Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
12
5つ星のうち3.4
価格:¥4,480+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年9月13日
おもしろいです。
届いてからはまりまくってずっとやってます。

英語版を購入したのですが日本語化も問題なくできsteamの認証も問題なくできました。(2013年9月現在)
戦国時代を舞台にしたゲームですが信長の野望より戦術よりで
内政や人事などの戦略面があっさりした代わりに合戦でできることが増えています。
自分なりに戦術を組み立てて敵を打ち倒していくのが楽しい。

武将の扱いについてはほとんどないといってもいい。
ちゃんと名前が出てくるのは有名な大名家くらいで家臣には史実通りの人物は全然出てこない。
例えば「豊臣秀吉」は出てこないが織田家の家臣には「豊臣」という苗字の人物がいて
「氏真」とか「則幸」とか適当に自動生成された名前がつけられた人物が出てくるといった感じです。
なので歴史好きというよりはシミュレーション好きにオススメのゲームです。

気になるところはロードがやや長く感じるところと作中のプレイできる期間が短いところ。
日本のほぼ全ての地域の支配を目指す全国統一キャンペーン(ドミネーション)では西暦1600年までがプレイ上限なのですが
やや時間が足りなく感じる。
敵との戦いというより時間との戦いという印象になってしまう。
信長の野望では1700年までプレイできるものが多く(歴史上では江戸中期になってしまいますが)
そのくらい幅があった方がいろいろ遊べてよかったと思います。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月28日
信長の野望などの歴史ゲームが好きだったので購入しました。
このシリーズは初めてですが、とても楽しめています。
海外版ということでしたが、steamでのアクティベーションも問題なくすることができました。
もちろん日本語は入っていませんので、有志の方が作成してくれている日本語化MODを入れれば、9割くらいは日本語化され、ゲームがしやすいです。

戦闘シーンですが、これがとても迫力があり、アニメーションも多彩で、カメラを最大までズームして眺めているのが楽しいですw
歩兵や騎馬の突撃、矢の雨などどれもリアルで、信長の野望とは一味違いとても新鮮で感動しました。
これだけでも買う価値はあるのでは?w
グラフィックだけでも臨場感があります。

内容については、もう少しプレーしてから書きたいと思います。

また、悪い点ですが、このゲーム、それなりのpcスペックが必要です。
私は
corei5 2500k
RADEON HD 6850 2枚 CFX
メモリ8GB
で、グラはほぼ最高設定でプレーしてますが、大人数の乱戦となると画面がかくかくします。
別に悪い点というわけではないのですが、綺麗なグラフィックで乱戦などを楽しみたい方は、pcスペックの確認をされることをおすすめします。

パッケージ裏に書いてある動作スペックですが
推奨スペックが
第二世代corei5プロセッサー
2GBRAM(XP)
4GBRAM(vista windows7)
DirectX11対応ビデオカード AMD RADEON HD5000 or 6000シリーズ
20GBのハードディスク容量

となっています。
あくまでも推奨スペックです。
おそらく画質設定を落とせば、もっとスペックが低くても動くと思います。

ちなみに私の環境はwindows8 64bitですが、問題なく動いています。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月18日
信長の野望ともどもやっているものです。
まず最初に、日本語化MODがあるので輸入版で問題ありません。とても簡単に導入できます。

他のみなさんが言っているように、合戦では信長の野望とは桁外れにリアルです。
部隊配置、移動、攻撃、伏兵 これを駆使してそれぞれのユニットの長所を活かしながら戦っていきます。
リアルな戦場ですね。一人ひとり動きも違えば、倒された兵士がもがいているのとかまで再現されていて驚きました。

戦略マップ的には、天道のように一国一城(支城なし)といった感じです。

ただし問題もあります。MODは日本語化しか入れてないわけなんですが、そもそもルールに問題がある。
一番の問題は‘天下分け目イベント‘です。日本人なら関ヶ原を思い浮かべるでしょうが、あんなにすんなりいきません。
同盟だろうがなんだろうが、全部の氏族から敵対という鬼畜なルールにより、自分以外すべての城を制圧しないとクリアーできないというめんどうなイベント(100%発生)。むしろこれが関ヶ原のような強制的な決戦なら中だるみをなくす良いイベントだったと思うのですが、なんでこんなイベント作ったのかわかりません。ここがマイナスポイントですね。
あとは、日本語が変なのと大名一族以外は名前もめちゃくちゃなのは目をつむるしかないです。
そして、イベントもほぼありません
1コメント1件| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月12日
普通に遊べて普通にはまりますね
日本だとdlcはダウンロードで買えないんで
dlcがほしかったらまたcdで買わないといけないのがちょっとめんどくさかった
でもいいゲームです
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月3日
まず、身も蓋もない話ですが、Amazonで買うよりも、Gamersgateだったり2GoPlayで買う方が安いはずなのでそちらをお薦めします(w

さて、本題の内容ですが
AIは中々よくできている一方、
日本国内の大名なので、一部のユニークユニットを除けば、どの大名を選んでも基本的に同じで
強いて違いを挙げるとするならば、大名の初期領土の位置が違うくらいです。
ですから他のTotal Warシリーズと比べてもリプレイ性は低くなっています。

また、ある程度勢力が大きくなってくると、「天下分け目」というイベントが発生して
SteamでMODでも入れない限り、従属させた大名を含めて全ての大名が自分に宣戦布告してきます。
この仕組みがかなり理不尽かつ外交戦略を大幅に制限します。
(というか、宣戦布告されまくるので、後半は外交はしないものだと思った方がいいですね)

戦闘シーンは美しく、日本人としては心躍る面も多々ある良作なのですが
最後の余計なひと手間を掛けたがゆえに、勿体ないなと感じる作品です。

追記
ちなみに、Shogun 2にFall of Saurai DLCを導入すると全く別のゲームになるので
セットで購入することを強く勧めます
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月28日
This product needs a key to work. I bought a used one and could not play it!
Used products of this type should not be sold at all.
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月8日
I rate shogun 2 as 4star it is a very good game and purchased in perfect condition... Just thought the game itself would be a bit better...
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月1日
このゲーム本当に楽しいです。何千人の兵を仕切るのは大変ではありますが迫力満点です
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月16日
購入時価格 1,990円 値段が見る度に違うのでこの値段ならお買い得

steam認証も何事もなく出来、日本語化も出来ました
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月10日
発注三日後郵便で届きました。ありがとうございました。
steamへ接続後インストールも順調に終わりました。PCはintelcore5でメモリ4Mbの3年程前の最新モデルなので、動作環境はどうかなと不安でしたが、グラフィック環境をmediumで設定して普通に楽しんでいます。TWシリーズはRTW(光栄の日本語版)、RTW-BI(セガ日本語版)、ETW(日本語版)、NTW(English)を持っており、値段も安かったのでこの際全部揃えようと今回購入しました。
なお購入したのは英語版ですが、英語の勉強も兼ねて今後MTWやFallofSamuraiも含めて我流の日本語テキストを作成しようと思っています。(そのほうがゲームも臨場感がでるかなぁと思っています)
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告