消滅都市ストア Amazonファミリー Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.759
5つ星のうち3.7
価格:¥7,880+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年1月16日
この製品もそうですが、Planex、IO-DATAなど他社が販売している、USBデバイスサーバで、正式にSnanSnap対応をWebページで掲載しているメーカはCoregaのCG-NUH04Gしかありませんでした。
ただ、CG-NUH04Gはプリントサーバの機能が無く、ダメ元で、この商品を購入しました。

設定は全くといっていいほど必要有りませんでした。
ドライバCDではなくBuffaloから最新のサポートソフトを導入し、LDV-2UHをACアダプタにつなぎ、LANケーブルをつなぐだけで認識しました。

※ScanSnapの添付ドライバには、ScanSnapを認識しなくなるバグがあり、最新のドライバを入れることで安定しました。

他の方が、固定IPを設定できないと書いていますが、添付のマニュアルに固定IPの設定方法が記載されています。
DHCP環境下ではよっぽど特殊な用途以外は不要かと思いますが、きちんと固定IPが設定できるのはありがたいです。

★この手の製品は、ドライバソフトがOSに対応しない限り使えません。
 比較的近い場所で2台程度で共有するなら、USB切替器の方が確実かつ安定しています。
 3台以上のPCで共有したい場合に重宝すると思います。

 逆に使用する人数が多すぎると、機器の奪い合いになってしまう。誰がデバイスをロックしているのか判りづらいなど
 発生しますので、PC3台〜5台(人)程度で使うのが現実的だと思います。

★WEBサーバ機能でIP等各種設定ができますが、CPUがしょぼいためか非常に遅いです。
 設定だけ済ませてしまえば良いので、通常使用が問題になる訳ではないです。

★プリントサーバ機能で、プリンタ複合機のスキャナ機能は使えない。
 EpsonのEP-801Aで確認しましたが、通常のUSB機器として、ソフトから接続切断の必要がありました。
1コメント1件|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月19日
●接続可能なUSB機器
地デジチューナー:Buffalo:DT-F100/U2
ワンセグチューナー:Buffalo:DH-KONE/U2
USB Audio:behringer XENYX 302USB
USB Audio:Buffalo:BSHSAU01
USB<>MIDIコンバーター:ノーブランド(VID):USB2.0-MIDI
外付けDVDドライブ:Buffalo:DVSM-24U2
外付けDVDドライブ:Logitec:LDV-P8U2LRD
外付けHDD:Buffalo:HD-H250U2
外付けHDD:LaCie minimus:LCH-MN2TU3S
外付けHDDケース:Corega:CG-U2HDC35V2
メディアカードリーダー:Buffalo:MCR-C12/U2
ICカードリーダー:SONY:RC-S330
ラベルライター:Brother:PT2430PC
ラベルライター:Brother:PT-9700PC
スキャナー:Epson:GT-F520
USB<>RS232Cコンバーター:ATEN(Prolific):UC232A
USB<>Serial変換IC:FTDI:FT232BM
USBオシロスコープ:EasySYNC Ltd.:DS1M12

●接続不可なUSB機器
地デジチューナー:IO-DATA:GV-MVP/XZ3
USBオシロスコープ:Pico Technology Limited:PicoScope2205(USBカメラとして認識)

●Windows接続用アプリの互換性
IO-DATAの「net.USB」・・使えない(当機LDV-2UHを認識しない)
silex社の「SX Virtual Link」・・使えない(当機LDV-2UHを認識しない)
Coregaの「USB共有センター」・・使えない(当機LDV-2UHを認識しない)
Coregaの「NUHユーティリティ」・・使えない(当機LDV-2UHを認識しない)
Buffaloの「デバイスサーバー設定ツール」のみ使える

●利便性評価
USBオシロスコープ等の測定器は無線LAN経由で接続が可能となるのでPCのGNDとは完全に絶縁された測定系が構築できるがPico2205が認識されなかったのは残念である。
Bluetoothオーディオは電子レンジや無線LAN2.4GHz帯からの電波干渉に極めて弱いが当機+USBオーディオ+5GHz帯の無線LAN 11n/aを用いれば電波干渉による音切の無いGNDループからも開放された高音質な無線LANオーディオシステムが構築可能となる。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月2日
使ってみた感想ですが・・・・・・そこそこ使えます。
他の人の評価にも書いてありましたが、動画再生はUSBに繋げた場合にに比べてもっさりしてます。ただし、画像データや文章、表計算データなどの比較的「軽い」ファイルのやり取りは出来ます。
画像や文章の編集、整理をケーブルを繋ぎ直すことなく他のPCでも行えるのは意外と便利だと感じました。

