Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
193
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年4月29日
KENWOODのK531が当時評判が良いので買ったが,期待に反してひどい音だった.中音域が引っ込んでおり,人間の声が聞こえにくく,高温域もシャリシャリしている.低音はブーストするとかなり出るが,無理やり出している感じでボワンボワンする.我慢して聞いていたが,別のセットに買い換え,K531は実家に持って行った.しかし実家でも不評.スピーカーを変えると音が変わるというので,このヤマハを買った.
鳴らし始めから,「何故もっと早くこれにしておかなかったのか」と後悔した.上品で深みがあり,再生周波数の凸凹も少ないではないか.低音は十分出ているのにボワンボワンしない.高音も出ているのにシャリシャリしない.中音域もきちんと鳴っている.
それでこの値段か.K531の後任はCR-N765と112EXTだが,低音などはBP200の方が出るし,トータルではこちらを好む.自宅用にもう一セット買おうと思う.
ただしかし,箱の剛性が少し低そうで,これを「箱鳴り」というのかは知らないが,ひびきの余韻があるので,ある種楽器のような鳴り方をする.こういうところは「しっかりした作りではない」と言われるのかもしれないが,私は良いと思う.モニターとしては失格だが.
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月13日
価格からは想像できない感じですね。いいですね。低音高音のバランス良いです。中規模会場のBGMで使用しましたが、音は十分でした。Lepy LP-2024Aをミニアンプとしてこのスピーカーを使いました。セットでも10000円あまりでこのセットができるのはありがたいです。スピーカーコードは、
Amazonベーシック 16ゲージ スピーカーケーブル 約30メートル
を使用しました。まあ、不足はないです。
macbookproからのイヤホン出力と、IPAD2のイヤフォン出力との2本を、
audio-technica GOLD LINK Fine オーディオ変換ケーブル ピン×2と
富士パーツ商会 RCA/ピンプラグ端子2分配アダプター コンポジット分配プラグ...
を使って入力して鳴らしました。
縦横15M程度の中会場では、このアンプとこのスピーカーで音量は十分いけました。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月19日
デザインと値段の安さと評判の良さでこちらにしました。
JBL CONTROL 1Xからの買い替えです。
オンキョーCR-555+ヤマハNS-BP200で比較してみます。

低音に存在感がありバスドラやベースが胸にボンボンくる感じです。
豊かではないがクリアで切れのある低音とでもいうんでしょうか?
最初は良く思えたのですが、ちょっと人工的な音で段々聴き疲れしてきます。
70、80年代の古い録音のロックはメリハリが増していい感じですが、
デジタル録音の最近の音は逆にベース、バスドラがうるさすぎて
気になって音楽が楽しめません。

JBL CONTROL 1Xのほうが自然で控えめな音で私の好みでした、、、
でも売ってしまいました。二束三文で、、、

デザインは素晴らしいです。インテリアとしてもいけるのではないでしょうか、
DALI ZENSOR っぽいというか、シンプルできりっとしたデザインは
日本メーカーではありそうでないです。
ひょうたんネットはもちろんなしです。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年2月29日
私は今まで、「YAMAHA NS-1000MM」を使用していました。
YAMAHAのスピーカーシリーズでは名機と称されてきた逸品ですが、当方はマンション住まいな為、このようなタイプの"ある程度、ボリュームを上げて音を出さなければ....”と言うようなタイプのものは使いきれませんでした。ご近所関係の事を考えると、日中でも小〜中音量で聞かなければならず、まさに「宝の持ち腐れ」状態でした。
その辺を色々と考慮し、なお且つ小音量でも低音が効く、ブックシェルフタイプで予算的に2台で2万円以内でのスピーカーを探していました。

候補には〜
1.DENON SC-M37 
2.KENWOOD LS-K701
3.YAMAHA NS-BP200BP
4.ONKYO D-N9NX
5.SONY SS-B7700

以上の5点が上がりました。(各メーカー共に単品スピーカーを製造してる所も少なくなりましたね....)

やはりスピーカー造りでは一日の長である「YAMAHA」ブランドに魅力を感じたのですが、価格的に2台で¥12.000円(オープン価格)に「ちょっと安すぎるかな・・・値段相応のものか・・・」とも思ったりしましたが、結果的に購入して、

●●●●●大正解でした!!!!!●●●●●

2ウェイゆえに中音域が少し頼りない気もしますが、高音の抜けも良く、小音量でも低音がかなり効いてます。ボリュームを上げると尚更良いです。サブウーハーなんて必要ないです。(使用アンプはマランツ、PM6100SA)

まぁ・・・昨今のデフレのご時勢。「この価格でこの音質のスピーカーを手に入れられる事は、素直に喜ぶべきか・・・」と、ひねくれた気持ちにもなりますが、10年、20年前だと単品オーディオで、この価格のスピーカなんて悲惨そのもでした。技術革新、と言われればそうかもしれませんが、良い時代ですね・・・(笑)

