Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.353
5つ星のうち3.3
プラットフォーム: X360 通常|変更
価格:¥4,500 - ¥18,685
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2010年10月21日
こだわりは感じられます。
発砲音や爆撃音、セミ、フルの切り替え、リロードするとマガジン+1になる、弾は味方から貰う、フラグなどが近くで爆発した時のキーンという耳鳴り、その後の砂煙などなど。

シングル:少し短いか。ハードでも一周10時間はかからないでしょう。発砲時の反動はキツめに出来ていて、動きはもっさりしています。使用できる武器が少なく感じました。しかしながら航空支援のすごさを感じられる内容。ストーリーはありがちといえばありがちです。

マルチ:オブジェクト系はなかなか良い出来だと思います。(オススメはコンバット)チームアサルトは難アリです。(スナイパーが強すぎるマップがある、押し込まれると航空支援でリスキルになるマップがある)
発砲時の反動はかなり小さめです。ランニングも速めでまさにスポーツFPSと言った感じ。ランクが上がるごとにカスタマイズの幅が広がっていきますが武器も少なく、その幅も狭いです。
グレネードランチャーやAT-4、RPG7などの即死範囲は狭めですがこれくらいでちょうど良いと感じました。爆薬ばかり使うプレイスタイルのプレイヤーが増えるということはないと思います。
スコアストリークが存在し、攻撃的、守備的なものから選択します。守備的な方はUAVが大事なのはいうまでもありませんが、攻撃的なものは敵がまとまっているところに落とすと威力は絶大です。攻撃ストリーク自体の性能はそこまでバランスを壊すものではないのですが、チームアサルトの小さいマップだと、マップとリスポーンの関係上、リスポーンした敵がまとまっているところに落とせる→ボーナスポイントが入り次の支援が呼べるの繰り返しになることになるのが良くないと感じました。
サーバーはEAのサーバーになるので多少なりラグを感じることが多いとは思います。
キルカメラがないのでスナイパーが強いといった意見が多いですが他のクラスでも十二分立ち回れます。

シングルとマルチでは製作会社が違うので動きがかなり異なります。戸惑う人もいるかもしれません。
マルチは好き嫌い分かれそうな仕様ですし、シングルマルチ共に及第点はありますが、FPS好きなら普通に楽しめる作品にはなっていると思います。
0コメント|46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年5月14日
オフについてのみのレビューです。

MW2と比べると断然リアル。アフガニスタンて感じがちゃんとします。

SEALsやレンジャーだけでなくちゃんとタリバンやチェチェン人義勇兵の装備まで、がんばって再現してくれてます。
敵が使ってるAKについて、みんながよく知ってるAK47だけでなく、同じ名前だけど、ルーマニア製のAIMやハンガリー製のAMD-65とかも登場します。もちろんMW2みたいにレイルなんてつけてません。
クリンコフもでてくるけど、もちろんベータスペツナズみたいな外見ではありません。
でも何でチェチェン人部隊はG3装備率が高いんだろう…。

M4やG3だと、セミオートとフルオートを使い分けることができます。セミオートにすれば弾薬を無駄遣いしにくくなるけど、何故かAKではできません。
でも弾切れになっても仲間に言えば200発くらいいっぺんにくれるから大丈夫。すごい太っ腹です。ミニミ持ってるときなんか1000発くれました。

確かに銃声や爆発音もリアルです。YouTubeの実際の戦闘を撮影した動画で聞く音って感じ。

CoDでは、持てる銃は拳銃も含めて2つまで。だけどMoHはライフルやショットガンみたいな長物2つ+拳銃を常に携行してます。つまりCoDでよくある、拳銃とRPGみたいなアンバランスな武器の交換はないってことです。ちなみにどういうことか拳銃の弾薬は∞。人によってはライフルの弾が切れたときは仲間に何百発ももらうより、拳銃でBHDの後半みたいな雰囲気で縛りプレイするのも楽しいかも。

もちろん完璧なゲームなんて存在しませんから、リアル派の人は「え…え、まさか……ええぇ〜!!」て思う場面もあると思います。

ストーリーは短いけど色々な状況があって、燃えるシーンもあるので楽しむことはできました。続編に期待してます。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月15日
迫力のある映画的な演出のあるFPSのシングルが好きで、BFとCODを交互にやっていました。
ゴールドが切れた事もあって、FPS自体疎遠になっていたのですが、BFでもCODでもない第三のFPSがあると知り購入。
結論から言うと、ほんと面白いです。
マルチはプレイしていないのですが、シングルだけプレイした感想で言えば、リアル系FPSです。
オペフラみたいな生粋のリアル系を、音楽や演出で盛り上げた感じ。
シューティングというよりも、どちらかというと戦争の疑似体験、特にオペフラみたいな一般兵士ではなくて、特殊部隊の再現であるため、楽しめました。

