Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年2月15日
 私の住む地域では、寝室と階段に設置することが義務付けられています。しかし、1階の部屋で火災が起きても、2階の寝室では気付くのが遅れることが考えられます。まして、単独型では寝室の火報は鳴りません。万一のときに、なるべく早く行動するため、連動型のものを各部屋に取り付けることにしました。全部で6箇所、キッチンには熱感知器を他は煙感知器を取り付けました。

 取り付け簡単といいますが、脚立を使って天井に取り付けるのですから、そう楽な作業ではありません。昨今の住宅は壁や天井が石膏ボードなので、取り付け場所を決めるのも結構大変です。電気屋さんに教わった失敗しない方法があります、ドライバーと待ち針とペンを用意してください。
ドライバーの握り部分で、取り付けたい場所を軽く叩いていきます。ボンボンと鈍い音がする場所は木が入っていません。コンコンと硬い音がする場所を探します。
次に、ここと思う所に待ち針を刺します。石膏ボードを突き抜けて、手応えがなくなる場所は木が入っていません。手応えのある場所にペンで印しします。こうすれば、どこだか分からなくなることもありません。あとは取り付け方法に従って付けるだけです。

 評価といっても、本当の性能評価は火事にならないと解らない訳だし、使わないで済むほうが良いことなので、取り付け後のテスト結果で評価するしかないですね。連動テストはOKでした。
4コメント4件|75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年3月13日
我が家は2階建てのため、1階で火災報知器が鳴っても気が付かない
可能性があると考え、連動式を購入しました。

買ったのはSH6902Pの他にSH6620P×3台とSh6420P×1台の計6台、
各寝室、台所、階段に設置しました。

最初は上手く設置できるか心配でしたが、実際には親機と子機のリンクは
両方のボタンを押すだけで非常に簡単でしたし、鉄筋コンクリート
2階建ての家ですが、階段に設置した親機と各部屋の子機とは
問題なく通信できています。

機器もネジ2本で止めるだけなので非常に簡単です。機器本体は
軽量なので、ネジ2本だけでも落ちてくるような心配はないです。

ネジ止めをするベース部分から機械部分を取り外せるので、
ネジを抜かなくても電池交換可能な点もよく考えられていると思います。

ということで、部屋数が多い家でしたらこれは非常にお薦めです。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
 本来火災報知器は誰かに知らせて、または離れた場所の管理者が知ってこそ、意味があるので連動式が一番です。また2個セットを買っても、非常に性能が良いのですぐに3個目も欲しくなります。

 使い方は簡単なようで、やや複雑で難しいです。とくにアパートでの取り付けは連動式は奨励されておらず、取説の42頁に「複数の住戸を1システムで連動させると、中略・・・すべての住戸の警報が止まってしまいます」とわかりにくい説明があり、あまり奨励されていません。私も3,4個と取り付け、試験稼動してわかりましたが、一斉報知は非常に便利な反面、どこかで誰かがボタン解除してしまうとその瞬間に火災報知は止まります。つまり、一斉報知==>一斉解除となっているのです。火災発生時に誤動作だと思いこんだ人がボタンを押したり、うるさいからとすぐにボタンを押すと、すべての警報器が止まるようになっています。実際の火災でも頭が混乱して、消火活動をする前に出火した罪悪感から真っ先に警報解除する人もいるでしょう。一斉報知==>個別解除or 一切解除のオプションスイッチがない理由が、法律上の配慮(損害賠償や規制等)なのかはわかりませんが、製造側で切り替えスイッチをつけるべきでした。
 上記42頁にアパートには使わないで下さいとあっても、多少工夫するとむしろ木造アパートにこそ絶大な効果があるはずですし、電波は木造でこそよく飛びます。設置者側に誰かが途中で止めてしまうのではないかという強い不安があれば、紐を抜き(水平に少し強く抜けば簡単に抜けます)、ボタン横の「警報停止」「自動試験機能付き」(本来この表示は不要)をホームセンタで売っているオフホワイト色塗料で塗りつぶし、入居者には説明せずにそのまま天井に取り付けることです。そうすると警報停止の方法が入居者はわからず、鳴りっぱなしになり、管理者だけが止めることができます。なお、シャワー後の湯気・水蒸気により2部屋で誤作動したことがあったので、浴室ドア上から恐らく1.5m以上ずらした方がよいです。1人のタバコの煙程度ではまったく問題ないようです。
 
