Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.499
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年9月9日
最近トヨタの17系クラウンに車を替えました。クラウンのオーディオは上品な音なのですが、低音は出ない、ボーカルも引き気味で、困っていました。更に、オーディオの取り付けに色々制約があり、オーディオヘッドユニットの交換には、2万5千円ほどするカプラーが必要です(コレがないとエアコンが動かない)カーオーディオ専門店でデッドニングの見積もりしてもらったところ、フロント、リアで計約9万円。スピーカー取り付けは別途との事でした・・・・。

そこで、今回は、スピーカー交換(パイオニア 17cm2ウエイスピーカー TS-J1710A)と今回の、パワフルサウンドキットによるデッドニングで様子を見ることにしました。(ヘッドユニットは次回に)更に、スピーカー背面制振吸音 [ エーモン ] 2365と、エーモン アルミガラスクロステープ 2420で補強しました。

施工ですが、アルパインのHPから内装外しのPDFを用意しましたが、なかなか上手くいかず、最初の1枚目の外しには、2時間程掛かってしまいました。(最終的には、4枚目のドアは、5分で外し、5分で装着できるようになりました)大掛かりな施工には、入念な下調べと、道具の準備が必要です。

ドア1枚辺り、2時間半位です(ブチルの処理が辛いです、ブチルの処理スプレーが無いと、かなり厳しいでしょう)スピーカーは直接取り付け出来ないので、インナーバッフルを自作しました。

大変な作業でしたが、低音が締まり、音漏れが減り、ギターとボーカルがハッキリ聴こえ。格段に音楽が楽しく聴けました。私は、ハードロック、ヘビーメタルをよく聴きますが、大変グルーブ感が出てお薦めです。女性ボーカルは、「それなり」でした。

費用対効果は凄いと思います。時間が掛かりますが、しっかり取り組めば、必ず大きな成果が出ます。

余談ですが、軍手と長袖は必需品!コレがないと、傷だらけ、グリースまみれになります(笑)
0コメント|48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月6日
ドア2枚分を軽乗用車(ワゴンR)に使用。 リアドアもやったので2セット。
その他にスピーカーに取り付けるバッフルもつけてます。

入ってる内容として確かに普通乗用車ならばドア2枚分は出来るだろぅ。
軽だったので少し余った。

超こだわりというのもなかったので音楽CDによるチェックはしてません。
ビッチリと穴をふさいで制振シートもキッチリ張る。

施工後、あきらかにドアの閉める音、音楽が聞き取りやすくなって
まさに音質アップ!!

時間かけて丁寧にやっていけば非常に満足いくと思う。
最初の一枚は2時間以上かかってそのあとは慣れて1時間半程度でできた。

純正スピーカーから始める注意点はブチルゴムがあちこちにつきやすいということだ。
シートについたら全然取れません。
同じエーモン社のブチル取りスプレーは高いけど、あったほうが作業が楽。

