Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6145
5つ星のうち4.6
スタイル名: 18-200VRIIレンズキット|変更
価格:¥148,200+ 配送無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2010年12月24日
ずっとD300sの購入を考えていましたが、D7000の登場を知ってからこちらに目標を変え、先日ついに購入しました。
使用経験はまだ浅いですが、感じたことを書かせていただきます。

まず、大きさと重さ。
コンパクトでとても好きです。

機能や画質、テクニックも大切ですが、カメラにはまず、これが重要だと思います。よい写真を撮るために一番大切なのは、カメラをいつも持ち歩くことです。
優れたカメラでも、持ち歩くのが億劫になるようでは魅力半減です。その点でD7000は、非常に使いやすいです。これだけの高性能をよくこのサイズにまとめてくれたと思います。

ホールド感は、手の大きな男性が持つ場合、D300sやD700には及ばないかもしれません。
しかし部分的にマグネシウム合金が使われているおかげで、適度に硬い造りで、ある程度重さもあります。手に取った瞬間、D90よりは頑丈な感じを受けました。フルサイズには負けても、まずまず、といったところだと思います。

話が少し脇道にそれますが・・・、

一眼レフを向けられると、「おっ」と緊張してしまう人は多いものです。
普段、撮る側にいると忘れがちなのですが、ゴツいフルサイズ機と大口径レンズがモデルに与えるプレッシャーには、相当のモノがあります。
APS−CでコンパクトなD7000程度のサイズなら、撮られる側が感じる威圧感も少し、軽くできるのではないかと思います。それでも私の腕では、なかなか、笑顔が引き出せませんが・・・。練習ですね(笑)
ちなみに私が普段、一番よく使うのは、18-200mmのズームレンズです。

各種機能の使いやすさも、かなり改善されています。
AF-C/AF-Sの切り替えや、ISO、WBなど、頻繁に使う機能はすべてファインダーをのぞいたまま簡単に操作ができ、快適です。
ライブビューについては、あまり使わないので評価が難しいですが、液晶はきれいで見やすいと思います。

私は、カメラを持ってよく遠出するので、軽さと、スピーディに操作できる点は、本当に重宝しています。操作面には100点をつけたいと思います。
欲を言えば、マニュアル撮影時のISO変更がちょっと面倒な点は気になりますが、慣れれば許容範囲です。

機能は多いですが、メニュー画面がとても見やすいので、すぐに慣れます。
よく使う機能は「マイメニュー」に登録すれば、探し出す時間を省けます。さらにマイメニューに登録した項目の順序も、使用頻度によって変えることができます。地味ですが、これも便利です。

画質については専門的な知識を持たないため完全に素人評価ですが、かなりハイレベルだと思っています。
私の持っているたった数本のレンズで、評価を下すのは恐れ多いですが、画質に不満を抱くことはほとんどありません。
AFの精度が、D300s等のフラッグシップ機と比べると一段落ちるような気がしますが、私のスナップ的利用であれば、申し分ないです。
(引き伸ばして鑑賞する、作品を撮られるような方には、このレビューは参考にならないかもしれません。申し訳ありません。)

高感度は想像以上に通り美しく、アクティブDライティング(ADL)にも感動しました。
ISOは3200でもそこそキレイですし、明暗差の大きいシーンでは、ADLが黒つぶれ&白とびの改善に大活躍です。うまく効き目が出ると、フィルムでは絶対に撮れなかったようなシーンが、けっこう簡単に撮れたりします。

また、カメラにまったく興味のない妻は「オート」や「シーンモード」があるので助かると言っています。
買う前には、不要な機能だと思っていましたが、、なるほど、この点は良かったと思います。
観光地へ出かけた時など、ちょっと誰かに1枚お願いしようか。というシチュエーションでも使えそうです。

