Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.67
5つ星のうち4.6
星5つ
4
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥1,568+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2010年9月16日
新感覚の東方STGです。
従来の作品では弾幕は回避するものでしたが、今作では「アイスバリア」によって
無効化することが可能です。
もちろんアイスバリアも常時発動できる訳ではありませんし、無効化できない弾幕もあり、弾幕避けの要素も健在。
避けるのか、無効化するのか素早い判断が要求される大変やりごたえのある一作だと思います。

気になった点としては
・ルートは6通りあるのですが、自機がチルノのみで武装の変更などもないため、
STGとしては間違いなくやりごたえはあるのですが、前作などにくらべて物足りない物を感じました。
・チルノや三月精の他にも数キャラ登場するのですが、他の作品ではあまり活躍できなさそうなキャラのため、
折角チルノや三月精をメインキャラに据えたのですから、本作ではもう少し動かして欲しかった気がします。

色々と書いてしまいましたが、大変クオリティの高い作品です。
STG好きな人なら間違いなく買って損はない作品だと思います。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月7日
とてもよく作られた作品ではないだろうか。他の作品に比べると操作が特殊だからなのか、認知度とプレイヤー普及度はいまひとつなようだが。

この作品で何が面白いかといえば、それはもちろん弾幕を氷で消すことだ。
しかもこれは高難易度になればなるほど多くの弾幕を消せるため爽快になるという、これまでの弾幕常識を覆すものである。

ふつう弾幕STGというものは、高難易度になるほど神経を使い、緊張で汗が滲み出て、ストレスがたまるものである。
そのストレスは、クリアなりスコア更新なりを達成したことで初めて快感に変わるのであって、
正直なところプレイ中はストレスがたまってイライラしているシューターさんも多いのではなかろうか。

では今作はどうだろう。ただ「避ける」パターンを組むのではなく、「凍らせる」パターンも組まなければならない。
これは覚えなければならないパターンが増えてしまっているし、弾幕の速度や密度は凍らせる前提なのだから相当のものだろうし、
きっと被弾の回数も他の作品に比べて圧倒的に増えそうだから、むしろほかの作品よりもストレスがたまりやすいのでは?

そんなことはない。正直なところ、「避ける」という弾幕STGの基本概念に「凍らせる」というシステムを追加するだけで
こんなにも爽快なゲームになろうとは思わなかったのである。しかも高難易度になればなるほど爽快になるという素晴らしいものだ。

何度被弾しようとも、再挑戦したくなるような「魅力」が、このゲームにはある。Easy(かんたん)やNormal(のーまる)は密度が少ない。
ゆえに画面すべてを凍らせるようなシチュエーションがなくあまり爽快ではない。というよりほかの作品と同じく『避け』メインだ。
どちらかといえば、気合でスペル取得(金メダル獲得)したいときによく遊ぶステージだ。

だが冗談半分でもいいからLunatic(狂おしい)で一度プレイしてみてほしい。

確かに難しい。最初は1面道中で死ぬことだってある。だが何度もやっているうちに
『高難易度で展開される高密度・高速度の弾幕を氷ですべて消すこと』・『凍らせるパターンを自分で組んでみること』の快感が分かってくるのではないだろうか。
そうなると最後だ。Lunaticをクリアするまで、このゲームから離れることはできなくなる。

じつはLunaticをクリアした初の作品である。
少し前に某サイトで人気投票があったが、そこのアンケートでも所持率が圧倒的に低かったため、ぜひもっと多くの方に遊んでいただきたくて、こうしてレビューを書いてみた次第だ。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年11月1日
鬼畜な弾幕を避けるのではなくチルノの能力で華麗に凍らせながら進んでゆくというゲームです。
弾幕をちゃんと凍らせないとエライ難易度になります。

クリアするまでのステージこそ3つですが、ルート分岐があり難易度も異なってくる為、
全ステージの攻略には時間を費やし、長く遊べます。

東方の中ではまず敵配置、分厚い弾幕が来る場所を的確に覚えないと始まらないくらいのかなりの覚えゲーですが、
慣れると意外とシリーズでもクリア自体は易しめで爽快なゲームに感じてくるかも。

分厚い弾幕が来る場所を覚え、まるでRPGの経験値稼ぎをするように、凍らせて行けば、
パワーアップもし、ボムも増えますし、残機もガンガン増えてくれます。

難易度ハード以上になるとザコを倒した時に自機狙いの撃ちかえし弾が追加されますが、
これにかすったりすることによってさらに凍らせる為に必要なケージが早い速度で上げられたりする為、
裏を返せばノーマルの時以上に凍らせまくれるということで、単純に難易度が上がるという以上にプレイしていて爽快な気分になれます。

