Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.233
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2010年8月28日
確かにすごい力です。私が日常使っていたのは300Wで
それでまあいいかと思っていたんですが、
水なしで野菜ジュースなんかを作ることには無理がありました。
でもこのブレンダーはすごいです。
そういう用途用なので。

ただ、アメリカのAMAZONから
個人輸入会社を利用して購入したほうがずっと安いです。
1万円以上の品なので関税はかかりますが、
円高なので$498.95の同社のブレンダーも
輸送費税込みで5万円未満で購入できます。
0コメント|316人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
野菜と果物のスムージーを作る目的でヴァイタミックスを購入しました。他の通販サイトでも概ね高評価ですが、私自身は価格(半年前に79,800円)から考えると「この程度?」という疑問符つきです。

最近スチームオーブンレンジを買い換えましたが、パナソニック製で23,000円で購入できることを考えると、この8万円のブレンダ―は、輸入品であることを考えても高価すぎると思います。
このヴァイタミックスよりももっと細やかな使いやすさを追求したブレンダ―が日本のメーカーに作れないとは考えられないのですが…。
総合的に考えると、日本のメーカーが「強化プラスチック&2リットル大容量のコンテナ、ハイパワーモーター、スイッチ安全機能付き」を3万円位で売り出していたら、そちらを購入したかったです。たぶん現在でも2リットルのコンテナは日本メーカーでは製造してないのではないでしょうか?とても不思議です!!
家電は部品の買い替えや本体修理などがあり得るので、私はアフターサービスの良い日本メーカーをできるだけ選びたいのです。ヴァイタミックスはかなり売れているようですので、もっと安くて性能の良いものを日本メーカーが作れば売れると思うのですが。

このヴァイタミックスは、機能に比してあまりにも高価だと感じるので、本当は★1〜2が本音ですが、もしかしてシロウトの分からないところ(強化プラスチックやモーターなど?)が高価なのかもしれないので、酷評は酷かと思って★3にしました。

ディノスのカタログでは、レシピや体への効能の説明はほとんどで、肝心の機械の説明は紙面の1/4以下です。スムージーの効能とヴァイタミックスの性能とは別物。こういう紙面の作り方をされると、よけいにヴァイタミックスへの不信感を持たざるを得ません。

【良い点】

1.コンテナ部分が容量2リットルと大きい。
私が半年前に各メーカーを調べた範囲では、ここまで大きいのはありませんでした。それまで使用していた象印製は、一度に2人分(出来上がり1リットル弱)が作れず、コンテナ部分の容量が小さいのが不満点でした。押し込めば材料は入りますが、押し込むことによって羽が回りにくくなり、結局あれこれやっているうちに時間も手間も無駄になるので2回に分けていましたが、バイタミックスなら2人分は作れます。
でもやはり材料を入れる際に、順番を考えたりしなければいけませんが。

2.コンテナが軽い。
大容量なのに、コンテナが強化プラスチックなので軽いです。食材を入れるとさらに重くなるものなので、軽いのは本当に助かります。

3.パワーがある。
最大の「売り」のパワーは、確かにあります。しかしスムージー1人分であれば、象印製のものでも回す時間を長めにすれば滑らかにはなります。
ディノスのレビューを見ると、ヴァイタミックスが売れている要因はスムージー作り目的が多いのかと思いますが、スムージーのためだけならこのパワーは無駄かなと思います。音がものすごいですし。
また、どこで見たのか忘れてしまいましたが、「アボカドの種も粉砕するけれど、それはデモンストレーションなので、ご家庭ではやらないでください」と書いてあったと思います。

4.回転の刃が、コンテナに固定されている
象印製は、ガラスのコンテナとその下の刃が付いている土台(?)がネジ式で分裂するので、そこを事前にちゃんと閉めておかないと、その隙間から中身が出てしまうことがありましたが、ヴァイタミックスはコンテナの底が抜けないので、漏れる心配はありません。

【不満な点】

1.何しろ価格が高い!
輸入品なので仕方ないとは思いますが。
並行輸入品が6万円弱でしたが、輸入品で万が一初期不良などがあると、手間を換算するとその差額は軽く超えてしまうかなと思い、保険料として正規輸入品を購入しました。

