Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.07
5つ星のうち5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年8月19日
14−24mm 2.8Gで十二分なんです。それなのにf1.4の世界を知ってしまったばかりに…。

24−70mm 2.8Gで何を不満といえましょうか。ただf1.4の虜になってしまっただけなのです。

70−200mm 2.8G 自分にはもったいないです。でもf1.4の媚薬の前では跪くしかなかったのです。

こうして24mm、35mm、50mm、85mmのf1.4ラインナップができてしまったのです。
1コメント1件|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月2日
腕はありません。知識もありません。
忘れていた口座に貯まっていたお金を発見してしまったので、我慢できずに買ってしまった。

D90でキットレンズの18-105mmを気に入って使っていたので、FX機に変えてからこの24mmが
気になっていたので買ってみましたが、意外に広角でまだ戸惑いながら使用しています。
山からの夜景ではちょっと広角過ぎると感じています。
街で近くの物を撮るほうが私には向いていると思います。

4枚目までは24mm、最後の写真だけがMicroNIKKOR 60mm です。
review image review image review image review image review image
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月20日
Nikonで最高のレンズだと思います

よくAF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gと比較されがちですが
ものが全然ちがいます
小さい数字ですが1.8から1.4に下げるのに大変な技術ですので
値段が高いのは当然です
妥協しないあなたならこちらをおすすめします

私はコストパフォーマンスよりベストパフォーマンスと言う
言葉が大好きです
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
最初、購入しようとしたカメラ屋さんの店長さんに念を押されました。
「撮影機会はごくまれなんで、これを購入するならズームのよいレンズのほうがよほど機会が多いので、後悔しないようであれば
購入されたらよいと思います。」

よっぽど防湿庫から出さないコレクション品になるのかと思いながら購入。

しかし。。。
実際には屋外での広々としたロケーションでぐっと手前に被写体を持ってきてのショットや、奥行きを感じさせるような構図の中に
被写体を置いて撮りたいときに有能なレンズです。
勿論、ナノクリの効果もあってか描写性能は言うまでもないです。
さらにはf1.4なので、夜景内ではもちろん厳しい光の条件下の室内でも描写性能が落ちないことも欠かせない良い点です。
また室内でも、焦点距離が短いので被写体に接近しての撮影もできるので面白い写真も撮れます。
私はカミサンが子供の歯磨きをしているところを大寄りに寄って撮影したら面白い画になりました。

ですので、使い方によっては十分に遊びの作例も作れると思います。
意外に使用頻度は低くないです。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月4日
Very impressive lens!!! Love it!!!
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月7日
D800Eで使っています
24mmという広角でありながら、浅い被写界深度を活かした画が撮れるという事、
この意味はやはり実際に使ってみて実感しました
星などの点光源、開放撮影では、周辺でコマ収差が見られます
2.8まで絞るとこれも抑えられ、デジタルでは問題とならないでしょう
AF 28mm F1.4の入手を考えていましたが、絞りリングは無くともやはり最新設計、
恐れいりました
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月29日
実際、室内撮りで、使用頻度は35mmf1.4Gより低いのですが、このレンズでなければ出来ないという写真があります。

僕のサンプル画像が、関連画像のカスタマーイメージに有ります。

大三元の一つ14−24mmf2.8G EDでは、ここまでボケません。
ニコンの現在のデジカメ一眼レフボディではこれらのレンズの性能をまだ十分引き出してないという話もあります。
使用頻度は低いのですが、このレンズでしか出来ない表現があるというところで星5つです。
僕のニッコール単焦点f1.4Gレンズ群、85mm、35mm、24mmは、僕の宝物です。
これらに比べれば大三元ズームでさえ大味に思えます。
貴重すぎてあまり外に持ち出したくない位です。
屋外の撮影では、大三元ズームでほぼカバーできるとおもいます。
大三元ズーム、14−24mmf2.8G ED 24−70mmf2.8G ED 70−200mmf2.8G ED VR2を
先に揃えてから購入される事をお勧めします。または、f4通しと呼ばれる、16−35mmf4VR2 24−120mmf4VR2、そして70−200mmf4VR2の3本のレンズの描写も素晴らしいです。
一般的にも評価は大変高いです。軽量小型で少し安価です。こちらを揃えてみるのもいいかもしれません。屋外ではf2.8とf4の違いはあまり感じませんし、f4通しというのもf2.8通し
同様使いやすいです。特に24−120mmf4はつけっぱなしにして殆どの場合間に会ってくれるレンズです。
後欲しいレンズは50mmf1.2がAFで新しく出てほしい位です。ボケボケもすきでしたが、Mマウントのツァイスを体験していらい精緻な描写も大好きになりました。
一応レンズはf8が一番性能を発揮してくれるということでした。ボケさすにはf2から開放位がいいです。f8というのは風景等を撮る時です。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)