最後に、星を5つにしたなかった理由が一つだけあります。
端子カバーやバッテリー室のフタの構造が、やや弱い点です。
「連れ出せ、使い倒せ」というキャッチコピーで売り出しているのですから、もっとこの辺りの守備力を高めて欲しかったと思います。
通常使用では気にならないところですが、アウトドアでの使用が多いため、少しばかり心もとない印象を受ました。
本当は、星5つといわず10個くらい付けてもいいかな、という気持ちなのですが、今後の改善を期待して4つといたしました。

D7000は、写真を撮ることをより楽しませてくれるカメラだと思います。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。購入を悩まれている方々にとって、参考になれば幸いです。

以下は、追記です。(2013年1月7日)

少し前から、どういうわけかAFの精度が悪くなり、強烈な後ピンを連発するようになってしまったので、先日、ニコンのピックアップサービスを利用して修理を依頼しました。
結果、「後ピンだったため調整しました。」ということでスッキリと直ってきたのですが、撮った画像をPC画面で等倍でよく見ると、なんだが、新品のときより少し鋭さが増したようです。

画質にこだわりが少ないので気づきませんでしたが、もともと、少し後ピン傾向があったのかもしれません。
現在、2年と少し使って、レリーズ回数は約4万回です。私が使っていたうちに狂ったのでしょうが、それほど酷使した覚えもないので、ちょっと残念な気持ちです。
今後、同じことが無いように祈りながら、大切に使いたいと思います。
2コメント2件|413人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年12月13日
従来D700、D90のFX/DX両フォーマット体制で鉄道を主体に撮影しており、
DXのD90にも十分満足していましたが、先般D7000を購入して早速実戦で使用してみました。

手に取ってみて先ず気に入ったのは、外部カバーにマグネシウム合金を用いたボディの堅牢感。
グリップを握ったときのしっかりした感じがプラのD90とは違い、高級感がありますし
別売りのバッテリーパック(MB-D11)を取り付けたときの建付けもより精密な感じです。
D90では、使用時にバッテリーパックの取り付けネジが少しずつ緩んでくることがありました。
また、ストラップの取付金具が高級機並みの三角の吊り輪になったのも、些細な点ですが個人的には高評価。

色々撮影してみると、機能面でも最新機種らしい改良が随所に見られます。
光学ファインダーは従来中級機では考えられなかった視野率約100%、これは周囲にいろんな構築物のある鉄道の撮影にはやっぱり便利。
AFのフォーカスポイントは39点と、D700等の51点より少なめですが実効性能は非常に高く、走行中の電車だったら難なく合焦。
「鉄道写真はMFで置きピン」という従来の常識は、最早過去のものと思えるくらいの性能です。
また、D90ではかなりアンダー露出になる被写体(純白の電車でかつヘッドライトが強烈)をAE撮影しても、補正無しで良好な結果に。
これは、今回から新規に2016分割のRGBセンサーを用いたマルチパターン測光の威力でしょうか?
但し、D90と同様初期設定ではやや明るめに写るように思えたので、私はカスタムセッティングで基準露出レベルを-2/6に設定しています。
更に、レリーズタイムラグもD700と遜色ないレベルで、シャッターボタンを押すのが楽しく、かつストレスを軽減できます。
そして最近標準装備となりつつある内蔵水準器、D700ではちょっとの振動にも過敏に反応してむしろ使いづらかったですが、
D7000では適度な感度に調整されており、しかも正確。愛用の水準器(上部シューに付けるもの)の出番が無くなりました。

そして肝心の写りですが、当初16Mpまで進んだ高画素化を心配したものの、これは全くの杞憂に過ぎませんでした。
特に手元のレンズの中でも高性能なものを組み合わせ(私はAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR'U他を使用)、
撮影後PCで等倍拡大してみると細かいところまで克明に表現されており、ちょっとビックリする位です。

