでの平均燃費しか計測できないため、満タンから空になるまでの平均燃費を測るものとしては向きません。

表示はフルカラーで見やすく、画面の調整も細かく設定できます。
バックライトのディマー機能(手動切り替え)がついているので夜間の使用でも問題ありません。バックライトは昼間と夜間で明るさが調整できます。

別売でスタンドがあるようですが私は携帯電話やスマートフォン用の車載スタンドを利用して取り付けました。
カーオーディオなどを自身で取り付けた事のある人には比較的簡単に配線隠しや処理が出来るかと思います。

**追記です
ブリッツのHPから説明書がダウンロードできますが、ダウンロードはカラーなのに購入した際の商品付属の説明書はモノクロでした。
いくらなんでも、ちょっとこれは酷いなと思いました。

燃費ですが、満タン法と比べ大体あっているようです。

機能を見ていると、対応車種は少ないですが燃料噴霧量などをECUに介入して設定できるようですが、
診断コネクタカプラーオンなので、モニター表示だけにしてもいいのではないかと思いました。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月14日
取り付け等は簡単です。

私の場合は、適合表に記載されているにもかかわらず、
・ブーストで変な数値が出る。
・エンジンかけたまま、途中で電源OFF→ONすると
  エアバッグ警告ランプが点滅(チェック状態になる?)、
  サイドブレーキランプが点滅(これもチェック状態?)したり、
しましたので目的に合わず手放しました。

☆表示項目(適合)については再確認した方が良いと思います。

水温℃などノーマルでは普段見えない情報が見えるので便利だとは思います。
画面については、今の時代とは思えないほど分解能が低く・発色が少し悪いのが気になりました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月9日
接続が簡単で、DIYでも30分程度でつけられました。
表示がもう少し大きいとおじさんの目に優しいのですが、まぁこんな物でしょう。
機能には満足しています。
普段は回転数、電圧、インマニ温度、水温、瞬間燃費、アベレージ燃費の6種類を表示させています。
お気に入りです。
取り付け場所によってはフロントガラスへの映り込みが気になる方もいるかもしれません。。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月31日
CKV36スカイラインクーペに取り付けています。
最近発売される車はメーターが少なくなって寂しい限りです。アナログのメーターを追加で取り付けるにはいろいろ改造する必要があるようですが、ダッシュボード等に穴をあけるのもいやなので、R−VITを取り付けました。
CKV36の対応項目は比較的多くはないのですが、私の必要とするデータ表示はすべて対応していたので満足しています。
6連ディジタル表示でも表示は見やすいと思います。
ダッシュボード上に、近くの店で安売りしていたスマホ固定用の吸盤の付いた台で固定していますが、本体が軽いので外れたりすることはありませんでした。
表示対応項目はHPの対応表の通りでしたが、CAN通信のコネクタの位置表示が間違っていました。
他のかたのレビューにもありましたが、燃費表示がエンジンを切るたびにリセットされてしまうのは良くないです。このため★4つです(車に元々燃費表示が付いているので特に気にはしていませんが)。水温・油温・バッテリー電圧・アクセル開度等のピーク値は記憶されているのに、燃費がリセットされてしまうのは是非改良していただきたいポイントです。
もう一つ不満な点は、ダイヤルとボタンの操作説明がわかりにくいことです。「状態遷移表」を読める人は問題ないとは思いますが、やはり一般的ではないですよね。また製品に付属している取説はこの表が小さすぎて見にくいです。私はHPからダウンロードした取説からこのページをA3サイズに印刷しました。
全体的には、車を改造しないで各種データを確認したい人には価格・機能的にも良い商品だと思います。
(R−VITからのエンジン制御は使用していないので、この点についてはコメントできません)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月28日
SUZUKI ZC31Sに取り付けました。
取り付けと初期設定1は簡単に終わったのですが、スロットル開度の表示値がおかしく頭をひねりました。

初期設定3の②単位(Unit)の設定 にスロットル開度の表示設定(何volt を 100%に設定するか)があることに気がつきました。
説明書の画面例にはありません。
実画面上で発見し設定しました。
『電子制御スロットルの車の場合』といった形で、スロットル開度の設定が説明書にあっても良いのにと思った次第です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年6月5日
プリウスには絶対の必需品。使いやすく表示もまずまず。取り付けも1分もあればOK!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)