唯一、注意する点はスピーカー自体のサイズ(外形寸法:(幅)154×(高さ)274×(奥行き)287mm)特に奥行きです。ひと昔前のブックシェルフタイプの倍くらいのサイズがあります。
この奥行きで低音を鳴らすのでしょうが、購入前に設置場所を検討した方が良いと思います。
独特なネットの形をしていますが、脱着はマグネットで容易に行えます。

個人的にはとても良い買い物が出来たと思います。
迷われている方、文句無く買いだと思います。
0コメント| 168人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月2日
 レビューの評価を参考に当初パソコン用のスピーカーとして購入しましたが、メインのオーディオ(A-A9/PD-D6)に繋いでほぼ同一サイズであるB&WのCM1と比較してみました。CM1は購入時の価格でBP200の10倍以上。CM1は純正スタンドを使用し背面の壁との距離は40cm、BP200はその上にただ載せただけのセッティングなので逆ハンデがあります。
 BP200は若干淡泊で、ボーカルやアコースティックギターの弦などの艶っぽさは控えめで空気感・情報量にはやはり差はあります。また低音域はサイズから考えればかなり下の帯域まででており、量感でもCM1(=信じ難い低音を出す)にそれほど引けを取りませんが、スピード感・音程感・制御感(BP200はごく低い帯域で暴れを感じる)ではある程度しっかりセッティングしたCM1との差はそれなりにあります。
 しかしこれはあくまで比較の上なので単体で、聴きこんでいない音源を目隠しして聴いたとしたら、まさかそれほどの価格差のあるスピーカーとは想像もつかないでしょう。ある程度のパワーを入力した際の帯域バランスも不自然な感じはなく、小音量でもバランスは崩れません。中高音域も(上記の通り淡泊ではありますが)ヤマハのソフトドームツィーターらしい繊細で自然な音調と高い解像度に感心します。
 奥行のあるキャビネット・背面ダクト・あまり能率の高くないユニット・ストロークを大きくとった小径ウーハーなど、CM1の構成と非常に似通っており、セッティングを煮詰めればもっと素晴らしい音を奏でるのではという期待もありますが何かすればスピーカーの価格をすぐに超えてしまいます…。ネットを外せば樹脂製と思われるフレーム・重量などCM1との高級感の差は小さくありませんが、あとは価値観の差だけ、と言えるくらいきちんとした製品だと思います。
 ※追記:現在はAVアンプのフロント2CHに使用しています(アンプRX-S600+SPスタンドNX-B300 +ゴム脚を外してインシュレータAT6098)。繊細な表現力+サブウーファー要らずで現在の用途でも満足していますが、この価格でありながらソースの良し悪しを表現してしまう能力があるため、純オーディオ機器接続時のパフォーマンスと比較するとパワー感や解像度のレベルはかなり下がります。「真価を発揮させるにはある程度のドライブ能力を持ったアンプ&良い音源の組み合わせで、きちんとセッティングしてある程度の音量で」という、少し歯がゆい面があるのは否めません。
0コメント| 108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月25日
某ミニコンポの付属スピーカーが物足りなかったために、このスピーカーを接続してみたところ、音質が格段に向上しました。
中音域には艶があり、張り出し感があります。高音域は控えめですが音量を上げるとミニコンのスピーカーでは聞こえなかった効果音などが立体的に広がります。低音域もこのサイズを考えるとかなり出ている方だと思います。
特筆すべきはピアノブラック塗装の美しさ。ネットを付けても外しても高級感があります。
この音質とデザインがペア1万円未満で入手できるとはいい時代になったものです。
0コメント| 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月23日
このスピーカーを購入してからはPC付属のスピーカーを使用しなくなりました。
音質がどうのとかではなく、単純に迫力が違う。オーケストラ系の音楽を聞くと部屋の空気が揺さぶられてるのが感覚でわかります。
EDMも低音がぶつかって心地いいです。アパート住まいの関係で音量は控えなければならないのが痛いところ。

設置場所を模索してみたのですが、自分の部屋(約3m × 約3.5m の7畳間、高さ約2m)では、
正面左右ともに背面を壁から約10cm、側面壁際にできるだけ寄せ、部屋の中央に若干(2〜5°程度)角度をつける配置が一番いいです。
家具が少なく、部屋にはベッドとPCを載せているステンレスの台、後は小さい冷蔵庫しか無いため、側面壁がほとんど見えてフローリング丸出しのこの部屋はとにかく音が響きます。(手を叩いて ピーン という音がします。吸音性がまったくないこういう部屋は音楽を聞くのには本来適していないらしいです。)
床に設置する関係上、スピーカーの前足に物を噛ませて上を向かせてます。