アルパインのホームページからドア取り外し方法を調べたりして
とにかく焦らず時間かけて説明書読んで行えばきちんと出来ます。

バッチリいけば、やってよかったと思える満足感が得られます
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月23日
30プリウス後期のデッドニングの追加作業で購入しました。すでに全スピーカー交換(アルパイン)と前席はエーモンのデッドニングキット、後席はボーカルはっきりキットで施工済みでした。しかし音全体の力強さがもっと欲しかったので、後席のボーカルはっきりキットにプラスして施工しました。アウターパネルにアウター用制振シート、吸音シートを張り、インナーパネルにインナー用の制振シートを貼ってサービスホールを塞ぐと完成。言葉でいうのは簡単ですが、実際にはブチル除去やシートの型取りなど地道な作業があるので、自分の場合はドア2枚終わるのに3時間ほどかかりました。そして仕上げに付属のCDを聴きながらポイント制振材を貼ります。CDには低音の持続音が収録されているのでエンドレスで流しながら手をあてるとブルブル振動している所がすぐに解り、そこに貼っていきます。長方形の制振材なのでそのまま貼ったり、はさみで切って部分的に貼ったりと好きなように調整できますし数も10枚入っているので十分です。この作業が意外にハマってしまいましたが出来る限り振動を無くさないといけないので一番大事な作業かと思います。全ての作業が終わってオーディオのスイッチを入れると・・・・想像以上の臨場感が!!今までと同じオーディオの設定でボリュームを2段階下げてちょうど良いくらいです。ドアの密閉度も今以上に上がっているので閉めた時に「ドンッ!」と低音の音が強くなりました。さらに外への防音も強化されたのでそこそこな音量で聴いていても大丈夫です。定価の半額でこれだけの効果が実感できて大満足です!!
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月18日
今までは低音が弱かったので、サブウーハーで補強していましたが、この商品でまさに低音がパワフルになりました(^-^)/
review image review image
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月21日
デッドニングをやろう!と思い立った方にちょうどいい商品です。初めての人には同時に「エーモン 1425 内張りはがし(S)」の購入もお勧めします。
同梱の説明書を読みながらでもいいのですが、ちょっと解説不足のところがありますのでエーモンのホームページを同時に参考にすると非常にわかりやすいです。
(パワフルサウンドキットの取り付け方:https://www.amon.co.jp/diy/index.php?mode=contents&diy_id=40)
必要だと思われる最小のものはそろってると思います。昔のように重い鉛を貼り付けずにスマートに施工できます。
私の場合はブチル処理に固執したので時間がかかってしまいましたが、説明書を予習して内張りが外れれば両ドアで3~4時間で施工完了すると思います。
デッドニングでドアの余計な振動をなくして音そのものを楽しむことがきけるようになります。ただ施工したアルファード10系は意外とドアの造りがしっかりしているので劇的変化はあまり感じられませんでした。大音量時のビビりは抑えることができました。
付属の音響テストCDがスピーカーのテストに役立ちそうです。こんなCD手元にあってもいいですね。
エーモンの10000円前後のオールインワンモデルもありますがほぼ半額でこれだけあればいいのではないでしょうか。
review image
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月22日
エーモン2441ボーカルはっきりキットと同時施工しました。
CUアコードに施工しましたが、低音がカッチリと出るようになりワンランク上の音質になった感じです。
施工に関してはプチルゴムを除去するのが一番面倒でしたが、それ以外はすんなり作業出来た感じです。
それでも両ドアで5時間くらいは掛かってしまいましたが・・。
付属CDは施工時にかなり役立ちます。今後システムアップしていく際にもチェックで使えそうなCDでした。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月12日
ホンダヴェゼルHVXに使用
何故か運転席だけ開閉する時、鉄板の共振音がするので施工してみました。
必要な物
1ープラスドライバー
2ーマイナスドライバー(内張り剥がしを助ける用)
3ー内張り剥がし
4ートリムクリップ(音楽計画と一緒に買う事)
5ー万能ペーパータオル(ブチル除去用かつ色々使える)
6ーパーツクリーナ(ブチルクリーナより安価)
7ーハサミ
8ーカッター
9ーアルミテープ(防水アルミテープも有り)
10ー養生テープ
以上
まぁ、初めてやる人は、トリムクリップ一本折るかも知れないから気を付けて。内装剥がす時は、ドアノブ側シート下から剥がす様(ねじる様に)に、ヒンジ側は難しいから、とにかく一番作業時間が掛かるのは、ブチル除去です。(一時間位掛かる)それ以降は、楽に作業が捗ります。
純正で付いてる黒い制振パッドを最後にもう一度再利用するので、捨てないように!
アウターパネルに貼る制振パッドの上に吸音パッドを貼る事も忘れずに!(オレ忘れた‼)
その後、インナーパネル側に制振パッド(銀の方)を貼り、純正の黒いパッドをアルミテープで貼ってドア側終了。内張り側にも吸音パッドを隙間に貼る事。(オレ忘れた‼)
全て元に戻して、ウインドウ・ドア開閉異常無いこと確認する事。
結果
鉄板共振音が無くなり、高級車なみの開閉音を手に入れました。ドア2枚入りって、嬉しいね(^o^)(涙)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月28日
ドアの閉まる音が、軽い音から重くしたかったのと、少しでも音良くなればいいなと思い購入しました。
インナーパネルを外すのはさほど難しくなかったのですが、そこそこ日が出てて暑かったので、ブチルを取るのが時間かかりました。
私はガムテープ(時間かかる)と除光液(すぐ取れるけど塗装も取れるので自己責任で)
それさえ終われば後は説明書どおりにやれば出来るので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

施工してみて感じた事は、ドアがとにかく重くなりました。前席に施工しましたが、後席と比べ雲泥の差、ドアの閉まる音も全然違います。
音に関してはボリューム15以上にした時の低音の響きが良くなかったことでしょうか。
音質にこだわるならスピーカーも変えるとさらに良くなりそうですが、普段ボリューム10以下で聴いてるので、純正のままでいきます。

手順は大分慣れたので、今度は後席もデットニングして重い閉まる音にしたいと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月14日
昨年の夏に取り付けました。当時の思い出は「疲れた」。でも低音域は良くなったし、ドアを叩いたときの音が、カンカンからコツコツに変わったときの自己満足は格別です。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月3日
 オデッセイ(RB1)に、この商品と一緒にカロッツェリア 高音質インナーバッフル、CA-1720Aと一緒に注文しました。作業自体は、注文から到着までの時間で下準備(ほかの方のレビューを参考に)をかなりして作業にはいりました。

まずは内張りはがしにかなり時間を要してしまいました。(アルパインHP参考) インナーパネルに着いているビニールをハサミと手ではがし、次にプチル剥がしですが、私は最初におおまかにプチルを同梱のヘラで落としてから、フローリングワイパー・ドライタイプ(30枚/1袋 ¥100くらい) ジッポオイル(これは脱脂にも使える優れものですが火気に十分注意!!。)で丁寧に落としていきました。

作業時間は約15分くらい。次にアウターパネル用の制振シート 貼った上に一回り小さく切った吸音シートを貼り完成なんですが、余るだろうシルバーの制振シートをアウターパネルの貼って無いところに貼りました。インナーパネルですがサービスホールの型取りをして切って貼るのですが、ピッタリではなく少し大きめに切るとコード、ボルト等のところを上手く塞げます。自分はこれ以外にインナーバッフルの下にも制振シートを貼り、説明書のとおり防音テープを貼り、インナーバッフル、スピーカーを着け、内張りを取り付け完成です。ドア1枚 3時間ほどでした。

 最後にシート、テープを貼るところの脱脂はきっちりと行うといいと思います。インナーはともかくアウターパネルのシート貼りは、当たり前ですが、裏面を剥がすのは少しにして、貼る位置を確定させ、ゆっくりと裏面を剥がしながらパネルに密着させていくのが懸命だと思います。
 音の変化はボリュームを上げても、ビビリ音が出なくなり音自体はとても納得のいくものになりました。大変でしたけど、やるだけの価値のあるものです。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)