Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.691
5つ星のうち3.6
価格:¥2,615+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年10月3日
<気に入った点>
○短波ラジオと言うより、AM・FMラジオにおまけで短波が付いていると思って購入ならとても良い商品です。
○チューニングをダイアルで合わせるアナログでありながら、周波数表示を液晶で表示すると言う変りモノ、
もちろんPLLでは無いので表示は目安となってしまうが、同調すれば TUNE の文字が表示されるので 
チューニングで女性やお年寄りも困る事は無いように思われる。
○時計、スリープ(1時間から10分刻みで10分まで)、タイマー(ON後1時間で自動OFF)、
液晶部のライト(15秒弱点灯)と 有り難い程の一通りの機能は使い勝手もまずまず、上手く使うなら 
多くの携帯ラジオより重宝間違い無しです。
○受信感度も特段不満に思う事はありません。
○音質に関しては音楽を楽しむラジオでは無いとは言え、これもまずますです、ニュースや会話など声は明瞭の部類です。
○電源OFF時は常に時計表示がされちょっとした時計代わりになります。また意外に時計の精度が高いです。
また、電池交換時慌てなくても、普通に交換すれば時計の時間設定はリセットされず、時計を合わせ直す必要がありません。

<不満・改良を望む点>
●時計表示をラジオ受信時(電源ON中)でも確認出来るようにして欲しいと思います。
一旦電源を切らないと時計は表示されません。
●このラジオの使われるシーンとして枕元での使用が多い事を考えると、ボリュームの特性の問題で小さい音量調整がシビアな為、
もう少しゆっくり音量の上がるタイプのボリュームならその心遣いに感嘆してしまうラジオとなると思います。
●裏面に本体を斜めに立たせるスタンドがありますが、位置、長さの関係でかなり寝た感じの状態になります。もう少し立たせて置けたらと
感じました。
●アラーム機能はアラーム音では無くボリュームに応じたラジオ音の為、夜静かな音で聴いていた場合には 当然目覚ましになる程の音量は出ません。
●本体底面の電池カバー側が丸味を帯びている為、本体の座りが今ひとつです、机のような真っ直ぐな所以外では、コロンとこけてしまう
事が多いです。→ 対応は裏技を。
<裏技>
●ロッドアンテナがしっかりしており、このアンテナを斜め下に倒してあげると、最適な角度を選べるスタンドに早変わりします。
●例えば 10時間後に電源を切りたい場合には、9時間後の時刻をアラーム時刻設定にします、そのまま電源を入れたままにしておくと、
アラーム時刻に電源が入っていようとも アラームの機能が働きますので そこから1時間後に 自動的に電源が切れます。
アイデア次第で便利な使い方が出来ると思います。
 
0コメント|36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年2月24日
感度は受信環境(生活環境)に依存しますのでラジオの性能というよりは周辺ノイズや電界強度次第です。バーアンテナが850ミリなのでこのクラスでは長い方ですね。きちんと理解して使えばちゃんと受信できるラジオです。
チューニングはアナログ方式でダイヤルを回します。表示は周波数カウンターでデジタル表示しているようです。自分が受信している周波数が数値として見れるという点ではこの価格帯で他に類を見ないラジオです。ちょっとした遠距離受信入門機としても楽しそうです。

電源管理は電子式で、ON/OFF 時計 アラーム おやすみタイマー を制御します。目覚ましは確か1時間で切れます。おやすみタイマーはボタンを押すたびに60分50分40分・・・と減っていきます。
液晶にはオレンジのバックライト(LED)が付いています。2台買いましたが1台はLEDの角度が悪く暗いですが、もう一台は上々の明るさで視認性もバッチリ。この辺は仕方が無いのかな?。LEDを交換して色を変えるのも面白そうです。
付属のプチホンはその辺の100円ショップで売っているようなものと大して変わりません。自分で使いやすいものを買ったほうが良いですね。自分の場合は大きさ(形状?)が合わず耳からポロポロ落ちるので付属のは使いません。
難点がひとつ。チューニングダイヤルから手を離すと中のワイヤーの関係なのでしょうか、周波数が酷い時には2〜4KHz回した方向と逆の方に戻ることがあります。ただ、もう一台の方は0.5KHz程度の戻りしかありません。チューニングして手を離すときは気持ちだけ少し余計に回すと良いかも。

