消滅都市ストア Amazonファミリー ホリエモンチャンネル for Audible Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 映画「ペット」×ペット用品 Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.88
5つ星のうち4.8
星5つ
6
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥61,364+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年10月27日
シンセの仕組みの本を読んでて、ある程度こんな感じなんだろうなと頭では理解してました。

が、やはり実際に触らないと音を作る楽しさは分からない。

FFのポーションで回復する音を作った時はめっちゃテンションMAD MAX。

本当にコンパクトで軽量。素晴らしいです。

うれしいのは音の作り方のガイドラインが丁寧に写真で、説明があるので初めて方用としてはいいです。

コルグ50xは説明書が専門用語だらけでネットで検索しながら、読み進むの対してローランドは用語に説明があり丁寧です。

あと、実際に使用してるdvd動画も入ってるので参考になります。※短めですが。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月28日
初めて手にしたシンセは1988年頃に発売されたCASIO VZ-1。

現在主流のPCM音源ではなく、IPD音源方式(YAMAHAのFM音源のような純デジタル方式)採用のシンセでした。

本体にはアナログ・シンセの様なツマミ類は皆無(音量調節用と液晶ディスプレイの輝度調節用のスライダーのみ)で初心者には音作りが難しい機種でした。

その次に購入したのがROLANDのJV-90。
PCM音源採用で本体には4本のスライダーが有り、エディットの際、任意のパラメーターをアサインして音作り。少しは便利に感じました。

上記のVZ-1もディスプレイ輝度調節用スライダーがパラメーター調節用にも使えたのですが、他のパラメーターを弄くるためには一々本体のボタン押して切り替えなければならず、お世辞にも操作性がよいとはいえません。

時は流れて5年ほど前にJUNO-Diを購入。
初心者向けとはいえ音質の良さとお手頃価格に魅力を感じたのですが取説を読みため息をつきました。

一から波形を使った本格的な音作りは添付CD収録のエディット・ソフトを使わなければ出来ない(簡単な音色調節だけなら本体の五つのツマミで可能)事を知り、ソフトの操作方法を覚えなけれなりません。
PC苦手なのです…。

残念ながらソフトの操作は身に付かず(せめてソフトの取説を冊子にして付けてほしい)、JUNOはプリセット・ソフトのサンプラー同然にしか扱えておりません。

そんな時にGAIAが発売されて興味を持つに至った次第です。

で、マークス・ミュージックさんへ注文したGAIAが先日届きました。

まあ、音作りのノン・ストレスなことと言ったらありません!
何と言ってもこれまでひたすら本体のボタンを押してエディットしていたのがツマミを回しスライダーを上下させるだけで音が変化するのです!

リアル・アナログシンセを所有したことはないので、GAIAのバーチャル・アナログ音源との音の差異については分かりませんが、私にはとても魅力的なサウンドです。
エフェクターも搭載しており、サウンドの幅を拡げるのに役立つでしょう。

約7万円台でこんなシンセが手に入るなんて、いい時代になったものです。

さて、今夜もGAIAのスイッチを入れて、ウニャウニャミョンミョン鳴らしますか!

【追記】☆ひとつ減なのはバーチャル・ミュージックアナログ音源とは別に内臓された16のPCM音(GM2準拠)が外部シーケンサー等を接続しないと、全音色の使用が出来ないからです。本体ボタンを操作して扱えるのは8音のみ。

GAIAの鍵盤でピアノ音とか弾ければ、ちょっとコード進行を作りたいなんて時に便利かなと思うのですが…
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月15日
良く言えばタイトルどおりですが、悪く言えば最初に様々な操作を覚える必要があります。
様々な設定や機能を呼び出したりするのに、何かのボタンを押しながら、別のボタンを押すという操作が多いです。
これを覚えれまでが山場で、慣れれば苦でなくなります。
ボタン1つにシンプルな機能のみにするとこのシンセではボタンだらけになるでしょう。
とっかかりは☆3つにしたい気分に駆られますが、慣れていくうちに最終的には☆5つになるでしょう。
プリセットボタンも重複使用なのでGAIASH-01の原点とも言うべきJUNO106の方が秀逸だったりします。
37鍵しかありませんが、性能に対して7万ちょいならパフォーマンスは十分でしょう。

このシンセサイザーについているフランジャーやディストーション、ディレイなど11のエフェクトを組みあせて(同一のグループは組み合わせできないが)表現豊かな効果に変化する点が非常に魅力的です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月6日
機材そのものはコンパクト。なのに、装備は豊富。配列がとてもシンプルなので、楽譜を読めなくても、楽器を演奏できなくても、音作りだけでも十分に楽しめます。特に、メモリーされている音は遊び心が満点。それらを自分好みにいじって、更にエフェクター類で色づけると楽しさは大きく広がります。出来た音をアルペジエイターで演奏すると、気分はソロキーボーディスト。すぐに鍵盤を押せる一番身近なところに置いてます。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月23日
ほぼ発売と同時に購入、一応の音作りのセオリーさえ知っいれば大変使いやすくて、おともモデリングシンセでは
いいかんじですね、アナログシンセの代用て発想じゃなく、新しいシンセて感じで使えてますね。
https://www.youtube.com/watch?v=IbPCbofW18o
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月15日
miwaのライブで、eijiさんがヒカリへのイントロで弾いてたのを見て、購入しました。^ ^ もちろんそれだけでは無く、ずっとJP8080を愛用してたのですが、キーボード付きが欲しくて、JP08も検討したのですが、4音ポリのミニ鍵盤なのでミニムーグの様にガンガン、ソロを弾くには向かないと思いましてこちらにしました。JP8080は、とても気に入っていたのですが、gaiaも期待通りアナログシンセとして申し分有りません。昨今、ProphetやARPが復活して高級機に注目が集まっていますが、こだわりが無ければ、この機種は、十分高級機に張れますよ。出来れば49鍵は、欲しいところですがJD XAの値段を考えると手頃で本格的なヤツです。(^ ^)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月5日
特別にシンセに対して知識もなかった当時、私がものすごくはまったのがこのシンセです。デザインがよくてわかりやすく、普通にいじってるだけでも楽しくて特別な雰囲気にさせてくれるシンセです。こんなにいろんな音が簡単に作れていつもわくわくしてます!
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月28日
約40年も前にいじっていたアナログシンセサイザーの音作りが懐かしく、値段も手ごろなので購入しました。今、家に10年くらい前のrolandの音源モジュールがありますが、それの音が何だかスカスカと薄っぺらい感じであるのに対し、これは、何だか弾いていて、音作りしていて楽しい。DTMではソロパートで活用しています。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)