Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
36
5つ星のうち4.5
価格:¥1,866+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年8月6日
ワゴン車用にフットポンプ(シングルタンク)を使っていたが、かなりの回数を踏み込んでも規定圧まで達せず、
「きっと他の商品も似たり寄ったりだろう」と諦めていた。

ある日、友人が自転車の空気入れ(に見えた)を持ち出してきたので、
「そりゃ無理だろぉ」と笑ったら、
「まあ、黙って見てろ」と自信ありげ。
セットして、軽い感じで20回ほどポンピングすると、
規定圧にラクラク到達。マジかっ!?

補助タンクが高圧縮空気を送り出すため、リキまずに効率よく空気を充填できるらしい。
大橋産業(BAL)の製品情報によると、自転車はもちろん、オートバイ、自動車、
更にはフォークリフトの空気入れまでこなせるスグレモノ。
これほどの高性能ながら軽量で、車載しても全く問題なし。
SG規格対応品、安全弁付き(作動圧力1,000kPa)と至れり尽くせり。

ただし、強度は高いものの、プラスティック製なので丁寧に扱い、
高所からの落下など大きな衝撃には要注意。ホース部分の折り曲げは厳禁。
また、劣化防止のため日光(紫外線)の当たらない暗所での保管をお勧めします。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月19日
タイヤ交換を自分でやって空気圧を見るためにガソリンスタンド等に行くのがめんどくさいので購入。
レビューから軽い力で補充できるということだったので選びました。
確かに力は必要ありません。
反面、1ストロークで入る空気の量も少ないです。
13インチ軽タイヤを180kPaから220kPaに上げるのに約50ストローク。
14インチ普通車タイヤを200kPaから240kPaに上げるのに約100ストロークでした。
測定にはエーモンのエアゲージを使用しています。
軽くても回数必要なので、タイヤ交換の後に4本補充するとかなり疲れます。
注入口や固定レバーはプラスチック製なので耐久性に問題があると思いますが、今回4台16本に補充しても壊れませんでした。
トランクに入れておいても邪魔になりませんので緊急時用にもいいですね。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月21日
私の車のタイヤ圧は2.8なんですが、この圧まで入れるのはさすがに回数は必要なんですが、入れるのに力がいるかというと、そうでもないです。かなり軽い材質で出来ていますので耐久性が課題です。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月16日
ボール用の細いピンがすぐに折れてしまいました。
以前使っていた壊れた空気入れについていた、ボール用のピンと大きさが同じだったので、そちらを使っています。
それに比べると、ピンの作りが全然違います。以前のピンはしっかりしていて硬いので折れることはなさそうですが、
これについていたのは、柔い。
材質が全く違う感じがします。

ボールに空気入れるために買う場合は、別のにしたほうがいいでしょう。

また、ポンプが小さいからなのか、以前使っていたのより空気入れるのに時間がかかります。

あまり使い道がない。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月20日
某海外有名メーアーの足踏み式空気入れを使用しておりましたが、スカスカになり、全く機能しなくなった為、今度は足踏みをやめて手で入れるタイプを選びました。一般には足踏みの方がパワーもあり、力も要らないようなイメージがありますが、これは間違いでした。パンク修理では「0」から空気を入れる訳ですが、足踏み式の3割位の労力で2.5Kくらい迄入りますが押す回数は100回以上必要です。常時車に積んでおりますが、何の問題も無く使用しております。コストパフォーマンス抜群です。価格を考えても良い商品と思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月18日
軽くて使いやすいので持ち運びも楽です。空気もあまり力を必要とせずに入りました。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月2日
自動車用に購入しました。安価ですが,しっかり空気を注入できます。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月12日
個体差があるのかもしれないけれど、空気を入れてレバーをもどしただけで
ぷしゅーと勢いよく空気がぬけていき、注入口を早く引き抜こうとしても、固くて抜きにくい。
なんか こわいし、おかげで 入れる前より圧は下がってしまったぐらい、、、。
他の人のレビューをみると、100回ぐらいはポンピングしなければならないようで、
やっぱりガソリンスタンドでやったほうがいいのだと納得させられました。
ゲージがついていないので、いちいちとりはずしてゲージにつけかえるというのも面倒です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月24日
ラジコンのエアーリトラクト用に購入、現場に持って行って使用するので軽くて確実な物と思い購入しました。エアー注入口は自動車の物と同じ物ですし7キロ/㎝程度加圧します。十分に使用に耐えます。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月19日
マイカー(軽)のスタッドレスからノーマルへの履き替え時に使用する為に購入しました。
ほとんどの部品に樹脂が使われているようで、非常に軽く出来ています。
保管用に減圧した15インチタイヤを規定値まで加圧するには100回程のポンピングが必要ですが、通常の空気入れに比べて非常に軽い力で入れる事が出来るので楽です。
自分の場合は年に2回+α程度の使用頻度になりますが、樹脂部品の経年劣化を考えて屋外保管をせず、丁寧な扱いをすればこのまま数年は使えるのではないのでしょうか。
なにせこのお値段ですからね。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)