説明書を読んでいないのですが、多分背面は壁にくっつけないように書いてあると思います。
かつ、重要なのは離し過ぎないところにあるのではないかと。

このスピーカー、背面をみると穴が開いているのですが、耳を近づけるとここからも音が出ているのがわかります。正面ウーファーユニットで出ていない雑音とも聞き取れる低音です。ぼおおおおおおぉぉぉ って感じの。
空気を揺らすのは低音(のはず)ですが、この低音どうやら背面を壁から離し過ぎると、そのまま拡散してしまうようで鳥肌が立つような快感が得られませんでした。
そこで壁とスピーカー背面で一度この音を反響させる意味合いで少し離す必要が出てくるのでは。
ギターなんかみれば一目ってやつですが、あの空洞で反響させてるような感じなんですかね。

音がぶつかる感覚がたまんねーって人ほど、スピーカー正面の音を全力で受けにいこうと、音量をアゲアゲして音にタックルさせようとします。(自分のことです。)
正面ウーファーユニットからは確か最低でも50Hzまでしかでなかったはずです。どれだけ音量をあげてもこんなちっさいウーファーじゃあぶつかる感覚なんて得られません。大音量で稼働中のこれを抱きかかえないと、あぁ〜^ってなりません。

初めてちゃんとしたスピーカーを買ったため他のスピーカーがどうだか知りませんが、
このスピーカーは空気を揺るがすいわるゆ超低音は後ろから出てます。そしてこの音は壁で反響させることで部屋を揺るがします。
結構小さい音量でも響きます。※部屋によるとは思います。
小さい小さいロリなヤマハさんのスピーカーですが空気を震わせる感覚を得たいのであれば、とにかく部屋の隅っこに配置することだと思います。
反響させるための背面側の壁から音がしているように聞こえます。

サブウーファー購入を検討してましたが、これならいらないかもしれませんね。
アパート住まいの場合は壁際に寄せ過ぎると、もれなく隣から壁ドンのような重低音がするようになりますのでご注意を。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月15日
Victor SX-500を10年以上使用。PC音、オーディオ、DTM音楽制作リファレンス用のデスクトップスピーカーを探してアンプは持っているのでアンプレスのこの機種にした。初め聴いた時、素の音はこんなもんかと思った。期待が高かったから少し拍子抜けした。しかし、イコライザーで音色に変化を付けて大化け。高音を下げて、低音を少し上げて自分好みの音になりました。SX-500より低音は出ますね。中高音帯はさすがにSX-500のほうが解像度があるというか音の輪郭がはっきりしてるように思うがそれでも値段はSX500の10分の1でこれだけ鳴れば大満足です。

気になった点は、デスクトップスピーカーとして机の上に配置したが奥行き27センチが意外に長い。これはちょっと想定外でした。低音確保のため奥行きを長く取ったのはわかりますけどもう10センチ短いと良かったです。このサイズがデスクトップスピーカーとしてはギリギリの大きさでしょうね。

アンプは中華アンプLP2020A+に繋げてコスパは最高です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月22日
30年近く、フルレンジ一発(現行ではfostex のFOSTEX フルレンジ FE83En,FOSTEX フルレンジ FE103En)の小型自作スピーカーを使用してましたが
フォスのユニットが値上げになり、コスパがガタ落ちになったので初のメーカー品のスピーカーを購入。
奥行きが結構あり(24cm)、そこにまず戸惑う。

中華アンプSMSL SA-36A proを使ってのFE103, 87との比較をすると、
BP-200は、かなり大人な音。FE103の元気良さはない。低音はややブーミー?気味。
FE87の得意なボーカルの分解能はBP200がちょっと落ちる。
悪いわけではなく、ツイーターの指向性が結構あり、真正面から聞くと及第点というか、意外と高音キツイ。

刺激的な音を出さない、サイズにしては低音がしっかり出ている、仕上げも良好、ということで
聞き流し向き、デスクトップPC音源向きで、アンプ内蔵スピーカーが嫌な人には好適では、という結論に。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月6日
他社のポイントが貯まっていたのでAmazonでの購入ではなかったが、数ヶ月使ってみての評価を手短に。余りにも多くの好評価が出揃っているので、今更の感はありますが、このSPの良さには是非触れておきたいと思います。当初、大型TVの内蔵SPの音が不満で、外付SPを探していて本商品に辿り着いた。メインSP(1000M)の上にポン置きしてみたが、冴えない音であった。30時間程のエージングで、かなりスッキリした再生音に変身。低音の締りが今一なのと、高域の伸びに不満が残り、セッティングに試行錯誤。最終的に、桐材の上にスチールボルト(鳴き防止にブチルゴム充填)をかませてセット。これで高域の伸びと繊細感はクリア。低域に関しては、ハーフサイズの煉瓦を滑り止めゴムシートで包み、SPの上に載せて箱鳴り防止とした。これで低音の締まりは俄然向上する。これまでのところ、拙宅ではこの状態がベストである。1000Mの1/30の値段で大健闘していて、最近は、普段の音楽鑑賞にも活躍中。普段は安価な中華アンプで駆動していて必要十分。メインのアンプ(Lux L550)では1000Mとのマッチングの良さが裏目に出て物足りなさが残った。アンプを選ぶ能力も侮れない。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)