 煙式と熱式(定温式)でまず迷うでしょうが、火災では大量の煙がまず発生しやすいので煙式が一番です。ただ私は台所だけは煙式1個に熱式も1個併用しました。煙式は天井、熱式は壁が最適です。火災は天井に炎が回った時点(flashing point)から急激に火の手が広がるので、火が壁を這い上がる習性を逆に利用すべきです。
 敷地内にアパート等が幾つかあるときは、または3世帯住宅であるときは親機を3つにして、3システムとした方がどの棟で火事発生か管理者側で即座にわかります。ただし、この場合、火災が発生していないシステムの人達は大家か誰かが各戸連絡し回らない限り、火災発生をすぐには知りません。そのため、廊下掲示の管理規則か契約の特約条項に”火災避難の際、両隣り・近隣の住民のドアをたたいて「火事だー!」と逃げること”を明確に義務づける必要もあります(昨今は自分だけ静かに逃げて他人を助けるという意識が薄い人達がいるようです)。
 
 建物は1階から出火すると、とりわけ重大事になるので(3階出火では下層階はまだ助かる可能性が大きいが逆は危ない)、1階を重点的に考え、その中でも複数の動線がぶつかり合う踊り場付近の部屋は真っ先に設置しました。予算に余裕があれば、いずれ踊り場天井にも付ける予定です。
 
 なお、2系列のシステムをテストするとき、2つの親機を数cmと近接させ、それぞれシステムの子機ボタンを同時押しすると、干渉し、混信するのか作動不良のときがありました。親機2つのときは、5cm以上離した方がよいのかもしれません(2か所同時に出火することはテロでもない限り、まれなのでそう心配することではありませんが)。

 取り付けは簡単です。石膏ボード用のプラグが付属しているので、うっかりすると絶対に使わなければならないと思い込みやすいでしょうが、逆です。なるべくそれを使わず、天井の木部部分(インニサンという木がよく使われています)にステンレスの口径3.5ミリか4ミリ、長さ35ミリ前後のネジで取り付けた方が良いです。トラス(半球)頭のビスが付属していますが、これにこだわる必要なし。付属のビスはステンレスではなく、台所等はステンが良いです。なお、上を向いての脚立作業は結構危険であり、複数個の天井設置はコツもあるので、人に依頼するときは大工さんがよいでしょう。2つのビスをどこに打つか程度の問題ですが、大工さんでしたら天井裏の木部がすぐにわかります。作動試験は購入者がやればよいのです(電気屋さんに依頼するのもよいのですが、天井裏に詳しい工事専門の人でないと天井裏のFケーブルの所在や木部の存在に疎いです)。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2012年9月17日
型番SH6***系とSH32**系は混ぜて使えます。
SH6***系は一般販売用、SH32**系は電気工事店などでの取扱品で型番が違う
だけで機能に違いはありません。
違いはパッケージとSH32**系には石膏ボード用取付プラグがないことだけです。
混ぜて使えるのか、メーカーのHPをみてもよくわかりませんでしたが、ある電気
工事店のサイトに混在OKとみつけ、2系統取り混ぜて購入しました。
購入時点で一番安い組み合わせの本機SH6902PとSH32127とSH32427を登録して
使用してます。
登録も設置も簡単にできました。
無線も強力で小さな木造2階建とはいえ大丈夫かな?と心配していましたが、
1階東端にある台所と2階西端にある階段最上部間でもちゃんと認識できました。
警告音声はなかなかの大音量。
耳が少し悪いので、これにもっとビカッとまぶしく光る機能がプラスされた
ものが発売さればいいのにな。
購入前に調べてもわからなかった階段での設置場所は階段最上部。
階段上がってすぐが寝室なので設置マスト場所とはいえ、寝室には必要なかったかも?
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月3日
火災のアクシデントはどんな時に起こるか予想できませんが、これを選んだ理由は矢張り、ワイヤレスで離れた所の親機、又逆に親機から子機へと連動している事ですね。 従来からの設置機は単独機であったので、夜間無人のキッチンで煙が充満しても発見するまで時間が掛り寝室で気が付くのが遅れ、大事に至る可能性も結構あると思っていました。