2.想像していたほど滑らかではない。
確かにパワーがあるので短時間でジュース状にはなりますが、テレビ通販でタレントが「ものすごく滑らかぁ〜♪」というほどではないと思います。特にブドウの種やミカンの外の皮と身の間の白い繊維などは飲んでいてはっきりと分かる大きさで残っています。
この程度なら、象印製のミキサーで2〜3分回せば同じかなという感じです。ヴァイタミックスなら1分でできますが。価格と大げさな売り文句からすると残念でした。

3.スイッチの誤操作に対する対策が何もない。
・画像の一番右がオンオフのスイッチ。
・左が弱と強の切り替えスイッチ。
・真ん中は「弱」使用の場合にのみ段階的に回転速度を上げられる調節ダイアル。
スイッチをオンにする前には、必ず左のスイッチは「弱」で真ん中のダイアルは最も弱い「1」にしておかねばなりません。急激に撹拌すると不具合の原因になり、撹拌にもムラができやすいからです。
順番としては、左スイッチは「弱」、真ん中ダイヤルを「1」を確認してスイッチオン。→ダイアルを徐々に上げて行く。→左スイッチを「強」にする、というのが正しいのですが、その順番を守らなくても、例えば「強」になったままでもスイッチは入るので、いきなりものすごい回転が始まり、その音と共に相当ビックリします。中身も撹拌というより飛び散る(フタは取れませんが)という感じで、とにかく怖い!です。
我が家では普段から作業台に出しっぱなしで、何かの拍子に触ってスイッチが入ってしまうことがあったので、自衛策として使用時以外は電源プラグを抜いています。
使用後に必ずスイッチの位置を「1と弱」に戻すことにしていますが、それでもうっかりすると回転してしまい、とにかく弱でもパワーがある分ものすごい音で、本当に驚きます。

4.フタが開け閉めしにくい。
黒い部分がフタで、真ん中の透明部はそこだけ外して「ダンパー」という、材料を混ぜる棒を入れられるようになっています。
まず、この黒いフタは2か所のアームを押さえてコンテナのふちに噛ませて固定するのですが、大きいので片手で開け閉めできません。(手の大きな男性なら大丈夫かも?)
毎日使っているとそういうわずかな部分が不満に感じます。左手でコンテナの取っ手を持って、右手でフタを開けられれば、そのままコップに注げるのにと毎回思います。

5.ダンパー(撹拌補助の棒)はあまり意味がない=フタの真ん中だけ取れるのも意味はない。
撹拌している際に、中の材料によってどうしても回りくい場合があり、その際にダンパーという棒で手助けすることになっていますが、私は使っていません。なぜなら、「弱」で始めても中身がコンテナの壁に飛び散って張りつくので、途中で一度停めてフタごと外して、シリコンヘラで下に落とさないといけないからです。これをしないと、滑らかなスムージーにはなりません。注ぐ時に中途半端に切れ切れになってコンテナ壁に張りついた青野菜が一緒に注がれるからです。
ダンパーは直径3〜4センチの棍棒なので、壁面に張りついたものは取れず、あくまでも「突くための棒」でしかありません。一応保管してありますが、近々処分したいです。

6.「洗うのが楽」とうたっているけど、そうでもない。
説明書には「使用後に洗剤を数滴とお湯を入れてスイッチを入れて2〜3分回す。その後すすげばOK」となっていましたし、通販カタログのサイトのレビューでもその点を絶賛している人が多かったですが、それだけだと、野菜や果物のアクのような白っぽい汚れは取り切れません。私はスポンジでこすり洗いしています。
上記5.でも書きましたが、フタが2つに分かれますが、役を果たしていないので部品が増えているだけ(特に透明部分は洗いにくい)に感じます。