このラジオの評価自体はそんなに高くつけられるものではありませんが、この価格でこのバンド数。アナログチューニングでデジタル表示という、一見したらちょっとしたBCLラジオっぽいスペックが気に入りました。
外部アンテナを自作して遊び倒すという目的には丁度いいかもしれません。自分は既にワイヤーアンテナを差し込んでツマミを捻ると装着できるよう改造しました。※改造するとメーカー保証は無効です。
カタログスペックとして載っている対応周波数ですが、アナログチューニングで個体差も大きいようで、2台とも最大と最小の周波数が違います。ただ、載っている周波数は実測の範囲内に収まるのでご心配なく。

いろんな意味でこのラジオは遊べます。
減点はチューニングの戻りのみでマイナス1個。その他は問題ないしなかなか楽しいので☆4個。
10コメント10件|64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月16日
価格からすれば、このクラスではベストといってよい
と思います。

他のかたのレビューにもありますが、自分の場合も
やはり一番のポイントは、周波数のデジタル表示と
いう点です。放置して、カウンターが大きくずれて
しまうといったことも、いまのところ自分の製品では
みられません。

SWについては買ったその日(日曜)の夕方31メーター
バンドでKBSワールドを、25メーターバンドで
NHKワールドをロッドでひろったので、SONYのAN-71
(ワイヤーアンテナ)につなぐと、どちらもノイズは
ありましたが混信はみられず、SINPO(5段階評価の
受信状況)アベレージ3くらいで、そこそこでした。
7600GRのロッドオンリーよりも聞きやすかった
くらいです。

23:00前後には、31メーターバンドで台湾国際放送の
日本語放送を、49メーターバンドで「しおかぜ」
(北朝鮮向けの日本語放送)を受信しました。
カウンターは前者9.73MHz、後者6.13MHz表示でした。
ラジオNIKKEI(平日)も、バンドの選択次第で良好に
リスニング可能です(NIKKEIは1,2ともに3つの
異なるバンドで放送していますので・・・)
受信場所は近畿圏都市部、中高層マンション内です。

AM,FMに関しては、いまはradiko、らじる、でネットを
介してタブレット、スマホなどでクリアな放送が
聞けますし、このクラスで過度な期待をしても意味が
ないと思いますが、といって、ふだん使いには十分
すぎるほどです。AMは、7600GRよりもマルチにひろい
やすかった(笑)

モノラルなのにステレオと勘違いさせるような小型
スピーカーで、同調しているときには、Maxはともかく
比較的大きな音でも、聞きづらい音割れやひずみが
ありません。これは自分には予想外のことでした。

このクラスのポケラジ、コンラジのスピーカーは割れる、
ひずむがあたり前というイメージがあったので、たまには
こういうポケラジもヘンな先入観など持たずに、買って
みるものだなあと思いました。まあ、マイナーなメーカー
なようですが「国産」品質ということもあるかと思います
(製造は中国です)

ただ同調が微妙なときには、どんなスピーカーでも音が
割れる、ひずむのはあたり前なので、ポケラジの場合は
特に音質がチューニングや電波状況で左右されるのは
しかたないかと。

ハイスペック機種だとBFOやBPF,DSPなどで排除可能な
場合もある微弱なノイズは、これはポケラジの場合には
あきらめるほかないと思います。特にPC,TVの近くだと、
やはりポケラジのノイズは顕著です。