画質はBF3やBF4に慣れているプレイヤーは、最初は少し戸惑うかもしれませんが、すぐに慣れます。
作っている会社がBFシリーズと同じDICEなので、音がリアルです。個人的にはこれが重要で、CODのような軽い音よりも、BFやこのゲームのような身を切るようなリアルな銃声が大好きです。
MOHのスタッフ内で分裂し、MOH従来のヒロイックで選ばれた主人公ではなく、普通の兵士が活躍するシングルを作りたい一派が離脱して製作したのが、実はあのCODシリーズらしいです。
しかし、皮肉なことに最近ではそれが逆転す、MOHの方がリアル志向で主人公は一介の兵士に過ぎず、CODの方が現実離れした主人公が活躍する作品が増えている傾向にあるようです。
本作も例外ではなく、実際の元軍人に取材した上で製作されているようです。

とりあえず、次作のウォーファイターも購入を決定しましたが、本作も周回プレイしようと思っています。
オンラインにはDICEの有料パスが必要ですし、おそらく既に人はいないので、オンラインは期待できないでしょうが、値段も安いですし、リアルだが迫力もある「戦場」を疑似体験してみたい方は買って損は無いでしょう。
プレイを中断した今も、少し目がチカチカして、どっかから撃たれて来そうな感覚に襲われています(笑)。
シングルが短い事を除き、満足のいくゲームでした。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
発売からだいぶたっていますが、良いゲームです。
実績コンプしているユーザーとしての意見ですが、キャンペーンの難易度はそれなりです。
最後の方は結構きつめですが。
マルチに関しては、発売当日EAサーバーが日本になかったのか、結構ラグラグでした。
マルチ実績難易度は低めですが、一部ほぼ運です。
現代戦争ものFPSとしては全体的に良い出来です。
コール4の出来が良すぎて、その後のがイマイチな中。
個人的にコール4、MW2、WaW、BF:BC、BF:BC2、BF3、ウォーファイターが好みです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年10月27日
まずシングルプレイですが、完全におまけといってもいいほどの出来です。
悪いわけでありません。でもあまりにも短すぎです。2〜3時間あれば普通にクリアできてしまいます

マルチはDICEスタジオが制作を担当しているというだけあって、どこかBFシリーズの雰囲気があります。
私はBF:BC、BF:BC2をプレイしてきてこのシリーズは好きなのですが、何故MoHも同じようにしてしまったのでしょうか。
シングルとマルチで操作方法が違ったりするのは違和感があったりします。シングルではスライディング、伏せができて、マルチではできない等々・・・
MoHはMoHでもっとオリジナリティのあるマルチにして欲しかったというのが個人意見です
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年10月22日
遂にメダルオブオナーも現代戦が出ました。
まず操作ですがコールオブデューティーモダンウォーフェア、ウォーフェア2の操作と同じなので
MWをプレイしていれば操作はそのまま応用出来ます。
言うなればMWアフガニスタン編ですね。
例えば人質救出の際にスローモーションになる演出はMWと同じで突っ込みを入れたくなる位でした。
MWは市街地、船内、雪山、空からの攻撃(アパッチヘリからの攻撃はあります、これは爽快でした)など様々な場所での戦闘があったのですが
MOHの場合アフガニスタンの山岳地帯で少し単調な印象はうけました。

やはりオンライン推奨ですかね、シングルプレイのボリュームははMWよりも短かったです。
全体的はよく出来ていると思います。ミディアムモードでプレイしましたが、MWのノーマルモードよりも易しく感じました。
自分はシングルメインなのでもし次回作が出るとしたらシングルプレイをもう少し長くして欲しいです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2010年10月23日
○良いところ
・前作エアボーンより大幅なグラフィック向上
・SEが秀逸
・装備品の再現率が高く,リアルな戦場。
・アメリカンジョーク

△人によって異なる
・メダルオブオナーシリーズの名前を冠する必要があったか
・操作方法の変更。ABの扱いやすかったグレネードや楽しかった狙撃銃の操作が無くなった。
・プリレンダリングムービーによるストーリー演出
・ストーリーが現実を再現しすぎて逆に淡泊
・メダルオブオナーとして,BGMに違和感
・対戦実績

×悪いところ
・オフ<オンの配分で作られている感じが強く,オフ専で「遊び道具」となりにくい
・色々混ざり合ってオリジナリティが見えにくい
・オフは装備が出撃時に固定

エアボーンのように自分好みのスタイルでゲームを遊ぶことはできませんでした。
新しい次元の欠片は見えるのですが,イマイチ掴み所が得られない。
はっきり言ってメダルオブオナーのネームブランドを冠するゲームでは無い。

オン対戦メインに遊ぶ方にはオススメ,オフ専の方は要熟考。
1コメント1件|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年2月12日
このメダルオブオナーを一言で表すと、落ち着いた感じのコールオブデューティーです。
キャンペーンとマルチプレイは制作チームが異なり、動きが若干違います。
この点は、キャンペーンをクリアしてからマルチをされる方は戸惑うかもしれません。