最後になりますが、D7000の最大の美点はオールマイティに使用できるこれだけの機能・性能がコンパクトなボディに実装されて、
かつこの価格で入手できるという点に集約されると思います。
D700との比較でも、D7000が機能上劣る点といえば連続撮影速度が6fpsと、やや遅い点くらいです。
蛇足ですが、フィルムで撮影していた頃一時愛用していたニコンF100など、今から思えば高価な割には機能はD7000より貧弱でした。
ベテランの方だけでなくキャリアの浅い方も受け容れる、深い懐を持つカメラであると思うので
キャッチコピーよろしく、色々使い倒してみたいと考えている方には自信を持ってお勧めできます。
1コメント1件|189人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月2日
今までオリンパスのSP-590UZをずっと使い続けてきました。画質的には満足していたのですが、
連写、書き込み速度、記録可能枚数などイロイロと不満がでてきたので
前々から欲しかった一眼レフをamazonさんから購入しました。
メーカーは一眼レフを買うなら絶対ニコンと決めていました。

D7000のいかにもカメラらしい縦型のデザイン、手に持ったときの剛性感、なんとも心地よいシャッター音
あっという間に私は虜になってしまいました(笑)

すぐに届きましたので早速モデル撮影会で写してみました。四時間の撮影で約1800枚ほど撮影しましたが
バッテリー切れすることもなく、予備のバッテリーは出番がありませんでした。

連写のスピードも問題なく、SDカードへの書き込みも早くてストレスなく
快適にファインダーに集中することができました。
SDカードはサンディスク製エクストリームプロ16GB二枚挿しです。

十人ほどの撮影会だったので18-200ズームレンズはいろいろな距離から撮影でき、とても役にたちました。
F1.8 50mmレンズとスピードライトSB-700、ケンコーのレンズフィルターも後から購入し使ってみました。
どれも使い勝手は良く、美しいボケ、どんな天候でも苦にならず、レンズも安心!と、一人で喜んでおります。

発売から二年が過ぎ、値段がとても安くなって、こんなにいいカメラを手に入れることができ
毎日が本当に楽しくて仕方がありません。D7000最高です!
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月31日
この春にD5100を購入しましたが、その時D7000とどちらにするか迷ったものでした。まず値段の問題があり、その次に重さの問題がありました。どちらも搭載しているエンジンは同じなので、基本的には同等の写真が得られるものと思い、海外に持っていくにも「軽い」方が良いと思いD5100を購入したのでした。夏休みを越してさんざんD5100で子ども達を撮り、本当に良い写真を沢山残す事が出来て満足していました。ただ、もう少し写真に取り組みたくなったのと、キャッシュバックキャンペーンがあったのでD7000を買うことを決断しました。以前のD5100は家内にプレゼントすることにし、2人で一眼レフで家族写真を楽しんでいます。なぜD5100の次にD7000にしたかというと、各種そろえたDX用のレンズを家内と一緒に使うことが出来るからと、フルサイズのカメラやレンズはいきなり高価になるのでそうそう手が出なかったからです。D5100は軽くまた写りも良いので家内もとても喜んでいます。一方D7000を手にした僕は、「これは全く違うカメラだ!」と実感しています。細部にこだわればやはりD7000はかなりの事が出来ますので、楽しみ方が全く違います。連写機能も気に入って使っています。まだまだ使っていない機能も沢山ありますので、これからいろいろとやってみたいと思います。初心者にも楽しいとても良いカメラです。
0コメント|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年3月21日
私は美術学生で写真は初心者です。写真や映像作品を撮るのにD3100を半年ほど使っていたのですが、液晶モニターが23万ドットと荒くピントの確認がしずらかったので不満に思ってました。 そこでD7000とD300sのどちらかにステップアップしようと考えました。 私の中では『D300sの51点オートフォーカス』対『D7000のISO感度の幅と本体のコンパクトさ』みたいな感じで、長所を勝負させて考えていました。 結果、私はオートフォーカスよりマニュアルでフォーカス合わせる方が好きなので(とゆうか持っていたレンズは前に使っていたD3100にはオートフォーカス機能が使えないものばっかりだったので)、フォーカスに関しては39点オートフォーカスのD7000で充分だろうと思い、また高感度にも期待してD7000を選びました。 実際に使ってみて、オートフォーカス性能は私には充分すぎるくらいでした。持っていた全てのレンズでオートフォーカスが使えたので今までオートフォーカスをあまり使っていなかった分、便利さと正確さに衝撃を受けました。 そして感度域が広いのはやはり便利でした。ISO3200くらいまでならパッと見は粗いと思いません。粗い画も表現の方法としては良いものではないかと思いますが…。拡張感度も記録写真としてなら便利だと思います。 動画撮影時はシャッター速度が1/30〜1/8000までなので高感度が非常に役にたちます。また電子水準器や外部マイク入力端子があるのも嬉しいです。 ひとつだけ要望を挙げるとすれば、ボディ内に手ブレ補正機能があれば嬉しかったです。望遠で撮影する時、写真ならシャッター速度あげれば何とかなりますが動画の場合やはり画面がチラチラぶれます。VRのレンズは値段が高くてなかなか手がでませんので… ●まとめ● 間違いないカメラ(^_^;)
0コメント|72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年1月14日
D3000を以前に使ってて D90が値下がりしているので買おうと思っていた時に

D7000が発売 そして今月やっと買うことができました!

買ってみて正解でした!ハイアマチュア向けでは 一番軽くグリップ部分もキャノンと違って

人差し指の上ぐらいが突起しているので 落ちにくいです!

動画撮影をしたのですが プロのカメラ!??って思えるくらいの写りのよさです!!

個人的に これいいな!って思ったのが シャッター機能の 「Q」 です!

これは 静音設定のシャッターで シャッター音がすごく静かです!(スローショットみたいな感覚です)

赤ちゃんとか子供の寝顔とか撮るときって 音とか気にしますよね? 

音が大きいと起きちゃったり 泣き出しちゃったりして大変だったんですが そんな方々には ありがたい機能です!(+猫撮影や動物撮影にも おすすめです!)
0コメント|70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月6日
発売からすでに5年が経過しており、
デジタルの進化から考えると少々時代遅れ感があります。
実際、D7200という後継機が出ており、2世代の差がありますが、
発売当初のことを考えると実は名器ではないかと思っています。

【画質】
まずは最も重要な画質についてですが、
JPEG撮影では少しゆるい気もしますが、
ピクコン次第で調整可能です。
またRAWでレタッチしてやるとかなりの画質が向上しますので、
画質を求めるならRAW撮りのレタッチが必要です。

【デザイン】
Nikonらしい見た目とデザインです。
所有感や使用感は抜群です。

【操作性】
中上級機に相応しい操作性で、見やすファインダーや
液晶も綺麗です。
グリップが浅く、少々頼りなさを感じることもありますが、
実用上問題ありませんし、小生は手が小さいので問題ありません。
サイズも小さいので、そこにこれだけの性能を詰め込んでいるので、
逆に素晴らしいと思います。

【バッテリー】
とんでもないくらい長持ちします。
購入時に予備バッテリーを2個購入しましたが、
はっきり言って予備は1個あれば十分です。
多い時は1日に1000枚を超える撮影を行いますが、
それでもバッテリーは半分程の使用で済みます。

【AF】
ここが唯一満足できないかもしれません。
晴天下や昼間の撮影時は全く問題ないのですが、
夜や暗所での撮影ではかなり弱い部分を見せられます。
全く使えないこともないですが、マニュアル併用が必要かもしれません。

全体的なところとしては、非常に満足しています。
APS-C機としては最強のデジタル一眼レフカメラだと思います。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月4日
今デジイチ(ミラーレス除く)を買おうとしているのなら、これが一番お勧めではないでしょうか。とてもよくできたカメラです。フルオートモードなどの仕様からビギナーもターゲットにしているのはわかりますが、「これからデジイチを始める人にも、最初から優れたデジイチを使ってもらおう」という、ニコンの隠れた意図が感じられます。まるっきりのビギナーで使い始めて、腕を上げて来てもまだまだ使えるカメラです。だってプリズムに視野率100%ですから。普通はハイアマ機以上にしか取り入れない装備です。欲を言えば、バリアングル液晶でも付いていたらもっと便利だったかもしれませんね。上位機種ほど完璧ではないですが防塵防滴仕様だし、背面と上部にはマグネシウムを使用していて堅牢さを増しています。フルボディにマグネシウムを使わなかったのは、上位機種との差別化・軽量化・コストダウン等の理由があるのでしょうけど、ビギナー〜ハイアマが使うカメラとしては十分だと思います。実際使っていて、そういう面での不自由は感じていません。堅牢で重いD700も使っていますが、D700にはないお手軽感が気に入っています。写りもD700に比べるとクリアで明快な印象があります。わかり易い綺麗さです。2008年発表のD700と2010年発表のD7000の、イメージセンサーの作りの差でしょうね。

ただ少々不満な点は、既にあちこちで言われていることですがモード切り替えダイヤルにロックがないところ。しかもダイヤルが軽すぎる。だから気が付くとモードが変わっちゃってることがあります。D300やD700みたいなタイプにしてもらえれば嬉しかったけど、フルオートやシーンモードなどを搭載しビギナーも対象にしているから、あの手のダイヤルの方が都合よかったのでしょうね。またシャッターボタンも軽すぎる。半押しのつもりが「カシャッ☆」と切れてしまうことがしばしばあります。自分でボタンの重さが変えられる機能でもあれば変えたいくらい(笑)
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月18日
まっていた甲斐がありました。D700やD300ましてやD3には手が出ません。
10万円を切る価格でこの性能を手にする事ができるのは素晴らしいです。
シャッターは軽すぎると言う人もいますが、私にはとても軽快で心地よいです。
ただ難点としては、モードダイヤルと視度調整にロックがないので不用意に動いてしまい失敗が何度かありました。
この辺を改良して欲しいです。今まで使っていた古いレンズが使えるのもうれしいです。発色も良くなり満足な一台です。
Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 ボディ D7000
0コメント|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
生意気にもD40Xに少々の物足りなさを感じて、
初のデジイチ買い換えとして本機をチョイスしました。

当方は野外での動植物の撮影がメインですので、
防塵・防滴性能が高いというのが嬉しい限りです、
この性能のお世話になるような事態には幸いまだ遭遇しておりませんが、
野外での使用の際の安心感は非常に強いです。
とは言えレンズがそうではないことが殆どなのですが…

ISO感度もバケモノじみた数値まであるので、
暗い室内、動物園の屋内展示や水族館、博物館には非常に強いです、
ISO6400程度でもA4サイズであればそれほど気になるアレは見えません。

売りの1つである高密度39点フォーカスポイントもいいですね、
動物などはなかなか此方の思う位置にはいないものですので、
とてもありがたい機能です。
しかしながら、数は少なくても、
もう少し範囲が広ければいいかな?と言う気もします。

ライブビューは少々不自由さを感じました、
普段使用することは殆ど無いのですが、
地ベタに咲く背の低い花などの撮影には重宝します。

初心者用にシーンモードもありますし、
ミドルクラスとはよく言った物で、
初心者でもある程度使うことができますし、
自分は初級者のつもりですが、
撮影の幅が広がったのを実感できる性能を有する優れたカメラと感じます。
慣れるまでは、出来ることが多すぎて悩む、と言う贅沢な悩みを抱えることになるかも知れません。

使い方もあるのでしょうが、
バッテリーの持ちも非常によろしく、
一日使い倒してもメモリが一個減っただけ、
3日充電無しで使用しましたが、メモリは二個減っただけでした。
なお、自分はフラッシュは使用しません。

唯一難点と感じたのはカードスロットの蓋が開きやすいことです、
ちょいと汗ばんだ手でこすると簡単に空いてしまいます、
百歩譲って開くのは良くても、此方の意図しないときに開いていると、
引っかけて壊してしまいそうなのが怖いです。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)