あとは、このクラスですから耐久性がどうかですね。
コンデンサなども、おそらく海外の部品だと思います
ので・・・

いくつかネガティブな要因はあるにしても、あくまでも
自分の中での評価は、総じて高いものがあります。
少なくとも、世にありがちな怪しげな名ばかり短波ラジオ
とは違い、短波放送の受信ができることは、たしかです。
なので、BCL入門やBCL回帰のお試し用途にも適した
製品かと。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月28日
 購入後一年になるか?価格は1800円ほど→費用対効果比は良い。大小何台もあるラジオの中で一番良く使う。電池は単3が2本--エネループ。
周波数ダイヤルは、触ってないのに時々(たまに、とても)ズレルし、音も悪くはないが、良くもない。欠点は少なくない。でも、目覚ましアラーム(時刻セットは電源オフ時のみ→不便)や、お休みタイマー(10分〜60分、10分単位)、表示ライトなど役に立っている…以下

1・選局ダイヤルと音量以外は押しボタンで操作するこのラジオを、毎日目覚ましにしている。小さいので、旅行にもメインとして必ず持って行く(サブはイヤフォンラジオ)。 夜真っ暗でもラジオのライトで、選局やアラームやタイマーなど操作する。

2・買ってはじめのころは、単線5mコードをクリップでアンテナに接続し(素人です)、寝る前に短波を聴いていた。聴けないこともないが、事前にwebで周波数を調べて、ダイヤル同調は、見当を付けてゆっくりと。1800円ですから。
 (昔々、3000円のヤングセブン(東芝のラジオ)で、初めてモスクワ放送、北京放送や在韓米軍放送AFKNを、後にソニーで聴いていた。)今は中波NHK。これは一応オールバンドのようです。

3・携帯電話もPCもタブレットもあるが、他のすべての情報機器が使えなくなったとき、残るのはラジオだけだ、と思っている。海外旅行をするときは、もっと強力なラジオ(ソニーとか中華とか)とアンテナを買う。(これからソニーは伝説となるような新しいラジオはもう作らないのか。今のソニーは、あのSONYか?)
 このラジオのFMは、75〜109MHzと表示、海外対応かな。サブに使えるか?