キャンペーンはコールオブデューティーそのもので、これが好きな方は無難に楽しめるでしょう。
CoD4以降の映画的な演出やストーリーはほどほどに抑え、
2・3のように一兵士としてその場その場でのシチュエーションを楽しむようになっています。
とても丁寧に作られており、キャンペーンありきな自分としては十分楽しめました。
しかし、短かかったのが残念です。私の場合ですが、ノーマルで5時間もかからずクリアとなりました。

マルチプレイはやや過疎状態です(2011/2/11現在)。北米のゴールデンタイムに合わせても5千人前後でした。
チームデスマッチは人数が少ない状態が多く、誰かが入ってもつまらなくて誰かが抜けるの循環で機能していません。
他のルールは大抵3桁人数でなかなかマッチングしないので煩わしい状態です。
実績解除等の理由がなければ好みに合わせてコールかBFのマルチをお勧めします。

キャンペーンのみを前提で買われることをお勧めします。
時には異なるシチュエーションの現代FPSもやりたい、
他のソフトまでのつなぎとして何か手軽なFPSがやりたい、
そんな方にお勧めしたいです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年11月18日
マルチについてのみ。

「シューティング」ではなく、「銃撃戦」です。
上手く言えませんが、そのくらい臨場感があります。
CODシリーズのように超能力パークもないし、最新兵器もありません。
武器の種類も少ないです。でも、それが絶妙なバランスに感じます。

突撃してひたすらエイム速度を競い合うことに飽きた自分には
最高のFPSです。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年10月23日
この作品は操作性やプレイスタイルなどをはじめ、
あらゆる部分でCoDシリーズを非常に意識しているのが分かります。

目立った致命的な欠点などはなく、総合的な完成度は高いと言えます。
オリジナル性の強い作品でこの出来栄えなら星4つはいけたと思うのですが、
どうしてもCoDに似ているため比較してしまい、細かい粗や特徴の無さから評価が下がってしまいます。

・オフライン
 一番難しいハードでプレイしても滅多に死にません。ボリュームはやや少なめ。
 ショットガンが強いためゴリ押しでもガンガン進める場面もあり若干緊張感に欠ける。
 ただCoDのように突然不意打ちで死ぬことなどは殆ど無く、そういった意味では良心的です。
 終盤は仲間を助けに少数精鋭で突撃する場面など盛り上がりますし、難易度も若干上がります。

 グラフィックは非常に綺麗で、特に山脈の場面は気合が入っていてなかなかリアリティーあり。
 CoDのようにやたらといる敵を倒す感じではなく、少数の敵一体一体を的確に倒していく感じは好きです。
 ただエイム等の操作性が微妙で、細かい照準を合わせしにくいのがストレスを感じる。(BFBCと同じ感じ)。
 あと無限に敵が沸くシーンがいくつかあるのでちょっと盛り下がるところも惜しい。

・オンライン
 EAはBFBCに比べ銃撃戦を重視したFPSシリーズとしてMoHを定着させたいのでしょうが、
 CoDのような武器ごとの戦略的な立ち回り、接近戦の熱さは皆無です。
 大半の人のプレイスタイルが発見されにくい物陰に隠れ、遠距離からスパスパ撃つ感じです。
 もちろん攻めている人もいますが、移動中に遠方から狙撃されることが非常に多いです。
 私自身も攻めるとスコアがガタ落ち、キャンプすると格段にスコアが良くなります。
 
 突兵泣かせCoD:MW2よりも断然キャンプ有利で、そうなる理由はいくつかあります。
 1つ目:キルカメラが無いことや、死んでも撃たれた方向すら分かりにくい。
 2つ目:物陰にいる遠方の敵を目視することができない。(CoDでは遠方でもよく見れば敵の存在は認識できた)
 3つ目:建物に隠れたキャンパー対策に優れたグレランがMoHでは非常に当たり難い。
 4つ目:ボルトアクションのスナイパーライフルなら体のどの位置でも1発で倒せる。
 はっきり言ってめちゃめちゃ強いです。

 武器に関しては中距離以上の戦いが殆どなので皆アサルトかスナイパーを選びがちです。
 初期のアサルトとスナイパーライフルは性能が非常に似ているので武器ごとの戦略性も薄く感じます。
 さらに敵を倒しても死んだのが分かりにくい、操作性も決して良いとはいえない、マップも今のところどれも似たような感じ…
 ちょっとしたバランスを調整することで格段に面白くなるのに非常に惜しい。

いろいろ駄目なところを沢山書きましたが決して悪くは無いです。
意外と楽しめるし、定価で買う価値は個人的にはあると思います。
オンラインについては多くの不満部分がネット上に上がっているので改善されるかもしれません。
ただ現時点ではCoDに非常に似ているため劣化コピーという感じは否めなく、物足りなさを感じます。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥2,830
¥2,149
¥6,800