消滅都市ストア Amazonファミリー Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年2月28日
マイナスレビューに「この商品はトルク差がある」とあったが、使ってみて一言。
会社のデジタルトルクレンチで誤差を測ると確かに差異はあった。+4.5Nほど。

そもそも、年二回のタイヤ交換レベルのサンデーメカニックは手締めで今、締めてるトルクが83Nか103Nか183Nかが分からない事が誤差以前に最大な不安。50Nも誤差があれば問題だが、4.5Nが許せるか許せないかの問題。4.5Nでスッキリできるかできないかw

許せないなら、プロが使う毎年校正に出すウン万円のやつを買うべき。私はこれで十分w

ただ、一つ苦言を言えば、説明書に「使用後にスプリングを緩めて保管」はもっと強めに周知したほうがいいかな。この商品に限らず、スプリング式のトルクレンチは締め込んだ状態(103Nロック)のまま保管すれば、数年後確実に誤差が大きくなるので注意です。
0コメント|355人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2012年4月8日
買った理由は タイトルそのまんまです(笑)
適正トルクもわからずグイグイ締め付けるのも怖かったので購入しました

今のところ タイヤの締め付けの為の道具となってますが
使いやすさと安心感で 文句はありません

ちなみにこのトルクレンチはニュートン表示になってますので あらかじめネットで
ニュートンの意味を勉強させてもらいました 
でも 自分の車のタイヤのボルトはM12で このトルクレンチはすでにその設定になっています
なので タイヤ交換や取り付け取り外しだけなら 設定を変える必要は無いでしょう
もし幅広く使うなら レンチの柄に貼り付けてある黄色いシールを剥がせば 
調整できるようになるみたいです

あと 自分も不安だったので ネットで調べたのですが
トルクレンチの締め付けの際に気をつけないといけないのは
適正トルクで締め付けられると レンチが カチッ と音がします 
この時点で締め付けは完了です

しかし 確認の意味で もう一度 カチッ と音がするまで2度3度繰り返して締め付け確認するのは
間違いだそうです これをやってしまうと 適正トルクが狂って どんどん締め付けてしまうことに
なるそうです 買う前に 勉強しておいてよかった