7.本当に音が大きい!
2.や3.でも書いた通り期待した程のなめらかさではないので、機能の割に無駄な騒音と感じます。
テレビ通販では、スイッチを入れるところから無音になり肝心の作動している場面はアニメのような画像に切り替わりました。撹拌している最中は、出演者同士のの会話がまったくできなくなるからでしょう。しかし、消費者はそこを見たいのではないのでしょうか? 正直ではないやり方を見て、興ざめしました。
4コメント4件|194人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
野菜と果物のスムージーを作る目的で、同じ型番で白のヴァイタミックスを購入しました。他の通販サイトでも概ね高評価ですが、私自身は価格(半年前に79,800円)から考えると「この程度?」という疑問符つきです。

最近スチームオーブンレンジを買い換えましたが、パナソニック製で23,000円で購入できることを考えると、この8万円のブレンダ―は、輸入品であることを考えても高価すぎると思います。
このヴァイタミックスよりももっと細やかな使いやすさを追求したブレンダ―が日本のメーカーに作れないとは考えられないのですが…。
総合的に考えると、日本のメーカーが「強化プラスチック&2リットル大容量のコンテナ、ハイパワーモーター、スイッチ安全機能付き」を3万円位で売り出していたら、そちらを購入したかったです。たぶん現在でも2リットルのコンテナは日本メーカーでは製造してないのではないでしょうか?とても不思議です!!
家電は部品の買い替えや本体修理などがあり得るので、私はアフターサービスの良い日本メーカーをできるだけ選びたいのです。ヴァイタミックスはかなり売れているようですので、もっと安くて性能の良いものを日本メーカーが作れば売れると思うのですが。

このヴァイタミックスは、機能に比してあまりにも高価だと感じるので、本当は★1〜2が本音ですが、もしかしてシロウトの分からないところ(強化プラスチックやモーターなど?)が高価なのかもしれないので、酷評は酷かと思って★3にしました。

ディノスのカタログでは、レシピや体への効能の説明はほとんどで、肝心の機械の説明は紙面の1/4以下です。スムージーの効能とヴァイタミックスの性能とは別物。こういう紙面の作り方をされると、よけいにヴァイタミックスへの不信感を持たざるを得ません。

【良い点】

1.コンテナ部分が容量2リットルと大きい。
私が半年前に各メーカーを調べた範囲では、ここまで大きいのはありませんでした。それまで使用していた象印製は、一度に2人分(出来上がり1リットル弱)が作れず、コンテナ部分の容量が小さいのが不満点でした。押し込めば材料は入りますが、押し込むことによって羽が回りにくくなり、結局あれこれやっているうちに時間も手間も無駄になるので2回に分けていましたが、バイタミックスなら2人分は作れます。
でもやはり材料を入れる際に、順番を考えたりしなければいけませんが。

2.コンテナが軽い。
大容量なのに、コンテナが強化プラスチックなので軽いです。食材を入れるとさらに重くなるものなので、軽いのは本当に助かります。

3.パワーがある。
最大の「売り」のパワーは、確かにあります。しかしスムージー1人分であれば、象印製のものでも回す時間を長めにすれば滑らかにはなります。
ディノスのレビューを見ると、ヴァイタミックスが売れている要因はスムージー作り目的が多いのかと思いますが、スムージーのためだけならこのパワーは無駄かなと思います。音がものすごいですし。
また、どこで見たのか忘れてしまいましたが、「アボカドの種も粉砕するけれど、それはデモンストレーションなので、ご家庭ではやらないでください」と書いてあったと思います。

4.回転の刃が、コンテナに固定されている
象印製は、ガラスのコンテナとその下の刃が付いている土台(?)がネジ式で分裂するので、そこを事前にちゃんと閉めておかないと、その隙間から中身が出てしまうことがありましたが、ヴァイタミックスはコンテナの底が抜けないので、漏れる心配はありません。

【不満な点】

1.何しろ価格が高い!
輸入品なので仕方ないとは思いますが。
並行輸入品が6万円弱でしたが、輸入品で万が一初期不良などがあると、手間を換算するとその差額は軽く超えてしまうかなと思い、保険料として正規輸入品を購入しました。

2.想像していたほど滑らかではない。
確かにパワーがあるので短時間でジュース状にはなりますが、テレビ通販でタレントが「ものすごく滑らかぁ〜♪」というほどではないと思います。特にブドウの種やミカンの外の皮と身の間の白い繊維などは飲んでいてはっきりと分かる大きさで残っています。
この程度なら、象印製のミキサーで2〜3分回せば同じかなという感じです。ヴァイタミックスなら1分でできますが。価格と大げさな売り文句からすると残念でした。

3.スイッチの誤操作に対する対策が何もない。
・画像の一番右がオンオフのスイッチ。
・左が弱と強の切り替えスイッチ。
・真ん中は「弱」使用の場合にのみ段階的に回転速度を上げられる調節ダイアル。
スイッチをオンにする前には、必ず左のスイッチは「弱」で真ん中のダイアルは最も弱い「1」にしておかねばなりません。急激に撹拌すると不具合の原因になり、撹拌にもムラができやすいからです。
順番としては、左スイッチは「弱」、真ん中ダイヤルを「1」を確認してスイッチオン。→ダイアルを徐々に上げて行く。→左スイッチを「強」にする、というのが正しいのですが、その順番を守らなくても、例えば「強」になったままでもスイッチは入るので、いきなりものすごい回転が始まり、その音と共に相当ビックリします。中身も撹拌というより飛び散る(フタは取れませんが)という感じで、とにかく怖い!です。
我が家では普段から作業台に出しっぱなしで、何かの拍子に触ってスイッチが入ってしまうことがあったので、自衛策として使用時以外は電源プラグを抜いています。
使用後に必ずスイッチの位置を「1と弱」に戻すことにしていますが、それでもうっかりすると回転してしまい、とにかく弱でもパワーがある分ものすごい音で、本当に驚きます。

4.フタが開け閉めしにくい。
黒い部分がフタで、真ん中の透明部はそこだけ外して「ダンパー」という、材料を混ぜる棒を入れられるようになっています。
まず、この黒いフタは2か所のアームを押さえてコンテナのふちに噛ませて固定するのですが、大きいので片手で開け閉めできません。(手の大きな男性なら大丈夫かも?)
毎日使っているとそういうわずかな部分が不満に感じます。左手でコンテナの取っ手を持って、右手でフタを開けられれば、そのままコップに注げるのにと毎回思います。

5.ダンパー(撹拌補助の棒)はあまり意味がない=フタの真ん中だけ取れるのも意味はない。
撹拌している際に、中の材料によってどうしても回りくい場合があり、その際にダンパーという棒で手助けすることになっていますが、私は使っていません。なぜなら、「弱」で始めても中身がコンテナの壁に飛び散って張りつくので、途中で一度停めてフタごと外して、シリコンヘラで下に落とさないといけないからです。これをしないと、滑らかなスムージーにはなりません。注ぐ時に中途半端に切れ切れになってコンテナ壁に張りついた青野菜が一緒に注がれるからです。
ダンパーは直径3〜4センチの棍棒なので、壁面に張りついたものは取れず、あくまでも「突くための棒」でしかありません。一応保管してありますが、近々処分したいです。

6.「洗うのが楽」とうたっているけど、そうでもない。
説明書には「使用後に洗剤を数滴とお湯を入れてスイッチを入れて2〜3分回す。その後すすげばOK」となっていましたし、通販カタログのサイトのレビューでもその点を絶賛している人が多かったですが、それだけだと、野菜や果物のアクのような白っぽい汚れは取り切れません。私はスポンジでこすり洗いしています。
上記5.でも書きましたが、フタが2つに分かれますが、役を果たしていないので部品が増えているだけ(特に透明部分は洗いにくい)に感じます。

7.本当に音が大きい!
2.や3.でも書いた通り期待した程のなめらかさではないので、機能の割に無駄な騒音と感じます。
テレビ通販では、スイッチを入れるところから無音になり肝心の作動している場面はアニメのような画像に切り替わりました。撹拌している最中は、出演者同士のの会話がまったくできなくなるからでしょう。しかし、消費者はそこを見たいのではないのでしょうか? 正直ではないやり方を見て、興ざめしました。
2コメント2件|108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月4日
グリーンスムージー歴は5年を超え、毎日飲んでいます。
これまでは用量が1L未満で1万円以内の国産メーカーのミキサーを主に使用していました。

グリーンスムージーは液体(水・ジュースなど)を使用せず、青菜、果物(柑橘、リンゴ、バナナなど)を生の状態で凍らせたりせずに撹拌し、1回当たり5−700mlを作っています。

過去に使用していた製品は最初良い感じのなめらかスムージーができるのですが、次第にブレードの切れ味が落ちて、1年前後でブレードを交換してだましだまし使っていました。 切れ味が落ちてきたときのスムージーのざらざら感がなんとかならないかと類似製品を調べたのですがなかなか製品の種類がなく、約8万円とあまりに高価だったのですがこの商品を購入しました。

よくあるミキサーと違うのは本体はモーターのみでブレードはコンテナについていること。おそらくブレードを交換するときはコンテナごと交換ということになるのでしょう。 本体はモーターとスイッチのみなのでおそろしくローテクです。 モーターのパワーや耐久性がすごいのかもしれませんが、なぜこれだけ高価なものになるのかは全く理解できません。 電圧を日本仕様にしてあるのかと思い個人輸入は手を出せませんでしたが、よくある100-240V対応の製品でしたのでプラグの形さえ合わせればアメリカ仕様でも日本国内で使えるでしょう。 それほど複雑な機器というわけではないので、個人輸入した方がはるかに安く入手できました。

コンテナ用量は2Lと国内メーカーにはない大きなサイズ。 キッチンでの存在感ったらありません。

ひとたびスイッチを入れると爆音が鳴り響きます。 これは掃除機の音が比較にならない音量です。 軽量鉄骨の集合住宅なら上下左右の隣人に迷惑になることうけあい。 鉄筋コンクリートの集合住宅でも隣人に聞こえるでしょう。 戸建で使用しても屋外で聞こえる音量です。

音はすごいですが、パワーもすごい。 これまで使用していた製品よりも短時間でよりなめらかなスムージーができました。 スムージーの質に関してはかなり満足です。

価格に見合った耐久性・メンテナンス性があるかどうか? それはこれから使用して検証して追記しましょう。 1年や2年でダメになるようなら残念です。

結局のところ、毎日コップ一杯程度のスムージーを作る人であれば不要、毎日多量に飲むまたは数人分を作っているのであれば大容量の当製品はおすすめです。 一方で音は非常に大きいので集合住宅に住んでいて、スムージーを深夜早朝に作る人は近隣トラブルのもとになりかねないことは買う前に知っておいた方が良いことでしょう。

それにしても昨今のグリーンスムージーブームに乗っかって、国内メーカーが同様の製品を作ってくれないでしょうかねえ? 同等品が1万5千円くらいで作れそうな気がするんですが。

2014/5/24追記
相変わらずキッチンで毎朝轟音を響かせています。
切れ味は落ちず、滑らかなグリーンスムージーを堪能しています。
青菜ベースでバナナ、パイナップルなどのフルーツで調味して毎日飲んでいます。
購入半年後。 今のところ耐久性は◎です。

2015/8/31追記
購入してもうすぐ2年
切れ味は落ちません。変わらず毎日グリーンスムージーを作っています。
強化プラスチック製コンテナも傷など目立たず透明なままを保っています。
音は相変わらずでありますが、慣れた…かな?
コンテナの耐久性およびブレードの耐久性は優れています。
0コメント|88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月28日
ディノスの割引価格で67830円で購入しました。
他にウェットコンテナ0.9Lを12075円で購入(なぜか専用タンパーも入ってた)。
うちは私しか使わないのでミニコンテナしか出してないです。
価格は高いですが、安いのを買って後で後悔するなら良いものを買おうと思って
評判の良いこちらを購入しました。

今まで毎日バナナヨーグルトシェイクとルビーグレープフルーツとレシチン+紫蘇油のリコピンドリンクを
ブラウンのマルチブレンダーで作ってたんですが、バナナの方はともかく、グレープフルーツの方は
皮がかなり残って口触りが悪かったっ為、もっと滑らかになるミキサーは無いかと探してました。
どうせなら流行のグリーンスムージーや、ジューサーでホットスープが出来るようなものが良いな〜
とか思って(NHKのまちかど情報室でやっていたのを見て)探してましたが、このバイタミックスが
ダントツに評判が良く、スムージーやミックスジュースにハマればハマるほどバイタミックスが
欲しくなるというらしいので、これを買ってみました。

使い勝手はハンディブレンダーは食洗機にかけれたんで、後始末がすごく楽でしたが、
これは蓋の透明部分くらいしかかけられそうにないので、毎回洗うのが面倒です。
ミックスするときもハンディブレンダーなら具材の残ったところをめがけて回せば良かったのに
こちらはタンパーを使って撹拌したりヘラでかき集めたりしなくてはならないとかで
今までよりも格段に面倒になりました。

操作方法は難しくないけど、コツがまだつかめてないからか、ブドウの皮もグレープフルーツの皮も
思ったより粉砕されておらず舌触りが悪いです。

なぜか味がブラウンの方がワンランク上というか…バナナシェイクは酸っぱくなってしまうし、
グレープフルーツシェイクはすごく苦くなりました。
いつも作っていたものなので、ここまで味が悪くなるとバイタミックスで作る気になりません。

他にフルーツだけのスムージーを何種類か作りましたが(プラムとブルーベリーとパイン、
リンゴとブドウなど)、どれもエグみや酸っぱさが際立ってしまい美味しくなかったです。

とりあえずスムージーのレシピを購入したんで、レシピ通りに作ってみて、それでも美味しくなかったら
ブラウンマルチブレンダーに戻そうと思います。

このままだと口コミや評判をあまり鵜呑みにしない方が良いと思う買い物になりそうです。
0コメント|133人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月11日
購入前は市販されている国産メーカーを使用していました。個人的に感じたVita-Mixとの違いをご説明しようと思います。
まずこの商品は業務用となっているため、規格が市販品と比べて大きいです。サイズ・音・パワー・消費電力…etc.
付属の2000ml容器は一人分としては大きすぎると思う方もいらっしゃるでしょうが、調理の際に葉野菜などがかさばるため、一人分だとしてもちょうど良いいです。ですが容器・モーターユニット、ともにサイズが大きいので置く場所の確保や片付けは大変かもしれません。
音はかなりうるさいです。同じ部屋にいて会話ができないほどです。ご使用の際は迷惑にならないように注意が必要かもしれません。
パワーは文句なしです。果物・野菜は下処理をほとんどしなくてすむため、種・皮・根などに含まれる普段取れない栄養素も摂取できます。稼動させている時間も短くてすむため、全体的に大幅な時間短縮となります。また、細かく粉砕できるため、体にも吸収されやすく口当たりが滑らかで、味も均一になり各食材同士がよく馴染むので、非常に美味しく効果的です。
ただ、味に関しては以前より美味しいとは感じましたが、市販のミキサーと比べて劇的な変化というほどではありませんでした。
一方で口当たりはかなり良いです。全体的に見ればスムージーのクオリティはかなり上がります。
市販品と比べて高性能なだけあって、値段も段違いです。毎日スムージーを作り続ける覚悟があるなら購入して損は無いはずです。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月3日
レビューですごくうるさいとのコメントが多かったのですが、実際使った感じではそれ程ではありませんでした。ダイニングテーブル上で使用すると振動でグラスが勝手に移動することがあり注意が必要です。主にグリーンスムジー作成に使っていますがなめらかさは以前使用していたものとは比較になりません高いだけはあります。余りにも高価過ぎるので購入を躊躇しましたが、思い切って購入してよかったと思います。本当にお勧めです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月1日
とても、お高いので悩みましたが、買って損はありませんでした!
毎日、これでグリーンスムージーを作っています。完熟したバナナは冷凍、りんごは、皮ごと種ごと、キウイも熟成したものを皮ごと4つ切りにして冷凍してます。
葉物も、繊維が残らず、フワフワトロトロになります!

おすすめです!!!
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月21日
ハイパワーとはこの事かというくらいの威力で怖くなるほどです。
音は一戸建てなので大丈夫だと思いたいです。もの凄い音だと聞いていたのですか、少し拍子抜けしました。氷を入れたらそこそこうるさいです。
まだレパートリーは少ないですが、毎日の楽しみが増えました。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
野菜と果物のスムージーを作る目的で、同じ型番の白のヴァイタミックスを購入しました。他の通販サイトでも概ね高評価ですが、私自身は価格(半年前に79,800円)から考えると「この程度?」という疑問符つきです。

最近スチームオーブンレンジを買い換えましたが、パナソニック製で23,000円で購入できることを考えると、この8万円のブレンダ―は、輸入品であることを考えても高価すぎると思います。
このヴァイタミックスよりももっと細やかな使いやすさを追求したブレンダ―が日本のメーカーに作れないとは考えられないのですが…。
総合的に考えると、日本のメーカーが「強化プラスチック&2リットル大容量のコンテナ、ハイパワーモーター、スイッチ安全機能付き」を3万円位で売り出していたら、そちらを購入したかったです。たぶん現在でも2リットルのコンテナは日本メーカーでは製造してないのではないでしょうか?とても不思議です!!
家電は部品の買い替えや本体修理などがあり得るので、私はアフターサービスの良い日本メーカーをできるだけ選びたいのです。ヴァイタミックスはかなり売れているようですので、もっと安くて性能の良いものを日本メーカーが作れば売れると思うのですが。

このヴァイタミックスは、機能に比してあまりにも高価だと感じるので、本当は★1〜2が本音ですが、もしかしてシロウトの分からないところ(強化プラスチックやモーターなど?)が高価なのかもしれないので、酷評は酷かと思って★3にしました。

ディノスのカタログでは、レシピや体への効能の説明はほとんどで、肝心の機械の説明は紙面の1/4以下です。スムージーの効能とヴァイタミックスの性能とは別物。こういう紙面の作り方をされると、よけいにヴァイタミックスへの不信感を持たざるを得ません。

【良い点】

1.コンテナ部分が容量2リットルと大きい。
私が半年前に各メーカーを調べた範囲では、ここまで大きいのはありませんでした。それまで使用していた象印製は、一度に2人分(出来上がり1リットル弱)が作れず、コンテナ部分の容量が小さいのが不満点でした。押し込めば材料は入りますが、押し込むことによって羽が回りにくくなり、結局あれこれやっているうちに時間も手間も無駄になるので2回に分けていましたが、バイタミックスなら2人分は作れます。
でもやはり材料を入れる際に、順番を考えたりしなければいけませんが。

2.コンテナが軽い。
大容量なのに、コンテナが強化プラスチックなので軽いです。食材を入れるとさらに重くなるものなので、軽いのは本当に助かります。

3.パワーがある。
最大の「売り」のパワーは、確かにあります。しかしスムージー1人分であれば、象印製のものでも回す時間を長めにすれば滑らかにはなります。
ディノスのレビューを見ると、ヴァイタミックスが売れている要因はスムージー作り目的が多いのかと思いますが、スムージーのためだけならこのパワーは無駄かなと思います。音がものすごいですし。
また、どこで見たのか忘れてしまいましたが、「アボカドの種も粉砕するけれど、それはデモンストレーションなので、ご家庭ではやらないでください」と書いてあったと思います。

4.回転の刃が、コンテナに固定されている
象印製は、ガラスのコンテナとその下の刃が付いている土台(?)がネジ式で分裂するので、そこを事前にちゃんと閉めておかないと、その隙間から中身が出てしまうことがありましたが、ヴァイタミックスはコンテナの底が抜けないので、漏れる心配はありません。

【不満な点】

1.何しろ価格が高い!
輸入品なので仕方ないとは思いますが。
並行輸入品が6万円弱でしたが、輸入品で万が一初期不良などがあると、手間を換算するとその差額は軽く超えてしまうかなと思い、保険料として正規輸入品を購入しました。