現在は親機1台子機1台の構成ですが、将来的には別室に子機の増設を考えております。  ただ親機より子機の方が値段が高いのはどうしてでしょう。 親子ペアーで買うのとそんなに値段が変わらないのなら、今度もペアーで買った方が得かなとも考えています。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月15日
ワイヤレスで正解でした。商品はなかなか良いです。ワイヤレス非連動式ですと、場合により警報音が聞こえづらい場合がありますので、ワイヤレスをお勧めします。しかし商法に問題があります。親器が安くて子器が凄く高い!安い親器を買わせてから必要数の多い子器を高く売る。なんか以前の携帯電話やプリンターの販売商法に近いです。しかも親器が2台あると反応しない子器が出てきてしまいます。基本親器は1台になります。商品が素晴らしい分残念に思います。パナソニックさんお願いしますよ~。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月16日
小型、薄型でワイレスの親子連動式セット、どこに居ても聞こえる安心感があり、単独型よりも、こちらを選びました。 子機の増設も出来るようです。 Panasonicの国産品で信頼感があります。
天井、壁掛け、壁止めどれでも可能ですが、石膏ボード壁の下木の有る所に簡単に取り付け出来ました。
下木のないボード用のビスも付属しているが、かなり大きな穴が開くので注意。
量販店よりかなり安く買えて、価格面でも満足しています。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月12日
火災報知器の設置が必要になったため、いろいろ探して、これを選びました。
もっと安い製品もあっていろいろ比較したのですが、何かあったときに役に立たなければ意味が無いものであり、他と連動して警報を出すことや、電池が10年もつ事など、信頼性や運用面で優れていると思います。
子機との設定も簡単でした。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年4月26日
連動型か悩みましたが、年寄りがいるため連動型にしました。
この商品(親機子機各1)と他に、台所用に熱検知型、寝室用に煙検知型の子機を買いました。

もちろん、連動型の方が値段が高いですが、子供や老人のいる家庭ではなるべく逃げ遅れを少なくするためには、どうせならば連動型の方がいいと思います。
高いように感じられますが初期投資だけで、あと電池交換は10年なのでどれでも(?)同じです。

たぶん、メーカー品ならば実際に火事にならない限り、そう簡単に壊れないでしょうし、そう思えばそれほど高い買い物とも思えません。(どうせ買うのならばですが)

星4つなのは、別に不満があるわけでなく、何が星5つなのかわからなかっただけの話です。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年6月17日
「火災報知器設置義務化」に伴い、このシリーズを各種取り混ぜて購入しました。 ワイヤレス連動タイプは親器だけでは意味が無いので、先ずこの商品のような「セットパック」を購入して、さらに不足分の子器を追加購入する、という事になると思います。(親器の単品売りもありますが、大抵はセット購入の方が安いと思いますので…)

 以下は、このシリーズを通して言える感想となりますが…

▼良いと思った点

・前モデルと比較して薄型となって目立たず、設置してもあまり気にならない。

・大きな警報音&声で火事を知らせてくれる。火事が出た部屋以外の報知器は「他の部屋で火事です」と喋るのも芸が細かい。

・電池寿命が約10年と長く、電池の交換出来るので、10年を超えても本体は使用出来る。

・電波の受信状態、電池切れ、故障のセルフチェック、等、「気が付いたら作動していなかった」という事が無いように良く考えて作られている。異常があったら「音声メッセージ」で内容を教えてくれるのも良い。

・生産終了した前モデルと混在してのワイヤレス連携も可能。

▼悪いと思った点。

・レビューを書いている現在、親器には「煙感知タイプ」しかないので、本当は台所に「熱感知式」の親器を設置したかったのに、それが出来なかった。

・電波到達距離は約100メートル、となっているものの、前モデルのようにアンテナが外に出てないせいか、やや感度が悪いように思いました。(電話の子機などは通じる部屋で「電波が受信出来ません」とワイヤレス子器に言われた時は泣きそうになった…。自分でアンテナ付けて事無きを得ましたが。 ← 改造は自己責任で! 保証対象外です!!)

 …うちの場合、合計9台を設置しましたが、どこの報知器が反応しても数秒(条件によってはもう少しかかるらしい)で全部が鳴り始めるので、家中がもの凄い事になります(笑)。 熟睡中でも一発で目が覚める事請け負いですね!

 ワイヤレスでないタイプは価格で1/3程度と安いですが、出火場所と寝室が離れていたりすると熟睡中にすぐ気が付かずに手遅れになる危険性がありますので、なるべく「ワイヤレス連動タイプ」を選択しておく事をオススメしますよ!!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)