Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2010年9月11日
純正電池の半額以下の安さに惹かれて購入です。

純正充電器で充電可能ですし、
本体装着して電池残量表示もされます。

ただ、フル充電直後で残量が80%台になったりと、
表示精度がイマイチのようです。

まだ使用して日が浅いので耐久性等は不明ですが、
バッテリーのもちは純正よりちょっと弱いかなくらいです。

値段から考えて妥当と思います。
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月5日
複数台のカメラ用の予備として購入し、満充電状態でローテーションして使用しておりましたが、ある日完全に充電切れの状態になっており、他の予備電池も同様に充電切れとなっていました。Canon製ではそのようなことはありませんでしたので、ロワ製ではそのあたりの注意が必要です。カメラに入れた状態でも放電してしまいますので、Canon製に比べて頻繁な充電が必要になります。
カメラの使用頻度が高く、頻繁に電池の入れ替えを行うような使い方では問題は発生しないかもしれません。価格も安いので適材適所で使っていけば良いと思います。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月22日
このモデルは当たりはずれが結構あるようです。
私の場合、一本は、まあまあもう一本は3回目の充電でアウト、最初の3回はリフレッシュを行い充電と放電を連続で繰り返した後の使用でしたが、月一度、程度の充電で3ヵ月後に突然充電しなくなりました。
劣化度はほぼ劣化なしの状態でしたが充電しても2〜3回シャターを切るとすぐにシャットダウンという状態になりました。
この件(三ヶ月程度6回充電での故障)で理不尽に思いメーカーに問い合わせをしましたが最初に状況を説明した方は電話にないほうが良いぐらいのレベルの方(メールでやり取りしたほうが立腹しないかもご想像にお任せします)で後に連絡があった男性の方に説明を受けましたが中国製のコアは国産に比べて取り扱いが難しく過放電で電圧が下がる前に充電を繰り返さないと充電できなくなる固体があるとの回答でした。
商品の特性上で保障期間を短くしているため、交換も出来ないとのことでした。
一番の注意点はめったにカメラを使わない人や私のように電池を何本も使用してローテーションの頻度が低い(長期放置)場合、電池がだめにケースが多々あるようにこのやり取りで感じました。
バッテリーが放電する前に充電が出来る方やこまめにチェックして2週間に一度程度、充電できる環境の方なら問題ないと思います
ちなみに問題が無いほうの製品についてですが純正品の満充電と比べ70パーセント7Dで200枚程度で消耗します。
買いか買いで無いかといえば私のような使い方をするのであればやめておいたほうが無難、使用頻度が高い方は純正一本で3本購入することが出来ますので(純正1本6000円程度、300枚程>ロワ2本4000円程度、400枚)このような方にはお勧めです。
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年9月29日
残量表示タイプ以外のLP-E6 対応バッテリーは、カメラ側で警告のメセージが出るし、電池の残量にかかわらず途中で使えなくなるケースが発生し、この製品にも不安があったのですが、問題無く使えています。
今のところCANON純正品との差は見られません。
CANONの純正充電器で充電出来ます(非残量表示タイプは充電不可でした)
後は耐久性などが不明ですので評価4とします。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月20日
7D用に3本購入しましたが、どれも満充電の状態になりませんでした。
純正充電器にかけるとすぐに、充電50%状態の点滅になり、その状態のまま変化なし。
ず〜っと点滅をくり返している状態が続きました。
数時間そのまま充電器にかけた後、カメラにセット。
バッテリー状態を確認すると60%やら70%の表示で、90%以上の表示は1度も出ませんでした。
3本同時購入して3本ともこの状態なので、商品交換の手続きをしようと思います。
これまで何度かロワバッテリーさんの商品を購入・使用させてもらってますが
ここまでひどいのは今回がはじめてです。残念。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月17日
購入し、7Dに使用していましたが1年も経たないうちに、さらに充電回数も5回程度ですが満充電後5ショットも持ちません。
購入当時は普通に使えていました。が、もう買う事はありません。
値段相応とも思えません。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月19日
純正充電器で、LED点滅の挙動を含めて問題なく充電できました。70D本体で正しく認識し、70Dのメニューでの表示で充電率100%、劣化度なし(3/3全点灯)で正常に使えました。
最初の使用が夜景撮影でライブビュー多用、露光時間は10~30秒ばかり、さらに頻繁にWiFi使ってスマホに転送・・という使い方をしたところ、300枚弱で終了となりました。純正よりちょっと弱い感じでしょうか。
日中のファインダー撮影ならこの倍は延びてくれると期待しています。値段を考えれば日中のファインダー撮影で500枚以上撮れれば充分、スペアとしては充分かと。
ただ、他の方のレビューで突然死があるようなので、このバッテリーを持ち出す時は一応純正を持ち歩いた方が良さそうですね(^^;