タイヤ取り付けが安心になりました
 
0コメント|148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月22日
トルクレンチに頼らす整備してきましたが、寄る年波に勝てず購入しました。
仕上げに何も気にせず増し締めできるので、この便利さを覚えたら辞められないと思った次第。
(・・・早く買っておけば良かった(汗)
ソケットが14-21の4つと肉厚の薄い21インチが付いていますので、色んなホイールロックナットに対応出来て便利。
このアームの長さが功を奏して、それ以外の、少し大きな作業にも大活躍しますので、難役にも活躍してくれて助かっています。
ただ、足回りの作業では大きすぎてストロークが稼げずちょっと面倒でしたが、同時購入にスピンナーハンドルを併用して上手く出来ました。
review image review image review image review image
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月31日
使い勝手は問題ないのですが、トルクをあわせてロックをして回しているのですが、使ううちにロックが緩みトルクの設定がずれてしまう。何回やってもずれるのでもっとしっかりロックがかかれば申し分ないのですが。
0コメント|32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月1日
他社のトルクレンチも目盛りが見ずらかったのですが、この製品も見にくいです、ちょうど合わせた居場所が鋳物のむらになっており、ほとんど数字が確認できない、112の数字が虫眼鏡で確認できたので、合わせた後ついていた黄色のテープで印をつけたので、次回から見やすくなりました、トルクレンチは2個目ですが、前のレンチはゼロにするのを忘れ3か月放置していたので、校正がズレていたと思いましたが感覚は同じだったので大丈夫みたいでした、2個あると二つでトルクが確認できるので良いと思います。torqueがあったときの音は良い感じです。値段的にも安いしホイールの締めには問題ないレベルです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月6日
そろそろスタッドレスタイヤに交換する時期になった。これまで十字レンチで適当なトルクで締めていたが、不安もあり体重をかけて締め付けたりしておりました。つい先日、締め過ぎてのハブボルト折損をしてしまったので、適正トルクでの締め付け励行の目的で購入。当方所有の乗用車の規定の110N・mで設定して締めると、「カチッ」という音がした時が設定したトルクです。これまでのような締め付け不足や締め付け過ぎからの、トラブル回避が出来て安心して走行出来るようになりました。添付画像は折れたハブボルトです。走行中に折れると重大事故につながるので要注意です。自分でタイヤ交換をする人は必携だと思います。
review image
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月17日
主に四輪車の冬用タイヤへの交換で使用します。
商品到着日にオフロードバイクのリンク交換に使用しました。
最初は手で締め、その後眼鏡レンチで締め、トルクリンクは最後に使う。
それだと大きくても問題無く使用できました。
1回カチッとなったら 止め 使用後は0kgにしておきました。
以前の失敗例ですが、カチ、と鳴り、確認でまたカチ、ひと通り終わったので最後にカチッ、カツッ
バイクのフロントフォークのスタッドボルトが折れました。
1回のカチッで必ず止めないと 私みたいに失敗します。
固くなってきたら ゆっくり締めていき カチッを聞き逃さ無いようにしたいです。
持っていたトルクレンチでは短くて四輪車には力が入らなかった。
これで今冬のタイヤ交換は大丈夫でしょう。
収納箱も有り、14mm、17mm、19mm、24mm、21mm薄口の各ソケット、延長も有り、メッキも綺麗です。
良いと思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月15日
こちらの商品を購入しました。精度については調べようがありませんが、みなさんのレビューでを見て、評価の高いこちらの商品を購入しました。
説明書も親切ですぐに使えます。
他の方のコメント同様、これまでは締め付け過ぎ・トルク不足を勘だけに頼っていたので、トルクレンチがあると安心してDIYタイヤ交換ができます。昔、スタッドレスに交換して、長距離走ったあと、ホイールチェックしたらナットが1個外れていた怖い経験があったので、その後はタイヤ交換の度にちょくちょくチェックする癖が付いていたのですが、これからは安心です。
ケース入でコンパクトに収納できる点も良いですね。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月1日
購入して3年になります。冬場にスノータイヤに交換する時と、春先に普通のタイヤに戻す時に使用しています。
所定のトルクに達するとカチッ、カチッと音がするので確認は容易いです。またレンチの造りもしっかりしていて安心です。
難をいえば、ダイヤルを回して所定トルクに合わすのですが、このトルクの目盛りが少し分かりにくいようです。
まぁ一度合わせておけばいいので、最初のみ慎重に合わせれば問題ないと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年11月4日
商品名の通り、タイヤ交換用に購入。

■グリップの底にあるロックねじが硬い(確実とも言う)ので、
手で操作は厳しいかも。でも、整備中はそばにプライヤ的な物があるので困らないと思いますが。

■kgf・m →N・m の簡易変換表が、紙パッケージおよび取説の紙に載ってます。

■疑い深い私は『万が一の不良があっては』と思い、低めの値にセットしたのち、害のないナットを使って(スペアタイヤを留めているナット)実験。
→疑ってすみません。規定トルクに達すると「首がコクッ」となってお知らせしてくれました。3回やって、3回とも「コクッ」

■さっそく、タイヤローテーションで使用。→普段は短いレンチを使ってたので、柄の長さを考慮せず回し、フェンダーをガリッっとやってしまいました。
→エクステンションを装着。

■今までは「締めすぎてボルトを折るのが怖い」「でも緩すぎて走行中タイヤが外れるのも怖い」の板ばさみで、タイヤ交換後は、少し走ってはチェック・少し走ってはチェック… という原始的方法を採ってましたが、その煩わしさから解放されそうです。

■豪華なものではありませんがケース入りなので、収納も心配ないかと思います。
0コメント|88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)