Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
44
5つ星のうち4.7
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年4月30日
All30gということで、様々なレビューを検討したうえ、慎重にこの機種を選択しましたが、大正解でした。
キーを叩く時の音がうるさいとおっしゃる方もいらっしゃいますが、私の場合においてはそこまでハードパンチしているわけではないので、今まで使っていたどのキーボードよりも静かに感じます。
ただキーの上をなぞるようにするだけで、どのキーボードよりも素早く打てるので、非常に楽しいうち心地です。
押し込めば独特の音と共に、キーボードが次のキーをせがむようで、いい。(あくまで私のもった印象です)

使っているときの音が楽しい、気持ちの良いものだと、本人にとっては『うるさい』という解釈が薄れていってしまうのでしょうかね。
それはともかく、感触は最高クラスかと。

大好きなADVのファンディスクにタイピングゲームもあったのですが、プレイの際の楽しさが倍増しましたし、疲れも軽減されて、長く濃密に遊べるようになりましたね。

日記を書いたり、ツイッターなどでつぶやくときの、入力のストレスの軽減は、一度体験すればもう離れられないでしょうね。
私もこのごろレポートや論文が増えてきましたので、そこでも役立ってくれると信じております。
実際に話すようなスピードで入力することが容易に可能になるキーボード・・・たとえ少々高くても、長く使える『仕事道具』としてのキーボードを探している方には自信を持って薦めて間違いはないであろう逸品でしょうかね。

もちろんのこと、女性の方にも、最近キーの入力がしんどいな、と感じる方にはとくに、おすすめしたいです。

長々と失礼いたしましたが、実際書いていると、楽しくて楽しくて、ついつい文字が踊ってしまいます。
あとは慣れですね。
今はこのキーボードに出会えたことを非常に喜んでおります。(誤字も多いですが・・・やはり練習が重要なようです)
review image review image
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月17日
キー入力の感じは東プレ独特のウェット系でスルリとキーが沈むスムーズ感があります。
キータッチはかなり軽いので慣れるまでは誤入力が増えるかもしれません。

狙ったキーをちょっとはずして隣のキーに触れただけで入力されてしまうことがあります。
なので、正確なタイピングが要求されますが、PC付属のおまけキーボードでタイピングがかなりいい加減になってしまった矯正にはよさそうです。
東プレのキーボードはこれ以外にも45gモデルの108UHを使っていますがキー荷重の45gと30gの違い以上に別物です。
45gモデルはキーの押し初めにタクタイル感がありそれと同様にこの30gモデルもキーの押し初めにタクタイル感があるのですが、かなり軽いので使い始めは「触っただけで入力される」ような印象を受けます。
キーが底突きする前に入力されているので反応が速いという錯覚を起こしてしまいますが、慣れてくるとキーを押し込まなくても良いのでタイピングが断然楽になります。

最近はこの108USを使う頻度が一番高いです。
なんといっても、打っていて疲れにくいことと、打ち心地が良いので何もなくてもタイピングしたい気持ちになってしまいます。

作りは良いと思いますが見た目のシンプルさとごく標準的なキー配列なので外見での満足度はそれほど高くないのですが、キータッチ、反応、耐久性、信頼性は一級品で実用性を突き詰めると「持つことよりも使うことに喜びを感じるようになるのだ」と思わせてくれます。

「良い道具」というのはこういう物なのかなと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月1日
その他のRealforceとの差異を主に記します。初代のPS/2-Winキー無しからRealforceを使っていますが(今でもまだ使っていますが)、ALL30gは数あるRealforce群の中でも最高のタイピング環境をもたらしてくれました。
・重さ可変(30 - 45g)の通常のRealforceから切り替えると、指を浮かしているつもりがキーを押してしまう、ということが発生します。これは慣れの問題で、少なくともわたしは重いよりも軽い方に体が(=指が)馴染んでいき、短期間で問題にならなくなりました。
・とても軽くタイプできるので快適だったはずの今までのRealforce以上にさらに快適です。OSXでも使っています。これなしには長期間のタイプは不可能なので、帰省の時は持って帰っています。
・それなりの値段がしますが得られる生産性の高さ・作業環境の改善は他で実現させる術を知りません。腱鞘炎や肩こりになる人は検討する価値が充分にあるとおもいます。総評として極めて満足してしまいます。持ち運びが面倒なのでもう1つ買ってしまいそうです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月8日
全45gも持っていますが、こちらの方がはるかにキータッチが軽いです。
羽根のようなタッチと誰かが言っていたのにも納得です。
今使っているキーボードで指が痛くなった事がある人は買いでしょう。

