Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
78
5つ星のうち4.5
形式: DVD|変更
価格:¥927+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年6月29日
映画として、だけではなく、ドキュメンタリーとしても観ないといけません。
世界恐慌時代の貧しい家に生まれた2人が、
強盗殺人を繰り返しながら、支持された意味を知らないといけません。
襲ったのは、主に銀行で、殺したのは、主に警官だったからかもしれないけど、
凶悪犯というより、切ない人生です。
享年ボニー23歳、クラウド25歳です。
「Bonnie & Clyde Death Car」って感じでググると、
実際の現場や写真、銃撃されたクルマの展示など、いろいろ出てきます。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月5日
ブルーレイの高画質は素晴らしい!ダナウェイの美しさが際立ってます。必見!!

私の持っていたDVDには特典映像は全くなかったのですが、ブルーレイ版には満載です!未公開シーン予告編メイキング。

まさに永久保存版です!
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
強盗カップルのロードムービー。
(「デビルズリジェクト」から辿り着き観ました)
これは素晴らしい傑作!

犯罪を次々と起こしながら町を移り渡り、
どんどん「安堵の場所」がなくなって行く様は
どこか悲壮感に溢れ、
絶望の中に「希望」を探そうとする姿は「人間らしく悲しい」。

これこそが「人生の様」ではないでしょうか。
類まれなる作品。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年9月23日
 アメリカで実際に起こった話を元にした映画です。
 日々の退屈な暮らしに嫌気がさしていたボニー(フェイ・ダナウェイ)は、ひょんな事から偶然通りかかったクライドという銀行強盗と行動を共にすることになる。途中、うだつのあがらない若者のC・W・モスやクライドの兄であるバックとその妻ブランチを仲間に加えながら、二人は刺激的な銀行強盗生活を楽しむが・・・
 映画の中頃ぐらいに、途中から仲間になったバックの妻ブランチが、強盗の手伝いを何もしないくせに分け前をねだったり、警官隊との衝突のたびに「キャー!!!キャー!!!」とわめき散らしたりして、それに対してボニーが腹を立てるというシーンがあるのですが、このシーンでのブランチの振る舞いは見ていて本当にムカツキます。まぁ、それだけこちらが感情移入して見ているわけで、見ている側をそういう気持ちにさせたブランチ役のエステル・パーソンズが素晴らしいということなのでしょうが、今思い出してもあのシーンは本当にイライラします。
 そして、なんといっても、この映画最大の見所はラストシーンでしょう。ネタがばれるといけないのであまり書きませんが(ものすごく有名なシーンなのでみんな知ってるとは思うんですけどね・・・)、「死のダンス」と呼ばれるあの無情な光景と、その後のものすごくあっさりとしたあっけない感じが、この映画を名作にしている理由だと思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年3月17日
知っている人にすれば何をいまさらという感じでしょうが、アメリカン・ニューシネマといえばもちろんこれは外せないわけで。フェイ・ダナウェイの愛らしさや当時若い女性がみんな真似したというファッション、若かりし頃のウォーレン・ビーティーの演技を堪能できるという点はもちろんなのですが、僕がずっと好きである理由のひとつは、今のハリウッド映画にありがちな過剰な演出やいかにも的な音響効果がほとんどないということです。だからこそ見入ってしまうし、だからこそこの二人に静かに感情移入できるのだと思っています。そしてだからこそ、あの有名なラスト・シーンが活きてくるのだと。一度見てみられるとわかりますが、今では当たり前な「はい、ここで泣いて!」な音楽や演出が、ある意味残酷?なくらいありません。それでいて心には全ての美しい映像が、彼ら二人の笑顔が、そしてラスト・シーンが脳裏に焼き付いて離れなくなってしまいます。今のハリウッドはこれこそをお手本にすればいいのにと思わされます。現代の、ある意味きちんと導いてくれるような映画に慣れた人がどう感じるか興味ありますが、若い人にこそぜひ見てもらいたい、永遠に残る、これぞ貴重な文化だとおもっています。そして最後に、祝!ブルーレイ化。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2006年9月24日
フェイ・ダナウェイが超色っぽいのにかわいくてキュート。ところどころでポーズを決めるのがキマってる。ウォーレンビーティもまぁまぁいいか。いつ警官にぶっ殺されるかわからないのに次々と悪事をはたらく刹那的な花火のような生き方。あとに続くテルマ&ルイーズやナチュラル・ボーンキラーも、この映画をベースにしているのだろう。とにかく、このフェイ・ダナウェイを見てください。アカデミー主演女優賞。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月16日
ボニー&クライド物はフリッツ・ラングの「暗黒街の弾痕」の方が粋で好きなのだが、アーサー・ペンのこの作品も大好きなのでどうしよう。