<追記>
屋外日中のモータースポーツイベントで使用しました。2000枚近く撮ってWiFiもちょっと使って残量50%程度を表示。本当にあと2000枚撮れるのか分かりません(途中から体力激減するのかも?)が、これ一つで連写イベントも乗り切れました。フラッシュやモニターを多用しないファインダー撮影なら純正とほぼ変わらない体力の持ち主のようなので、☆4⇒5に修正します(笑)
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月12日
他のレビュー見ていますと、当たり外れがあるみたいですが。

当方の購入分は、半分くらい充電した状態で納品され、ある程度それで撮った後に
充電してみると。劣化度はグリーン3個で、100%表示と新品同様満充電になりました。
EOS 5D Mk2 です。

満充電状態から、タイムラプス動画のため連続して32GBのカードいっぱいRAWで
1100枚ほど、このバッテリー一本で耐えてくれました。

長期間使用する耐久性についてはよくわかりませんが、当座のしのぐための
バッテリーとしてコスト考えてこれを選ぶのは、ありかな?と思います。

当たりを引くとなかなかいい奴です。私個人の使用では問題が無かったので
★は減点無しです。

--
追記:
その後10回くらいの利用と満充電を繰り返しました。タイムラプス撮影や
イベントなど、1日1000枚を超える撮影ができています。ちなみに純正と
ローテーションで使ってるので、使うのは多くて週1回くらいの頻度です。
まだ、満充電で100%表記になっていますし、今でもこの電池1個で、
1000枚以上撮れてます。予備バッテリーとしては「有り」だと思います。
ちなみに私は、バッテリーは使用予定の前日に充電しています。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月16日
純正に勝る物は無い!
これは誰しもが考える事ですし、ある意味正解だと思います。
しかし、純正はそれなりの値段ですし、予備の物にそこまでの費用は出せない・・・
そこでこの商品登場!と言うわけです。

5D MARK2で活用、なんら問題なく使用できます。
もちろん、残量表示も純正と同じく確認できます。
バッテリーの保ちは純正の2/3と言った感じでしょうか。(感覚的にですが)
それでも、十二分に役目は果たしてくれるので、予備物としては合格点です。
動画や連写はしませんので、そのあたりの使い勝手は不明。

どちらにせよ、ポケットに忍ばせるだけで、バッテリー切れの心配から解放され
旅先などで思いっきり撮影ができるのは、精神衛生上とても良いです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月16日
まだ1回しか充電&使用していないので、もうしばらく使って
様子を見たほうが良いと思いますが、75%に充電して
(寿命保持のため満充電は避けています)充電器から取り外し、
そのまま放置し、数日たつと、65%ほどに充電量が減っていました。

さらに、どんどん減り続けるのか、このまま65%程度で安定するかは
確認していません。

純正バッテリーでは、そのような現象は無いです。

また純正バッテリーに比べると、同じ充電量(75%)の状態で
撮影した場合、撮影可能枚数も少なめ(6~7割程度)でした。

--追記--

その後も、徐々に自然放電のような感じで充電量が目減りし、
約10日で75%→46%まで減ってしまいました。
リチウムイオン電池自体に自己放電する性質はほとんどないので、
保護回路のスタンバイ時消費電力が大きいのかもしれません。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)