Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.67
5つ星のうち4.6
星5つ
4
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年9月19日
製品の発表から、欲しくて欲しくてたまらないレンズでした。
標準レンズ(単焦点)と言えば、画角的には50mmと相場は決まっておりますが、
自分は35mm。裸眼で被写体を捕らえた時とファインダーを覗いた時のギャップ、
撮った時のイメージが一番合う(しっくりくる)のが35mmでしたので
それまでメインで使っていた35mmF2Dのリニューアルと思い、先月購入しました。

メインのボディはD700ですがたまにD200にも着けています。
DXだと換算で約50mmになりますが、やはり醍醐味はフルサイズによる画角的な35mmでしょう。
クロップされた50mmよりもレンズ全面で表現された画質を堪能できます。

それまでの35mmF2Dからのリニューアル、として期待していたのは
勿論、F1.4の大口径レンズと画質的な違いでしたが、AFの速さでした。
わが子を撮る事も多いのですが、いかんせんF2DのAF速度はD700に着けたとしても遅い…!
ジーコジーコと迷うこともしばしば。ズームの24-70mmF2.8だとそんなことも稀なのに。

ですが、さすがの新設計レンズ、35mmF1.4も期待して間違いない!と思っていましたが、
それは儚い期待に終わりました。AF性能は動体も問題なし、とはお世辞にも言えず、
静物をじっくり撮る分には申し分ありませんが、盛んに動き回る5歳児を追いかけるのは
至難の業でした。(私の技術による所も大きいでしょうが…)AFの速度もそうですが、
全体的にフォーカスの迷いが多いように感じられます。

しかしそれを補って余りある圧倒的な描写力。そしてF1.4という開放値。
D700で開放/ISO1600なら薄暗い室内でもノイズを気にせず撮影出来ています。
さすがに被写界深度は狭いですが、ボケ味もコッテリしすぎずに自分としては良好です。
描写は開放であっても引き締まっており、絞らなければ…という心配も殆どありませんでした。
最小絞り径はF16ですが、F1.4から全域で相応の満足いく描写を得られることは
凄いと感じました。

重量600gはD700と合わせると若干重いですが、大三元レンズを思えばなんのその。
今はお散歩用、風景、物撮り、その他メインのレンズとして常用しております。
35mmの画角が好きな方にはマストの1本だと確信が持てます。(ツアイスもいいんですが…w)

次のF1.4シリーズ単焦点は28mmでNIKONさんにはお願いしたいですね!
50mmF1.2も期待したいところですが…(^^;
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月20日
ちょうど4年前くらいかな、これを買ったのは。
当時に使ってたD700との組み合わせはベストマッチングで、その時の評価なら☆5つにしてたでしょう。
それから4年経った今、現在はD810との組み合わせ。
D810の高解像度+ローパスレスによって、このレンズの素性がより鮮明になりました。
良いところも悪いところも。

このレンズはコントラストがかなり高く、力強い線の描写。
つまり風景向けです・・・が、アンダー目の露出で特に良い仕事をするレンズです。
得手不得手がはっきり出るレンズなので、その描写に万能性は無い。
ボケは良いが、いかんせん35mm。活かせる場面は少ないでしょう。

35mmという画角は、人の目の広角側に近いイメージ。
そういう視点で人を見ることもよくある。
なので、人物撮りにも耐えうるレンズならば☆5つなんですけれどねぇ・・・
24mmでこの描写なら何も文句ないのですが、自分的には、35mm~85mmにはコントラストをもう少し弱めて線の細い描写をするレンズを望みますね。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2012年8月15日
D700に付けて使っています。

少し前にNikon AF-S NIKKOR 50mm F1.4G AFS50Gを購入したのですが
もう少し広角の方が使い勝手が良いかなと思い
FujiのX100の画角と同じ35mmを購入しました。

結論としては、単焦点として、1本だけで持ち歩くのなら
35mmくらいが一番使いやすいかと思います。

まんまるな丸ボケが出るとは言いづらいような気もしますが
キレイなボケ具合な写真が取れます。
近くも遠くのスナップも難なくこなし、f1.4のレンズで
暗いところも平気、と心強いレンズです。

ただ、少しAFの動作が遅いように感じることがあるのと
ピントを合わせている時の
キュイーン、チチッ
という音が気になります。
(屋外で撮る分には、気にならないですが)

買ってよかったと思う1本ですが
50mmを持っているからこそ分かる良さと言うのも
あるかもしれませんね。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月9日
35㎜を勉強するために購入しました。
大三元ズームは全て手元から居なくなりましたが、カメラを楽しむ原点に立ち返ることが出来た気がします。
このレンズで個人的に好きなF値は 2.8 ~ 4 ですね。薄暗い所でもバシバシシャッターを切れるうえ吐き出す絵はキレキレ。
寄りも引きも出来る超優等生レンズです。
58㎜の影に隠れますが、夜景描写の美しさも実はすごいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月29日
フィルムカメラ時代は別として、デジカメは、すべてズームレンズでこれまでやってきました。この度、初めて単焦点のレンズを購入しました。