2.想像していたほど滑らかではない。
確かにパワーがあるので短時間でジュース状にはなりますが、テレビ通販でタレントが「ものすごく滑らかぁ〜♪」というほどではないと思います。特にブドウの種やミカンの外の皮と身の間の白い繊維などは飲んでいてはっきりと分かる大きさで残っています。
この程度なら、象印製のミキサーで2〜3分回せば同じかなという感じです。ヴァイタミックスなら1分でできますが。価格と大げさな売り文句からすると残念でした。

3.スイッチの誤操作に対する対策が何もない。
・画像の一番右がオンオフのスイッチ。
・左が弱と強の切り替えスイッチ。
・真ん中は「弱」使用の場合にのみ段階的に回転速度を上げられる調節ダイアル。
スイッチをオンにする前には、必ず左のスイッチは「弱」で真ん中のダイアルは最も弱い「1」にしておかねばなりません。急激に撹拌すると不具合の原因になり、撹拌にもムラができやすいからです。
順番としては、左スイッチは「弱」、真ん中ダイヤルを「1」を確認してスイッチオン。→ダイアルを徐々に上げて行く。→左スイッチを「強」にする、というのが正しいのですが、その順番を守らなくても、例えば「強」になったままでもスイッチは入るので、いきなりものすごい回転が始まり、その音と共に相当ビックリします。中身も撹拌というより飛び散る(フタは取れませんが)という感じで、とにかく怖い!です。
我が家では普段から作業台に出しっぱなしで、何かの拍子に触ってスイッチが入ってしまうことがあったので、自衛策として使用時以外は電源プラグを抜いています。
使用後に必ずスイッチの位置を「1と弱」に戻すことにしていますが、それでもうっかりすると回転してしまい、とにかく弱でもパワーがある分ものすごい音で、本当に驚きます。

4.フタが開け閉めしにくい。
黒い部分がフタで、真ん中の透明部はそこだけ外して「ダンパー」という、材料を混ぜる棒を入れられるようになっています。
まず、この黒いフタは2か所のアームを押さえてコンテナのふちに噛ませて固定するのですが、大きいので片手で開け閉めできません。(手の大きな男性なら大丈夫かも?)
毎日使っているとそういうわずかな部分が不満に感じます。左手でコンテナの取っ手を持って、右手でフタを開けられれば、そのままコップに注げるのにと毎回思います。

5.ダンパー(撹拌補助の棒)はあまり意味がない=フタの真ん中だけ取れるのも意味はない。
撹拌している際に、中の材料によってどうしても回りくい場合があり、その際にダンパーという棒で手助けすることになっていますが、私は使っていません。なぜなら、「弱」で始めても中身がコンテナの壁に飛び散って張りつくので、途中で一度停めてフタごと外して、シリコンヘラで下に落とさないといけないからです。これをしないと、滑らかなスムージーにはなりません。注ぐ時に中途半端に切れ切れになってコンテナ壁に張りついた青野菜が一緒に注がれるからです。
ダンパーは直径3〜4センチの棍棒なので、壁面に張りついたものは取れず、あくまでも「突くための棒」でしかありません。一応保管してありますが、近々処分したいです。

6.「洗うのが楽」とうたっているけど、そうでもない。
説明書には「使用後に洗剤を数滴とお湯を入れてスイッチを入れて2〜3分回す。その後すすげばOK」となっていましたし、通販カタログのサイトのレビューでもその点を絶賛している人が多かったですが、それだけだと、野菜や果物のアクのような白っぽい汚れは取り切れません。私はスポンジでこすり洗いしています。
上記5.でも書きましたが、フタが2つに分かれますが、役を果たしていないので部品が増えているだけ(特に透明部分は洗いにくい)に感じます。

7.本当に音が大きい!
2.や3.でも書いた通り期待した程のなめらかさではないので、機能の割に無駄な騒音と感じます。
テレビ通販では、スイッチを入れるところから無音になり肝心の作動している場面はアニメのような画像に切り替わりました。撹拌している最中は、出演者同士の会話がまったくできなくなるからでしょう。しかし、消費者はそこを見たいのではないのでしょうか? 正直ではないやり方を見て、興ざめしました。
2コメント2件|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)