Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
45
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年9月7日
買って2週間ごの感想。

他の方のレビューにもある通り、私は手首が細いのでベルトが余ってる。
手首が細いという自覚のある方はそこを考慮した方がいいでしょう。
最初は気になったが、私はそこまで気にしていない。
機能・デザインは良し。ベルトの文字が気になっていたが、そこまでマイナスポイントとはいえない。
ベルトの固さ?も別に気にならない。
視認性も良いと思います。LIGHTつければ夜でも見えるし、何より軽い。
入浴、睡眠中もつけてますが本当に便利。
他のGよりは確実にかっこいいし、お勧めします。
私はONでもOFFでも使ってます。20代前半ですが、あまり服を選ばないところと
明らかに他のGより高級感があるのでガンガン使っていきます。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月28日
GW-M5600Rを使っているけどベルトが壊れかけているので色々と考えて購入しました。
色んなレビューを見てバンドが気になってましたが好みですね。GW-M5600Rと較べると平らで軟な感じがあるけど
カーボン素材配合の利点なのか付けると自分は思いの外、しっかりと腕に嵌めれた感じでした。
一番感じたのは軽さ。多分数十gなんだろうけど感覚的には軽さを感じました。
最後にカーボン素材やチタン素材は好きな奴には判る高得点。結構やられますね。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月16日
今までカシオの時計を使い続けてきました。
プロトレックにエディフィス、それともちろんG-SHOCKも。
スカイコクピットシリーズを使い始めてからアナログモジュールかデジアナコンビモデルを使い続けていますが
メタルバンドも多くこの夏の暑さと汗かきにウレタンベルトのモデルが欲しくなり探していました。

当初購入したのはアナログモデルのプロトレックのPRW-5000Y-1AJFでした。その時のポイントで久しぶりに学研の
G-SHOCKパーフェクトバイブル2011年版を見て久々にG-SHOCKの基本形のデジテル5600系が欲しくなり、中でもこの
カーボンファイバーインサートモデルが非常に気になったので実物を見てから購入しました。

自分腕が太いこともあり試着しましたがベルトは結構余裕があり、細い方には余り過ぎるかも。
ベルトの素材は内側からウレタンにカーボンファイバーが挟まっていてその上をクリア素材でコーティングして
ありますので内側に巻く分には問題ないですが伸ばそうとすると硬く、表面を傷めるかもしれません。
またクリア素材のおかげでカーボンファイバーの素材の模様がアクセントになっていて非常にカッコよいです。
またベルトにプリントされている型番と、カーボン素材使用の旨の文字が見た目を引き締めてくれています。
あと、べゼルですがクリアスモークの柔らかい素材なので、全体を見ても品の良いクリア感でまとまっていて
好印象です。ほか裏蓋、ネジ、尾錠にはチタンを使用していて軽く錆びにくい作りになっています。

あとは伝統の5600系と同じなので見た目での購入になるかと思います。このモデルの価格が他よりやや高いので
そこの辺りも考えて検討してみてください。

あと表面のクリア部にヒビとの報告がありますが、装着後汗の塩分を拭き取り無駄に捻じ曲げなければ問題ない
のではと思います。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年9月18日
初めてのソーラー電波時計です。面倒だった時刻合わせや、高かった電池交換の煩わしさから解放されました。しかも、軽いです。他にもソーラー電波のGショックを持っていますが、いつもこれを選んでしまいます。デザインもシンプルで良いし、値段もリーズナブルで、文句の付けようがありません。ソーラー電波時計が欲しいなら、まずこれをおススメします。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月31日
自動巻きの時計を使用していたせいでしょうか電波時計がこれほど快適とは思いませんでした。シンプルで使いやすく何より軽いです。汗をかいてもすぐ水洗いできるし、頑丈なのでガシガシ使えます。ひとつ残念だったのはベルトが硬すぎること。もう少し柔らかいほうがいいな。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年1月19日
シンプルでかっこいい!!。

着る服を選ばない。
チタンだから肌触りがよくとても軽く、オートライト、タフソーラ、電波時計などの必要な機能がついているのでg-shockの中で傑作だと思います。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月10日
カーボンが透けて見えてちょっとグリーンぽい。ウレタンベルトよりも高級感あり。
プリント文字は好みでしょう。私は気にしません。
表面が光沢ありなので傷が目立ちます。
また、ちょっとのことで傷が付きます。
仕事用なのでこれもあまり気にしませんが。
腕が細いのでベルトが余り、もう一周巻けそうです。ウレタンより堅いかんじです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月2日
機能的には5600シリーズまんまですが、わずか4グラムの軽量化の為に施された数々の工夫に魅力を感じれば買って損はないと思います。
周りから見ればベルトの柄が風変わりなだけで何の変哲もないデジタル時計ですが、チタン鍛造バックプレートやチタン製ボタン等オーナー本人へのアピールは抜群です。本体の半透明のプロテクターは被せてあるだけなので異物が侵入します。水はあまり気になりませんでしたが粉塵は隙間に挟まると結構気になります。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月25日
休日のお出かけ用に購入しました。
購入前の必要条件としては、
・アウトドアで使っても問題ない防水性。
・そうそう壊れない
・電池等を含めたメンテナンスフリー

以上の条件を満たす時計はカシオのG-SHOCK以外に選択肢は無いです。
ただG-SHOCKにはバリエーションも多く腕があまり太くない私としてはゴテゴテしたモデルは似合わないので元祖とも言えるデザイン郡の「スピード」を選択しました。

★デザイン
G-SHOCKのベースとなったデザイン今なお色褪せません。
このモデルではベルトの中にカーボンファイバーが入っているため「ちょっと違うスピード」が演出されています。
ベゼルは半透明で裏蓋はチタンを奢ってます。
「カーボン」「チタン」と聞いてワクワクしないモノ好き男子は少ないかと。

★機能
電波ソーラータイプなので狂わず止まりません。
他にはストップウォッチ等の機能がありますが高度計や方位磁石などはありません。
バックライトは0.5秒ほど点灯

★重量
ノーマルのスピードモデルより9gほど軽量化されています。
とても軽いです。

☆総評
購入前に「SUUNTO」「TISSOT」等の海外製デジタル時計も候補に上がりましたが、G-SHOCKのコストパフォマンスと信頼性を選びました。
・良い点
オリジナルのスピードより軽い
汚れや水衝撃を気にしなくていい
・悪い点
ベゼルの半透明がややチープ
文字フォントをそろそろ新しいのに変えませんか?

全体的にみて損の無いアイテムです!G-SHOCKを1個持っていると便利ですよ。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月8日
2010年、発売と同時に、バイク用、アウトドア用として購入。以来、5年間、一秒の狂いもなく、電池も常に満タン。今では、仕事用にも使用中。スーツにも合います。
デザインは、まさに初期の5600そのものでシンプル。カーボンファイバーのベルトがカッコ良く、見る人が見れば分かります。
先般、雪山で滑落し、九死に一生を得たが、その時、ベルトの先の金具がぶち切れてしまった。
CASIOに問い合わせたら、ベルト交換しかないとのことで、現在、手続き中。
パワーアップして、また手元に帰って来るのを楽しみにしている。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)