〔 参 考 2015-02-05 〕

 以下は、外 務 省 の 渡 航 安 全 情 報 サイトの記載の一部です。 

「 便利さの落とし穴:電話もインターネットも通じなくなったとき 〜短波ラジオの重要性を見直してください〜 平成24年11月

 携帯電話やインターネットなどといった情報通信手段が格段に進歩した今日、「昔懐かしい」短波ラジオが意外に重要な役割を果たすことを皆さんはご存じですか。
  - 略 -
海外においてひとたび緊急事態が発生した場合、上述のような電話・インターネットといった一般的な情報通信手段が使えなくなる(場合によっては意図的に遮断される)といった場合も想定され
 - 略 -
3.・・・電話・インターネット等をはじめとする他の情報通信手段が利用不可能となるような緊急事態が発生した場合には、短波によるNHKのラジオ国際放送『NHKワールド ラジオ日本』のニュースや「海外安全情報」も有益です。特に「海外安全情報」には外務省や在外公館などからも積極的に情報提供を行っています。海外への渡航に際しては、短波放送の受信が可能なラジオを準備、持参するようお勧めいたします。 」
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月21日
レビューでは評価が分かれていて良くないかもしれないと思いながらもおやすみスリープモードがあるのにひかれ恐る恐る注文しましたが期待以上でいいものでした。今使用しているパナソニックポケットラジオと比較してはいらない局はないです。地元の局は電波が強いのでノイズなしです。デジタル表示の数字は目安と考えたほうがいいようです。電波が強いと3とか4くらい数値がずれていてもクリアに聞こえます。また勝手に数値がずれて表示されていますがラジオから聞こえる音は変わりなく流れています。眠る時用で買いました。今お休みタイマーも作動するのを確認しました。不満はありませんコストパフォーマンスは悪くないと思います。100円ショップで繰り返し使えるニッケル水素電池と充電器も買ってきて備えました。なお短波は興味ありませんので調べていません。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月2日
安物のラジオ収集家(笑)でこれで4台目です。
ELPAは3台目ですが、モノラルですが両耳イヤホンが付いているのが
お気に入りです。音質に関しては、スピーカーの大きさにもよるのでしょうが
本機はそこそこの大きさがあるので十分だと思います。
電源入れてボリュームを最小に回しても・・・音声が0にならない(汗)
こりゃー使えないなー!返品かー?と、思い直して考えてみると
最小に絞ると、寝る時に聞くのにちょうどいい位の音量になるので
この手のラジオは音量調整がシビアなのですが、即座に適音量まで
絞れるし、音声が0にならないので、電源の切り忘れ防止にもなる・・・
返品は止めて、このまま使うことにしました(笑)
初めての短波付ですが、受信はその時の状況なので何とも言えませんが
日経などの短波情報が、どうしても必要ならば自宅ではPCソフトで、
外出時はスマホのアプリで聞くのが一番かな?
我が家はラッキーにもアマチュア無線用アンテナが外に立ててあるので
短波受信も快調に受信出来ていますが、それでも選局はかなりシビアです。
あくまでも、アウトドアとか車の中でチョイ聞きって使い方に便利です。
また、HOLDボタンが付いているので、カバンに入れても不用意にスイッチが
入ることがないのも利点です。
同じ大きさのS社のラジオと聞き比べてみましたが、同程度の受信能力でした。
ま、値段も同じくらいなのですがね!
あとは、背面のパネルを開けてスタンドに出来るのもなかなかの優れもの。
周波数がデジタル表示されるので、選局の目安にしやすいのも便利です。
★5つと言いたい所ですが、やはり音量が絞りきれないので4つです。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月23日
この値段でこの機能とは信じられません。

良い点
1.この価格で、AM・FM・短波が楽しめます。
2.チューニングはアナログで、右側のつまみを手で回すタイプですが、ディスプレイには周波数が表示されます。
 この機能によって、現在聴取している局調査時にとても役立ちます。
3.スリープ機能付き。時間設定は、10分~60分。
 この価格でスリープ機能を有する機種は少なく、また、時間が10分きざみと言う機種もあまりみかけません。
 この機能により、睡眠導入時に、聞きながら眠ってしまっても、電池まの消耗が少なくて済みます。
4.単三電池2本で動作するため、突然の電池切れにも電池調達が楽。
 出先で電池切れとなっても、コンビニ調達可。
5.長すぎず、短すぎない絶妙な長さのハンドストラップ。

良くない点
1.周波数表示を合わせにくい(行き過ぎたり戻りすぎたりしてしまう)。
2.周波数表示がずれやすい(触っていないのに勝手にずれてしまう事がある)
3.滑りやすい筐体。
4.小さくて操作しにくいボリュームノブ。
5.読みにくい本体に直接印字の文字。

以上、利点と欠点をピックアップしてみましたが、購入して損はありません。
ラジオを聴取する楽しみの他に、低価格にもかかわらず「いじる楽しみ」も満喫できます。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月23日
むかし、こんなラジオが欲しかった...。
・アナログ式(電池もちがよいので日常から非常時まで使える)
・だが周波数直読
・スリープタイマー(個人的に必須機能。夜は遠距離受信大阪666kHzなので、朝方は雑音でうるさい。雑音じゃなくてもうるさいが)
・時計、照明つき(旅行時の置時計として)
・コンパクトサイズ(どこでにでも持っていける)
・だが高感度
・で、安い。
なんとこのラジオの内臓フェライトバーアンテナは85mmもあるのでこれだけでも買いですが、各種快適機能がついてコンパクトなので愛用品です。不要と思われたスヌーズもよく使ってます。欠点は周波数がずれることが多いことですが、ラジオ好きならラジオがいじくれて喜ぶべきでしょう。単にラジオが聞ければよいのなら、不良品のようなラジオかもしれませんが。それと電源onでは時計表示されないこと。なんで?