街でバッタリ会ったボニーとクライドが次から次へと銀行を襲っては逃げ、そして滅んでいく様を描く。

若者の死に溢れたアメリカン・ニューシネマの魁となった作品で、ジョージ・ロイ・ヒルの「明日に向って撃て!」、モンテ・ヘルマンの「銃撃」、サム・ペキンパーの「ワイルドバンチ」、ディック・リチャーズの「男の旅立ち」に並ぶ作品だ。

実際に起きた連続強盗事件を元に描くが、前科のあるクライドはカタギでやっていくには辛い身の上であり、何よりも銃を片手に強盗に興じる日々に充実感を得ていた。

そんな時に出会ったボニー。
彼女は退屈な毎日から抜けるため、クライドの危険な日々に惹かれてしまう。

そんな二人は何故民衆から支持されたのか。
禁酒法時代、大恐慌時代の荒廃したアメリカ。
働いても満足に金も得られず、まして働き先すらロクに見つからない世の中。
失業者で溢れ、銀行すら潰れていく世の中だ。
そんな時代が「ボニーとクライド」のような人間を生んでいき、応援した。
クラウドたちが銀行を襲い憂さを晴らすように、人々もそんな二人の活動を観て、自分の身の上の憂さを晴らしていたのだ。

気さくなクライドとお転婆なボニー。
ボニーはホームシックになりながらもクライドを愛し、クライドもそんなボニーを元気づけながら硬い絆を結んでいく。

史実では何度も入脱獄を繰り返しており、家族の下にも幾度も戻って顔を合わせていた。
「暗黒街の弾痕」ではクライドに相当する主人公が刑務所から出所する場面から始まり、再び罪を犯してしまい独房に入れられる様子が描かれていた。

後半から登場する運転手のC・W・モス(映画オリジナル)、
クラウドの兄貴バック、
兄貴のヒステリーな妻ブランチ。
デコボコな3人が加わり益々騒がしくなる面々。
史実ではこのバックとブランチ以外にもメンバーがおり、レイモンド・ハミルトンという男がいた(劇中のC.Wモスと一部共通)。

同時に滅びの足音も静かに聞こえて来る。

直接的な性描写をせずに、キスと事後の所作だけを描いた点が良い。
匂わせるだけで二人が互いを受け入れた事がよく解るのが凄い。
その“匂わせた”だけのシーンを批判した当時の批評家どもの何たる見る目の無さ!

いいかてめえら!

イングマール・ベルイマンの映画はこの比じゃねえ!
「処女の泉」なんか女を仰向けにして両脚掴んで一発なんていうエグイ場面があるし、
「沈黙」なんか自慰行為を描写してんだぜ!?
嘘じゃないのよこれが。

大島渚の「愛のコリーダ」というチ●コブレイカーなんか(ry

それに比べたらボニーとクライドのささやかな後尾なんか“たかがその程度”の問題。
本当にささやかな一瞬何だよ・・・解ってくれよぉ(誰に言ってんだ)。

この後のニューシネマ作品郡は何を勘違いしたのか、露骨な性描写と残虐場面だけがエスカレートしていく。
射殺される人間の描写はこれ以前にもいくらでもあった。

全身蜂の巣?
黒澤明の「蜘蛛巣城」は三船敏郎がハリネズミになりましたが何か?
ボニーとクライドの壮絶な最期の“やりきった感”はもっと評価されるべき。

「風と共に去りぬ」のスカーレットなんか顔面に鉛弾ブチ込んでんだぜ?
スカーレットって本当スゲェ女なんだな(笑)
スカーレットに比べたらボニーなんてカワイイもんよ。