デバイスが認識されない症例がありますが、それも初期化したりすればすぐ直る程度です。また、一部のセキュリティソフトではファイアウォールを一時的に停止しないと接続出来ません。まあネット閲覧を出来るだけ避ければ大丈夫でしょう。
それと「大方のHDDやUSB機器は認識出来る」と公式にも書いてありますが、相性によっては使用後に接続が切れなかったりする機器があるので、気を付けてください。同じバッファロ―製のHDDがどう反応するか楽しみです。

そういった厄介な点に目を瞑ればそこそこ使えると思いますよ。ただ、タイトルにもありますが、これは使うユーザーを選ぶ機器です。
「便利も不便も受け入れる」
そういう寛容な気持ちで使わないと、ストレスが溜まるでしょう。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年10月25日
本製品を利用すると、ネットワーク経由でUSBデバイスへアクセス出来るようになります。Windows XP Modeからも、製品のユーティリティをインストールすることで、本製品に接続したUSBデバイスへアクセス可能となります。

XP ModeはWindows XPと同様、既に2014/4にサポートが終了していますが、Windows XPでしか動作しないアプリケーションを利用するために今でも利用している方はそれなりに居ると思います。

最近のPCでは、Windows7のWindows XP Mode上でUSBを利用しようとするとエラーが発生して使用できない場合があります。これは、Windows7のVirtual PCの制限により、Virtual PC上では純粋なUSB2.0インターフェースに接続されたUSBデバイスしか使用できないためです。

最近のPCはUSB3.0が主流となり、USB2.0インターフェースが搭載されていないものが多く見られるようになりました。また、USB2.0インターフェースが搭載されていても、USBコントローラーはUSB3.0の場合もあります(以前はUSB3.0と2.0両方のコントローラーを備えた機種もありましたが、最近はUSB3.0のみのようです)。この場合はUSB2.0インターフェースであってもWindows XP Mode上でUSBデバイスを利用することはできません。

この問題はUSB2.0のインターフェースカードを購入すれば解決するのですが、USB2.0インターフェースカードはPCI-Express製品が無く(あったとしても極端に高いか入手困難であるか)、PCI接続の製品しか用意されていないため、PCIスロットを搭載しない最近のPCでは利用することができません。PCI-Express x1→PCI変換ボードで無理矢理接続する方法もあるようですが、確実に動作する保証はありませんし、そもそも筐体のサイズの問題(ロープロファイルカードしか挿入出来ない等)でそれを用意しても取り付けられない場合もあります。

本製品はVirtual PCのUSB機能を利用するのでは無く、USBデバイスサーバーのユーティリティ(ドライバ)を介してUSBデバイスに接続するものとなりますので、Virtual PCの制約を受けずにUSBデバイスが利用可能です。

Windows XP ModeにおけるUSB接続の問題で悩まれている方にお勧めします。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年12月30日
先の方のレビューを拝見すると散々な内容ばかりですが…
当方、OSをWindows7 32bitから64bitへ移行したところ、それまで使用していた
プリンターサーバー・バッファローLPV3-U2Sが使用できなくなってしましました。
厳密に言うと、「諸々IP等やらなにやらの設定をする」とか「双方向通信が使えない」
事を承知の上使用すれば使えないことはないようなのですが、家族みんなが簡単に使う
事を考えると現実的とも思えず、この商品を導入してみました。
結果としては、満足です。
「デバイス・マネージャー」からのワンクリックが必要とはいえ、それはプリンター
・サーバーの接続ソフトでも同じことで、作業内容は変わりません。
プリンターはエプソンのEP-702Aで、当方PCでは「双方向通信」ができております。
他社製品も含めて「プリンター・サーバー」というと製品数が少なく選択肢が限られて
くると思いますので、その中の一つに挙げるのもありではないかと思います。
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月15日
2台のプリンターと3台のパソコンから切り替えながら使っていますが快適です。
有線LAN接続ですので無線のものとは違って起動時の通信エラーもありません。
これは快適です。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年6月11日
初期の目的であるMacBookProを外付けHDDから解放することに関しては満足。
スピードも決して遅くない。

閉口したのはIPアドレスを決め打ちできない事。DHCPサーバを動かすことになってしまった。
ちなみに決め打ちした場合、付属ユーティリティソフトが応答しなくなり、
OSがカーネルパニックを起こす。

LAN設定も一般的とは言えず慣れた人でもマニュアルは必須。

試しに手持ちのワンセグチューナー(MT-101F)を繋いだところ、
デバイスは正常に認識するものの、視聴ソフトを立ち上げると、
OSがカーネルパニックを起こす。

残念ながら、この手のモノはやはり際物であると言わざるを得ない。
MacOSXがカーネルパニックを起こしたのは、何年ぶりだろうか。

※追加
ユーティリティを最新版にしたところ、IP決め打ちでのカーネルパニックは解消。
ただし、アップデート時は旧版をアンインストールツールで削除後、
新版をインストールする必要があるようだ。
上書きでは正常に動作しない。

【Macは不可】
Macの人にはお奨め出来なくなりました。
MacOSX10.8未対応です。メーカーは対応するする詐欺で既に半年が経過しました。
2013年3月11日に対応しました。OSX10.8の発売日を考えれば遅すぎです。
OEM元では2012年中に対応していたのでブッファローの不手際です。
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月8日
Macでは認識したものが、Win機では、このソフトでは不具合が出る旨のメッセージが出た途端に認識しなくなりました。
エミュレーターで使用しているXPでは最初から認識不可状態。
もっともWin機の場合、対応していないバージョンのソフトを入れてしまったので上記の状態になりましたが、エミュレーターで使用しているXPでも認識出来ないとは誤算でした。
使用所が非常に限られてしまった為、今本機は宙に浮いたままです。
機械自体が悪い訳では無いので、取りあえず星3。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月27日
LDV-2UHのIPアドレスをプリンターのアドレスとして、プリンターの追加を行いました。。LDV-2UHはプリントサーバーになっています。
3台のPCがあり、同時に印刷してもデータはLDV-2UHに集まり、一つずつ順にプリンターに送られます。3台から同時に印刷できます。
プリントサーバー機能は双方向通信に非対応で、用紙切れやインク残量はパソコンに表示されません。これはプリンターの液晶画面で確認できるのでパソコンで見れなくてもいいものです。インク切れや用紙切れで止まっていても、印刷物をとる時に止まっていたら直すから、パソコンで見てすぐ直しに行くか、印刷が終わるくらいの時間待って(印刷終わったかな?と思って)見に行くくときに気づくかの違いなので気にしていません。
プリントサーバーとして使わない場合、別のパソコンの印刷が終わって切断するまでは印刷してもデータがLDV-2UHに送れないので印刷待ちになるが、プリントサーバーを使うと待たずにデータを送れるので(複数台のPCから)一気にデータを遅れて待ち時間短縮になっています。
複合機のスキャナを使う場合は双方向通信が必要なので、デバイスサーバー設定ツールから手動で接続して使っています。(双方向通信はスキャナの時だけなので印刷時は双方向はなくていい)
パソコンはWindows7(32bit)/Windows8.1(64bit)/Windows10pro(64bit)の3台です。プリンターはEpson(エプソン)のEP-703Aです。バッファローホームページでwindows10では動作確認中になっていましたが問題なく使えます。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月18日
Drobo SをLAN経由で接続して使うためにLDV-2UHを導入しましたが、

(1) G Dataインターネットセキュリティのファイヤーウォールに手動設定が必要なのは、IGMPプロトコル(LDV-2UHのIPアドレス)、Connect.exeファイル(全部許可)、Sxuptp.sysファイル(全部許可)の3つに対してでした。

(2) WindowsがDrobo Sの何かを全て読み込むまでドライブに関係する物(たとえば、Explorer.exeです)を起動すると、WindowsがLDV-2UHを完全に認識しなくなります。その読み込みがないともうLDV-2UHは動きません。読み込みがあるかどうか?終わったか?をNetWorxの通信量表示で確認できます。

(3) Connect.exeを正しく終了させてOSを再起動したあと、WindowsがLDV-2UHを完全に認識しなくなるときがあります。この場合LDV-2UHの電源コードを抜いてからまた差し込むと、Windows上にエラー表示が出た後Connect.exeが再び接続を試みて成功します。電源コードをいつも抜き差しするのは面倒なので、100円ショップでスイッチを買ってきて間に挟むと楽です。

のようなことを経験してます。いまのところ何をすれば確実というのがありません。できなかったりできたりします。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)