Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.579
5つ星のうち4.5
形式: DVD|変更
価格:¥927+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年6月5日
ブルーレイの高画質は素晴らしい!ダナウェイの美しさが際立ってます。必見!!

私の持っていたDVDには特典映像は全くなかったのですが、ブルーレイ版には満載です!未公開シーン予告編メイキング。

まさに永久保存版です!
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月29日
映画として、だけではなく、ドキュメンタリーとしても観ないといけません。
世界恐慌時代の貧しい家に生まれた2人が、
強盗殺人を繰り返しながら、支持された意味を知らないといけません。
襲ったのは、主に銀行で、殺したのは、主に警官だったからかもしれないけど、
凶悪犯というより、切ない人生です。
享年ボニー23歳、クラウド25歳です。
「Bonnie & Clyde Death Car」って感じでググると、
実際の現場や写真、銃撃されたクルマの展示など、いろいろ出てきます。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年9月23日
 アメリカで実際に起こった話を元にした映画です。
 日々の退屈な暮らしに嫌気がさしていたボニー(フェイ・ダナウェイ)は、ひょんな事から偶然通りかかったクライドという銀行強盗と行動を共にすることになる。途中、うだつのあがらない若者のC・W・モスやクライドの兄であるバックとその妻ブランチを仲間に加えながら、二人は刺激的な銀行強盗生活を楽しむが・・・
 映画の中頃ぐらいに、途中から仲間になったバックの妻ブランチが、強盗の手伝いを何もしないくせに分け前をねだったり、警官隊との衝突のたびに「キャー!!!キャー!!!」とわめき散らしたりして、それに対してボニーが腹を立てるというシーンがあるのですが、このシーンでのブランチの振る舞いは見ていて本当にムカツキます。まぁ、それだけこちらが感情移入して見ているわけで、見ている側をそういう気持ちにさせたブランチ役のエステル・パーソンズが素晴らしいということなのでしょうが、今思い出してもあのシーンは本当にイライラします。
 そして、なんといっても、この映画最大の見所はラストシーンでしょう。ネタがばれるといけないのであまり書きませんが(ものすごく有名なシーンなのでみんな知ってるとは思うんですけどね・・・)、「死のダンス」と呼ばれるあの無情な光景と、その後のものすごくあっさりとしたあっけない感じが、この映画を名作にしている理由だと思います。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2006年9月24日
フェイ・ダナウェイが超色っぽいのにかわいくてキュート。ところどころでポーズを決めるのがキマってる。ウォーレンビーティもまぁまぁいいか。いつ警官にぶっ殺されるかわからないのに次々と悪事をはたらく刹那的な花火のような生き方。あとに続くテルマ&ルイーズやナチュラル・ボーンキラーも、この映画をベースにしているのだろう。とにかく、このフェイ・ダナウェイを見てください。アカデミー主演女優賞。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
強盗カップルのロードムービー。
(「デビルズリジェクト」から辿り着き観ました)
これは素晴らしい傑作!

犯罪を次々と起こしながら町を移り渡り、
どんどん「安堵の場所」がなくなって行く様は
どこか悲壮感に溢れ、
絶望の中に「希望」を探そうとする姿は「人間らしく悲しい」。

これこそが「人生の様」ではないでしょうか。
類まれなる作品。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年11月11日
実際にあったカップルの銀行強盗、ボニー&クライドの映画化。
悲惨な最期を遂げるけれど、憧れた人も多いのでは。
不景気な時代背景やボニー役のフェイ・ダナウェイのファッションがその時代を感じさせる。
フェイ・ダナウェイのタイトスカートの、腰のラインや脚のラインに憧れた。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年3月28日
何度も観た事がありました。飽きませんでした。完全に、かなり個人的な、意見、感想です。ですが私は、「最高っ!」と言い続けちゃいます。カッコよすぎる主演の二人。「あんな死に方も、悪くないかも」などと、夢見心地に、させてくれます。私の好きな映画の、そうですねぇ、ベスト10、う〜ん、ベスト5、には、きちゃいます。正直、好みの分かれる作品のような、気もします。ただ、「素敵」です。ちゃ〜んと「愛」が見えてきます。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年3月17日
知っている人にすれば何をいまさらという感じでしょうが、アメリカン・ニューシネマといえばもちろんこれは外せないわけで。フェイ・ダナウェイの愛らしさや当時若い女性がみんな真似したというファッション、若かりし頃のウォーレン・ビーティーの演技を堪能できるという点はもちろんなのですが、僕がずっと好きである理由のひとつは、今のハリウッド映画にありがちな過剰な演出やいかにも的な音響効果がほとんどないということです。だからこそ見入ってしまうし、だからこそこの二人に静かに感情移入できるのだと思っています。そしてだからこそ、あの有名なラスト・シーンが活きてくるのだと。一度見てみられるとわかりますが、今では当たり前な「はい、ここで泣いて!」な音楽や演出が、ある意味残酷?なくらいありません。それでいて心には全ての美しい映像が、彼ら二人の笑顔が、そしてラスト・シーンが脳裏に焼き付いて離れなくなってしまいます。今のハリウッドはこれこそをお手本にすればいいのにと思わされます。現代の、ある意味きちんと導いてくれるような映画に慣れた人がどう感じるか興味ありますが、若い人にこそぜひ見てもらいたい、永遠に残る、これぞ貴重な文化だとおもっています。そして最後に、祝!ブルーレイ化。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年1月12日
「ボニー&クライド」は「ブッチ・キャシディ&サンダンス・キッド」と同じくらいペットに使いたい名前。
ウォーレン・ベイティも良かったが、フェイ・ダナウェイの演技も凄かった。
脚本の段階ではボニー役をナタリー・ウッドがやる予定だったが、あまりにもキャラが違うということでフェイ・ダナウェイになったらしい。
後に大いなる後悔をしたというのは当然。
最後に87発撃たれるシーンでは、撃たれる寸前にお互いの目と目が合い、少し微笑むところが何とも言えない。悟ったというか無限の愛を契ったというか。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年2月22日
作品自体は今さら何も言いません! アメリカン・ニューシネマの傑作なのは
誰もが認めるところですね。
ギリギリ、フィルムで観た世代なのですが、
今はなき、東京駅近くの八重洲スター座で観た記憶が甦ってきました。

さてこのブルーレイですが、シーンによってはむらもありますが、
全体的には高画質に画像が甦っています。
特にフェイ・ダナウェイの口紅のぬり方、ブロンドの髪の毛1本1本が風になびく
ところなど、はっきりと見て取れるのにはビックリしました!

特典映像も、以前DVD2枚組でリリースされていたときのメイキング、
未公開シーンなどすべてブルーレイにも収録されています。

さらに日曜洋画劇場で放送された、野沢那智さんと平井道子さんの名吹替も
DVDに引き続いて収録されているのもうれしいところです。

ただ残念なのは、本編自体モノラルなのはしょうがないのですが、5.1ch化されて
いないのが個人的には残念に思いました。
衝撃的なラストの「デス・バレエ」シーンが立体的な5.1chだったら
迫力が違ったと思うのですが…。
ちなみに特典映像はステレオでした^^;

ジャケットもお馴染みではありますが、ポートレート風なモノクロカットで
COOLですし、この作品がお好きな方はぜひ買い換えても損はないと思います。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥927
¥1,391