ただ、スタンッと「あっいまキー押したぞ!」って感覚がほぼないので、正しくキーを押すスキルがないと、かなりミスタイプが増えると思います。
キーの確認のために指を乗せるだけでも入力されてしまう事があるぐらい軽いのです。
個人的には45gがまったりとしたスムーズなタッチで好みなのですが、指が痛くならないのでこちらをメインに使用しています。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月22日
以前はMITSUMIのKFK-EA9XAを使っていたのですが、USB接続のキーボードが必要になり、このキーボードを購入しました。
安価で打ちやすいキーボードを探したのですが、なかなかこれというものがなく、思い切って買ったのですが結果よかったです。
購入して一年経ちましたが、使うほどに離れられないといった感じです。

本体はずっしりと重く、がたつきはありません。荷重が軽いものを選んだのは、スピードと手の負担を考えてのことです。
これが、大正解でした。
軽すぎてミスが増えるという方もいらっしゃるかもしれませんが、私はこれまでのキーボードでは押したつもりなのに押し切れていなくてミスがあったため、タイプミスが減りました。
反応が良すぎて、キーボードが「もっと速く打てよ!」と言っているようです。
タイピングするのが楽しくなります。

値段は高いですが、タイピングにこだわる人にはその価値は十分あります。
ただ問題は、他のキーボードを触るのが嫌になることです(笑)
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月27日
プログラマーです。体調がすぐれないときは仕事(キーを打つこと)がいやになることがあります。
でもこのキーボードはとても軽くてさらっさらと入力できますので、体のだるい日もたやすくしのげます(笑)。

以前はFILCOの黒軸を使っていました。
こちらは打鍵にコシと粘りがあり、また「スコスコ」という音がとても爽快だったのですが、
加齢とともに嗜好も変わり、楽しさよりラクに入力できることを優先するようになりました。
(高価なキーボードは速く正確に入力できることに変わりはありません。)

荷重45gの製品も気になっていましたが、富士通の有名なメンブレンキーボードと峻別したいがため
あえて30gのこのキーボードを選びました。3か月ほど使用してみた感じでは後悔はありません。
とても良いキーボードだと思います。

後悔があるとするなら、他のレビュアーもおっしゃっていましたが、
これ以外のキーボードを使うことが少ししんどくなることでしょうか。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月25日
IT系の人ではありませんが、キー入力する時間が長くなってきて、手の負担が大きくなってきたため、将来腱鞘炎にでもなったら大変だと購入しました。増税前に。。。

びっくりするほど軽いです。それまで使っていたキーボードが特に、キーピッチが広くて押し込み量がすくなくてしかも重たい、微妙なものだったのですが、それに慣れてしまった今となっては、こちらの使い心地が不思議な感じです。キーボードってこんなに違うんだ、って思いました。まだ慣れていなくてタイプミスも多い状態ですが、将来の自分の健康のためにもこちらに早く慣れたいと思います。慣れてから★5に変更します。

ところで本体カラーですが、どなたかが既にレビューされている通り、グレーです。完全に。これをホワイトと書いていいものかと感じるほどしっかりとしたグレー。覚悟はしていましたが、正直、きれいな白のPC回りの外観を損なっています。。。将来の仕事道具なので仕方ないですが・・・
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月13日
皆さんのレビューを見て、購入を決めました。
音声ファイルを入力する仕事をしています。PCを買ったときについていたキーボードを
10年ほど使い続けてきたのですが、ここ数年の仕事量の増加とともに、タイピングも高速になり、
手首や指の関節に負担を感じていました。同業者には東プレのこちらのキーボードの前に廃盤になったものが
評判が良かったので、似たタイプを探したところ、こちらを見つけました。
決めては軽さです。実際に使ってみて、まず小指の負担が減りました。悩まされていた肩こりも軽減しました。

ただ、あまりにも軽く滑るようにいくので、慣れない内は高速タイピングし過ぎてしまいました…
今はほどほどのスピードで、軽快なタイピングを楽しんでいます。
ただ、音が若干うるさいのが難点かもしれません。家族の寝室とは離しておくのがベストかも。
それと、指をちょっと置いただけで「あああああああああああ…」となってしまうので
高速タイピングしない人には普通の重さのキーボードの方がいいかもしれませんね。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月24日
購入してから4年を迎えますが、とても頑丈です。
よごれは致し方ないことですが、それでもキートップの文字は昇華印刷のため消えないし、打鍵の重さも変わらないので実務としてはまったく問題ありません。あえて言うならば前に使用していたおまけのキーボード(たぶん1000円くらいかな?)からの変更だったので、最初はキーの軽さについていけなかったこと、それからキーボード自体が結構な重量があるので、立てておくことが結構不安だったことでしょうか。
ただし、高速打鍵にはかなり重宝します。これを使用してしまうと1000円くらいのキーボードのキータッチがすごく重く感じます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月16日
腱鞘炎になったため、かなり悩んで購入。
確かに、今までに購入したどのキーボードよりもキーが軽かった。値段を出しただけあると思う。
しかしそれでも指が痛むことがあるので、今後の改良でもっとキーを軽くして欲しい。

因みに「軽すぎてミスタッチが増える」とここのレビューで読んで心配していたが、個人的にはそうでもなかった。

キーボード本体は重いので、持ち運びには完全に不向き。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告