単焦点レンズも色々とある中、わたしが選んだのは、この35mmF1.4 です。白川郷のライトアップを撮りたいと願いながら、過去の撮影データを見たところ、ほとんど32〜34mm 付近で撮っていました。しかも、この撮影ポイントは、たとえ、F2.8 開放 であっても、手持ち撮影では、無理だと思いました。

どうしても、この撮影ポイントには、35mm F1.4 のレンズが必要であると考えて、購入しました。画角も良し、明るさも良し、と言うわけです。事と次第では、これ一本で大丈夫か、不安を抱えたまま、現場で撮ってみますと、画角も明るさも適していて、まずは、安堵しました。近景では、ボケ味が直ぐに云々されますが、今回の撮影条件からは、開放で、どこまで、わたしの希望が叶えられるかが焦点でした。絞りにについて、F2.8、F4 も試してみましたが、家に戻ってから、パソコンに入れ、全体を検証しました。結論は、夜景の場合、F1.4 開放 で撮ったものが一番良い結果になりました。その他の夜景も、F1.4開放 で大丈夫でした。

次に、昼間の光景で、奥から近景まで、ピンが確りする必要があるところでは、F9 で対応しましたが大丈夫でした。本当は、F16 も試用すべきでしたが、カメラの裏面、液晶画面で確認し、大丈夫でしたので、ついうっかり使いませんでした。

要するに、今回の旅では、これ一本ですべてオッケイでした。これから、私の常用レンズになることでしょう。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
私は単焦点は50mmf1.4に始まり、以降85mmf1.4、24mmf1.4と拡大し最後に購入したのがこのレンズでした。
私の中での単焦点レンズ群のすみわけは、
バストショットでのポートレイト → 85mm
屋外撮影でロケーションが広々したところ、または奥行きを表現したいところでの家族の記念撮影 → 24mm
室内全体を背景にポートレイトを撮りたいとき、つけっぱで屋外に行くとき → 35mm

・・・50mmは広角気味な室内で3人以上のポートレイト

になりつつあります。
あと共通して言えるのは、光の条件の厳しい環境のところにいくときはズームと対応する画角を持つ単焦点を持っていくことにしています。

35mmについて申し上げると、やはり広すぎず、狭すぎずの画角なのでプラッとするときにつけれること、ですかね。
解像度は申し分ないです。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月29日
絞り開放付近で良くボケます。また絞りを絞ると細部まで精緻に描写された写真が出来ます。まさにマジックのようなレンズで使うたびに新しい発見があります。ニコンD600,D4を主に使用していますが、屋内撮影で好む画角です。

ニッコールはAFで美しいボケと、ピントが合っている処は凄くシャープにと、楽しめます。
僕が多用する屋内の接写では、レンズフードに触れるほど近接撮影が可能です。猫、模型を主に撮ります。開放にして接写するとガンプラの装備品など1ミリの違いでボケます。

模型と屋外のサンプルは関連画像のカスタマーイメージに有ります。D700時代の物です。
開放やf2に一段絞って撮影したりするとトロトロにボケます。プラモでは、プラモの一部もボケてしまいます。一方f16一杯に絞るとプラモ全体がはっきり写りますが、背景をボカす事が出来ません。猫写真は、ボケもいいですが、f16まで絞ったプラモデルの写真は本物と見間違うほどに精緻に描写されます。

僕の屋内での模型写真はすべてスピードライトSBー800のバウンス使用でした。現在はSB-910ですが、SB-800時代はSB-R200 2個を加える事もありました。ペットにはスピードライトを使うべきではありません。
                         
絞りを開けるとガンプラを撮るのにもちょうどいいです。

このレンズは僕の屋内での使用頻度が一番高く、猫や、模型ですがいろんな撮り方が出来ます。モデル撮影をされる方ならちょうどいいのではないでしょうか。

しかし、僕はニコンの大三元ズームを揃えた後で買いました。やはり屋外で便利に風景を撮るにはズームがお勧めです。
一方単焦点は人物など、屋内や街角でのスナップ撮影、モデル撮影などに向くと思います。

最近は評判の良い、小三元小型軽量のf4通し3本を好んで携行します。

ポートレイト用のレンズと考えていいと思います。しかし汎用性のあるレンズです。

写真サイトのガンレフで女性モデルのポートレイトを主にアップロードする人がこのレンズと85mmf1.4Gが一番大切なのは正解だとおっしゃっていました。

35mmでボカすというコンセプトは買う前は慎重に検討いたしましたが、今は欠かせないレンズだと思っています。トロトロにぼかすのも、精緻に写すのもいいからです。飼い猫がねころんでいる時等ぎりぎりに迫って写します。ツァイスの35mmF1.4のMFもいいです。ZF2のCPU付レンズに絶対すべきです。ZFではCPUが無くカメラ側のダイヤルでコントロールも出来なければ、諸元を後に残す事もできません。

新しく出た35mmf/1.8という選択もあると思います。これはf/1.4を持っていればいりませんが・・・・。

2013年冬に発売された、シグマの35mmF1.4[art]は素晴らしいレンズで楽しんでいます。

最近では、ソニーのRX1など、35mmフルサイズ固定レンズカメラも好きです。35mm画角は数が多く、写真を意識して撮るようになって4年たたないぼくでも沢山の選択肢があります。
review image review image review image review image review image review image
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)