ところで、ER-20Tを使っていて気づいたんですが、FMの98.3MHz付近でエアーバンドが聞けます!もちろん無改造です。うちでは、福岡APP(RDR) 119.650MHz がバリバリ聞こえます。ロッドアンテナでもよくはいるけど、ビニール線をロッドアンテナにつなぐとさらに安定する。エアーバンドの聞けるER-C57WRと並べて受信すると交信の半数くらいしか拾えないが、拾えた時は聞き取りやすいです。車のインパネの上に置いて走行中にもバリバリ受信できてます。TECSUNのR-911でも98MHz付近で聞けました。ER-C57WR、PL-310ETはFM98.3MHzで聞けません。ER-25Fの簡単エアーバンド改は周波数の上が上がったので聞けますが、聞き取り困難な音質です。おまけで、audiocommのRAD-F127NはFMのどの周波数でも聞けなかったです。(訂正、RAD-F127Nでも聞けました)

追加;F02中国南セクター126.10MHzもFM104.8付近で聞けます。−21.3MHzです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年1月11日
普段は主にAudioComm 12バンド 株・競馬ハンディたんぱラジオ RAD-S312N(07-2546)を使用していたのですが、寝室用にタイマー付きのラジオが欲しくて、追加で購入しました。

RAD-S312Nでも必要充分と感じていた受信感度ですが、それよりさらに感度が良く(特にFMとAM)、近場のFM局で有ればアンテナを伸ばさずとも良好に受信できます。
チューニングはアナログ式でプリセットやオートはありませんが、周波数が数字で出るので、選局はしやすいと思います。

タイマー機能は、スリープ(60〜10分の10分間隔)とONタイマーがそれぞれ設定できて期待通りに活躍してます。
また、寝室の暗がりには程よい明るさの液晶バックライト(オレンジ色)も便利。
電源は単3x2と3Vアダプタ端子が使用可能で、私はエネループで運用していますが数日イジった時点では、まだ電池が切れる気配がありません。

イヤホン端子もRAD-S312N同様、モノラル音声ながらステレオイヤホンでちゃんと両耳から音が出ます。
(この辺は国産の同価格帯のラジオも見習って欲しいところです。)

同クラスのラジオは他にも幾つか所持していますが、程よい感度に良好な使い勝手と手頃な価格で、この機種が一番お気に入りになっています。
寝室専用にするにはもったいないくらいですね。
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月28日
最初はデジタル同調式と勘違いさせて買わせるインチキ商品と思って手を出しませんでしたが、ほかの方のレビューを見てラジオとしても使えそうなので買ってみました。
私の所は電波が弱く、夜など混信でどれがローカル局か分かりにくいのですが、周波数がデジタルで正確に表示されるので簡単に見つけることができる様になり便利に使っています。
音質は濁りやこもった感じがなく明瞭に聞こえます。低音は全く出ませんが仕方ないでしょう。
MWの感度を、少し大きな卓上型の短波ラジオ、もっと小型のいわゆるポケットラジオ(どちらも古い)と簡単に比較しましたが、ポケットラジオより少しよく卓上型同等くらいと思いました。
選択度が良くMWでは一度きちんと受信すれば混信することなく聞こえます。ただ帯域幅が少し広いようで、短波を聞くと混信やピーというビート音が多めに出ます。帯域幅をもっと狭くするとダイヤルのバックラッシュ(回したあと指を離すと勝手に少し戻る現象)があるため同調しづらくなると思われこの辺が適当なのかもしれません。
また、短波では強い放送局の電波が本来の周波数とその約0.9MHz離れた位置の2か所で聞こえる現象があり、これは安物短波ラジオの宿命ですがこの機種は程度が少し悪いようです。
というわけで、短波を本気で聞こうとする用途には向いていませんが、感度は悪くないしデジタル表示で便利だし値段も安いので、普段はラジオ日経を含むローカル局を主に聞き、時々海外の日本語放送やBCLをやってみたいという人には最適だと思います。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)