ただし洒落にならないような致命的なバグ↓があるのが残念。

プレイ中にポーズした時に現れる項目の「最初から始める」を選んでプレイしたリプレイを保存し、それを再生しようとするといきなりフリーズしたり、
本編クリア後にエクストラステージクリア後のメッセージが出てきてしまい、エクストラが勝手にクリア扱いになっている等、多数のバグが報告されています。

プレイ前に必ず「東方シリーズ不具合まとめWiki」に目を通すようにした方がいいです。

特に本編3ステージクリアを目指しているプレイでは、
プレイ中にポーズ→最初から始める
は選択しない方がいいかと思います。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年11月16日
今までの東方は避けにひたすら徹してカード取得という
一種のM気味な人向けでしたが今回は避けももちろん必須だが弾をたくさん破壊して
高得点を狙いカードを取得するものとなっています。
このルールは主人公がチルノのみだからできたものであり
次回作からはまたいつもの東方となると思います。
私はSTGは避けより敵を倒す方が好きで育ってきたので結構気に入りました。
東方を避けゲーと敬遠している人でもたぶん楽しめるんじゃないかな。
(ならなぜ東方やってるかって?ゲームより世界観やBGMがいいから・・おっと失礼)
弾を破壊する操作も特に難しくありません。
妖精大戦争に限らず最近の東方はただ避けるだけではなく
追加要素が弾幕STG初心者にもとっつきやすいシステムになってきてると思います。
難易度はむしろ上昇傾向にある気がするけどね。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月6日
東方Projectの人気キャラ、チルノが自機としてやってきました。
今作の難易度は非常に高く(チルノにとって難しく見えるためらしい)、ノーマルでもノーコンテェニュークリアは困難を極めます。
ただ、アイスバリアで弾幕を画面いっぱいに凍らせ尽くした時の華やかさと爽快感は最高です。
東方好き、チルノ好きなら是非。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月7日
難しさゆえまたはまってしまいます。

あとなん作かわ欲しいですかねぇ
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年9月14日
【まえおき】
家庭用ゲームのシューティングとは難しさのレベルが、違います。

東方project系のシューティングは、弾幕の量が半端ではありません。
弾幕とは、敵の放つ弾丸が多すぎてまるで大きな幕のように降り注ぐ事、
とイメージしていただくと良いです。

プレイ中はその弾幕を避けるのに必死です。
しかし、見ているだけならそれらの弾幕は、どれもが規則的な『模様』
を描いていて、その模様は芸術性すら感じ、美しさがあります。

弾幕を避けるのは、主に『低速移動』を使います。低速で弾幕の隙間を
かいくぐるのです。当たり判定は、とても小さいので、がんばればなん
とかよけられるようになります。

話によると、もともと、東方projectは、音楽CDを作ろうとしていたらし
のです。
ゲームのBGM音楽も、ゲーム世界(幻想卿(げんそうきょう))に似合った
演出をしてくれる、素敵な曲です。
私個人としては、ゲームCDも別に販売されていたら、買ってしまいます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
================================
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私自身も、東方projectの内容を4割程度しか知らないので、
東方系シューティングの前置きはこれくらいにして、本題に入ります。

【本題】
今回は、商業誌コミックの『東方三月精』の話を基にした、氷の妖精チ
ルノを主役としたゲームです。
チルノは、弾幕を凍らせられる特徴があります。
「とても避けられない!」と思ったら、『こおりパワー』で弾幕を凍ら
せます。でも、炎は『こおりパワー』では凍りません。
また、『こおりパワー』も100%貯めた時は、凍結の持続時間が
長いですが、30%ではすぐに解凍してしまいます。

この弾幕を凍らせる『面積』も攻略に重要で、チルノの打つ弾丸レベル、
炎も全てが凍るパーフェクトフリーズ、などなどの能力値の上昇に
影響を与えます。
敵の弾幕が固まっていたり、弾幕の隙間が大きすぎるときに『こおり
パワー』で凍らせても、連続で凍結できずに凍らせる『面積』も小さい
です。凍らせるときは、弾幕が広範囲に及んでいて、弾幕の隙間が小さい
時が有効です。
凍らせる『面積』が増えます。
=============================
私は、ゲームレベル『ふつう』でまだ2面のボス戦がやっとです。
おそらく、全部で3面+α+β+γ、がありそうです。
ステージ数は、少ないかもしれませんが、
芸術的な弾幕と量では適切だと思い
ます。
音楽も必見ならぬ必聴です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
=============================
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
めっちゃくちゃ上手い、ド玄人プレイヤーなら、多分、
弾幕を凍らせなくても、クリアできるのでは?
そんな気がします。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)