「戦艦ポチョムキン」もジャムみたいに血がドロドロ流れてんだぜ?
これの完全版が発掘され公開されたのが確か1970年代だったが・・・それ以前にも「ストライキ」で虐殺の描写があったかな(血の描写はポチョムキンからだが)。

だが、それだけこの時期の映画が“おとなしい”ものばかりだったからかも知れない(マカロニウエスタンは除く)。

ボニー&クライド一味はワイルドバンチ強盗団の如き八面六臂の大暴れ。

何処に行ってもトラブル続きの毎日。
死を覚悟するような日も稀になってくる。

俺たちは何処で何を間違えたのか。
俺たちに明日はあるのか、ないのか。
ボニーの母親たちとの別れ。もう二度と会えないとも知らずに・・・。

ラストは「大列車強盗」を思い出させる強烈な光景だが、妙な静けさが画面を包んでいく。
因果応報な幕引きではあるが、世の中に縛られずに好き勝手に生き、好き勝手に死んでいった者たちの無言の哀しさが伝わって来る。

罪を犯してきた二人は、真っ赤なリンゴに祈りをささげる。
一つのリンゴを互いにかじり「あの世に行っても結ばれような」という願掛けか。
車に残ったボニー、外に降りてしまったクライド。
史実では二人っきりで車ごと、映画で離れた瞬間に二人の運命は決してしまう。

無駄に命を投げ捨てる若者の危うさを描ききった作品。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月3日
高校生の頃から繰り返し観た作品。
原作名そのままの「BONNIE & CLYDE」も素敵ですが
「俺たちに明日はない」という邦題を考えた人のセンスに脱帽。
まさにそのままの内容です。
よく作品紹介に「暴力、セックス」とか書かれていますが
中盤までのセックスしない(できない)関係がもどかしくて個人的には好きです。
ラストシーンで2人の視線が合う「あの瞬間」がたまらなくて何度も観てしまいます。
破滅への運命を覚悟し共に逝く愛し合う2人に、言葉なんていらない。
1コメント1件| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年1月12日
「ボニー&クライド」は「ブッチ・キャシディ&サンダンス・キッド」と同じくらいペットに使いたい名前。
ウォーレン・ベイティも良かったが、フェイ・ダナウェイの演技も凄かった。
脚本の段階ではボニー役をナタリー・ウッドがやる予定だったが、あまりにもキャラが違うということでフェイ・ダナウェイになったらしい。
後に大いなる後悔をしたというのは当然。
最後に87発撃たれるシーンでは、撃たれる寸前にお互いの目と目が合い、少し微笑むところが何とも言えない。悟ったというか無限の愛を契ったというか。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年2月22日
作品自体は今さら何も言いません! アメリカン・ニューシネマの傑作なのは
誰もが認めるところですね。
ギリギリ、フィルムで観た世代なのですが、
今はなき、東京駅近くの八重洲スター座で観た記憶が甦ってきました。

さてこのブルーレイですが、シーンによってはむらもありますが、
全体的には高画質に画像が甦っています。
特にフェイ・ダナウェイの口紅のぬり方、ブロンドの髪の毛1本1本が風になびく
ところなど、はっきりと見て取れるのにはビックリしました!

特典映像も、以前DVD2枚組でリリースされていたときのメイキング、
未公開シーンなどすべてブルーレイにも収録されています。

さらに日曜洋画劇場で放送された、野沢那智さんと平井道子さんの名吹替も
DVDに引き続いて収録されているのもうれしいところです。

ただ残念なのは、本編自体モノラルなのはしょうがないのですが、5.1ch化されて
いないのが個人的には残念に思いました。
衝撃的なラストの「デス・バレエ」シーンが立体的な5.1chだったら
迫力が違ったと思うのですが…。
ちなみに特典映像はステレオでした^^;

ジャケットもお馴染みではありますが、ポートレート風なモノクロカットで
COOLですし、この作品がお好きな方はぜひ買い換えても損はないと思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥927