Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.817
5つ星のうち4.8
星5つ
14
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年10月23日
首が三段階可動になっている事や胸のディテール翼の汚し塗装等流石だなと思います。しかしやはり翼ですね。胴体との結合にリボが使われており左右だけでなく上下にも動きます。羽には針金が入っていて映画のような複雑な動きとポーズがつけられこの羽がポーズの重要要素となります。操演のように複雑なポーズがとれます。(動かし方が難しいんですが)とにかく羽がポイント。
尚、2代目ラドンは首が左右に良く動いたり、キングギドラに突撃する時胸が沿っているのでその表現もしてほしいです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
人間視点での恐怖に震えながらラドンを見上げるたようなパッケージの写真秀逸ですね、
あくまでゴジラの友達や人類の味方では無い、
初代ラドンであることを無言で示しているような演出かと感じました。

モスラの時と同じように、何故ラドン?と言う感想は持ちましたが、
当然のごとくモスラ以上に動く部位はありますので、
可動怪獣としては立派に成立しています。

初のカラー怪獣映画でありながら、
どうにも全身像のハッキリとしたイメージが湧かないラドン、
正直下半身の印象はまるでありません。
作中では殆ど見えなかった、
足の長さを隠すための前垂れ状の部位などは、
本商品ならではの見所の1つかと思います。

壊れ「た」ビルのオマケは誰でも想像は簡単ですが、
よもや壊れ「る」ビルがオマケに着くとは思いませんでした。
いつも特撮リボの小物は余計なオマケと思いがちでしたが、
ラドンの小物に関しては満足がいきました。

翼は腕骨に針金を入れ柔軟に稼働し、皮膜部は柔らかい素材になっており、
購入者各位が自由にポージング可能になっており、
遊び手側の思いのままに楽しめます。

なお、翼を広げたポーズで飾ると翼長30センチほどにまでなりますので、
飾るスペースは購入前によく考えておきましょう、
造形的には薄いので大抵何とかなるとは思いますが…
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月5日
ハイスピードカメラで撮影された博多の街に降り立つシーンは、そのミニチュアワークとともに東宝特撮史上最高の生物感を出していました。
この特撮リボルテック版は、まさにその瞬間を切り取ったかのような秀逸な造形です。大好きな映画のフギュアがこのような高品質で発売してくれた事に大感謝です!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月9日
さすが海洋堂。映画のワンシーンが良く表現できていると思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
誰でも自分の故郷で大暴れした怪獣がいれば強く記憶に残ると思う。私にとって昭和31年にF市の中心部を破壊したラドンがまさしくそれだ。
公開当時はまだ生まれていなかったが後年になってテレビやオールナイト上映、ビデオで何度となく見ることとなる。
Iデパートの本館ビル(現Fパルコ)やN鉄電車の大牟田線F駅の駅舎など現在はスッカリ変わってしまったが、このフィギュアを見ると映画の
シーンが蘇ってくる。
ボックスのフタ裏側の右下の写真はラドンがIデパート(現Fパルコ)の屋上にトマッテイルところだが、この屋上遊園地は昭和30年から40年
にかけてのF市の子供にとっては忘れられない場所だ。

このラドンは近くで見ると目付きが鋭く顔が怖い現代的だ。首の部分と下半身の前部分の表現に違和感を感じる。しかしポージンゲさせて離れてから
みるとピタッとくる。翼の動きや質感は適格で素晴らしい。
オプションパーツのミニチュアは昭和30年代の建物の風情が良く表現されている。ミニサイズ ラドンはツガイでいてもらいたいというラインを
満足させてくれるもので文句がつけられない。

個人的には「三大怪獣 地球最大の決戦」のゴジラ、モスラとキングギドラ対策を相談している愛嬌のある人形のアップの顔が印象に残っているので
今回の顔は険しく見える。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年12月3日
先日「ラドン」のDVDを見直してみましたが、この商品はまさに「初代ラドン」ですね。というくらいに造形は素晴らしく再現されていると思います。

「リボ球の使用数」が少ないのは仕方ありませんし「針金による翼の可動」は良いアイデアだとは思うのですが、モスラ同様「リボルテック」としては物足りなさを感じます。デザインに忠実であるがゆえに足も小さく細いので自立はほぼ不可能ですし。「首の可動」はちょっと工夫すれば飛行形態時も問題ありませんから、それくらいはご自分で考えて試してみてください。付属品の「可動する岩田屋」も、アイデアは買いますがスケール的に無理があるので不要ですね。だったら「メガヌロン数体」のほうが良かったと思います。同時に「エイリアン・クィーン」を購入したせいか、こちらはちょっと割高感もありますが、それでも「造形、可動、価格」の全てに4点は付けられる完成度だと思いますよ。

来月発売の「アンギラス」を賑やかに迎えるためにも、今後の「主役発売」を実現させるためにも是非ご購入を(笑)
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
 軟質パーツを多用する事によって原型のヌイグルミ感と有翼怪獣の翼の表現が格段に高まって居ます。
 先例のギャオスと異なる点はリボ球が翼の付根のみとなり、そこから爪までは骨格の無い軟質素材で、爪から先の翼の先端までには針金が入ってベンダブル構造となっている点です。
 その為、リボ球のトルクを使用していたギャオスより翼の端までしなやかに表情を付ける事が出来ますが、耐久性は疑問です。内部の針金が折れた時はリボ球交換対応等の簡単な修理が出来ないでしょう。
 後、翼の一部を本体の軟質部で挟み込む構造になっていますが、ここはクセが直ぐ付いて捲れた状態になります。逆にヌイグルミ感が出ているとは言えるでしょうが…。

 それでも精悍な顔と爪先にまで施された汚し塗装の見事な仕上げ、オマケの飛行携帯の可愛い小ラドンと、新機軸の可動式デパート型台座の遊び心には海洋堂の本領発揮で、全体的には非常に満足出来る商品です。
 箱の解説(池田憲章さん)にも有る通り、原作の映画も大傑作ですので未見の方は是非ご覧に為って下さい。F86セイバーとラドンの空中戦とラドンにより破壊される福岡市街のミニチュアワークの素晴らしいさは時代を乗り越えています。

 多くのファンの方が同様のお考えでしょうが、来年こそはゴジラ、またはキングギドラのモデル化を心より祈っております。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年12月3日
 羽根の一部が胴体に収納されるのはアイデアです。全体像もカッコいいと思います。
あえてアラサガシすれば、首の可動範囲が狭い(リボ球がほぼ動かない)、口の開閉範囲が狭い(顔の変化に乏しい)、岩田屋(アイデアですが)のスケールが小さすぎる(コレはしょうがないですが)ので飾ると倒れてしまう(良いポーズが取れない)。西海橋を壊し水中から出てくるシーンの再現は出来ますけども。もう少し動きがつけられると飛行シーンもうまく再現できたのですが。

 でも他東宝怪獣からして「二代目ラドン」の方がプレイバリューあるかも知れませんが。「怪獣総進撃」
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月6日
翼のお陰で思ったよりボリュームがあります.ギャオスのスタンドで飾ってるだけでも映えるので、気に入りました.
おまけの破壊と再生のビルディングは,他の怪獣と絡ませてもいい感じです.
しかし相変わらずミニラドンの使い方が良くわからない...アンギラスの餌にでもどうぞ
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月6日
久しぶりに映画版を見て安くなっていたので購入

届いて気づいた、とにかく羽のボリュームがすごい!
それでいてディティールもなかなか
強いていえば首が若干外れやすいのですが、最低限曲げる分には支障のない範囲かと

とにかく映画版と合わせて楽しみたい一品です
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告